1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年01月31日

大雪で・・

テーマ:学校ばなし
昨日は大雪。
前日の昼から降り始めた雪は積もり積もって、除雪車の来ない田舎は大混乱。
田舎や山の手に住む教師が学校に来れないとのことで、カーライル近郊の学校と幼稚園は休校になった。

しかし何故か娘の通う幼稚園は休校にならず、大雪の中運転して連れて行ったは良いが、子供は5人だけしか来ていないが、うち2人は小学生だった。
幼稚園に併設している小学校は休校だったのであるが、ここで問題発生。

小学校が休校だと知らない親が、子供2人を連れてきた。
親は仕事に向かわねばならないし、かといって預かってくれる先を探す時間もない。
親は併設している幼稚園に子供2人を連れてきて「預かってくれ」と言った。

先生は「うちの幼稚園児童以外、預かれない」と断ったが「幼稚園児も小学生も変わりないやろがい!元々うちの子は、ここの幼稚園に通ってたんや!何で預かられへんのや!金は払うがな!」と言い出した。

先生「預かるのは5歳以下のお子さん、しかもきちんと手続きを経たうえ、アレルギーの有無、健康状態、親の緊急連絡先などを聞いて・・」と説明中。
親は「アレルギー無し!何でも食べます!緊急連絡先はここや!!」と紙を投げ捨て「なんぼじゃ!?なんぼ置いて行ったらエエねん?」と言い出した。
ちなみにこれ、母親。

今日の幼稚園児童は昼12時までの預かりなので、幼稚園は12時で閉園である。
先生は「じゃあ今日だけ。但し、12時までに迎えに来て下さい」と伝えた。
親は「そんなん無理。仕事3時までやもん」と言い切る。

この感謝も悪びれもない母親は、「仕事3時までやから、迎えに来れんの3時半や」と言う。
仕方なく、先生は3時半まで幼稚園を開ける事になった。

私は何か先生が気の毒になり、朝9時に娘を連れて行ったものの、10時半にお迎えに行った。
小学生は弁当も持ってきておらず、幼稚園とて用意している物もない。
先生が自腹でサンドイッチを買って与えると言っていた。

今日は雪が残っているものの、道は完全なまでのアイススケートリンク状態。
まともに歩けないので、周囲の人はソリで子供を引いて連れていく光景が多かった。
おおそうか!!車より安全かも知れぬ!!

子供2人をソリで引くのはしんどいな・・こんな時、ハスキー犬を数頭飼っていたならば、簡単にあちこち行けるだろうか・・などと考えるのである。

人気ブログランキングへ



AD
2015年01月30日

違い

テーマ:子育て
15年ほど前、オーストラリアの小学校で日本語クラスの補助をしていた事がある。
この時、小学1年生からマッキントッシュのパソコンを使用して勉強している事にカルチャーショックを受けたが、今やイギリスでも当たり前の1人1台パソコン。

1人1台のラップトップやタブレットを持ち、それで授業を受ける様が、あまりに昭和生まれの私の時と違うため、今の子供て凄いな・・と思うばかりである。

2年前の事。
儀父の葬儀のため、旦那の真ん中の兄夫婦が豪州から来ていた。
嫁には前夫との間に3人の子供がいるが、儀兄との間にも1人子供がいて、当時は3歳半だった。
既に自分専用のiPadを使いこなしていた3歳半は、全ての遊びもiPadでやっていた。

お絵かきや塗り絵、パズルはすべて画面上で行うため、義兄夫婦は「これなら後片付けもしなくて良いし、家も散らからない。画面を閉じれば終了だから、子供に与えるおもちゃとしては最高」と語っていた。

当時うちの娘は2歳半で、まさにパズルにハマっていた時であった。
36ピースのアンパンマンパズルを1日中やっていて、完成させては崩しの繰り返しを楽しんでいた。
それを見た旦那の一番上の兄嫁が、「パズルはエエよ。頭にも手先にも」と言った。

そこで二番目の兄嫁はちょっと待った!!を入れた。
「パズルなんて手先でやろうが、画面上でやろうが同じこと。要するに形を見て組み合わせて行くのだから、使う頭脳は一緒でしょう?」と反論。

