1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年04月18日

転嫁

テーマ:暮らしハプニング
7年来の友人であり、元同僚のヒラリーとランチへ出かけた。
私が着ていたジーンズを「ええやん、それ」と言ったので、同じものを買いにH&Mへ。

ついでにシャツを試着しようと試着室へ入った私達。
試着室にはスタッフの女の子がいたが、例の如くヤル気はなく「どこでも好きなとこ入って~」と言ったので、空いていた試着室へそれぞれ入った。

入ると床に買い物袋が2個置いてあるのを発見。
中身は洋服らしかったが、前に試着した客が忘れていったのだろうと思い、試着室を出るときにでもスタッフに渡そうと思いそのまま放置。
そうして試着を始めてすぐの事。

「ちょっと、この部屋の人ー!!床の買い物袋をこっちに渡してくれない?」と若い女の子が声をかけてきた。
忘れ物の主かと思い、「はいはい」と下の空いている空間から渡した。

するとしばらくして、再び「もう1個あるでしょう?」と来た。
初めから2個しかない。
私は「2個しかなかったですよ。それで全部ですけど?」と答えた。

そうこうして私の試着は終了。
試着室のまん前に、母親と娘らしき2人がスタッフと立っていた。

スタッフから「入った時は2個でした?」と聞かれた。
私「ええ、そうですよ」と答える。
親子「もう1個あるはず。3袋あったはず!!」と怒気を含んで言い返される。

親子「ミスセルフリッジの袋よ!!」と言う。
スタッフ「でも、無かったんですよね・・」と私に聞く。
私「入った時は2個でしたよ」と答える。

スタッフが困った顔をしていると、親子の娘の方が言った。
「すいませんけど、この人のカバンの中を見せてもらえない?」と、私のカバンの中を疑った。
そこでヒラリーが試着を終えて参加。

状況を説明し、ヒラリーは親子に「失礼よ」と言った。
しかし、親子は完全に私が取ったと思っている顔。
スタッフは私に「良いですか?断っても良いんですが」と聞いたが、私もこのしょーもない親子に疑われるのも腹が立つ。
「ほな、見たいだけ見たらエエがな!!」とカバンを床に置き、中身を全開にして見せた。

出て来るのはハンカチと財布、携帯と目薬、さっき買った化粧水のみ。
ホラ見てみぃー!!出てけーへんやないかい!!

しかし親子は納得していない。
何と「まだ店内にいるかも」と言い出した。
このお店の客全員のカバンを調べろと言い出したのである。

私に詫びも礼も言わない親子に、ヒラリーが代弁してサンキュー!!!と嫌味をぶっ放したが、そんなもん効果なし。

親子はまだなお、その袋を探して回るのであった。
店員は「もうこれ以上、手伝えない」とキッパリ断っていたが、親子は「取られた」「盗まれた」と連呼していた。
全く持って自分の非は無し。
恐るべし・・あの親子の責任転嫁。

人気ブログランキングへ














同じテーマ 「暮らしハプニング」 の記事
PR
2014年04月17日

出来上がり

テーマ:料理
月1ペースで日本人のお友達と集まる。
たいてい6~8人ほど集まるのであるが、話題が尽きず6時間ほど滞在するため、最近は誰かしらのお宅で・・というのがお決まりである。

頻繁に会うため、そのお宅の負担ばかりも不公平なので、持ち込み制度でやっているのであるが、先日「稲荷寿司」と「おにぎり」を持って来てくれた方がいた。
同じ中国系スーパーで買う、同じお米(日本米であるがイタリア産)なのに、うちの御飯と明らかに旨味が違う。

そこで話題は炊飯器になった。
美味しいお米料理を持ってきてくれている方が使用しているのは「象印」。
やっぱり日本メーカーがエエんやろか・・

前に他の日本人の方が出してくれた御飯も美味しかった。
それは「日立」であった。

うちのは炊飯器とスロークッカーが併用できる「フィリップス」製。
米の炊き上がりは15分と、驚異的に早い。
もちろん、蒸らす時間など無いまますぐに保温に入るため、スイッチを切って蒸らすようにしているが、それでも美味しい御飯にはならない。
まあしかし、たとえなんちゃってであっても、米を口に出来る事に感謝する。

今更であるが、日本メーカーを買うべきか・・と思うが、そんなに長く住めへんのやったら、もうこれで8年来たわけで、もうちょっと我慢でエエか・・と悩みながら今だ買っていないまま。

そういえば日本で当たり前にCMで耳にしていた「炊飯器は象印」。
当時は何とも気にしていなかったが、ここに住んで炊飯器がいかに米の炊き上げを左右するかが分かった。
数年後、日本に帰って米を焚いたら、私はきっと今の日本の炊飯器レベルの高さに腰を抜かすであろう。
そんな事を夢見ながら、今日も対して美味しくない米を焚くのである。

