われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記

週末は奥多摩・東京近郊の山々をマウンテンバイクで駆けぬけ、休みには全国(世界?)各地へツーリングに行くWFRの日記 メンバー絶賛募集中!

体験ランはいつでも募集中
連絡はWirFahrenRad*gmail.com(*を@に変更してください)まで

テーマ:
以前からたびたび言ってきたHPですが...遂に完成しました!

http://wfr.sakura.ne.jp

一時期HPあったんですけどね,なんやかんやでなくなってしまったのでどうせなら,と思って新しく作り直し.
何の機能もないHPってのも虚しいので,過去の記事も全部移行して,新しくそっちでブログを書き続けようかなと.
過去記事の写真は一部移行が終わってないけどじきアップします.
過去記事にあった動画は,AmebaVisionのサービスが終了していて削除されてしまっていたのでどうにもならず...OBの方で原本お持ちでしたら教えてください.

そんなわけで,この広告だらけでうざったいアメブロともお別れ.
新年度から
http://wfr.sakura.ne.jp
こちらで記事書いていきます.

http://wfr.sakura.ne.jp
こちらです!

よろしくお願いします.

2013.3.31 written by ひがし
AD
いいね!(8)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
2013年度新歓始まりました!

ブースは理工キャンパスの副都心線出口付近です。木の前の自転車が目印です!

自転車に興味を持った方ぜひお越しください!

体験ランはいつでも募集中!
WirFahrenRad*gmail.comまで!(*を@に変えてください)

Untitled
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近色々とWFRの活動が盛んでベトナムの記事がほっぽらかしになりつつ(汗
久方ぶりの更新。

day5 2/12 Ninh Binh~Tinh Gia
ツーリング至上最大の日。
この日も小雨。霧雨。
僕らが行った時期はちょうど乾季で、あんま雨降らないんだろうなーとか思っていたらここ数日ずっと曇天。でも乾季の雨は小雨程度しか降らなくて、バイクもレインコート(バイク用がある!)をきればいいやって感じで、雨でも交通量は多いです。雨季のスコールに降られると、雨が強すぎてバイクが運転できないらしい、なんじゃそれ恐ろし。
ベトナムの道路は舗装はされているものの、路肩までしかっり舗装されているわけではなく、水はけが悪いのでちょっとの雨でも路肩には水たまりができ、泥だらけになる。自転車乗りにとっては結構きついポイント。

IMG_0740
朝食は、、、恒例のフォー。ここのお店はシンプルなお味。フォーはお店によって結構味が違うと書いたけど、基本の味付けはみんな日本の味の素(普通にスーパーで味の素(しかも日本語表記)が売っている)なので、要は味の素スープみたいな。すっかり人工うま味料の虜になってしまったのか、ベトナム人!

IMG_0741
ベトナムは排ガスで空気が大変汚いのでバイク乗ってる現地の人は高確率でマスクをしている。それだけマスクが必要な環境なんだから路肩至る所でマスクが売っている。といううことで買ってみた。10,000VDN約50円。日本の布マスクより分厚くて息苦しい。自転車を漕ぐのにはちょいキツイ。でも空気悪い・・・。買って暫くは我慢してつけていたけど、雨と泥でぐしょぐしょになってしまいすぐ捨ててしまった。

暫く漕いで地図に載ってない小さな町にたどり着いた。
腹が減ったのでどこかで食事をしようと思ったが食べられそうなところがない。
仕方なく街のはしっこの商店で「お腹がすいた、なんか食べたい」的なことを身振り手振り伝えると、お店にあったヌードルを調理してくれるとのこと。
DSC02634
自転車で旅してるって言ったらredbullとかお菓子とか水とかたくさん頂いた。ありがたやありがたや。
DSC02636
優しい方でした。色々話しかけてくれたけど英語は通じず、もちろん僕らはベトナム語なんて話せないので何が言いたかったのかよく分からなかったのがちょっと残念だった。


