疑い深いプログラマ

テーマ:

夫はしばらく、インド人でもなく、中国人でもなく、アメリカ人とプロジェクトを組んでいた。
そのアメリカ人の彼から言われたそうだ。
「ナゼ シンジナイ。」

仕事中に彼が用件を伝えると、「ホント!?それ」と言い、マシーンで確かめていた夫。


「仕事上、疑うことが日常になってるから…」と妻にポツリ。


以前、インド人プログラマとスキーに行った時、カレーを食べながら質問されていた。
「○○さん(夫)は、1日に何回ウソをつきますか?」
夫はにかみ、新妻大笑い。

彼も疑うことが日常になっていたのであろう。

AD
前も通ったことがある道路を再び通る。
前も思ったことだが、今回は夫に言ってみた。

妻:「ここ、惹かれない?」
夫:「何で分かったと?」

ということで寄り道。


まず目に飛び込んできたのが…
アンテナ
巨大アンテナ。

送電線や携帯のアンテナの近くに住むのを嫌う夫に聞いてみた。
妻:「身体に悪いんじゃない???」
夫は少し難しいことを言いながらも、大丈夫なことを意味する返答をした。
自分にとって理解し難い単語が入ると、シャットダウンしてしまう新妻。


次に見たものは…
人工衛星
人工衛星。

本物なのに、幼稚園の劇の大道具にしか見えない新妻。
妻:「私の方が上手く金紙貼れるよ」
夫:「…」


次に見たものは…
コンピューター室
コンピューター室。

真剣に見入る夫。
新妻、3秒で移動。


さて、寄り道先は…
沖縄宇宙通信所
宇宙人と交信してそうなネーミング。


こんな寄り道だったが、ご満悦の夫。
メモ帳・クリアファイル・ポスターのお土産もらってご満悦の新妻。
いい気分で元の道に戻った。
AD
512!?

娘:「ち~」

大好きなイチゴのこと。

娘:「ご~ち~」 惜しぃっ!!!


プログラマん家のある日のデザート。

真上からはこんな感じ。

512日


この前の春、めでたく生後512日に。

次回は生後1024日。

…何年後だ!?!?
AD

新妻にLockOn!!!

テーマ:
新妻、夫の視線にドキッとする。
その先は新妻の指。…LockOn!!!

新妻、こんなドキドキ感は学生以来。
禁止色リボンを髪につけ、やかましめの先生にバッタリ会う感じ?


新妻、久しぶりにネイルを。
透明だけど金色のラメいっぱい。


新妻、ここぞの時よくネイルをしてた。

初めてのお産、陣痛が始まって何したかって、…ネイル。
しばらくそんな時間ないだろうし、なにしろ気合入れで。

退院時、夫に言われた。

「その爪で育児は無理でしょ」

短くそろえた爪に塗られたネイル、すぐに落とした。


あれから1年4カ月。
新妻もちょっとだけ時間に余裕が。
校則違反をするような気持ちで久しぶりのネイル。

朝、LockOnされた新妻、まだ指摘されてない。

夫よ。
新妻の些細な女心、見逃してやってくれ。


あ。
この気分、学生ぶりではなかった。
愛車Z31で白バイと出遭う時。

男性はこの方が分かりやすかろう。

いや、プログラマには理解し難いか!?
新妻、娘を妊娠中、お産オタクとなっていた。

きっかけはバースコーディネータ:大葉ナナコさんの著書。


今回、彼女の“出産からはじまる自分育て”というセミナーに出会い、はりきって参加。
要は“産後からの人生プランのコツ”を話してくださると。

後半はワークシートを用い、自分の夢を具体化。新妻、再び刺激を受けている。

前半は彼女の素敵なお話しに笑ったり、涙ぐんだり。
この文章を読んでいただいているのも、何かのご縁。
特に胸に響いた話しを皆さんに。

----------------------------------------------

○子どもは自分の果実。自分が潤っていないと、子どもも熟すことができない。

・子どもが自分を選んでくれた(池上明医師調査研究)。自分らしくあることが子どもへのギフト。
・未来の子どもを母親だけで育てられるわけがない。専門家や家族、他人の力もいっぱい借りる。
・習い事やアロママッサージ…、自分を可愛がることも大切に。ガス抜きは悪いことではない。
・おんぶしてでも家事はできる。子どもが寝たら自分の時間に。
・夫が妻を理解し、尊敬し、ケアし、支持し、支える。すると子が満たされる。


○出産後の仕事の再開は“何歳になってから”というような、ベストな時期はない。

・どこかで子育ての各駅停車の時期がやってくる。
・育児中の場合、“今が各駅停車なのだ”と、ゆっくり子どもと向き合う。
・早く人に預けた場合、子どもが中学生になった頃、各駅停車を迎える場合が多い。


○命あるものを子どもに食べさせる。

・玄米、新鮮な野菜など、土に返せば育つような命あるものを。
・安価な栄養食品、どんな原料が使われているのか分からない。
・レモン30個分のビタミンが入っているサプリメント←本当に必要か?


