1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年03月30日

この人

テーマ:イギリスの職場ばなし
今日は朝から9時間勤務であった。
昨日からイースターホリデーが2週間始まり、親子連れも多かった。

昼過ぎからレジ担当になり、私は入り口付近に立っていた。
すると10歳前後の男の子を連れた母親が入って来た。
男の子は手で口を押えていたが、指の間から何かが流れ出てきているのを確認。
吐いているのであった。
母親は息子が吐いているにも関わらず、お店の中に入って来た。

私が「大丈夫ですか?吐いてませんか?」と聞くと、「じゃあ、ビニール袋頂戴」と母親は言った。
レジ内にあるビニールと言えば、客が買い物をしたときに渡すプラスチック製の買い物袋しかない。
しかし、これには空気穴がいくつも開いているから、吐く様には不向きである。
しかし、もうそんな説明をする暇はなかった。
男の子が嗚咽を始め、更に吐き始めたのである。

買い物袋に向かって男の子は吐いた。
がしかし、同時に下から嘔吐物が流れ出始め、床一面に広がり出した。
母親は「あらまあ。。」と苦笑い。

私はレジに並ぶ客を相手にしていたから、内線で店長を呼んだ。
レジの前は嘔吐物が広がり、人が近づけなくなってしまったから、ひとまずお待たせしているお客様に詫び、店長と2人で嘔吐物を掃除する事にした。

店長は男の子のために椅子とタオル、水を持ってきた。
母親は詫びる言葉も感謝の言葉もなく、私を指さし「この女が穴の開いた袋を差し出したから、こんな事になったのよ!」と言った。

店長は「袋に穴が開いているのは、安全面からですよ。知りませんかね?20年ほど前かな、子供が買い物袋を頭に被って遊んでいて、呼吸が出来なくなって亡くなった事故が6、7件起きたのを覚えていませんか?以来、大手のお店の袋には空気穴が開けられているんです。スーパーの袋も必ずそうなってます。だから、うちの袋にも空気穴が開いています。彼女(私)のせいじゃありません。私がいても、同じ事をしていましたから・・どうかそんな風に仰らないで。掃除すれば済むことです」と言った。

店長・・アリガトウ泣き1

レジ待ちのお客様の1人が「誰にでもある事だから、気にしないよ。僕も子供の頃は吐いた事がある。皆、吐くんだから、ね?気にしない」と男の子に向かって声をかけていた。
店長も「そうそう、気にしない!皆、こんな事はあるんだから!」と励ました。

しかし母親は並んで待っているお客様に対し、「この人に袋を貰ったら、それに穴が開いていて・・」と言い続ける。
その度に指を指されるのが分かった。
しかし店長と私はゴム手袋をはめ、ひたすらにゲロを雑巾で拭き続けていた。
母親は手伝おうとはしない。
なぜなら、私のせいだからであろう。

事情を知らない後から入って来た老人客に、再び母親は「この人が穴の開いた袋を私に渡したから。あんな袋さえ渡されなければ、息子も私もこんな思いはしないで済んだのに」と言った。
事情を知らない老人は、私に「君、それは君の責任だね。責任を持って、この嘔吐物を綺麗にする事だね」とわざわざ言いに来た。
「君は悪くない。この人が不注意なんだよ。君は悪くないからね」と少年に向かって言い、老人は「良い事を言った」とばかりに自慢げに去って行く。

レジ周囲にあった商品やお客様がレジ前の床に置いていた荷物にも嘔吐物がかかっており、掃除は思いのほか時間がかかってしまった。
何とかお客様がレジ前に行けるように綺麗にし、レジ再開。
店長から「あとは任せて。あんた、レジやって」と言われたので、レジを開始した。

母親はいつの間にか商品を手に持っていた。
「車を路駐しているから、先にレジをやってくれ」と言い出した。
優しいお客様方は「病気の息子さんがおられるのなら、先にやってあげて」と言い、母親に順番を譲って下さった。
母親は当たり前に割り込み、終始不機嫌な顔でレジを済ませた。
「クリーニング代を500円頂きたい所だけど、やめとくわ」と言い、店を出た。

信じられなかった・・。
私はこの母親から感謝の言葉1つ無い事が、信じられなかった。
私のせいだというなら、それでエエ。
しかし、他のお客様や店長に対してそれも無い。