お腹も満たされたのでまた快調に漕ぎ出す。
この日も100km弱走って次の町ティンギア(たぶん発音めちゃくちゃ)に到着。
雨も強く降ってきたのでさっさとホテル探して寝るかと思ってたら、バイクのったおっちゃんに呼び止められた。
「テトなのにお前らはそんな恰好で2人で過ごすつもりか!?俺がベトナムの文化を教えてやる!いいから俺んちに来い!」
流石にいきなり人んちはどうかと思ったので
「今日は疲れてるからホテル探したいんだ」
と言ったら
「ホテルはかねかかるだろ!学生がそんなとこでお金使っちゃもったいない!俺んち来ればタダだろう!」
なんて言われ、あまりに押しが強くてちょっと引きながら
「ハノイの空港でぼったくられたし、ホテル行きます」
「どうして俺を信用できないんだ!俺は先生だぞ!知り合いがやってるカフェがそこにあるからちょっと来い!」
と言われ、まあカフェでちょっと話すくらいならいいかーと思ってついて行ったら、コーヒーから酒からつまみまで出してくれて話も弾んだ。
DSC02643
最初は怖かったけどめっちゃいい人だったおっちゃん。
DSC02644
カフェのおっちゃん。この人もとってもいい人だった。
暫く話していると
「都会の人はみんな金を求めてすれてしまっている。俺ら本当のベトナム人はとても熱い心を持っているんだ、俺らは空港でぼったくるような奴らとは違うんだ。俺らにとって大切なのは金じゃない、心だ!」
なんて熱いこと言われ
「お前らはベトナムの文化を学んでいけ!」
ってことで.....
おっちゃんのバイクで友人の民家を回っていくことに(笑)
勿論人生初のバイク3ケツとか。意外と安定感ばっちりでした笑
IMG_0746 DSC02652 DSC02667 DSC02664 DSC02674 DSC02683 DSC02688 DSC02693
合計7~8軒ものおうちに連れて行ってもらい、各家庭で食事やらお酒をご馳走になった。
家族でワイワイと正月を過ごす、よそ者も歓迎。みたいなベトナムの文化。とっても素敵だなと思ったと同時にやはり日本では廃れつつある文化なのかななんてちょっと思った。ここ数年の僕らは山の上で年越ししたりしているし。

ベトナムの方で若い人はたいていfacebookをやっている(というかかなり本気でfacebookをやっている)ので、沢山の友達ができた。ただ、ベトナム語でコメントされても全くわかりません

何はともあれ2013年、僕らにとって二回目の正月を盛大に祝った。
間違いなく生涯のツーリングで最大最高の日だった。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは
井上です
数学の単位ほしいです

この前の金曜日、合宿の前日に東さんとぼくの2人でtkmzに入って参りました。

東さんとぼくがどちらも寝坊しまして、
しかも平日の電車が混んでいる中、
自転車詰め込んで
なんか変な目で見られ
メンタルがけずられ
この前の日に・・・
とさまざまな理由がありまして、

本来行くはずだった〇〇山からtkmzに変更。

山ガールを抜いてドヤドヤしながら
ひたすら舗装路を漕いで
舗装路終わりで休憩
247037877123

休憩中に山ガールに抜かれ、
まあいいハンデだと思いちょっと間をあけてから登山道を登ります。
山ガールの姿が全く見えず、
へろへろしながら山頂付近に到着
247038982999

なんか僕のkonaの調子がおかしい・・・
っとこの山頂付近でようやく山ガールに追いつく。
宣戦布告(軽いあいさつ)をする東さん
ぼくらが到着した時、ちょうど休憩終わりだったのか、また登り出す山ガール。

『運が良かったな。今日のところは見逃してやるか』
ぼそっとつぶやく誰かさん

という感じで登って、
そこからくだってきたのですが、
今日のtkmzは本当に走りやすかったし、とっても面白かったです!
tkmzはなんだかんだはやくくだれて、サクッと一本満足バーみたいな感じでした。
今度は今日行けなかった〇〇山に行きましょう!




