baby-dollsへのメール→【mail to baby-dolls

piecespieces WaT



≪出演情報≫

■小池徹平くん ソロ■

06/21 20:00~20:54 うたばん(TBS系)
06/22 24:40~25:10 MUSIC JAPAN(NHK総合)


≪リリース情報≫

2007年6月27日(水)発売

小池徹平 ファースト・ソロアルバム
pieces

<収録曲>
1.そんなあなたに 作詞・作曲:小池徹平
2.my brand new way 作詞・作曲:小池徹平
3.思い出の欠片 作詞・作曲:小池徹平
4.絵葉書 作詞・作曲:小池徹平
5.君に贈る歌 作詞・作曲:小池徹平
6.sweet summer 作詞・作曲:小池徹平
7.何処かの空 作詞:WaT 作曲:小池徹平
8.pieces 作詞・作曲:小池徹平
9.“is” 作詞・作曲:小池徹平
10.赤レンガ 作詞:WaT 作曲:小池徹平
11.dawn 作詞・作曲:小池徹平
12.雨も風も 作詞・作曲:小池徹平
(フォト満載の豪華32pブックレット封入。)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007-06-15 01:32:45

ニッシーとの会話。

テーマ:AAA
徹平くんが、テレビに出始めてくれましたね。
HEY!HEY!HEY!面白かったですねっ
相変わらず、徹平くんは大好きなのですが、2番目に好きな
ニッシーとお話することが出来たんです。

テンション上がってるのも許して下さい。
徹平くんもリアルにまだ好きで、紅白とかの録画とか、
今日も見たりしました。
AAAのライブの前に…。


で、ここからリアルなお話。
お酒入ってるので、書き直すかもです。
明日くらいに。


ニッシーとお話することが出来ましたラブラブ


「誰のファンなんですか??」
「ニッシ…ぃぃ…すいません」


決して、幻想とかではなく。
ダンナの仕事のお手伝いに大好きなAAAのライブに行きました。
AAAの中でもニッシーが大好きです。
かっこよすぎます。

ライブ中、
うっかり與くんと本気でチューしてました。
可愛すぎです。

そして、
楽屋にご挨拶に行けました。

お友達と話してる素のニッシーとか、
近くで見れただけで満足なのに、
ダンナの上司の方が挨拶させて下さいました。

発狂です。
でも、ここで前に前に出れないのが私です。

ダンナが一応仕事人としてAAAの面々に挨拶して、
私を「嫁なんですけど…」
と紹介してくれて。

「大好きです」
「すごいファンです」
「(ライブ)素晴らしかったです」
とか箇条書きな感じでAAAにご報告をし、
大好きなニッシー(一番近くにいたの…)に
西「因みにだれが(笑)?」
私「に…にっ…しー…すみません(隠れる)」
みたいな。
隠れてしまっていたので、リアルに見れなかったのですが、
「いやぁーこりゃまいったなぁーーー」
みたいなニッシーの愛くるしい反応があったとか…。

上司の人の「握手しなよ」みたいな素敵なアシストも
あったとか…。

何をしてたんだ、私!!
オールスルー。
握手もしなけりゃ告白後のニッシーの顔も見ず…。


もうこんなチャンスないかなー。
ないよなー。
あまりにかっこよすぎて、何も言えませんでした。

「ニッシーが好きです、すみません」
って謝っちゃいました。


絶対、間違ってる。
生き方(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2007-03-10 02:01:34

「実家に・・・帰らせて頂きますっ!!」

テーマ:「小池徹平くん日記」
お久しぶりです、皆様たらこ

奥さまとしての頼もしい先輩や、まだまだお若い
結婚なんて遠い未来、と思っていらっしゃる方や、
皆様温かいお言葉をありがとうございましたハート
旅行に行っている間に沢山のコメントをいただいたので、
この場でお礼をさせて頂きます。
ありがとうございました
ラブレター