人気ブログランキングへ



2014年04月16日

犬の・・

テーマ:暮らしハプニング
私が住む集落には、専用の公園がある。
公園というても、ただただ広い草原に遊具が乳児用、それ以上用みたいな感じで置かれてあるだけ。
子供があまり住んでいないので、うちの子供以外、ほとんど使用者はおらず。
それでも月2回、市の人がやってきて芝を刈り、きちんと砂場の砂を補充して帰ってくれるから、まさにプライベート公園である。

そこを、この近所の住民が犬を連れて散歩するために通過し、その奥にある進入禁止の森に入って行くのであるが、誰1人としてリードを持っていない。
犬は散歩とあってテンション最高潮で走る。
それはそれで良いのであるが、今日事件は起こった。

互いにリードを外した状態の犬同士が喧嘩、噛み合いになった。
ゴールデンレトリバーの若いのが被害にあり、血まみれになって飼い主が叫んでいた。
飼い主同士も喧嘩となり、公園にパトカーも来た。

被害にあった飼い主は、噛んだ犬の飼い主を逮捕しろと叫ぶ。
しかし、警官は「互いに犬のリードを外していたため、個人責任になる。警察の介入する件ではない」と言っていた。
「ならば治療費その他、全額で払え」と取っ組み合いになり、それを警官が止める・・というのが何度も繰り返されていた。

こういうケースの場合、誰に責任があるかとなると、やはり飼い主になるのであるが、リードを離している時と場所を考えていない飼い主は、案外多いのかなと改めて実感。
自分の子供が被害に・・と思うと、公園で犬から守るのは私しかいないわけで・・。

飼い主は「うちの子はおとなしい」「絶対に大丈夫。噛まない」と言う。
しかし犬は動物に違いはないわけで、「絶対」はない。
それが今日起こってしまった。
うちの公園は100%リード無しで来る飼い主であるから、少し恐怖を感じてしまうのであった。

人気ブログランキングへ





2014年04月15日

私も・・

テーマ:義父母ばなし
今年にどうこうの話ではないが近い将来、日本に移住するための話を進めた私達夫婦。
その中で、最も大きな問題となるのは義母の事である。
1人で置いては行けないということ。

しかし1人になるとは言え、義母宅から1時間離れた場所には義母の長男夫婦と孫が暮らしている。
2ヶ月に一度は数日から数週間単位で孫達が泊まりに来ているため、完全に1人になるわけではない。
ただ、義母が長男を自身の息子ではあるものの、あまり好んではおらず、ましてや嫁に至っては何度殺し合い寸前まで行ったかというほどの喧嘩もあった。
そのため、義母としては長男夫婦が近くにいたとて、何の喜びもないのである。

この状況の中、「もしも私達が日本に・・」という話題を旦那が振ってみた。
すると義母は「ここにいても長男夫婦の財布役にならされるだけ。かといって、オーストラリアには行きたくない。あの嫁の親と顔を会わす事も、嫁の強欲ぶりを近くで見るのもウンザリ。私・・・日本に住めるかしら?それが一番自然かも知れない」と言った。
まさかの日本移住!!

と言うことで、領事館に問い合わせてみることに。
しかし内容が特殊であるため、入国管理局へ・・ということになった。
今まさに問い合わせ中。
返事はまだない。

まあ、99%ないとは思うが・・。
義母は病気をいくつも抱えているため、何より医療の問題がある。
英国では無料で受けられる全ての手術や投薬、しかし日本では事情が違う。
まさかの「それが自然」発言に驚く私。

無きにしも非ずか・・と、若干びびるのであった。

人気ブログランキングへ

2014年04月14日

似合う

テーマ:子育て
9日、娘が幼稚園の劇で使うのに、おもちゃのネックレスを用意しなくてはならなくなった。
という内容をその数日前に義母に話した事があったためか、義母から電話があり、「今、買い物に来てんねんけど、ちょうどH&Mに入ったら、ネックレス売ってたから買っとこか?お姫様みたいなやつやろ?」と有難い申し出。
「お願いします」と電話を切り、さて届けてくれたはエエ。

中を見たら「レイ」である。
もうそれは、完全にハワイアンな「レイ」(昔、ハワイに着いたらツアー客は首から花のレイをかけてもらっていた)である。
違うー!!そういうのじゃ無いー!!