そしてそろそろ新歓です。
新1年生お願いだから男子も女子も〇〇もはいってください!

そして合宿の記事は誰か書くと思います。
合宿の山サイの非常に楽しかったです!

O☆WA☆RI
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひがしです。
春もだんだん近づいてきましたね、花粉症の季節です。くしゃみが止まりません。

まずはさっきの動画。

テラウチ視点。彼のラインで走るとバンクの外過ぎて僕には怖いです。特訓が必要です。



お次は最近の部室の様子。
Untitled
いい雰囲気醸し出してます。

Untitled Untitled
新歓に向けてbrenboの修理。フロントディレーラーとタイヤの隙間がほぼない、神業というかなんというか。泥道は走れないですね、あははは。
Untitled Untitled
お次はkona。パキスタンとか行ってるすっごい奴。とってもいい自転車なんで直したーーーーーーい、が!エンド(ディレーラーハンガー)が折れてしまっているのです。。。
古い自転車なので型番が分からず、取り寄せもできない状態なんです、、、。OBの方、型番ご存知でしたら教えてください。再生させます。



最後に、もうひとつ。
以前ブログにも書いたようにHP作成中です。どうせなら、とブログもそっちに移行しようかと思ってます。現在50%ほど移行済み。もうチョイ時間がかかりそうなのですが、いいホームページに仕上げていきたいと思います。
wfr.sakura.ne.jp(まだ製作中なので本公開ではないってことで)
で見られます。独自ドメインとってWirFahrenRad.comみたいなのにするとかっこいいんだろうなー(お金がないのでたぶんやらない)



というわけで今週のWFRは~
・テラウチ、バンクで爆走
・konaのエンド、探してます
・新歓に向けてHPを作ろう
の三本でお送りしました~
来週もまた見てくださいね~
ジャン、ケン、、ポン!
うふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
楽しい楽しい春休み。
ひがしです。

day4 2/11 Hanoi~Ninh Binh
ついにツーリングスタート。
この日は次の町まで90km超。ホテルの人に「今日はニンビンまでいくよ」って言ったら「ニンビン?超遠いよ!バイクでも3時間はかかるよ!雨も降ってるし!心配だよ!」ってめっちゃ心配してくれたけど、「大丈夫、大丈夫(たぶん)」っていいのこして出発。
IMG_0676
ホテルで朝食。ベトナムは長いことフランス領だったのでバインミー(フランスパン)がベトナム全土で食べられています。
DSC02575
朝早くからありがとう。ベトナムのミニホテルのオーナーは防犯上?だいたい玄関のところに簡易ベッドで寝ています。寒くないのかなぁ。

小雨降る中スタート。
IMG_0680 IMG_0678
平坦でとても走りやすい道。信号も街部しかないのでほぼノンストップで突っ走る。
事前にグーグルマップで地図を確認した感じでは間に大きな街がなく、不安だったので常に多めの水と予備のスニッカーズ2本を持って走っていました。
でもそんな心配をするまでもなく、国道A1沿いには多くのお店があって水とお菓子くらいならどこでも買える状況だったので、予備は最後までつかわずに済みました。

ベトナムといえば勿論バイク天国で、幹線道路沿いでもバイクは多い。A1は右側通行で多くのところが片側二車線道路。車線の一番左側がトラックなど、右側に行くにつれバイクとなっていくので、自転車は一番右側を走っていればそんなに危ない目に合うことはないと思います。たまにバイクが普通に逆走してくるけど。
ただ大型車、特にバスは運転がものすごく荒く、中央線をはみ出して追い越しなど日常茶飯事。バスはバス会社同士で速度を競っているのかバスがバスの追い抜きも当たり前。そして飛び交いまくるクラクション。ベトナムの車はやはり日本車(トヨタ、ホンダ)、韓国車(ヒュンダイ)が多く、トヨタの車もこんなにクラクション押されまくるなんて想定してないだろなんて思った。
さらに我々日本人からしたらさらに不可解なことに、同じ道路でも車種によって制限速度が違うのです。大型車は80km/h、普通車は60km/h、バイクは40km/hのように。バスはぶっ飛ばしまくりです。。。

