進藤祐光の多事争論

世の中を見つめるカメラになりたい

世の中1枚の写真で変えることが出来ます!!

テーマ:

 

 

誰も見てないと思うけど2、3年ぶりにアメブロを再開しようと思う。

 

原因はおってお伝えするとして新しいモノに出会ってしまった。

 

出会いがあったのだ。

 

ここ数年全くピンとくる事がなかったのにだ。

 

今回はメラメラと燃え上がり湧き上がる心の残像と共に写真を言葉に置き換え流という

 

今まで避けて通ってきた事を楽しもうと思う。

 

今から何が見えるのか?

 

みえるもの みえないもの 20代から追っていたその言葉の意味を再考したい。

 

楽しみだ。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

{C8992D76-53A6-465D-AC17-918A45D6609C:01}


思い切って髪の毛を刈り込んでみた。

短い髪を帯状に残すのがモヒカン 。
長い髪を線状~帯状に残して逆立てるのがトロージャン。
モヒカン=モホーク族=モホーク族の頭頂部を残して剃り上げた髪型 。
トロージャン=トロイア人=トロイア式兜の頭頂部に付いた房飾りのような髪型。


今トロージャンの気分だ。

話は飛ぶが石井岳龍監督のソレダケを観た。
それでも立ち上がるのか?君は。という前進する力が今の僕に注入された。
好きとか嫌いとかやるとかやらないとか関係なく行く道はソレダケなのだ。

全ては現実なのだ。

今からストーンズのライブ映像を眺めながらきついScotchをのむ。

明朝喉がガサガサしているのを楽しみに。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{8853D017-33B7-43F0-89DC-304DEA01D0FB:01}


フレーム内に自分の居場所を見つけたからひとまず落ち着いた。

話は飛ぶが、昔、先輩から写真か芸術かなんかしらんけど幾らになるとや?と聞かれか事がある。
その先輩はサラリーマンが生涯かけて稼ぐお金を数年で稼ぐハイパーな先輩だ。

自分でもたまに、なんで金になんない事やってんだろ?と思う時がある。
大の字で寝っ転がれる家に住み、食べたいものは食べれて、見たいものは見れる環境だからそんな事すら忘れてるのに。
今みたい思い出したように湧き上がる時がある。
そんな事を考える事自体暇なのか、時間の無駄なのは重々承知だが、なんとなく内観してみたい。

普段福岡市の市井の人々を撮る。
欧米のファッション誌から飛び出した洒落た感じは全くない。
テレビに出るような絶世の美女でもない。
着の身着のままのTHE 九州人だ。
今時期、たくさんの証明写真を撮る機会があるのだがそれぞれの区や町の骨格標本が出来る位撮っている。
頬骨が尖ってたりおデコに2つコブがあったりたれ目つり目鷲鼻に団子っぱな。タラコ唇から吊り上がった唇。
色んな顔を見つめる事ができる。
中には見た事ないほどの美人もいれば男前もいる。
だからといって淡々と撮るのだが、心の中では2.3人であーじゃないこーじゃないと会話している。

昔、会社勤めしてた頃の先輩で酔っ払うと長男次男三男四男と4人の先輩が出てくる面白い方がいた。
三男になると隣にいる初対面の女性のお尻を触わるくらい長男とは違う一面がみれた。四男が出現すると次の日昼飯奢ってもらえた。

その感じが撮ってる時にある。

もっと違う表情あんじゃないの?
なんでこんな暗い感じなの?
めっちゃ笑顔かわいいやん!
わー!性格よさそ!
わーーー!すげーー!
左右の耳元なのか脳内なのかはわからないけど、ピュンピュン見た印象からのメッセージが頭の中で飛び交いながらフレーム越しにシャッターを押してる。
その間自分でなにを喋ってるかはわからない。相手とのコミュニケーションというより自分自身とのコミュニケーションかもしれない。
最終的にはフレーム内に収まった映像が写真として飾られる。

そんなフレーム内コミュニケーションに銭金は関係ない。
最終的には写真なのかもしれないが、被写体とカメラとレンズと自分自身とのコミュニケーションなのだ。

美しいとは何か。かわいいとは。綺麗。
そこにある事象をそう感じれるように全て自分でフィルターかけているかもしれないのだが。

そうだ。美しい何かにしか興味ないのだ。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{96878BA4-61AD-41CD-A3F7-24FBB087DAF9:01}


今いる場所が最適な環境なのか?など不毛な事を考えだすと水面に浮かぶ根無し草のような、男はつらいよの風天の寅次郎のような、なんとも言えない雰囲気の哀愁を想像してしまう。