「小池徹平くんのパワー。」なんて名前のblogをしているのに、
ココの所超私事の「結婚」に明け暮れてばかりでした・・・汗

少し前に新婚旅行先であるチュニジアから帰国し、
帰国日に一緒に大阪に行く予定だったのですが・・・
実家の私の荷物が片付いていないのと、
ダンナは帰国日の翌日から
休みのツケの仕事をこなさねばならん、とパソコン


「疲れてるでしょ?東京で1日休んで、ゆっくり
片付けしてから大阪来てもいいよ」

とダンナに言われたら即答ですよね?
約14時間の飛行機、ほとんど寝れてないしね?
しかも新婚旅行、最後でフランス人(?)
嫌いになりかけたしね?疲れたもんねっあせる



母親にダンナは
「そんなに甘やかしてbaby-dollsのさばっても知らないわよ(笑)」
といわれていました爆弾
お婿さんって大変ね(ヒトゴト)

優しいダンナのお陰で掃除も体調もなんとか落ち着き、
大阪に引っ越したその日・・・


私は「お嫁に行った」訳ではないので・・・と
色んな側面で「寂しくない、寂しくない」と
言い聞かせて元気に「行ってきまーす」のノリで
自宅に迎えに来たタクシーに乗りました。
平日なので、母と妹とイヌが見送ってくれ、
「品川駅まで」と運転手さんに車あせる

「寂しくない」と言い聞かせていたもののこの歳になるまで
親元を離れたことが無かったから、やっぱり寂しくて、
ずっと喉の奥が痛くなる程堪えてた涙がタクシーの中で
やっぱり溢れて来て汗汗汗
知ってか知らずか、いいタイミングで
「品川駅からどちらに向かわれるんですか?」
って聞いてくる運転手さん。

「・・・大阪です」

その後何も話しかけてこないけど、
大阪に行くんだ、って声に出したら尚更実感してしまって、
嗚咽は出ないけど、涙が止まらない顔6

新幹線は一心不乱に本を読み、
新大阪駅に迎えに来てくれていたダンナにも
あまりポジティブな顔を向けられず、
大阪のマンションに着いたのが夜の0時近く。


なんとなくダンナにも寂しさとかは言えなくて、
でもまだ大阪で暮らしていく実感も無くて。
「疲れたでしょ、お風呂入ったら?」
って言われてお風呂に入ったらやっぱり涙が止まらなくて、
お風呂上がってパソコンいじってるダンナに
「お風呂入ったら涙が止まんなくなった」
と訴え、困らせ、ちょっとテレビとか見ながら落ち着いたけど、
ベッドに入って電気が消えたらまた込み上げてきて顔6顔6顔6


私の家はここなのか・・・


余程過保護に育てられたか、父親も妹もいないのも寂しいけど、
やっぱり『母は偉大』で。
東京に帰れば会えるのに、なんか不安定になって。
そんなコトを泣きながら言ったら、
「でも会いたくなったらいつでも会えるでしょ??」
って言ったダンナに、

・・・あ。

って。
私も相当家族が好きだけど、ダンナも相当家族を大事にする人で、
でもダンナのお母さんは5年前、私と付き合う寸前に病気で
他界していて。
だから入籍をダンナのお母さんのお誕生日にしたのに、
自分の事しか考えてなかった自分に壊れた涙腺はスイッチして(笑)
エンドレスガクリ


翌日からは驚くほど冷静に、大阪の町にも、生活にも
移行できたけど、その日が自分でも驚くほど
弱い子でした(笑)


18歳とかで経験する人もザラなのに。
親元はなれる、とか、知らない町で暮らすとか。


でもお夕飯の買い物帰りに「君に贈る歌」聴いてたら
キた。2番(笑)