しかし私も違和感を感じた。
iPadでやるのもパズルであるが、それと本物のパズルを手に取ってはめ込んでいくのとは、またちょっと違う気がしたのである。

どっちが良い悪いは無いが、私はふと思った。
このiPadの画面上でしかパズルをした事がない、この3歳半の子供は、本物のパズルが出来るのだろうか・・と。

旦那の一番上の兄嫁が「じゃあ、実際にさせてみようや!」と言う事になり、そのハイテク3歳半にパズルを与えた。
がしかし、出来なかったのである。
本人も「これは面白くない」と言い、結局はiPadに戻った。

先日、友人とこの話をしていて友人が言った。
塗り絵なんて、色を混ぜる楽しさや発見があるから、やっぱり画面上で塗り絵をするのは、子供のうちはどうなんだろうか・・と。
特に絵具などは、混ぜて色を楽しむ部分もあり、そこに汚れる、散らかる理由で家でさせないのはどうなんだろうか・・という事になったのである。

そう・・確かに絵具は自分で混ぜて色を発見する楽しみがあった。
紙も消費するし、汚れるし、確かに片づけも必要ではあるが、それをさせるのも必要な事なのではなかろうかと思うと、パズルや塗り絵、お絵かきを画面上だけでしかさせないのもどうなのか・・と思う。

旦那の真ん中の兄夫婦は「学校で紙を使って色を塗ったり、パズルをしたりするのだから、家庭内ではパソコンを使いこなせる練習をしたほうが今後のためになる」と言っていた。
まあ、育て方の違いは家庭それぞれ。
パズルを画面上でしかした事がなくとも、別に大人になって大差は無いのかも知れないと思う今日この頃。

と言いつつも我が子には、やはり本物のパズルと塗り絵をさせるのであるが・・。

人気ブログランキングへ


AD
2015年01月29日

ちょっと勉強

テーマ:生活ばなし
2月から数学を勉強しに行こうと思い、担当者に電話を入れた。
そもそもネットで情報が得られる昨今、3年前から更新されておらず役に立たない。
電話を入れてみたは良いが、「あー2月からのコースねー・・あるんちゃいます?多分・・毎年2月から開始やから・・あるけどまだ何も決まってないんでね、場所も担任も何曜日の何時からも。だから人も集まってなくて・・」
そら、集まらへんやろ・・

2月開始て、もう1月末やでー!!
カレンダー見て動いとんかい!!

電話を取った女性は「私ね担当ちゃいますねん。担当者はホリデー中。だから何も知らんから、とりあえず決まったら手紙送りましょか?住所残しておくから、手紙来るの待ってて」と言った。

2月開始で今から手紙を待つ・・そして誰もこのスローシステムに異議を唱えるもの無し。
さすがイギリス・・尊敬の念を抱いてしまう。

時々、中学の数学を勉強できるサイトから問題をプリントアウトし、方程式などを久々にやってみたりする。
図形などほぼ忘れていて、扇形の弧の長さを求めよという問題に笑ってしまった。
大人になり、生活でこんなものを求めた事ないな・・と笑ってしまう。
どの場面で必要なのだろうか・・。

小学校(日本の)の5教科を学べるサイトもあり、先日は社会をやってみた。
何年生のか忘れたが、明治時代さかんに輸入された香辛料は?という問いに「黒コショウ!!」と思わず答えた私。
しかし答えは「白コショウ」であった。
どっちでもエエわ・・

と、こんなしょーもない事も楽しい勉強。
小学生の時、勉強が好きではなかったが、今になって楽しく思えるのである。

人気ブログランキングへ


AD
2015年01月28日

救世主

テーマ:暮らしハプニング
先週、5年前に購入したパソコンが起動しなくなった。
遂に来るか・・・と思ったら、iPadも起動せず。
修理に来てもらったが、「もうあきませんわ。寿命です」と言われ、デスクトップとアイパッドを2台新規購入する羽目に・・。
1月早々、痛い出費・・

