ほぼにちパート2

定年まで3年を残し33年間の教員生活に終止符。
平成23年3月に退職。元校長から憧れの赤帽に大転身。

①納豆のように粘り強く
②本気
③あきらめない

をモットーに、
波瀾万丈な第二の人生、赤帽人生を綴った痛快ブログです。


テーマ:

台湾ツアーのためすっかり作業が中断してしまったヒロロ細工の作品づくり。約1ヶ月ぶりに三島町生活工芸館で開催されるものづくり教室に参加してきました。豪雪地帯の奥会津は今日も雪でした。

 

 

☆深い雪に覆われた生活工芸館

 

☆工芸品展に出品予定の作品

 

高さ21cmまで編み終えました。残りあと9cmです。

 

☆今日のお昼

 

地鶏そば  900円

 

☆テーブルにさりげなく置かれた山ブドウ細工の作品

 

☆山ブドウ細工の楊枝入れです

 

☆雪が舞う第一只見川橋梁

 

第一只見川橋梁は雄大な只見川に架かるJR只見線の鉄道橋梁で、CMや雑誌等、様々なメディアに取り上げられている奥会津地域の絶景スポットのひとつです。

道の駅「尾瀬街道みしま宿」に隣接する第一只見川橋梁ビューポイントには、連日外国人観光客が訪れ賑わっています。

AD

テーマ:
台湾で見つけた頭脳的超目玉商品(アイデア商品)を紹介します。


☆加湿機能付複合型扇風機
{87100475-BE07-4DDA-B82A-07720031403F}

宿泊したホテルのロビーの片隅に置いてありました。

☆ペッボトルの水を気化させ
{E91E6F6B-0F17-4882-946F-42B9E54B5024}

扇風機の風で水蒸気を部屋中に拡散させる機能が付いたハイブリット型の扇風機です。加湿する能力は日本の加湿器の比ではありません。有りそうでなかった画期的な商品です。ただし、気化器から扇風機に繋がる蛇腹のホースには、びっしりカビが付着していました。このまま使用すると間違いなく部屋中に菌が拡散すると思われます。

☆三脚機能付自撮棒
{D2AD5988-708C-41A9-89AD-9968A2DBD5C9}

日月譚の湖をバックに記念撮影をするカップルが使用していました。これまでは自撮棒を片手で伸ばしながら撮影していましたが、こちらは三脚機能が付いた最新式の自撮棒です。

☆小児座併用乗合自転車
{6DCC38F9-C085-4F4E-B218-737315DFCBB3}

☆快適背当付二人乗自転車
{7C3C84D2-69CC-419A-AE9C-0E37D65B3614}

どちらも日本にもありそうな自転車です。なお、台湾ではカップルが二人乗り自転車に乗る場合、前に乗った男性だけがペダルを漕ぎ、後ろの女性は腰を掛けているだけみたいです。

☆台湾的自動操舵二輪車
{3EDA7A1F-D237-43A3-A441-F33953246EA4}

日月譚の伊達郡ビジターセンター近くの商店街で見つけました。

☆一見セグウェイのようですが
{08EBD27F-F87D-44AB-83E3-FA93EAD65A05}

乗っていたお兄さんに英語で聞いてみると、セグウェイではなく中国のスマホメーカーのシャオミが発売するナインポットミニという商品で、ミニセグウェイと呼ばれているようです。

☆大熊猫式機車
{3EB89EE9-4459-4763-9B97-56A358CE7A7C}

台湾では自動車のことを「汽車」、バイクのことを「機車」と表記します。間違いなくこちらのバイクはパンダ模様です。

☆風船爆烈射的
{DE5BD61A-1BCE-4498-85AD-AA003B4D2B6D}

エアガンで風船を狙います。破裂した風船の数で景品をゲット。

☆機械式駐車場誘導作業員
{E8B27FB9-9AB3-45C0-9E41-D035A85F694C}

てっきり駐車場の係員が誘導しているものと思ったら、LED照明付きの旗をベニヤでできた人形がグルグル回しているだけでした。

台湾で見つけた頭脳的超目玉商品、いかがでしょう?
AD

テーマ:
台湾でのフライト5日目、最後のフライトとなる今日も朝から雨のため、本日のフライトは中止となってしまいました。2日続けてのフライト中止に、一同落胆が隠せません。早めに帰り仕度をして、本日の宿泊先となる台北に向かうことになりました。最後の夜は台北に一泊して、朝の朝7時30分の便で日本に帰ります。