お店に入って来た時点で既に吐いていた息子を、なぜ店内に入れたのか・・。
入り口で私に向かって「ビニール!!」と言っても、ものの1メートル以内である。
私なら店内より、外で吐かせたと思う。

そして母親として自分も掃除を手伝ったと思う。
仮にお店の方が「良いですよ」と言ったとしても、我が子が汚したタオルやお水を貰ったことに対し「すいませんでした」とか「ありがとう」と言うであろう。

店長は「ああいう人は、喧嘩するだけ損やから。空気穴の説明してまだなお、こっちのせいやったやろ?常識ある親なら、タオルやティッシュくらい持ち歩くもんやから。それもない、手伝おうともしない、その程度の人間っちゅう事ちゃ!!気にしない!!」と言った。
店長・・アンタ大好きや~泣き3

人気ブログランキングへ







AD
2015年03月28日

難問

テーマ:学校ばなし
夫が勤める小学校には、45人の障害を持つ生徒がいる。
前の学校のように、家庭環境が良くないことによる攻撃的態度が問題による生徒などではなく、重度の障害を持つ児童も多い。

車椅子を必要とする生徒は10人以上、呼吸器をつけた状態の児童も数人いる。
脳性麻痺の児童が数人、その他アンジェルマン症候群やダウン症、重度の自閉症など、様々な児童が通い、またそのための受け入れ態勢も十分である。

先日、とある生徒を6年担当した教員補助(女性)から教頭である夫に相談があった。
生徒は車椅子を常に必要とし、看護師資格を持っている彼女が6年前から担当になった。
オムツはしておらず、トイレ時は教員補助がトイレに連れて行く事になっている。
最近は10歳を超え重くなって来たため、補助を常に2人付けての学校生活となっていた。

1日に幾度となく彼を車椅子から持ち上げる事も多く、彼女の肩と腰に痛みが走り出したのは2年前の事。
しかし、自分がいなければ・・と何とか誤魔化してやって来たが、遂に限界が来たとしてドクターストップがかかってしまった。
6年担当したが、担当を外して欲しいと願い出てきたのである。

看護師資格がなくとも児童の担当に問題はないから、別の車椅子の児童で経験のある他の補助員を担当させる事にした。
がしかし、これについて「納得行かない」とし、児童の両親が怒鳴り込んで来た。

保護者としては「大人2人で腰に支障をきたすのなら、専属人員を3人、4人と増やせば良い」と主張。
それが出来れば一番良いのであるが、政府からの援助が下りない、つまり人員を増やすことは出来ないのが現状。

仮にこの申し出を受けたとして、今後10数人の車椅子が必要な児童が大きくなって来た時、彼らにも同じ待遇を取らなければならない事になる。
10数人の生徒に対し、今は1人から2人の教員補助が専属担当しているが、その人数が3人4人となれば、確実に学校は赤字となるし、それは不可能である。
しかし、聞き入れてはくれない保護者、教員を増やすことの出来ない学校。

この近郊では、ここの小学校が最も障害児童を受け入れる態勢が整っているが、こういう問題に直面すると、どこまで保護者の要望を受け入れるべきか、そこの線引きが難しい。
学校がベストを尽くすとしても、100%の要望を受け入れる事は不可能で、かといって他の生徒を担当している教員補助を彼に回せば、そこが不足してしまう。

去年だったか、HNKのハートフルTVで英国の障害者事情のドキュメンタリー番組がやっていた。
その時、番組内で「英国において、1つの小学校の1%の児童は、何らかの障害を持つ児童である。つまり、それだけ公立の学校において、受け入れ態勢が出来ている」とナレーションが入っていた。
障害児童を持つ日本の友人から「あんたの住んでる国、凄いなー。羨ましいわ」とメールを貰った。

確かに1%は凄いと思うし、これは世界でも最先端を行っていると、番組内でも言っていた。
しかし今回のケースのように、障害児童の成長に伴い出てくる問題が、現場では解決できるときとそうでない時があるのも事実。

今日は2回目の保護者との話し合いが行われる。
学校の答えは予算的問題でOKを出すことが出来ないから、どう解決できるのだろうか・・。

人気ブログランキングへ



AD
2015年03月27日

3人

テーマ:イギリスの職場ばなし
職場の学生バイト達が続々と就職を決め始め、既に8人退職した。
私の勤務時間も長くなり、何とか既存のバイトで回せるか!!と頑張ってみた店長であったが、はやり無理。
という事で、募集をかけて3人が採用となった。