と思っていたら、昨日の朝からオーブンが全く温まらない。
アンタもかいな・・
ガス屋に電話し、すぐに朝一で修理に来てもらうことに。

ガス屋のエンジニアのオッチャンに「頼んます!!もう出費痛いんです!」と熱いコーヒーを差し出しながら懇願。
「そら大変でしたな・・ベストは尽くします」とオッチャンは頭にライトを巻き付け、オーブンを見ること1時間半。

「直りましたで!!」とオッチャンの一言に涙もチョチョ切れた。
抱きしめたいくらい嬉しかったが、さすがにそれはアカンので、オッチャンに何度もお礼を言うて終了。
セーフ!!何とか出費は抑えられたか・・と思いきや、娘を幼稚園に迎えに行こうと車に乗ると、謎の水漏れ発見。
嘘やーん!!
再び車屋に連絡。
修理代で済むのか新車を買う事になるのか・・
お願いや!!助けてくれーい!!

1月でこれである。
今年の年末あたりには、家が吹っ飛ぶ驚きハプニングが起こっていない事を祈るばかりである。
出費・・重なりますな~

人気ブログランキングへ




2015年01月27日

なかなかの・・

テーマ:イギリスの職場ばなし
午後3時半にそれは起こった。
職場のスタッフルームで休憩していたら、店長が「えらいこっちゃー!!どえらい事してくれよったでー!!」と言いながら横を通過して行った。
その後モップを持って再び売り場へ出て行った。

店内に耳を傾けると、何となしにザワ付いている。
休憩中なので顔を出すことなく、そのままコーヒーを飲んでいたら、バイトの女の子がゴム手袋を取りに来た。
「何なん?どないしたん?」と聞くと、「今聞いたら、コーヒー飲まれへんようなるで。終わってから言うたるわ」と言い去って行った。
売り場で何が起こってますのやー!

嗚咽しながら休憩室に戻ってくるバイトの子達&店長。
まさかの毒ガス・・?
怖い、怖いー!!

30分の休憩を経て売り場に戻ると、何てことない状態になっていた。
店長に「さっき何があったんですか?」と聞いた。
店長は「中国人のツアー客が押し寄せて来たんはエエけども、そのうち1人のオッサンが大便を漏らしてんやん」と言った。

聞き間違えたと思った。
大・・・便・・・ブツですか・・
店長は「本人はオナラをしたつもりが、違うものが想定外で出てしまった・・言うて、えらい謝ってくれたけども・・。あんなんされたら困るわー」と言った。
そら、困るわ・・。

こんな経験、初めてである。
こんな事があるのだろうか・・本当にあり得るのだろうか・・
恐らく、下痢気味だったのであろうと考えられる。
そうとしか考えられないからである。

客はカタコト英語で謝罪し、「バスの時間やから」と支払いを済ませてお店を出て行った。
あの状態でバスに乗るのだろうか・・
乗ったのだろうか・・
臭いはどうなったのだろうか・・
バスに着替えがあれば良いが・・

放心状態で話を聞きながらも、果敢に掃除をした店長とバイトの女の子に拍手を送った次第。
接客業て、こない色々あるもんなのか・・。

若いころの事。
某百貨店の外商が顧客に商品を買って頂く際、高級ホテルで催事を開催するのであるが、そこの受付&アナウンスの仕事で呼ばれ、何度も行った事がある。

そこに来る金持ちババアとホスト顔負けの男前店員が繰り広げる黒い欲望と嫉妬を眺め、腹の底から楽しめた私。
毛皮や宝石は1つが数百万から1000万代、これを男前外商担当者に肩を抱かれた金持ちババアが「○○様にお似合いと思い、取っておきました。○○様だからこそ、付けて頂きたい。他の誰でもない貴女に」と言葉をかけられ、アッサリ「じゃあ頂くわ」と購入。

総額は凄かった。
まるでホストクラブである。
客は皆、誰よりも私が金を落とし、この外商担当者を1番にしたい!そして私が1番の客でありたい!と願うのであった。

約束の時間に早く来すぎてしまった客は、お目当ての外商担当者が他の客を接客していると、膨れっ面になっていた。
スネとんのかい!
そうして担当者に肩を抱かれると、すぐに膨れっ面は機嫌を直すのである。