♪ゆるやかに移りゆく季節は
 別れの時間も刻んでく
 君が離れていくのが何故か
 まだ実感できないのかな ♪

♪見慣れた景色焼き付けて
 心にアルバム作ろう
 辛いことがあった時
 開いてみるといいよ
 そんなことを思いながら
 大人になってゆく     ♪


トータル的に2番はヤバい(笑)
まだ実家に居たときに母親の前でこのCDを聴いた時、2番に差し掛かって
母親が黙ったのを思い出したりあせる

妹に聞いた、
私がタクシーに乗って、見送った後、玄関入るなり母親が号泣した話
思い出したりあせる


普通に、徹平くんが好きだからこの歌聴いてたけど、
そうじゃなかったとしてもこの歌には泣かされてただろうな、
と冷静に思ったり(笑)
歌を聴いて泣いたりしないので、自分でも驚きました。


そんなコトは微塵も見せずに元気にダンナの帰りを
迎えたその日、
「週末実家帰ってもいいよ?」
とダンナがはてなマーク

理由として、
・土日共に終日の仕事が入った。
・大学入学の為上京した時の自分を思い出して、
 「案外簡単に帰れるじゃないか」って思えたほうが
 気が楽だよ、その為にも。

の2点が挙がり、母親に翌朝話してみたところ、

「土曜から温泉行くから一緒に来たら?」
音譜

ってな訳で、長くなりましたが、
今実家に帰ってきてます顔
明日から温泉です顔11
ダンナは連日早めに帰る努力をしていたので、
今日は残業デイらしいです顔14

優しいダンナに感謝しながら、
気楽に行こ、気楽に音符

泣いたくだりはダンナ以外知らない・・・
親とか妹には、絶対言わないっ


チュニジア紀行は大阪に戻ったらちらっと書きたいと
思います。
何気に大変だった、新婚旅行飛行機

そしてそろそろこのblogの趣旨に路線を戻したいと思います・・・ダウン
AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2007-02-20 02:17:36

写真乱出(笑)結婚式報告レポ☆彡

テーマ:baby-dolls
ラブラブ結婚式 ありがとうございます 結婚式ラブラブ

2月17日(土)の大安の日に、無事結婚式を挙げることができましたラブラブ
巷では紀香・陣内さんカップルだったかと思いますが、負けないっ汗


緊張よりも楽しさや、嬉しさや、ありがたさとか
そういうものを感じられる(私は)式、披露宴だったので、
本当にあっという間でしたベル

結婚式では小学校時代からの友人で音大の声楽科を卒業して、
更に今芸大で声楽を学んでいるコの歌で父親とバージンロードを歩き、
指輪交換ではダンナの第二関節を指輪が越えられず、
嗚咽を漏らしながら号泣する友人を尻目に退場。
ホント、あっっと言う間・・・。


アラブ調のウエディングドレスを身に纏い彼が選びぬいた音楽に乗せて
披露宴会場に入ると、今までバラバラに決めていたお花やテーブルや
高砂の装飾がきれいにまとまっていて、
そこに今までお世話になった方々が集まっていて下さって。
それだけでもう十分!って思えるような、手前味噌ながら(笑)
素晴らしい!って思ってしまいましたたらこ

式の3週間位前は1ヶ月切ったっていう焦りとか、
色々うわぁーってなったりもしてたけど、当日は自分でも
「私、こんな図太くていいのかしら」って今後の自分を心配するくらいに
落ち着いて、全てのことを楽しむことができましたハート

私の20年来の友人の号泣スピーチ、共通の友人の意外にもしっかりしたスピーチ、
某有名アーティストさん(父の友人 笑)からのビデオレター、
大学時代の友人の手の込んだ余興に、彼の会社の方々の盛り上がるダンス、
そして共通の先輩の「らいおんハート」歌を専門にしている方なので、
本当にステキでしたカラオケ

最初は「こんなに落ち着いていると淡々と終わってしまうのでは…」
と思ったりもしたのですが、笑って、泣いて大忙しでした。
最後の両親への手紙は1行目から声を詰まらす始末でしたし(笑)

2次会は青山に移動だったのですが、本当に沢山の方にお祝いしていただき、
前にライブで感動したアーティストさんも幹事さんが呼んでくれてたりで、
またしても涙してしまいました。