1人は学生で感じの良い男子A。
1人は販売経験のある明るい女の子B。
そしてもう1人は、バイト経験がなく、とにかくシャイな女の子C。

驚いたのは、店長から「Bは電話取りたくないらしいから、電話取らせないように」と言われた事であった。
出た・・

と、この件に関してベテランバイトの子と話してうたら「電話取るん嫌やねんて。せやから、電話は一切取らない契約でバイトらしい」と言った。
そんなん・・言うたもん勝ちやん・・。
私の方が電話苦手やわ!!
方言のキツイ英語で何言われるか分からんけど、それでも仕事や思うから・・

前のデパートでもそうであったが、「私はエレベーターが苦手なので、乗りません」とか「電話は苦手なので取りません」という契約と言うか、言うたもん勝ちの人が少数ではあるが、何人かいた。

エレベーターは閉所恐怖症からしゃーないか・・とも理解できるが、電話は困る。
私が接客中で、電話が鳴ったとする。
しかし、電話が苦手な人しかそこにいない場合、鳴り続けても取る事はない。
「だって、そういう契約」だからである。

何度「誰やーコイツ採用したんー!」と思った事か・・。
電話が鳴る日に限り、その人と2人だけ・・などという日があったりすると、もう最悪なのである。

接客経験もあり、客に対して明るく感じの良いB。
何故・・なぜそんなに感じエエのに、電話取ってくれへんのや~!!
休憩時間、外でタバコを吸いながら彼氏と楽しそうに携帯で話すB。
アンタ・・・携帯やったらエエんかいな・・

「嫌なことはしなくて良い、嫌だと主張して良い」
良いのか悪いのか・・・よう分からん。


人気ブログランキングへ










AD
2015年03月26日

妖艶

テーマ:学校ばなし
今日は娘の幼稚園にて、クラス写真の撮影があった。
便利なのは、こういう撮影がある場合、「下の子も連れて来て良いですよー」と言われる事である。
わざわざ写真館に連れて行かずとも、子供2人の写真をプロのカメラマンが撮影セット持参で幼稚園まで来て撮影してくれるので、有難い限りである。

さて、このカメラマンは同じ村に住む女性。
デカデカと建てられた1つの家に3世帯で暮らし、家族1人1人が車を所持しているため、全部で9台の車が家の前に常に停まっている。
車庫があるのに、車庫の中にも使用していない車が3台あるから、常に動いている車は9台のみ。

まあまあ、いや・・かなり邪魔。
この家族の車のおかげで、もしも救急車や消防車が来たとき、確実にこの車9台が邪魔になり、遅れを取る事間違いなしと私は考えている。
が、昔からそうなので、誰も何も言わないらしい。

この女性カメラマンは、とても綺麗な人である。
カーライル近郊の学校にてカメラマンをしているようであるが、数年前もうちの旦那が当時勤めていた学校に撮影で来た事があった。

子供を撮影するのに、ボディコンのドレスに胸がガツーン!!と開いた服を着、四つん這いになりながら子供を撮影する姿に、女教師から反感を食らった。
「男子生徒を誘惑しとんかい!!」と抗議寸前まで行ったのであった。

今日も胸がガーン!!とV字に開いた服に、ジーンズを履いていた。
うちの子供2人を撮影する際、同じ目線でカメラを持つのに寝そべって撮影したから、ブラジャーと胸が丸見え状態であったが、スタイルが良いので、私は嫌な感じは全くしなかった。

ただ、あの服装が適切か否か・・と問われると、不適切と答えねばならん。
がしかし、カメラマンに決まった服装はないわけで、別に仕上がりが満足やったら、エエんちゃうの?と思う私は、まだ息子が2歳目前だからだろうか・・。

あの恰好で高校に来られたら、やはり男子は騒ぐかも知れないなと、ちょっと思った。

人気ブログランキングへ









2015年03月24日

そこにあるから・・

テーマ:イギリスの職場ばなし
前に勤めていたデパートでも度々あったのであるが、客がレジカウンターの中に入っている事がある。
レジカウンターの中にあえて入るという行為は、下手すれば「お金を盗んでいる」または「盗もうとしているのでは?」と疑われても仕方ない行為であると、私は思っている。