IMG_0689
お昼ごはん。フランスパンにソーセージみたいなのを挟んだもの。店のおっちゃんがいい人でお茶やらコーラ、しまいにはお酒まで(もちろん断ったけど)出してくれてベトナム人やさしいなーってなった。ベトナムは飲酒運転しても取り締まられないんですかね...?

IMG_0699
なんやかんやで次の町ニンビンに到着。ロンリープラネットに載っている宿。気さくなおっちゃん。快適快適。
基本ロンプラに載ってる宿ははずれなかったですね、流石ロンプラ。凄まじい安心感。


おっちゃんのお勧めで近くにあるTam Cocに行ってみることに。タムコックは陸のハロン湾ろも呼ばれる絶景が広がる場所です。
DSC02604
綺麗でした。


DSC02611 DSC02621
帰りは田んぼ沿いの景色のいい道。地元の人たちにハローハロー言われまくりで楽しかった。

IMG_0726
ベトナム名物フォー。ベトナム語ではフォーよりファーって感じの発音で、フォーと言ってもなかなか通じず初めは苦戦しました。香草やらライムやら自分でお好みの味にカスタマイズするのです。店ごとに結構味が違って面白い。だいたい一杯3万ドン(150円)くらい。おいしかった。でも難点はなかなか腹にたまらないこと。後々ベトナム人の方に聞いたら、フォーは主食じゃなくておやつ的な感じなんだよ、と。なるほど...おかげでツーリング前半はかなり飢えていた笑
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひがしです。
WFRでは時たま行う海外ツーリング。
今回は東南アジア・ベトナム社会主義共和国に2年生コンビで3週間行ってきました。
東南アジアに行きたいね。物価も安いし、冬でも寒くないし、なんとなくベトナムでいいんじゃね?治安よさそうだし、そんな適当な感じで決まったベトナム。
パスポートを取り(人生初の海外旅行だったので)、航空券を取り、15日以上滞在なのでビザを発行し、いざ出発!

day1 2/8 Narita~Guangzhou~Hanoi
12:00 成田空港第一ターミナルに集合。
成田では特に何もなく、なんてことはなく、空港で初めてクレジットカードの海外キャッシュ枠が開いてないのが発覚したり、手荷物にうっかりモンキーレンチを入れていて機内持ち込みに引っかかったり(航空会社の人の優しさでなんとかなった)、何かとトラブル続きだった彼。
輪行した自転車は重さ測ったくらいで制限の20kgは超えておらず、特に追加料金もなく飛行機in。
そして遅れることが普通と名高い中国南方航空に当然のように30分ほど待たされ、出国。
IMG_0502 IMG_0510
飛行機が小さすぎてビビったり、ふっじさーんを眺めたり。
後日ベトナムであった日本人の方に「中国南方航空で来ました」というとほぼ100%苦笑いされながら「よくそんなので来たね。ほんと最安なの選んだんだね」といわれましたが、機内サービスとかも特に不満もなく(他の航空会社と比較したことがないから分からないけど)、エコノミークラスだから窮屈すぎなんてこともなく、そこそこ快適なフライトでした。

今回2人して特に事前知識ゼロで挑んだベトナム。飛行機の中で地球の歩き方よんどきゃ大丈夫だろなんて思いながら爆睡。
あっという間に乗り継ぎの中国・広州に着きました。
広州でも案の定1時間ほど待たされ、ようやくベトナムのハノイ・ノイバイ空港に到着。
空港は閑散としていて、警備員(警察?)も適当な感じで大丈夫かよおい、とちょっと感じた。
IMG_0537
自転車を回収する。特にトラブルはないかと思いきや、輪行袋は一部裂けているしガムテーブははがれまくっているし、ちょっと荒すぎやしませんかねぇ。取扱い注意のタグもついているのに。