○家族とは、世界で一つの自分たちチーム。

・人と比較しないで、自分たちだけが大事なことを大切にする。


○利害関係のない自分より5才・10才・15才年上の先輩3人を探す。

・悶々としている時など、リサーチ・取材すると、何かが見えてくる。

----------------------------------------------

大葉ナナコさんのブログに、この時の写真が。
新妻も激写されていた。

新妻、初公開。

大葉ナナコセミナー
前列奥(ピンクの服)

大葉ナナコのバースコーディネーター日記
沖縄・卒業式・「怖くない育児」・「いのちってスゴい!赤ちゃんの誕生」
新妻、いろいろあって、今『ダ・ヴィンチ・コード』を読んでいる。

ダ・ヴィンチ・コード【The Da Vinci Code
レオナルド・ダ・ヴィンチ作品の謎にはじまり、多くの流説を結びつけた内容は世界的にヒットし、
44言語に翻訳され7000万部の大ベストセラーとなった。
筆者が、事実に基づいているとしたため大衆に注目され、多くの研究者の議論が行われている。


大ブームが起きる少し前。

なんとなく嬉しそうな夫。

持って帰った紙袋には『ダ・ヴィンチ・コード』という上下巻の推理小説が。

新妻、苦手な世界。
(カタカナの名前はこんがらがって意味が分からなくなる)

とても立派なハードカバー。
定価1890円。×2。…3780円!!!
ひぇっ。本に4000円っ!!!
10000円のお小遣いから4000円!!!

ぶっとんだあの頃が懐かしい。


早速読みふける夫。

難解な表情で読み進めている。


あっ!!!!!

1冊目を読み終えようとしている時、夫から驚きの声が。

夫をそこまで興奮させる『ダ・ヴィンチ・コード』恐るべし。


新妻、夫を遠くから見守る。


夫が言った。

「下巻から読んでしまった」


プログラマの皆さん…、理解できる?夫が特殊なだけ?

ダ・ヴィンチ・コード〈下〉/ダン・ブラウン
¥1,890
Amazon.co.jp

ダ・ヴィンチ・コード〈上〉/ダン・ブラウン
¥1,890
Amazon.co.jp
去年の夏、刺されるような日差しの下、夫と歩いていた。


リカーショップを通り過ぎようした時、ある看板が。

“ビーチパーティに!!生ビールサーバーレンタルします!!”


妻:「たまにはサーバー借りて、パーッといきたいね♪」

夫:「…」
行事大好き夫がなぜ無言!?

夫:「いろいろ大変だよ」
ノリ悪~。“そだね~”で流してくれればいいものを。

んん!?ちょっと待てよ…

妻:「生ビールのサーバーだよ!?」
夫:「…なんだ。コンピュータのサーバーかと思った」

サーバ【server】
コンピュータネットワークにおいて、クライアントコンピュータに対し、
自身の持っている機能やデータを提供するコンピュータのこと。
インターネットにおけるWWWサーバなどが該当する。
又クライアントソフトウェアに対し、自身の持っている機能やデータを提供するソフトウェアのこと。


“たまにはサーバー借りて、パーッといきたいね♪”

どんな風にパーッとするのか考えていたそうだ。

プログラマのサーバー

テーマ:
新妻の好きなお酒。
迷わずビール(ワインも)。

10年前はすごかった。
家族(5人)で瓶ビール1ケースいっちゃってた。←好んで瓶
えぇ。一晩で。
義兄とかっ飛ばしてた。


そんな新妻、2006年からは妊娠・授乳のため当たり前のように禁酒。
念願の妊娠だったため、禁酒なんてへっちゃらだった。(最初は)

“妊娠のための禁酒”という自分が誇らしげだった中、当然だと受け止める家族の中、
たった一人一緒に飲めないことを、とても残念がってくれる人がいた。

義兄だった。

結構嬉しかった。
ちょっと照れくさかった。
実はすごく嬉しかった。

ピーク時より、断然弱くなった二人(特に義兄)。
あんな夜は大切な宝物。

また飲も~♪


ここからが本題。長くなったので、次回に続く。
昨日は夫と初めての2月29日。

妻:「今日は2月29日だよ。うるう年」
夫:「え、そうなの。…2月31日まである気分だった」

何気ない会話には厳しいチェックを入れるが、日常は完全OFF。
関連記事→プログラマと365日

4年に1度の2月29日。
訪れる度に特別なことをしようと新妻、夫に提案。
その結果…“次の2月29日の未来予想図を描く”に決定。


その夜、新妻、自分と娘の姿を想像する。

【新妻】
○第2子出産(もしかしたら第3子も)。念願のフリースタイル出産実現!!!
○庭採れ野菜もお手のもの(ハーブも花も)
○ミシンを操る
○手作りコスメ愛用中
○よその子も叱れるお母さん(でもよく遊びにくる)
○シンプルな生活
【娘】
○幼稚園年中
○世話好きなお姉ちゃん
○足が速い
○甘えんぼ

「僕も!?」と言った夫も想像。

【夫】
泳げるようになっている←全く泳げない訳ではない
畑を持っている←ここは新妻と通じる
パン焼き釜(石釜)をもっている←家の外に
プジョーのシフトが直っている←新妻が車の話しに振った。実際割れている
田舎に住んでいる←夫、結婚当初からの夢
【娘】
B型←まだ検査してない
メカ好き …カメも好き

最後はおやじギャグだった。


4年後の夢が具体化。のんびり歩き出そう♪