今の職場でも時々ある。
客がカウンター内に入り、レジの数字を見たいのか、ジーっと覗きこむ事がある。
不正行為をしていると思っているのか、値段を確認したいのかも知れないが、暗証番号やレジが開いた時の中の現金を見られるのは、防犯上禁止になっている。
がしかし、これを客に「すいません、こういう理由でカウンター内に入って頂けないのですが・・」と言うと、たいていの客は露骨にムっとするか、一言何かを言う事もある。

不思議な事に、これまで私が経験したカウンター内に入るのは女性客。
しかも中年から老人に限られた。
しかし、今日は違った。

若い父親と子供が、レジを触っているのを発見。
慌てて駆け寄り、「すいません、誰もいませんでしたね。お支払ですか?」と尋ねた。
父親は「いや別に・・」と何とも言えない笑みを浮かべた。

そうこうして昼過ぎ。
店内にある商品説明や検索用に使用するiPadを、今度は40代後半の母親と子供が持ち上げようとしていた。
iPadを持って行かれぬよう専用のカギを付けてあるため、スタッフしか持ち運び出来ないようになっている。

私は「何かお探しですか?」と聞いた。
女性は「自分で探すから」と言った。
客には防犯上、触らせないように義務付けられてあるため、必ずスタッフがiPadを使用しなければならない。

私が「すいません、会社の規定で私達スタッフが・・」と言いかけると、「じゃあ、もういい!帰るわ!」と怒って帰って行った。

その後、別の男性客とやはり子供がiPadを触っていた。
「これ、ネット繋がってへんの?ユーチューブ見られへんねんけど、さっきから・・」と聞いてきた。
何を見たいんか知らんが、そんなん見られへんような設定にしとんねん。

「客様の希望商品を探すために使用しますので・・」と答えると、「金の無駄やな」と言い捨て店を出て行った。
一緒にいた少年も「iPadの意味ないやん」と言い捨て出て行った。

私、客商売向いてへんのやろか・・。
それとも、変な客が多いのやろか・・。

元国際線CAの友人に聞いたら「どんだけおるか!!しかも10何時間一緒やからな!!」と言っていた。
そうか・・言い捨てて帰ってくれる方がエエわな・・。
同じ空間に十数時間はキツイわな・・。

昔アメリカに向かう便の中で、中年ババアが病気になり、その場が騒然となった。
結局、病気ではなく、10何万もする補正下着をガチガチに締めて着ていたため、苦しくなって気分が悪くなったのであるが・・。

CAさんが「脱がれた方が宜しいかと・・」とアドバイスしていたが、「これ脱いだら下着がない」と言っていた顔が真っ青のババア。
どっちもアカンがな・・
一緒にいた友人ババアの1人が、「あんた予備持ってへんのか?」とCAさんに聞いていた。

CAさんが自分の下着を貸すのだろうか・・とちょっと期待したが、「ちょっとそれは・・」と断っていた。
そら、そうやわな・・

客商売、奥深し。

人気ブログランキングへ













2015年03月22日

悩む母と先生

テーマ:子育て
数日前の事。
娘がお風呂に入っていると、「今日こんな事があった。それで泣きそうになって、泣こうとしたらね・・」と話し始めた。
内容は、娘が女の子の友達2人とトイレに行った時の事。
2人が娘に向かって「汚いパンツ」と言ったため、娘は泣きそうになりトイレを出ようとした。
瞬間2人が「先生に言わないように」と口止めした。

また、その日は来ていなかったが、娘がよく遊ぶ女の子がいる。
とても背が小さくて可愛い子なのであるが、その子についてもトイレの中で「あの子は背が低く、まるで赤ちゃん。一緒に遊びたくないわ」と言ったため、娘が「小さくない!」と反論。
それにより、2人のうち1人の女の子が、娘の顔に顔面を近づけ「○ック・ユー」と言ったらしい。(ちなみに娘は、私にロックユーと言われたと言ったが、多分、Fの方だと私は確信している)

夜10時半、夫の帰宅を待って相談した。
先生の耳に入れておいた方がエエやろうという事で、翌日、担任に報告する事にした。

担任のおばあちゃん先生に「実は昨日・・」と切り出した。
「○○ちゃんと、△△ちゃんが・・」と言った瞬間、「あー・・・それね、まさにタイムリーやわ」と言われた。
つい2日前、その2人の女の子について、より深く観察するようにと会議で決まったばかりだと、「ほんまは、こんなん保護者に言うたらアカンねんけど・・あなたの旦那にごまかし利けへんやろし・・」と担任が教えてくれた。