何はともあれ、ハノイに到着。
2月だというのに湿度が高くてべったりする感じ。気温はそこまででもないのに。
入国して、お待ちかねのトラブルタイム。

ハノイに到着したのは予定より2時間ほど遅れて現地時間深夜1時。
当然のように空港泊しようとしたら
「ノーノー!空港は2時で閉まって追い出されるよ。」
え、聞いてないよ?
しかも来た時期はちょうどベトナムのテト(旧正月)の時期で(僕らはもちろん何も知らなかった)
「Happy New Year!!」
なんて言われるもんだからさらに意味不明で、
「テト期で銀行なんかみんな閉まってるからここでお金下さないとダメよ」
え、まじ?お金おろしたはいいけどレートよく分かんないしこれ1枚何円?
みたいに混乱していたら、タクシーの運ちゃんに
「ハノイ市内のホテルまで17ドルで送ってやるよ」
といわれ、タクシーに乗ることに。地球の歩き方にだいたい15ドルって書いてあったのでまあいいかと。
タクシーに揺られること30分。
深夜の道をクラクション鳴らしまくりながら車線変更を繰り返しうねるように走っていく。
そしてホテルに到着。
タクシー内で歩き方凝視してレートを把握して、50万ドン札(約25ドル)を差し出す。
すると、
「ノー!少なすぎるよ!これは2.5ドル分だよ!」
は?????え?????そんな訳なくね??????
「いやいや、これで十分だ!」
「それはありえないって」
ホテルの人に仲介してもらおうとしてもパソコンでずっとぷよぷよもどきみたいなしょぼいゲームをしていて全く流石に相手にしてくれない・・・。
そんなやり取りを30分くらいし、流石に疲れていたし、相手が一方に引かないのでなんだかこっちが間違っているんじゃないかという気分にまでなってきて相手の言い分でもういいやということに。。。

そしてホテルにチェックイン。一人15ドル。日本の感覚でいったら安いやと思って言い値で即決してしまった。(後々気づくがこれもかなりのぼったくり)
なんか怪しい感じのオーナーだなと不安感は高まるばかりだったが疲れていたのでそのまま爆睡した。


day2 2/9 Hanoi
翌朝、目が覚めたら外国にいた。(当たり前)
あぁ~、ついに来てしまった~という実感が湧く。
IMG_0543
Wi-Fiも繋がったので記憶があるうちに昨日のタクシー代の勘定...!?!?
お高い授業料でした(泣)
ノイバイ空港ではこういった悪質タクシーの撲滅しようとしているそうなんですが、フレンドリーに絡んでくるタクシー業者の人だと警察にも「身内かなんかなんだな」と思われるらしく、なかなか取り締まられないとのこと。
とりあえずくよくよしていても仕方ないので自転車をくみ上げることに。
そして無事自転車も組みあがり、ハノイ観光することに。ハブが一部破損していたけど。
チェックアウトしようとすると昨日の怪しげなオーナーはいなくてあいつもやっぱりタクシー会社とグルだったのか~と納得。
部屋の冷蔵庫にあった水代を払おうとするとぼったくられる(これも後から気づいた)。
すれた都会のベトナム人は容赦ないです、マジで。

ホテルはハノイの旧市街のあたりにあったんですが、旧市街というととにかく迷路。
道行く人に聞きまくりながらなんとか現在地を把握。
IMG_0551
テトなので路肩の店は賑やか。それに反して銀行やスーパーなどはみんな閉まっていて閑散としていた。
ベトナムといえばもちろんバイク天国で、普通に歩道にも乗り上げて走っていたりしてかなりエキサイティング。
また、バイタク(バイクタクシー)やシクロ(自転車タクシー)が非常に多く、路肩で立ち止まっているとたいてい声をかけてくる。
しかもこっちは自転車押して歩いてるのに。ふつーに「乗ってけよ!」とか言ってくる。
いやいや、自転車あるし。
そんなんいいから乗ってけよ!
なかなかいい商売根性である。