その後体調不良で式に出席できなかった彼のおばあちゃまの所に
2次会のドレスのまま(笑)ご挨拶に行き、結婚式場でもあったホテルに戻って
スイートに宿泊っクローバー
ベッドにはバラの花びらが撒き散らしてあって、最初はかなり感動し、
彼はカメラマンと化していたのですが、暫くして
「疲れているのに横になれない…」
ベッドの花びらをちまちま掃除する彼は大変そうでしたあせる
(※私は掃除が苦手です)
ベッドルームで掃除をする彼を尻目に私は漸く12時間のドレス生活から解放され、
部屋着(勿論WaT Tシャツ 笑)に着替えて
リビングのソファーに倒れこんでしまいましたぐぅぐぅ
その間に彼はベッドを片付け、お風呂も入れてくれて。私はお風呂に入るよう促され…。
(※ビバA型!私もだけど 笑)
ゆっくりバスタブに浸かってちょっと癒され上機嫌にお風呂から上がると、
さっきまで結婚式で使ったものや、お部屋に届いたお花、
山のような電報に私が脱ぎ散らかしたドレスが散乱していた部屋が、
「翌日タクシーに積むだけ」の状態と「ゴミ」にきちんと分かれているじゃないですか…。

ステキっ音譜

この状況に甘んじちゃいけないんだよナァ…きっと(笑)
しかも足が痛いとマッサージまでしてもらいながら爆睡…。

彼が、かの有名な徹平くん出演の「鬼嫁日記」を見て、
お腹が痛くなる(笑)と話していたことを思い出しました。

翌朝はルームサービスの朝ごはんを食べて実家に。

さぁ…。
明後日までに何もしていないどころか散らかり放題の私の部屋を片付け、
大阪引越しの準備をし(全く手もつけていない)、新婚旅行の準備もして
(必要なものを買うことすらしていなく昨日やっとサムソナイト買った)、
チュニジアへ飛び立たなくちゃならない。
帰国したらその日中に大阪だ…。

無理じゃねぇ??

前途多難爆弾



ハート写真ラッシュハート

解説:フラワーシャワーのとき。
フラワーシャワー

と、その時のブーケ。
これが、持つとこに大きなクリスタルが付いてて、
ブーケにはパールが沢山張り巡らされ、
超カワイイ☆彡

白ブーケ

写真の大きさがめちゃくちゃ・・・。
会場の写真。

会場

長(オーバル)テーブルと丸テーブルを組み合わせたので、
丸テーブルのお花はシンプルめに。

机の花

お色直しのドレスは真っ赤だったので、
これに合わせてお花は真紅のバラに花びらを加えて
大きくしてもらったもの。
バラの花にも、葉っぱのモチーフにも、スワロフスキーを
散りばめてもらいました。
生花だけど、特殊加工をしてもらったので、5年位持つ
らしいので、彼のブートニアと一緒に取っとこう!

AKAHANA

花びらが散りばめられたベッドで
カメラマンと化した彼の作品(笑)


外しちゃいました顔11
小さくすりゃ見えないだろう(笑)
と高を括って2人の写真。
ちょっとしたら外しますね・・・。


外しちゃいました2顔12
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2007-02-12 02:45:29

♪わかってくれる(笑)?

テーマ:「小池徹平くん日記」
相当久しぶりになってしまいました。

結婚式までも1週間を切り、時間的に厳しいというより、
メンタル的に何気に不安定になってしまうものなんだな、
と思ってしまったり・・・木の葉

所謂、マリッジブルーってヤツですかね(笑)
もう落ち着きましたし、そんなことも言ってられないですけど汗2

そんな中で徹平くんの「♪わかーるわかるよ」を聞くと、
ちょっと違うかもしれないけどこの春に新しい地に移って
新しい生活を始める私としては「…わかってくれる?!」
みたいな気になってコスモス


そんなコトはさておき、
最近の徹平くんの可愛らしさは恐ろしいほどにすさまじい・・・
メガネには今までそんなに興味はなかったのですが、
って言うか徹平くんのメガネだからいいんだろうナァ・・・
Mステの衣装、最高じゃないですかーーーーーハート


土曜日までにあと2キロ・・・。
発売日まであと2日!!