☆昨夜の夕食は屋台が並ぶ
{E76590AA-2F91-461C-8570-FCE1CFD871F5}

☆こんなところで食べました
{FC7A2C04-33A4-4EE7-9B88-446000DE0ADE}

☆夜市にも行きました
{B51106D1-8889-4538-B4FE-5B82F5AA1185}

☆夜市は大勢の人で賑わっていました
{295BED2D-C44A-4295-8C90-BDF4A8AFC1B7}

☆何でも売っています
{7C3C0368-0D9F-4367-8A37-27AF23B6C141}

☆格安です
{E005F0DC-4927-46A6-A2BE-52402F5BDE17}

☆まるで遊園地のようです
{4AAC2BEC-CEEF-4693-8385-B88A6427E753}

☆こちらは巨大な輪投げ
{BEAD2477-8710-4A3B-AF47-72A4769EDEED}

☆宝くじを売るこんなおじさんもいました
{175E0450-4501-4113-B0EA-B40E7890ADAC}
AD

テーマ:
台湾でのフライト4日目、朝起きて外に出てみると道路が少し雨で濡れていました。なんだか嫌な予感。おまけに気温が異常に低く、ダウンの上着がないと風邪を引きそうなくらいの寒さ。それでも期待を込めてテイクオフ場に向かいましたが、予想どおり本日の営業は天候不良のため中止となってしまいました。ということでフライトは諦め、本日は1日観光に当てることになりました。行き先は台湾の中心にひそむ山中の真珠と称される観光名所、日月譚(日月湖)です。


☆低い雨雲に覆われたテイクオフ場
{B052375A-9264-4564-A563-D2A42C985CF2}

ここから観光に切り替え、日月譚に向かいました。

☆向山ビジターセンター
{FAA8B81C-D96B-42EA-8C90-89E65C9DB96B}

☆台湾最大の湖「日月譚」
{9AC12D18-B891-47EE-877B-0260CC1597E7}

ビジターセンターで軽くお茶をしたあと、遊覧船乗り場の駐車場に向かいました。

☆駐車場に着くとモスバーガーの大きな看板
{C2480201-4863-4BD1-B78C-DC94C31BF6BC}

マクドナルドでなく、我が国のモスバーガーの看板に感激!

☆遊覧船乗り場に向かう一行
{B78ADFDD-AD57-45B3-8394-A036ECBB3205}

☆沢山の遊覧船が浮かぶ水車船着場
{873EC2EA-1799-4F3B-856F-056DA068DDFB}

☆遊覧船隊候船處
{19662BA9-4076-421C-BB50-704F59A890EF}

☆観光案内を喋り続ける船長
{3D25289B-4CFD-4F10-BA70-9009D13F67ED}

まるでDJのような早口の中国語でひたすら観光案内を喋り続ける船長。何を喋っているのかまったくわかりません。それよりも、前を向いてしっかり運転をしてほしいと願っていたのは、私だけではなかったようです。

☆対岸の伊達郡船着場に到着した巨人號
{4E26AA0E-CEDD-457A-B5D9-410988530AE3}

☆伊達郡ビジターセンター
{F373E560-18E5-454B-8765-B47C78C279DA}

☆遊客中心→ビジターセンター
{7B1AB05E-651C-44F5-BD99-CA8DC14516BD}

テーマ:
台湾に来て5日目となりますが、台湾料理にも少々食傷気味になってきました。台湾のみなさんが大好きな八角の香辛料、パクチーがどうしても口に合いません。レストランに行っても、コンビニに行っても、八角の香りが鼻につきます。

ホテルの朝食も毎日同じメニューで、どの料理にも八角の香辛料が使われています。そろそろ八角抜きの食事が食べた〜い!