ここで通貨の変換の仕方をご紹介。(我流なのであまりあてにしない方がいいかも)
ベトナムの通貨はベトナムドンと言われるもので、近年ドン安が続きまくっていて通貨の桁が跳ね上がっていて我々日本人からするとよく分からない事に。
1円が200~250ドン。街で見かける価格はたいてい15,000VDNとかなじみのない数字。万じゃん万。これを日本円に変換するときは下の0を3つ取って×5倍くらいだと思ってやっていた。(実際は4.6倍くらい?)なのでこの表示だとだいたい15×5=75円くらい。
実際のところ千の位以下の数字はほとんど機能していなくて、お店で値段聞いても0を3つ取った数字(さっきの例だとフィフティーン)で言われるので、それなら下の0は全部取っ払っちゃえばいいのに、とか思っていたけどそんな素人考えで行くほど経済は簡単じゃないんですね、たぶん。

この日はぶらぶらして歩き方にも載っているホテルを見つけて終わった。2人で15ドル、とってもお安い。そしてホテルの人がすごく優しい。泣けた。


day3 2/10 Hanoi
海外順応ハノイ観光。
IMG_0604
ホーチミン廟。偉大なる革命家ホーチミンの遺体が安置されている。ベトナムといえば何かとホーチミンさん一色で、14種類ある紙幣の肖像画も全部ホーチミンさんで(だからすごく紙幣の区別がつきづらい)、なんか本当に心から尊敬しているんだなぁって感じがした。
普段ならホーチミンの遺体が見られるらしいが、入口には銃剣を持った警察がいるし厳重警備しまくっていた。(テト期だから?)

IMG_0598DSC02537
ハノイのシンボル一柱寺とフラッグタワー。

IMG_0610
IMG_0619 IMG_0622
タンロン遺跡。ベトナム王朝の城、とその遺跡。世界遺産に登録されているはずなんだけどとりわけ入場料も取られず、警備している人もいなくて、そもそも中にほとんど人がいなくてあまり印象に残っていない、なのでざっくりと。
立派な端門だったり凝った龍の階段だったり、当時の王朝はすごく権力を持っていたんだなと思ってびっくりしました。(小学生並みの感想)


IMG_0644
お次は文廟。日本でいう初詣みたいな感覚なのかな?人だらけ!
初の大学が開設された場所らしく、学問の神さまでもいるのか、とにかく人が多い。
IMG_0655
亀の石碑が並んでいて、亀の頭をなでると頭がよくなると言われているらしい。ロープで入らないように区切られているのにずかずかと子供たちは入って行ってさすがだな、と思った。
ここハノイにはホアンキエム湖という大きな湖があって、そこにまつわる伝説(後程紹介するかも)にも亀が登場しHolyAnimalとも呼ばれているので、ベトナム人にとって亀は特別な存在なんです。たぶん。


DSC02540
ベトナムコーヒー。
ベトナムのコーヒーは少量だが超濃厚でうまい。底にコンデンスミルクが入っていて甘い。ホットの場合は冷めないようにお湯に浸かって出てくる行き届いた配慮。だいたい1万ドン(約50円)。コーヒーは美味しかったので毎日のように飲んでいた(ただ毎日飲むと歯が真っ黒になるらしいのであまりお勧めはしません)。

もう一つ毎日のように飲んでいたのがビールでこちらもだいたい1万ドン。安い。ベトナム人にとってはジュースと同じような感覚らしい。どうりで酒が強いわけだ。ビールは日本のと比べるとやや薄口で結構飲みやすかった。

明日からはついにツーリングスタート!
いいね!(0)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもテラウチです。
先日、3週間のベトナムツーリングから帰ってきました!
大変でしたけど、楽しくて、勉強になりました。(人並みなコメントですね)
でも、本当にそう思います。

さて、今回は!
11/10,11に行った集中ランの記事です!遅れてごめんなさい!!