仮にAちゃんとして、この子は週2回しか幼稚園に来ない。
17歳と16歳の歳の離れた兄弟がおり、良くも悪くも子供が使うべきではない言葉を使うAちゃん。
性格が攻撃的で非常に強く、中心にいなければ納得しない性格である。

もう1人をBちゃんとすると、この子はAちゃんが来ていない日は、非常に穏やかな性格である。特にうちの娘を「親友」と言って慕っていて、娘や他の子が困っていると助けてくれたりもする。靴の紐やボタンなどが出来ない子には、率先してやってあげる優しい子。

しかし、Aちゃんが幼稚園に来ると、BちゃんはAちゃんの後ろを付いて回り、共に攻撃的な性格に変貌するというのであった。
このため、他の女の子を泣かしたりもしているらしく、「要観察」になったのである。

と、先生が話してくれたが、実はこの2人については既に夫から聞いていた。
というのも、数か月前にAちゃんの誕生会があった。
旦那が娘を連れて行ったのであるが、帰宅した旦那から「あの子は・・小学校に上がったら、大変やわ。中高なんか、どないなってんのか・・」と、ちょっと娘があの子と距離を置いて欲しいな的な事を言っていた。

また翌月、Bちゃんの誕生会では「Bちゃんがシモベみたいやった。親は気付いてんのやろか・・。Bちゃんだけやと、普通の感じやけど、Aちゃんが混じると急変して攻撃的になる」と言っていたのである。

そのため、私も気にしてみるようにしていた。
クリスマス会の時、子供たちが「アナと雪の女王」の主題歌を歌うはずだった。
しかし、皆で歌い始めるとAちゃんが「皆は黙って!私が歌うのよ!!」と言い、1人コンサートをしてしまった。

見に来ていた旦那は「ほらな・・」顔。
義母は「ここで言わなアカンやろがい!」とボソっと言った。
私は先生の様子を見たが、親の前で静止も注意もしにくいのか、「あらー!単独ライブねー」なんて笑っていた。
101匹のわんちゃんに出てくる悪女ソックリの服装のAちゃんの祖母と母親は「あの子、歌好きなのよ~」なんて笑っていた。

気の強さと攻撃性は別物ではあるが、今回のように先生の方でも要注意で観察しようとなっている女の子2人であっただけに、担任からは「話してくれて有難う。参考になった。更に観察必要として、スタッフと話し合うわ」と言われた。

翌日はいつものように、娘はAちゃんとBちゃんと3人で1日遊んでいたようであるが、私の中ではちょっとしたショックであった。
4歳にして既にトイレという死角を知り、「先生に言うな」と口止めできる案を持っているという事にである。

翌日、幼稚園のドアに張り紙があった。
「コーチのカバンを紛失しました。持って帰られた保護者およびお子さんは、名乗り出て下さい」と書かれてある。
Aちゃんの母親からの張り紙であった。
幼稚園用バッグはコーチなのであるが、それを誰かが持って帰ったと決めつけ、こんな張り紙を持参したらしい。
スタッフも疑われたらしい。

「高級品は持って来ないで下さい」と言ったら、「コーチは高級品ではない」と言い、幼稚園用として持ってき始めたらしいが・・。
「安い」と」思てんねやったら、紛失しても騒ぎ立てへんやろ・・と思う私。

なんかAちゃんが要注意というよりも、あのオカンが要注意やなと思うのであった。
先生・・大変やと思うわ。

人気ブログランキングへ








2015年03月21日

どうしても・・

テーマ:学校ばなし
英語の学校に行き始めて数週間が経過した。
先日、作文を20分で書くという授業があり、書いた作文を前に書き写し、それを担任含むクラスメイトで「もっとここをこう書けば良い」「こういう表現の方がエエのでは?」などと話し合う時間があった。

クラスメイトの1人が書いた作文はとても良かったのであるが、担任が「ここを強調するには、何を付けたらもっとリアルに伝わると思う?」と聞いた。
私は「あ、ビックリマークやな・・」と判断(ちなみにコレ→!)。