その得体の知れない雰囲気はどこからくるものなのか?
あの人は何者なの?
なんか変わってそう。
近づきがたい雰囲気。
とか言われてそうな感じ。

隣の畑がよく見えるという言葉があるが隣の畑さえないかもしれない現状で今ある環境がベストだと言い聞かせて生活している人が大半なのか?などはわからないが、自分の本当の居場所はどこにあるのだろうか?と、ふと考える事がある。

見えているのに見えない。もしくは見えているのに見たくない。もしくは何も気づいてないのかもしれない。


今日は初夏の陽気でとても気持ちがいい晴天だった。
すぐ近くにあるぐるっと1周すると2kmの水辺を歩ける公園をカメラを持って歩いた。
公園は毎年綺麗に整備され、自転車コース、ランナーコース、ウォーキングコース、動物と一緒に歩けるお散歩コースと楽しめるようになっている。
途中、美術館があり草間彌生さんの黄色と黒のドットが特徴の毒カボチャ像が鎮座している。たまに子供がよじ登っている。

市民の憩いの場である公園で13時頃、強烈に射し込む逆光で湖面のキラキラを背景に柔らかな風に舞う柳、茶色で長い毛並みが綺麗に手入れされたありくいのような大型犬を連れているモジモジくんのような全身ぴちびち黒タイツ姿に上下ピンクのランニングウェアー、ピンクのナイキのスニーカー、黒いどデカいサングラスに顔全体をグレーのサンバイザーで覆った別世界の生命体のような30代位とおもわれるマダム風な女性をデジタル1眼レフにライカのズミクロン50mmという銘玉の組合せで咄嗟に撮った。

そのなんとも言えない風景を横位置で数枚ほんの一瞬を撮った瞬間に心のどこかにあったモヤモヤがすーーっと引いて丸い黒い穴が出現した気がした。
イメージ的には宇宙空間でブラックホールがその周りの星々を一瞬で吸い込んで完全な真っ黒い世界になった感じ。

そうだ。

自分の居場所はファインダーの中かもしれない。

だけどそのファインダーの中で広がる世界に自分自身は存在しない。

てかあの犬デカくね?てかあの女怪しくね?てかなんでモジモジくんみたいな格好?てか逆光綺麗じゃね?てかボケ足丸くピカらせたくね?てか柳の木の揺れ方優雅じゃね?てか空真っ青じゃね?てかズミクロン明るくね?てか今日は気持ちよくね?てかちょっとピントずらしてみる?

ファインダー越しに見る一瞬の世界が自分の居場所かもしれない。
まちがいない。ファインダーの中が自分の居場所だ。
















いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

{17A31BA2-FC28-4ECA-80B6-D91677CA919C:01}


母の日に渡した薔薇が真っ赤な花を咲かせている。
数年で根元はどっしりとした木の幹のように成長した。
子供達が拾ってきたドングリも茂みとなりつつある。秋には全部葉が落ち、春には芽が出て初夏には緑色の立派な葉をつける。
鳥の糞から芽が出て未だに名前もわからないが六角形状に枝を広げ白い花を咲かせ黒い実をつける木もある。
その実を食べに雀より大きくカラスまではいかないグレーな鳥が朝くるのだ。
鳥の糞から芽が出たぞ!と嬉々として引越しの際も大切に持ってきた。

毎日毎日木々達に話しかけながら水をあげる習慣を守っている。
小学校の担任の先生が草花は毎日話しかけると反応してくれるから大切に育てなさいと言われた事が脳裏に焼きつき忘れられないのだ。
その先生はデートの時は必ず鼻毛を切って行きなさいとも言っていた。
100年の恋心も冷めてしまうから。

そんな担任の先生を姿を思い出しながらベランダの植物に日課の水をあげる事が今出来ていない。
遥か2m頭上の工事現場の足場の上でゆらゆらと揺れているのだ。

風に吹きさらされる姿はたくましく成長するように見える。
見ようによっては戸惑っているようにも見える。
手の届かない見上げなければいけない状況にある家族同然の草花をアイレベルで接する事の出来ないもどかしさ。

普段ベランダに置いているキャンプ用の両サイドにコップ入れが付いているくたくたになって座り心地の悪い折り畳み椅子と友達からお土産でもらった象の彫り物となんて書いてあるかわからない文字が書いてあるシルバー製のずっしりと重い灰皿と共に過ごし、あれやこれやと妄想しながらボーっと過ごす時間が好きなのだ。

もしかしたら今、1番長くいる場所はベランダなのかもしれない。
いつの間にか室内に居心地のいい居場所がないかもしれない。
居心地の悪い家ってなんなのだ?

そんな事を考えてながら少し肌寒い風を受けながら居場所についてベランダで深く掘っていこうと思う。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。