衆院は25日の本会議で、自民党が提出した松本剛明議院運営委員長(民主党)の解任決議案と横路議長の不信任決議案を、与党などの反対多数でそれぞれ否決した。

 自民党は両決議案の採決を機に審議に復帰し、国会は正常化した。与党は衆院予算委員会で審議中の2010年度予算案について3月2日までの衆院通過を図る方針だ。

 松本氏の解任決議案には、自民党と公明党、みんなの党が賛成した。横路氏の不信任決議案に賛成したのは自民党だけで、公明党とみんなの党は棄権した。共産党は両決議案に反対した。

 自民党は民主党の小沢幹事長らの国会招致などを求めて22日から審議欠席を続けてきたが、25日の臨時役員連絡会で、審議復帰を決めた。

 本会議では両決議案の採決に続き、高校授業料無償化法案の趣旨説明と質疑を行った。

<千葉・浦安市>サッカーの宮澤ミシェルさんを市教育委員に(毎日新聞)
佐川急便元係長の労災認定=過重労働が原因で自殺-新潟労基署(時事通信)
5度目の「竹島の日」 松江で記念式典(産経新聞)
殺人罪は不起訴=親子2人死亡、放火は起訴-沖縄(時事通信)
<五輪フィギュア>元気もらった 9歳で逝った子から安藤(毎日新聞)
AD