☆朝食は隣のレストランで
{7328B8BE-4566-41B7-B78C-230C53418E26}

☆バイキングです
{466F855B-C2A5-40DD-A9C2-C033AB8D8271}

☆トースト類
{F5DC6004-2B01-44B6-B93F-447C68B41E93}

いつもはお粥があるのですが、本日は普通のご飯だけでした。メニューは毎日同じです。

☆卵料理は
{7890840F-B155-47D8-AC71-72AE4121E85C}

☆隣のガステーブルで
{03EE79AE-46BE-42B0-9A16-67946C932A06}

☆各自好きなように調理します
{A7BAB6CE-82D9-44BE-9629-BEDE1B18DA88}

☆今日の朝食
{298E8EC7-9348-4396-A1A3-783DA0CCAEF1}

☆コーヒーはいつでも無料で飲めます
{672FB296-DF7D-40DE-9248-82A36F1DA290}

テーマ:
台湾でのフライトも本日で3日目。昨夜からツアーに参加する後半組3名が合流し、ツアーの総勢は11名となりました。

本日のフライト本数は午前1本、午後1本の合計2本。スクール生のフライト技術も着実に向上し、ふるさと運送も午前のフライトでは30分間、午後のフライトでは45分間、連続して上空を飛び続けることができました。目標の1時間には届きませんでしたが、45分間のフライトは今までの自己ベストです。


☆今夜の夕食はこちらのお店
{F2DE9640-1BF4-42A4-874D-F60779F43068}

☆蒸籠(セイロ)がいっぱい並んでいます
{A8BEA110-1B96-4773-82DC-931677D97E88}

☆小籠包の専門店です
{AE4DF638-B43E-4F0B-8B55-26C8104626A3}

☆メニュー
{45DD0745-6A5C-495C-9C8C-A1C0F22EBB2F}

☆熱々の小籠包がひとり一段(6個)
{605AEE1D-0CD9-41BD-AB4F-09B21996CC86}

☆牛肉麺
{78622EF1-F707-41B4-B56B-3E7C54E373B9}

☆牛肉湯
{8E3F18C6-102F-4FC4-8CF3-91B183D2974A}

☆酸辣湯
{F0ACF7C2-B77B-4ECB-B0ED-63AF1AFB8FFA}

今夜も美味しい台湾料理をお腹いっぱい食べることができました。満腹、満腹!

テーマ:
台湾に来て3日目となる本日、午前中に一本フライトすることができましたが、午後から雨が降り出してしまい、急遽、本日のフライトは中止となってしまいました。宿舎に帰る途中、「台湾のへそ」と呼ばれる観光名所に立ち寄りました。


☆埔里は台湾の中心点に位置します
{21EE22FA-BEEC-4B9A-8DDA-93B14712B78D}

☆台湾地理中心碑
{369C2AF1-E3F0-428F-80AF-E090DB0F663A}

台湾地理中心とは「台湾のへそ」という意味だそうです。

☆台湾地理中心碑のある公園
{88AED3CD-2116-479C-804D-719300DF615E}

☆公園の周辺でフルーツを売るオバさん
{E0A1F1BB-049A-47B4-92E7-C42AD6EC6829}

☆売られているフルーツはどれも新鮮で美味です
{ECA52D5E-9FF4-443D-A3D0-219FB30CC2B2}

宿舎に戻り少し休憩を取ったあと、何人かの有志と一緒に歩いて近くの寺院まで見学に行ってきました。

☆寺院に行く途中近くの農園で見つけたフルーツ{D11D4A15-3B5D-46EC-8615-566B002AD16F}

☆台湾人が大好きなフルーツ「グァバ」です
{3DD1EC5E-7DD7-4381-8AFC-C79B052257D3}

農園の方に何というフルーツかと聞くと、ひとつサンプルをいただいてしまいました。謝謝!

☆寺院に到着
{E8261118-2802-4872-BC03-04EA76AFCC0C}

☆霊厳山寺というとても大きな寺院です
{E73C2F26-2B2E-484E-9FB3-CA60CCCD25F7}

☆急な階段を上って行くと
{E4D21EDE-E36E-41AB-9AEF-F78F18A8D94F}

☆巨大な建物が現れました
{0B322D03-861A-4C8B-83D5-E617399DA30A}

☆本堂の前で五体投地をして参拝する信者
{A9EC9652-D563-4217-94E0-CC294676F77E}

☆この寺院の創設者「妙蓮和尚」
{2F246213-1567-447A-925E-02E6482035C0}

大陸は蘇州の霊巌山寺に伝わった念仏修行を台湾に紹介した人物です。

テーマ:
夕食を食べ終わったあと、現地ガイドの港さんがキノコの専門店に案内してくれました。埔里は1日の温度差がかなりある盆地なので、キノコの栽培に適しているそうです。

☆キノコ専門店
{3F4A8D69-039E-4F26-967E-BA92F664A546}

☆店内には肉厚の椎茸が
{9F123078-0FF8-45E5-AF76-07B4953BA6C4}

☆山のように積まれていました
{EFA7F728-F2BC-4687-97A2-C313A8F9F244}

これぞまさしく、キノコの山!