ってか支離滅裂も甚だしいダウン
また書きなおそっぐぅぐぅ
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2007-01-23 01:03:03

スカっとしたよ、徹平くん!ありがとう!(「月刊Melodix!」)

テーマ:《ボクラノ~》「月刊Melodix!」
色々バタバタしているなんて、徹平くんフリークの私としては『自分に対する甘え』
でしかなく、きっともっと自分を戒めるべき点(結婚式まで1ヶ月を切った今)は
有るであろうのに、今はレポをする、という方向でそれ(甘え)を
解消させようとしています。

きっとコレを入籍を2週間後に控えたヤツが見たら、
「席次はどうした?婚姻届は持ってきたのか?
新婚旅行用のサムソナイトも買わなくちゃだろう!」
と捲くし立てそうですが、全てに歴とした言い訳があるので、
強行しようと思います。


゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O。゚。O


もう随分と昔、2006年時代の月刊Melodix!なんてレポをしようかと思います。
すごいスキだったので、コレ。

マライア・キャリーの美しい歌声に乗せての登場は、南海キャンディーズのお2人。
しずちゃんは随分と貫禄のあるサンタクロースになっています。「かわいいでしょ?」
と付加疑問文で概ね決め付けているしずちゃんに、「オス牛でも誘惑するわけ?」
とスペイン人もビックリの返しをする山ちゃん。

クリスマスを目前としたこの日は、クリスマス企画で進められます。
山「最初の獲物はね、もう来てますよー」
山「なんと、ワタクシの特技、バスケットボールで勝負を挑んできているって言うね、
WaTのお2人でーす」

ウ「おじゃましまーーーす」
徹「おじゃましまーーす」
ウ「おじゃまします!」

カクカクと歩きながら登場するウエンツくんに続いて、
バスケと言えば徹平くんでしょ!
と言わんばかりの慣れた手つきでボールを持つ(かなり贔屓目)徹平くんも登場。

ってか…ってかオソロじゃーーーーーん☆
パープルと白のシャツの上にクリスマス気分を忘れない
トナカイのベストを羽織るウエンツくんと、
白のロンTにグレーのTシャツを重ね着し、ウエンツくんと色違いの
黒のベストを羽織る徹平くん。
ナイス!!ナイス衣装!!
これはテレ東の楽屋前の廊下とかじゃないか、と思しき背景ですが、
まぁ、そんなことよりWaTさん、衣装ペアルックでスカイ、と。
JALの『うどんdeスカイ』・『そばですかい』もビックリですよ。
最近じゃ『ラーメンですかい』も出て、
続くのは何かと勝手に楽しみにしていますが…。
おっと余談でしたね。

山「もうバレーボールで十分でしょ!」
かつてバスケで徹平くんにボロ負け(正確には同じ土俵にも上がれなかった)した
経験からのちょっと消極的は意見もでつつ、
ウ「そんなことないですよーもともとね、ずっと2人ともバスケやってたんで」
徹「そうですよ、バスケットやってましたから」
ウ「僕は一応中学ん時は、関東代表まで行きましたから」

山「ぅえぇーーーーー!」
すごいですよね、中学生でも大きい子は大きいのに、身長でなく(失礼!!)
技術で関東代表まで行っちゃうなんて!!
徹「僕ーも中学時代からずっと3年間ずっとやってたんで」
関東代表と比較してしまうと少し漠然とした感じが否めませんが、
徹平くんのスキルは山ちゃんも「Qさま」で目の当たりにしていますしね☆
山「あーーワタクシ、中1(略)~大4、10年!!」
カメラから目を背け、なんならちょっと格好つけてるの?
と問いたくなるポーズで静止する山ちゃん。
ウ「ぜーーーんぜん格好よくないっすよ、今(笑)」
『関東大会』のウエンツくんにポーズの真似までされて指摘される山ちゃん。
ウ「なんか悪臭が出てるみたい」
折角あげた左手も木っ端みじんにされてしまった山里さん。
徹平くんも声こそ聞こえませんが確実に突っ込んでます。
山「あの、焦りが分かっちゃうかな、手、びしゃびしゃなのね」
今やチキンとしても名を馳せている山ちゃんはこの後に控える戦いに
相当緊張しているようで、さっきのポーズも苦し紛れだったのか…と
若干可愛そうにも見えてしまったり(笑)