なんちゅう世界や・・と思ったものである。
ここに枕営業は存在しているのだろうか・・そんな事を思う20代なのであった。

人気ブログランキングへ
2015年01月25日

食べたいが・・

テーマ:料理
フワフワで甘み控えめなロールケーキ、たっぷりのカスタードが入ったシュークリーム、ミスタードーナツ・・・大阪で暮らしていた時に食べていたものが、食べられずに9年経過した。

何とかフワフワロールケーキは作れるようになったが、結局、今食べたい→会社の帰りにデパ地下寄ろか→あ~!美味い!!と、こういう構図が不可能で、作る工程もメンドクサイっちゃあ面倒くさいのである。

それでも自分で作れるものは、ごくごく一部。
そのほとんどは「あーアレが美味かったな・・」と思い出すだけなのである。

私が好きだったのは、ほぼ甘味。
その1つが、近鉄奈良駅構内に売っている、きなこの団子「たまうさぎ」という」団子であった。
夕方に行ったら無い時もあり、これがタマラン美味かったのである。
ここでしか買えず、奈良に行く用事をあえて作って購入していた。

もう1つは、阪急三宮駅の高架下にある、めっちゃ小さいパン屋のミニクロワッサンである。
まだ一般のパン屋やデパ地下のパン屋で「ミニクロワッサン」が流行する、ずっとずっと前である。
大阪に住んでいたが、三宮の美容院に通い、帰りにこれを「あるだけ下さい」と言って買占め、待てずに駅のホームで隠れ喰いしていた20代。
今もあるのだろうか・・。

そして春になると食べたいのが、京都の嵐山にある「琴きき茶屋」の桜餅。
今でこそネット販売もあるみたいであるが、私が知った当初はここに行かなければ買えず、わざわざ買いに行っていたのである。
桜餅・・されど桜餅・・ああ・・桜餅。

一度、同僚と何を電車で食べれるかという話になった。
同僚は「蓬莱」の豚まんは余裕でイケると言うていた。
別の同僚は「駅の待合室で、ショートケーキを手づかみで食べた事がある」と言った。

イギリスに来る前、まあまあ朝早い電車の「女性専用車両」内にて、OLさんがバゲットを食べているのに遭遇した事がある。
具が挟まっているでもなく、バターが塗られているでもない、ただ普通のバゲットを、一点を見つめながら食べていた。

人は空腹だと、あんなに高速で、しかも水分も無くバゲットを食べれるんやなと発見した日であった。
今の私も、蓬莱なら電車の中で食べれる気がする。

人気ブログランキングへ

2015年01月24日

それはアカン

テーマ:結婚
年末に日本に住む友人に「来年も宜しく」とメッセージを送ったのであるが、返事が来なかった。
元気なんやろか・・大丈夫なんやろか・・この前メールのやり取りをした時は、遂に夫の両親との同居生活から開放され、マンションに移ったから嬉しいと語っていたのであるが・・。

そんな折、やっと返信メッセージが届いた。
夫と別居中との事。
まさかの展開・・。

3歳になる長男を、半年ほど前から保育園に通わせている友人。
出張もあるので、時折は夫にお迎えに行ってもらい、夫婦で協力し合い子育てをして来た。
そんな夫が、何と保育園の担任の先生と密会している現場を同じクラスのお母さんに見られ、証拠写真までスマートフォンで撮られ、それを見せられ発覚。
夫に追求したら、すぐに吐いた。

誘ったのは夫からであるが、すぐに乗った担任。
最初のデートで肉体関係になり、今に至るらしい。
夫の不倫相手であり、自分の息子の担任から色々書かれてある連絡帳に、何も知らない自分が返事を書いてきた。
時に先生への感謝の言葉も書いて来た。
担任はそれを、ほくそ笑みながら読んだのだろうか・・。