☆お土産用の椎茸
{AC652EFA-D910-4706-BE41-75AC61B239B2}

テーマ:
フライトが終わったあとのお楽しみは、今回のツアーのもうひとつの目玉でもあるグルメツアーに出かけることです。今夜もプーリー市内に繰り出し、美味しい台湾料理をお腹いっぱいいただきました。


☆今夜のお店はこちら
{D86453A6-14D3-4A53-865D-A4FD5BD270F4}

☆店内はこんな感じです
{6062255F-5BF3-4A4F-84BF-EC6C5837BB16}

丸テーブルが2卓のみの、こじんまりとしたお店です。

☆次々に運ばれてくる台湾料理①
{8CB2AE45-2F2E-4B93-BFB3-C832A2F0CC86}

☆台湾料理②
{42BFF4F1-F2E4-422F-BB0A-7888350E8501}

☆台湾料理③
{A877E491-1A4C-4ACA-8420-8B4A437A364D}

☆台湾料理④
{A90B0588-D866-4343-8021-BAD4C083FEDE}

☆台湾料理⑤
{978EC534-BC3E-4FBE-AFF9-EB9E21E22F17}

☆台湾料理⑥
{13C4BC64-9327-4034-8659-CE9234A94E9E}

☆台湾料理⑦
{64C0BF38-3E06-41CE-AD3C-B2BB44EB8644}

これらの料理以外にも、鱸(スズキ)の甘酢あんかけ、空芯菜の炒めものなど、まだまだ美味しい料理が出されたのですが、写真撮影が追いつきませんでした。

☆デザート
{90E6C9BB-4F54-4A0A-83CD-85E9F6932E49}

今夜も満腹、満腹!

テーマ:
今回の台湾ツアーには、パイロット4名、スクール生2名、インストラクター2名、合計8名が前半組として昨日からツアーに参加しています。さらに、明日からは後半組3名(うち1名はスクール生)がツアーに参加する予定です。今回のツアーにはインストラクター2名が同行することにより、スクール生も安心してツアーに参加することができるようになりました。
 
 
☆午前11時、埔里パラグライダー場に到着
{787232CA-7808-40A0-BAA4-02806F9B4A1B}
 
☆テイクオフ場
{D64CF332-BF4C-44E3-AB60-83A37DE0143F}
 
☆テイクオフ場からの眺望
{4DBC091A-1046-45D2-AF5D-C3EB11982E5D}

プーリー市内が一望できます。夜は夜景がとても綺麗だそうです。
 
☆現地のインストラクターとの打合せ
{F6AFB30D-E7DD-4B1B-8F15-EC37B208485D}

☆最初にK林インストラクターによるデモ飛行
{1ECFE853-C7C2-461B-BA86-B25BAF6C9895}

☆続いてグランボレのみなさんも続々と飛び立ちます
{BF62B1B1-0B7A-4772-B254-AAAB1D19ACD3}

☆ランディング場
{83F54DF6-94A2-4ECA-B060-990690428AE2}
 
☆ターゲットのサークルに向かって
{B556F5A4-18B6-40A0-9C6D-B1F0FD33C6C0}

☆次々とパラグライダーが飛び降りてきます
{4AA70E3C-8E2F-4686-AE95-0072AA45A320}

☆着陸するとパラグライダーを綺麗に折りたたみ
{A4C80E10-81EA-4E9E-A301-74BB5696E308}

再び山頂のテイクオフ場に向かいます。
 
☆山頂への送り迎えはベンツのワゴン車と 
{BC5C0FF5-F706-4173-8901-27D2D032AD50}

☆もう一台はフォルクスワーゲンのワゴン車
{9D7395AE-A429-4D9E-BAFF-366E3340CFDB}

日本からのお客さんは超VIP待遇です。
 
☆テイクオフ場の上空をパラグライダーが行き交います
{0B2649F5-6E4B-42B0-9104-DFECCACB6C4B}
 
☆ふるさと運送のテイクオフ
 
揺れる吹き流しを見ながら風の強さ、風の方向を読みます。緊張の一瞬です。
 
☆上空から見たテイクオフ場
 
ハートのマークがよく見えます。
 
ふるさと運送も午前1本、午後2本、合計3本フライトすることができました。1本目、2本目はそれぞれ10分間のフライト、3本目はなんと30分を超えるフライトができ、これまでの最長フライト時間を更新することができました。明日は1時間超のフライトに挑戦します。

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。