そして担任から「じゃあアナタ答えて」と聞かれた私。
脳裏に出てくるのは「ビックリマーク」または「感嘆符」。
えーと・・何やったっけ・・長い名前やったけど・・・
あー!!出て来へんー!!
すると他の生徒から半笑いで「エクスクラメイションマーク」と答えが出た。
せや・・そんな名前やったわ・・

言い訳になるが、普段の会話で「エクスクラメイションが・・」とか「エクスクラメイション付けといたで」などと発言する会話が無い。
初めてこの言葉を知ったのは、豪州で英語を勉強している時であった。
多分、それ以来この言葉を口にする事など無かったように思う。

担任から「こんな初歩的な事、ちゃんと把握しておかなくちゃダメよ」と言われた。
名前長いから、覚えられへんかったんやー!
まさかの弱点がココにあった。
「エクスクラメイションマーク」と100回唱えようと思う。

人気ブログランキングへ





2015年03月20日

テーマ:ブログ
日本に住んでいた頃、私は病院で働いていた。
ある時、初診で来た患者と話していると「ここの病院の○○先生、前の病院で死亡事故起こしたんでしょう?2チャンネルに書いてあった」と聞かされた。
当時2チャンネルの存在はもちろん知ってはいたが、見たことはなかった。

スタッフの1人が「ああ、書いてあるみたいですよ」と教えてくれたから、書いてある事実は分かったが、かと言ってあえて見る事もなかった。

驚いたのは、それも参考にする人がいる事であった。
事実か否かは別として、信じるも信じないも個人の自由。
しかし、病院と医者選びにそこを参考にするのかと、驚いた覚えがある。

書き込む人と読む人、そこに怒りや中傷をぶつける人は、書き込んで解消されるのだろうか。
書き込んでやったぜ!拡散させてやったぜ!でストレスが解消されるのなら、私も書き込んでみたいもんである。

幸い、ブログで日々の愚痴を書いているので、今の所書き込む必要は無いのであるが・・。

その医療事故を起こした医師も、真実は分からない。
本人に聞くにはあまりに複雑で、かといって誰が書いたか分からない2チャンネルを参考にするのも如何なもんかと思った。
ただ、その医師の手術が上手ではなかった事だけは確かであったが・・。

世の人がいかにネットから情報を得ているか・・私は自分でブログを発信しながらも、それがどんな人に読まれているのかも知らず、考えてみればオカシな日課である。

人気ブログランキングへ



2015年03月19日

書き方

テーマ:学校ばなし
さて今日は私の英語の学校であった。
通い始めて以来、担任がホワイトボードに何か書く度に、とても読みにくい気がしていた。
が、今日その理由が分かった。

担任が書くアルファベットや数字の書き方が、とても特殊なのである。
例えば2を書く場合、下の線を書いてから、更に下から上に曲線を書いて2を仕上げる。
4の場合は縦の線を書いてから、下から上へと書く。
とこのように、全ての数字が特殊な書き方になっている。

アルファベットも同じ。
Aの場合は横線を書いてから右下から上→上から左下へと、今まで見たことのない書き方であるから、ちょっと慣れるまでそこに目が行ってしまって集中できずにいた。
今日も改めて見ると、不思議な書き方やなーと眺めてしまうのであった。

学校で字を習った時、書き方を厳しく言われた思い出がある。
私は習字を習っていたのであるが、先生から「書き方が違ったら、絶対綺麗に書かれへんでー!!」と言われた記憶がある。
「字の書き方は最も書きやすく、綺麗に仕上がるように出来ているから、書き方を変えたらアカンのやで!」と言われた。

中1で初めて英語を習ったとき、アルファベットの書き順も習った。
だからてっきり、「書き方」というルールがアルファベットにもあるのかと思っていたが、そうでもないらしい。

担任の書き方も特殊であるが、同じく生徒の1人もまた個性的な書き順でアルファベットを書いていく。
考えてみれば、アルファベットは漢字ほど複雑でもなく、要は仕上がった状態がその形になっていればエエのである。
字など書き順にこだわらなくとも別にエエような気がしてきた。

滅多に日本語の文字を書くことが無いが、書く時はやはり書き順を守ってしまう、悲しいかな日本人の私。
ルールなんかどうでもエエと言いつつ、何か字が乱れるのではないかという冒険の出来ない自分に笑ってしまうのである。