担任はまだ20代。
どこから調べたのか、お母さんの繋がりとは恐ろしいもので、この担任は前の保育園でも保護者と不倫関係になり退職している経緯がある。

夫を寝取る担任は最低。
しかしコレに関して言うならば、どっちもどっち・・大阪弁で言うとこの、目くそ鼻くそなのである。

誘うオッサンと誘われる担任。
悲しいかな大人の事なので、もうそれは担任だけが悪いわけではないが、母親達の怒りは治まらず、とりあえず担任はクラスの保護者に土下座で謝罪したのだそう。

保母をしている友人に聞いた事があるが「それがさーあんのよ、実際に・・」と言っていた。
ホンマにあったのかと思う。
私が聞いたケースは、保育士の男性と母親の不倫が発覚。
しかし男性保育士には、同じ園で働く保育士の婚約者がいた。
この三角関係がモメにモメ、大騒ぎになったらしい。

今回、裏切り2人組は「近所の目がある」との事で、保育園がある駅から5つ離れた駅前のワインバーでデートをしていた。
そこに偶然、その近所の会社で働くママさんが同僚と飲んでいたのである。
6つ目の駅なら、見つかれへんかったやろか・・。

ひとまず担任は退職したが、コレ・・また何処かでやりよるな・・。

友人は、できる事ならば担任の実名と写真をネットで公開し、「この保育士に気をつけろ」と流したいと言っていた。
しかし悪いのは夫も同じ。
ここは大人の対応として、協議離婚で対応するとの事。

身近でヤルなー!!

人気ブログランキングへ










2015年01月23日

言う人は・・

テーマ:ブログ
とあるブロがーさんから相談メッセージが来た。
初めて知る方なのであるが、その分野では人気のブロガーさんらしい。
その方は料理を中心にブログを書いておられるそうで、今回初めてチラリと見させて頂いたが、何より写真が上手で羨ましい限りである。

自分でカメラを撮影して、こんな料理本みたいな出来栄えになるんかい!!と衝撃を受ける私。
最新デジカメを購入して、窓際で撮ってみても、意味無しと落ち込むのである。
もうカメラ諦めるわ・・。

さて相談内容は要するに、自身のブログに掲載している料理に関する批判についてであった。
「あんたの言う通りに作ったら、めっちゃマズイで」とか、「そんな何処の主婦でも作ってる当たり前の家庭料理を掲載し、よくも雑誌などに出ようと思うな。恥ずかしくないのか!」などなど。

まあ、それを嫉妬と取るのかヤカラと取るのか微妙な所であるが、何かをネットで公開する以上、そういう批判と嫌がらせ的な内容は付き物と考えなしゃーないと私は思うのである。
そんな事言いながら、実はめっちゃ、その人のレシピ使ってたりするかも知れないわけで、書きたい人には書かせておくしか手がないわけである。

私も読者数の割りには、そういうヤカラメールはほとんど来ないが、まあたまに来た時は、よほどの批判でない限りコメントに反映している。
世の中には、こんな批判的なコメントを書いてよこす人もおりますんやで~!というか、こんな悲観的に捉える人もおりまんねん!と、読者に読んでもらうのもまた、ブログの醍醐味かなと考えるからである。

お蔭様で、読者の方がそういうヤカラにはコメント内で反撃、正論を語ってくれるので、それも嬉しい限りである。

「あなたにも、こんな批判コメント来ますか?」と聞かれたので、「たまに来ますよ」と答えておいた。
何かを公表しておいて、一度も何も言われた事がない人など無いのではないだろうか。

私も以前、キッチンの作業用スペースに、焼いたクッキーを缶の中に詰めて写真を掲載したのであるが、それについて「あなたはテーブルクロスも敷かないのか?」とコメントが来た事がある。
キッチンの作業用スペースでパンを捏ねたり料理をするので、そんなもん敷いてないのであるがが、テーブルクロスはテーブルに敷くものではないのか?この人はキッチンの流し台以外の場所に、テーブルクロスを敷いて、その上で料理するのだろうか・・と笑ってしまった。

そう・・妙なコメントは笑えるようになるのである。
恐らく、コメントを読んでいる人も、「何・・この人・・何でこんなん書いてはんの?」と失笑しながら読んでいるはず。
まあ、気にせん事ですな!!