DSC02305

湯本駅から登ります。

DSC02307

DSC02309
DSC02316 DSC02320

DSC02324

登りおわって昼飯~
いい天気で登山の方も多いです。

DSC02325
記念撮影!下るぞーー

DSC02328
びゅーん

宿につき、宴会!
CIMG8109

CIMG8127

CIMG8124
写りたがり(笑)

CIMG8152
CIMG8160
CIMG8137

二日目
CIMG8168
無事朝を迎え、優雅に朝食を頂きました。

CIMG8174
記念撮影。部旗!!

DSC02336
ありがとうございました^^

OBの方々とはここで別れ、現役は芦ノ湖を目指します。
CIMG8175
あの沿岸をはしるのかな?

DSC02344
いや素敵な笑顔!!

DSC02354

DSC02361

CIMG8183

CIMG8181
おばちゃん(笑)

今回のトレイル、アップダウンが多く、根っこがあったり、ガレてたりと難しいコースでした。
...で!
僕は今まで「下りこそ至高」と考えていて、登り、平地は下りのための移動、ガッツリした下りがないとつまらない、と思っていたんです。
しかし、今回は楽しかったのです!
集中して、狙ったラインにばっちり合わせに行くのがおもしろい!
ゆっくりだと特にバランスとるの難しいですし。

これはすごい変化です。
今まで山サイで登りは好きじゃなかったのですが、登りも楽しめるようになったのですから!

DSC02367
雨が降ってきたので、飯を食ってこの日は終わりにしました。

CIMG8189
色々あったのものの、無事湯本駅に到着。
写真で見るとすごい目立つ格好ですね。
もはや派手さこそ正義!!WFRのかっこよさである。

次は追い出しランですね。
軽井沢でやります。
皆さんお越しください!!!
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
ひさしぶりのトイ口です!!

2/24に日の出に行ってきました
タイトル通り僕とイノウエの一年だけでね
CA3G0206

寒いねー、早く行こうやなんていいながらコンビ二で用意して出発

最初はいつもの感じでしたが次第に雪が積もったところがちらほら…
しまいには…こんな感じに…

CA3G0207
めっちゃ積もってるやんけ!!!
こりゃもう気温が上がったら道どろどろになってそうorz


でもなんだかんだ楽しみながらこぎ続ける
CA3G0209
ちっと遊んでみた笑

峠で軽く休んで、山頂まで直行
10時くらいに着いて早めの昼食
CA3G0212

そっから下る
あまりに寒いためか自転車についた泥が凍りつく笑
CA3G0215

ただどろどろ道にはなってなかったため走れるには走れたけど雪がサラサラでそっちですべる
場面も(スノボしてえよーぉ笑)

さくさくと雪の中をいつもよりも遅く走るのもなかなか楽しいもんでした

チャリは最後のほうで泥まみれになるもお昼ごろに駅に着きました
CA3G0218


さてそろそろ新歓にも力を注がねばならない時期となっており、MTBを楽しんでくれる人が集まるといいななんて思ってます!!
このブログを読んでくださる方にもぜひぜひWFRに参加してもらえればなんて思ってます
MTBだけじゃなく、登山もたまにやるのでぜひとも女性の方々も参加して欲しいです!!!
(イノウエ氏はいろんな秘策を練ってるそうです笑)


それではまた
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ベトナムツーリングなうです。
今日までで400km程進んで約半分くらいきたのでご報告。

ハノイをスタートして現在ドンホイのちょい手前のキーアン(多分発音違う)にいます。
この先のホイアンまで行く予定。
泥だらけでなかなか辛いですが平坦で走りやすい道です。
この先はハイヴァン峠などちょいちょい山っぽくなるので楽しみです。


今まで食べたものの半分以上フォーで飽き飽きだぜ!!!!

rakugaki:01


photo:01



iPhoneからの投稿
ひがし からの投稿
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。