義母さん「これの方が似合うと思うわ。他の子より、絶対に似合うはず!!」とイチオシ。
違いますねん・・・似合うウンヌン違いますねん・・・
劇やからね。
西洋のお姫様の劇やからね。

有難い限りである。

人気ブログランキングへ



2014年04月13日

そんな写真

テーマ:子育て
英国は早ければ5日から、カーライルのほとんどの学校は10日からイースターホリデーに入った。
2週間の休みである。

娘が通うスイミングスクールも、この2週間の間だけは時間変更になるらしく、そのお知らせのビラが配布された。
そのビラ・・

まず、子供スイミングの先生達の写真が12人分ズラリと並び、その下に時間変更が書いてあるのであるが、その写真・・
多分、クリスマス会か何かの飲み会の時に撮ったやつであろうと確実に分かる、どこかのパブが背景である。
そして顔が完全にヘベレケ・・
他に無いか・・

せめて水着かジャージでもエエわ、受付をバックに撮ったらアカンか?
あえてパブ、ほんでヘベレケ。
1人は片手に緑の瓶ビールを持っている。
数人はカメラ目線ではないし、踊っている様子の時であろうか・・

一応さあ、習い事で子供の先生。
保護者に配る写真がコレて・・・あまりにもヒドないか?

昔、会社で人事をやっていたときの事。
応募してくる女性の中に、サングラスをかけて頭にはデカい麦藁帽子、水着でサンベッドに横たわった写真を履歴書に貼ってきた女がいた。
何の応募や思とんねんー!!
キャバクラ行けボケー!!

そんな写真、なかなかオモローてエエ。

人気ブログランキングへ

2014年04月12日

何でか・・

テーマ:暮らしハプニング
娘が通う幼稚園の横は小さな商店になっていて、その中に郵便局がある。
とは言え、郵便の仕事もするが商品陳列もするマルチな人。
この人から日本宛に荷物を送ると、必ずといって良いほど安い。

2キロ以下で送ると最低価格で送れるため、私も何度となく町の郵便局やあちこちで出して来た。
しかし、ここで出すと何故か安い。
ほんで絶対にちゃんと日本に着く。

先月、オーストラリアに住む次男の嫁から義母に電話が入った。
例の如く、「メルボルンにカーディガンが売ってないから、数枚買って送ってくれ」との依頼。
義母は頼まれたものを買い、荷造りした状態で義母の家の近くの郵便局に行った。
私も同行していたのであるが、郵便局の方が「4キロなので、金額はこれになります」と言われた。

それが送るカーディガンより遥かに高額だったため、私は「ちょっと高いから、2キロで分けて持ってきます」と言い、ひとまず出た。
2キロ以下で送ると、かなり安くなるからである。
しかし義母は「やっぱり高額でも送るわ。嫁が今すぐ送ってくれって言うてたし・・」と車中で不安げ。

ちょうど私の家の方向に向かっていたので、娘の幼稚園の横の郵便局へ寄った。
当然、同じものであるから、同じ値段やとこっちも思っているわけである。
しかし、告げられた金額がさっきの郵便局より安なってる!!
ナゼゆえ~!!??

これが謎なのである。
さっきの郵便局と14ポンド(2300円くらいか?)違う。
「さっき違うとこ行ったら、もっと高かったんですけど、何でですかね?」と聞いた義母。
答えは「さあ・・計り方が違うんちゃいます?」とのことで、驚く感はない。
あれ。。コレまさかの統一されてへんパターンか・・

しかし、このいつもの人は「僕、それよう言われますわ~」と嬉しそうであった。
褒め言葉なってもうてる・・
よう分からんが、この人から送ると安いという、何とも有難い郵便局のお話。

人気ブログランキングへ




2014年04月11日

あの女ー!!!

テーマ:嫁ばなし
4月7日は息子の1歳の誕生日だったのであるが、翌日になり、旦那の真ん中の兄嫁(オーストラリア人で、オーストラリア在住)からメールで「あんたの息子の誕生日いつよ?」と来た。
去年、義父が他界して3週間後に出産した私。
調度その時、葬儀出席のためにオーストラリアから夫婦も来ていたから、まさに私の出産当日はそこにいたのである。
しかし、そんなモン忘れとるわな・・。

遅れて届いたプレゼント。
中を開けて爆笑・・。
何と中身は「ケーキサーバー」。
ちなみに「ケーキサーバー」とは、ケーキを切り分けた後、皿に取り分ける時に使うやつ。(詳しくはネットで検索されたし)
マジでいらん!!
アホかー!!

1歳の息子、これ何に使うねん!!
喜べへんわ!!
お前も4人の息子いてんのちゃうんかー!!
喜ぶ思とんか!!ボケー!!
こんなもん、主婦のお茶会しか使わへんわ!!