アナ「と言うことで、『お願い聞かせちゃえ!ご要望フリースロー対決!!』」
いつの間にやら爽やかに白い壁のスタジオに移り、
いきなりアナウンサーも参加しています。
山「最初から居た、位のテンションで?」
流石に突っ込む山ちゃん。
アナ「はい、居ましたよ」
分かりやすいホラを吹くアナウンサー(笑)

『南キャン vs WaTフリースロー対決』
ルール:ゴールが3つ用意されており、そのそれぞれに
『WaTから南キャンへ』、『南キャンからWaTへ』のお願いが1つずつ、
計6つ決められています。
先にゴールしたチームの掲げた『お願い』に、
負けたチームは無条件に従わなくてはいけません。


まずは『お願い』を大発表!
1ゴール目
■南キャン→WaTへのお願い
『(相方の)秘密暴露』
ウ「えーーーー」
■WaT→南キャンへのお願い
『アニマネ』
徹「これです!アニマネです」
山「ア、アニマネ?」
徹「ハイ」
山「アニマネってなに?」
ウ「あの、ホントはモノマネにしようと思ったんですけど、」
徹「ハイ(笑)」
ウ「多分お2人芸人さんなんで出来てしまうと思うんで、」
徹「ま、そうです、面白いと思うんでー」
ウ「アニマルモノマネを(笑)…」
徹「ハイ(笑)」

これは、『アニマルモノマネですべる』という意味らしいです。
さすが目を合わせながら言ったWaTのバツゲームは奥が深い!!!
ウ「年末にやっぱお2人の評価を下げたい、と言うことで今回」
徹「そうですね(笑)」

おっ!ブラックWaTキタ!スキです、ブラックWaT(笑)!!
山「ダダ下がる気しますねぇーー」
山ちゃんの後ろで笑うしずちゃん。

そして2ゴール目
■南キャン→WaTへのお願い
『敗北宣言』
ウ「なに?敗北宣言(笑)」
徹「敗北宣言??」

山「え、ですからですねーこれにワタクシが先に入れた場合は
お2人が、『やっぱなんだかんだ言って山ちゃんには勝てないよなー』
的な。」

W「うわぁあああああああ!!!!」
徹「絶対いやや!!!」

負けず嫌いの血が騒いでいる(笑)

■WaT→南キャンへのお願い
N「対するWaTから、南キャン衝撃のお願いが!!」
ウ「これです!」
『イチャイチャ』
徹「あのーお2人にねーあのー是非イチャイチャして頂きたい(笑)」
スタジオ中が爆笑で、山ちゃんも絶句、
山「ぜっった…!!」
し「ちょっとぉー」

とかなりの衝撃を与えています。

さすが!さすがのWaTです。素晴らしい!
バラエティをわかるアーティスト!さすが!
しかも、お手本つきと来たもんだ!