人気ブログランキングへ






2015年01月22日

障害のお話

テーマ:子育て
年末の事。
アイロンをかけながらNHKを見ていた。
確か「ハートネットTV」という番組で、「障害と共に生きる」というタイトルで、たまたま出生前検査についての特集であった。

日本では20万ほどの費用がかかるが、2014年度は8000人以上の妊婦がこの検査を受けたと言っていた。
うち113人が検査結果により陽性を判断され、110人が堕胎手術を受けたとの事。

時折、このようなニュースも目にする機会が増えてきたように思う。

羊水検査の痛みと費用はどれくらい?
羊水検査というのは、妊娠初期に注射針で少量の羊水を採取して行う検査のことです。羊水の中に含まれる羊水..........≪続きを読む≫


この番組内では、イギリスの小学校と会社が取り上げられていた。
イギリスの小学校では、全校生徒の1%が障碍児を受け入れていると言っていた。

旦那が1月から赴任した小学校もまた、多くの障碍児を受け入れている。
平均1クラスに5人というから、私が自分の小学校時代を思い出しても、かなりの数のような気がする。
全校生徒で併せて45人の障碍児がおり、それを午前中だけ担当している旦那。

今まで出会ったことの無い障害を持つ子供もおり、まだ自分が知らない事だらけだと語っていた。
その中の1つが「アンジェルマン症候群」である。

ダウン症ほどその名を聞かないから、知らない人も多いのではないだろうか。
私も知らなかったから、あらためて旦那から説明を受けたばかりである。
特徴はネットで調べて頂く方が確実なので、ここでは省略するとして、この学校には3名いる。

この学校は公立ではあるものの、呼吸器を付けたまま登校する児童や、全身の筋肉障害を持つ子供のための椅子や設備も充実しており、そのせいもあって、遠方から通う生徒が多い。

羊水検査には賛否両論あり、私は受けなかった派であるが、だからとて受ける人の考えもまた理解出来る。
ただ旦那の仕事を通し、世の中には自分の知らない障害があるのだという事、そして育てるという事が決して簡単ではない事を知る。

人気ブログランキングへ






2015年01月21日

ナンバー1

テーマ:イギリスの職場ばなし
去年の12月辺りから、やたらに店長から「アンタ先週のセール品売り上げナンバー1やで!!ほな、コレ!!」と言い、宝くじをもらうようになった。
なかなかの頻度で、このいつから始まっているのか分からない、ナンバー1コンテストに輝くようになったのであるが、毎回なぜか宝くじ。

副店長が「ほんまは1000円の現金ボーナスなんやけど、宝くじ1000円分の方が夢がある言うて店長が盛り上がってんねん。ほんでコレになってんねん」と言った。

いや・・単純に現金の方がエエけどな・・

このいつから始まって、いつ開催されているのか分からないコンテストには、セール商品を最も売った店員、新商品を最も売った店員、今週の目玉商品を最も売った店員の3人に進呈されているらしい。
全く自覚もなく、なぜ自分がナンバー1になったのか分からないままの「おめでとう宝くじ」なので、何とも言えない。

去年から、もう12枚も宝くじをもらっているが、全く持って当たるはずも無い。
そんな店長が「宝くじは運やからな、そら、なかなか当たらんわな。せやから、今回からスクラッチカード式の宝くじにした」と言った。
そこ現金でエエねんけどな・・

「スクラッチ式なら、自分が判断した事による当選やから、自分のせいになる」という店長の見解。
ほな、もう1000円くれたらエエやんか。

昨日も「先週、またアンタやったで!」という事で、スクラッチカード5枚をもらった。
店長は「5000万当てや!!ほんで日本までファーストクラスで帰ったらエエねん!!」と張り切っていた。

これは店長の優しさなのだろうか・・・それともユニークと呼べば良いのだろうか。
誰も「現金下さい」と言わないのが不思議で仕方ない。
いつの日か、このスクラッチカードで大儲けする日が来るかも知れぬ・・・などと淡い期待をマイナス3度に思う今日である。

人気ブログランキングへ







[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>