あまりにもズレたプレゼントに、思わず義母に言うたった。
義母・・絶句。
ほんで、「多分、オーストラリアの文化では、そういうキッチン用品を子供に贈るのでは?」と言った。
ちゃう、ちゃう、ちゃう!!住んでたけど、そんなん違うかったわ!!

ほんま・・熱出るわ・・
有難う。いつか息子が大人になり、友達とケーキを切り分けあう時、これを使わせてもらうわ!!
オカマかー!!
あの嫁、許さん!!

人気ブログランキングへ

2014年04月10日

日本から

テーマ:子育て
英国で買えないものは日本のネットから購入。
これがもう定着してしまった英国暮らしであるが、その1つがこれ。

出産を控えていた時の事。
バギーを買ったのと同時に、いわゆる「マザーズバッグ」なるものを買った方が便利らしいということが分かった。
お店の選択肢がないカーライルながらも、唯一のお店に子育て経験のある同僚と買いに行ったのは3年半前のこと。

しかし、使い始めるとどうも不便。
大きさは十分であるが、小物が小分けできる工夫がされておらず、しかも縦に深くて入り口が大きく開かないので中が見えにくい。
何がマザーズバッグやねん!!その辺のオバハンが使ってるバッグの方が、よっぽど小分け出来るというもの。

そんな時、ここを発見↓
http://ohariya.blog.fc2.com
「Ohariya」さん。
いや~ネットて便利ですな・・。

ネットで探せど、どうも皆デザインが若い&ヤンキー風。(いまどきヤンキーいてへんか・・)
40歳前やから落ち着いた感じがエエ・・
しかし商店街のオバハン風は嫌やな・・
デカ過ぎんのも嫌、重いのも洗われへんのも困る・・

と考えていたら、行き着いたのは要望を聞いて作ってくれる、まさにこういうカバン屋さんなのであった。
というわけで、オーダーしてから作成して下さり、丁寧に梱包して英国に届きました。
それがコレ↓


いやーエエわ~
カバンがガバっと開いてしかも軽い。
オーダー通り、哺乳瓶やドリンクボトルが2本入って落ちないゴム入り。
全て小分けして、即取り出せる。

こういうのやねん!!
こういうのが「マザーズバッグ」であって、ここで買ったあの高額なのは何やったんやー!!
金返せー!!

結局、今はスイミング用に使っているが、やはり使いにくい。
やっぱり、使いにくいのは何をどうしても使いにくいモンやな・・。
今から数年、磨り減るまで使わせて頂きたいと思います。

人気ブログランキングへ







2014年04月09日

調べる

テーマ:ビザ関係
7日は息子の1歳の誕生日であった。
思えば去年、陣痛が2~3分置きになってもまだ自宅待機させられ、その後「もうアカン!!」と勝手に病院に走ったのが良かった。
すぐに、超オネエのベテラン助産師に取り上げてもらって無事に出産する事ができた。

あれから1年、やっと数日前から4時間ぶっ続けで寝るようになった。
とは言え、4時間寝たあとは1時間ごとに30分~1時間泣きっぱなしというキツイ試練が残っているので、相変わらず目の痙攣はマシにならんが・・。

さて最近、日本移住を想定して色々と調べようと思い、普段は20分以上見る事のないネットを見始めた。
それでも痙攣が起こり始めたらスイッチオフとなるのであるが・・。

まず私が日本人であるから、当然、英国人の夫が日本で暮らす場合、ビザが必要になるわけである。
これがイワユル結婚ビザと呼ばれるものを取るべきなのか、何のビザを取るのか、まずそこから調べる状況。
どこで聞いたらエエのんやろか・・。

思いついたのは「法務局」。
これが又、、めっちゃ分かりにくい。
「法務局」を利用する事のなかった人間が、あるキッカケで利用せなアカンようになった時・・
もうそれは役所に走り回り、何度も行っては待たされの連続である。
しかも聞いた事もない証明書を提出し、大変な時間を要するのである。

そして次に行き着いたのが「入国管理局」。
何か勝手なイメージで、入国管理局=不法滞在者・・みたいな負の印象があったが、ここにそれらしき事が書いてあった。

しかし・・・まあ久しく見た法的な文章。
「わが国は・・」の文章が長く、途中で眠ってしまいそうになる。

こっちに来る時も狂いそうな量の書類提出で走り回ったが、再び日本に戻るとなると、またこれ大変。
本物の本当の結婚生活が存続している事を証明するモン提出と書いてあった。
これは英国も同じであるが、偽装結婚を防ぐため。
せやけど、皆自分で調べてやってはんのやな・・と思うと、尊敬するばかりなのである。

人気ブログランキングへ

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>