書き方にこわだる日本人をよそに、クラスメイト達は思い思いの書き方で作文を書いて行く。
ちょっと羨ましい感はある。

人気ブログランキングへ




2015年03月18日

改善

テーマ:子育て
2,3か月に一度のペースで、娘の通う幼稚園から評価表をもらう。
中には我が子の園での様子が細かに書かれてある。
好きな遊びや遊び方、自分で遊びを考える子なのか否か、どのようにして友達と過ごすのかなどが書かれており、そこから10段階で遊びに関する知恵が何レベルなのかチェックされてある。
お友達との過ごし方、接し方に関しても10段階で評価されてあるし、言葉のレベルも同様、10段階で評価されてある。

娘が幼稚園に通い始めた3歳の時、この評価表を初めて貰った私は複雑な気持ちになった。
遊びやコミュニケーション能力は高く評価されてあるが、言葉の所で「標準以下」と書かれてあったからである。
また「時折、意味不明な言葉を話す」と書かれてあった。

恐らく、園内で日本語を話しているのではないかと思った。
幼稚園に行くまで、家庭内で私と過ごすことがほとんどで、100%日本語で接していたから、同じ歳の子供に比べて英語が乏しい事は知っていた。
が、あらためてこうして書面で「標準以下」と書かれると、冷たく評価されたような気になった。

しかし、気にはしなかった。
と言うのも、かなり昔、教育関係のTVで早見優さんが「バイリンガルの子供は言葉が遅い傾向にあります。よく心配するお母さんがいるけど、それは同時に2か国語が入るからなんですよ」と視聴者に呼びかけていたのを見た事があった。
当時はまさか自分が国際結婚するなどと思ってもみなかったが、「へ~」程度に思っていたのであった。

教育者の夫は「こんなん先生の判断やから。先生の判断の基準がどこにあるのか、教師によってバラバラやから、そうなんや~程度で読み流しといてエエねん、こんなもん。俺の勤める小学校だって、担任によって評価バラバラやから。教師が100%正解なんて、無い無い!」と言った。

先生の見ている娘も私の見ている娘も本当の姿であるし、園内の様子は私には分からない。であるから、この評価表の内容もまた娘の真の姿であり、有難く、また楽しみに読むようになった。

さて今日の朝、娘を幼稚園に送って行くと担任から呼び止められた。
何かと思うと、例の評価表を持っている。
いつもは封筒に入って手渡されるのであるが、今日は違った。

担任の先生が「まず目を通してくれる?この内容でOKなら、ここにサインして。それから手渡すから。不服なら、どこがどう不服かを教えて欲しいの。そこを書き換えるから」と言った。
もう1年以上も幼稚園に通っているが、こんな事を聞かれた事はない。
恐らく、園内での我が子の姿を書いた評価表に対し、不服を申し立てている保護者がいるという事だろう。
誰かがクレームを付けたに違いない。

と思ったら、会議室で既に1人の母親が怒り口調でスタッフと何やら話し込んでいるのが聞こえる。
この母親が毎朝、毎夕、子供を連れて来る度に先生を捕まえ、何やら話し込んでいる姿を毎日見る。
なかなか帰らない母親の1人である。
この人かどうかは分からないが、とにかくスタッフがピリピリしている感じが伝わる。

私は評価表に目を通した。
今回、初めて娘の英語についてマイナスな内容が書かれていなかった。
担任は「これで良い?納得いかない事はある?問題ない?」と何度も聞いてきた。

私は「これ、保護者が納得行ってなかったら先生の思う事実と違っても、書き換えるんですか?」と聞いてみた。
「1人遊びが出来ないのに、出来ます。上手です!って書かれるのですか?」と聞いてみた。

先生は苦笑いしながら「そう・・なのよ・・。そう保護者が希望すればね・・。色々あるの」と私の肩をポンポンと叩いた。
先生も大変やな・・。

確かに、私も娘のマイナスと受け取れる内容が書かれてあると、なるほど~と考えてしまった事はある。がしかし、「これ事実と違います!」と書き換えさせるのはどうなのかと思う。
それも現実問題として受け入れ、家庭内で様子を見る事のヒントにはならないだろうか。
向上させるためのヒントになると考える事もは無理だろうか。

結局、こういう書き換えが多発すれば、評価表の本来の意味もなくなってしまう。
褒めちぎった内容を見るのは親として嬉しいかもしれないが、私としては担任から見る姿を知りたいという気持ちがある。
何だか複雑な気持ちで評価表を受け取った。

人気ブログランキングへ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