ウ「ちょっと、ちょっと今日一緒帰ろうかぁ」
只でさえ近めのWaTの立ち位置、更に寄り添って、
ウエンツくんが徹平くんの腰に手を回して、更に徹平くんからも1歩近づいて、
そしてちょっと恥ずかしそうに目を伏せて(笑)
これが出来るアーティストが、そして絵になるアーティストが
他にいるでしょうか?いや、居ない(笑)

中学生の英語の教科書、直訳、みたいになっちゃいましたけど。
山「ぜっったいヤダ、絶っっっ対ヤダ!」
体中で語る山ちゃんと、静かにでも思いっ切り首を振るしずちゃん。

3ゴール目は
■南キャン→WaT
『お姫様だっこ』
■WaT→南キャン
『炭酸一気』

『お姫様だっこ』…見たい(笑)

そしてゲームの開始です。
アナ「ホントに、お2人素敵なので、ワッツのお2人から…」
W「ありがとうございまーーす」
アナ「ハイ」
深々と頭を下げるWaTの2人。
し「ワッツ?今ワッツって言わんかった?」
美少年好きのしずちゃん、早いです!
WaTファンの誰しもが「ん?!!」と思ったその瞬間!
しずちゃんありがとう。
また「WaT」だっけ?「ワッツ」だっけ?と混乱しがちな人たちの
混乱の糸を解き、そしてこのアナウンサーの方もきっと
金輪際間違えないであろう良き教訓となりました。
何より2人が「ありがとう」って思うよね。

私事で恐縮ですが、
私の名字はあんまりないものらしく、予約の際に電話で
聞き取ってもらうことはほぼ皆無、普段は間違っててもまぁいいや、
と流すのですが、大勢での飲み会の幹事とかだったり、
現地集合だったりすると「○○で予約している~」とかなるので
間違っているとややこしい為、訂正するのですが、
ひどい時はアルファベットで言う位です。

入社した時の社用アドレスも@前は名字だったのですが、
それも間違って名刺に印字されたし、中学の美術の先生は
名簿順で出席を取っているにも関わらずは行の友人のあとに
「こ」から始まる名前で私を呼ぶし、
名字だけでなく名前も稀に勝手に3文字にされ(ホントは2文字)、
名字も間違われていた日にゃ誰の事だか一切分からない…。

あんまり間違われると、ヤになちゃうもんですよね。

あ、このアナウンサーを責める訳ではないのですが…
きっと間違っちゃいけない、と思ってたら間違いの方が
頭に残りすぎてしまったパターンではないかと思いますし…(勝手な憶測)

ワイプでその失態が再度流れ、アナウンサーはしゃがみこみ、
徹「えぇ、完全に言ってましたからねぇ(笑)」
と今日はブラック気味な徹平くんも軽く追い討ちを掛けて、
山「今をときめくWaTの名前を間違えるなんてね!」
と大きく山ちゃんにも攻めたてられ、
山「さぁ、エライ人にたっぷり怒られてください!」
で撃沈…
ドンマイ!

WaTから進める、って流れの中での失態だったはずが、
全て無いことになったらしく、しずちゃんと徹平くんのじゃんけんの結果、
徹平くんが勝ってWaT先攻に。
めちゃくちゃに喜ぶ2人が愛くるしい☆

WaTチーム第1投:ウエンツくん
目標:南キャンの炭酸一気


ボールを持ってラインに立ち、
ウ「ウッフッフー緊張するーー!」
と壊れ気味のウエンツくん。
徹「頑張れー!」
野次が飛んだりもする中、壊れかけの笑いをこぼし、
徹「楽に行こう!」
徹平くんの絶妙な後押しもあって…

シュート!!

山「打つでしょ?」
よくわからない山ちゃんのコメントと共にウエンツくんの投げたボールは
惜しくもリングに当たってゴールならず。
ウ「うわぁーうわぁーー」
と悔しがるウエンツくん。
ここは、南キャンチームが入れてくれると
WaTの『お姫様だっこ』がみれるのだが…(不謹慎 笑)

南キャンチーム第1投:しずちゃん
目標:WaTのお姫様だっこ


山「しずちゃん、空気とか読まないで!」
芸人らしからぬ声援を贈る山ちゃん、そしてそれに力強く頷くしずサンタ。
し「いきます!」

シュート!

しずサンタのボールは力強くボード(?)に当たり、
大きく跳ね返ってあえなく失敗。

WaTチーム第2投:徹平くん
目標:南キャンの炭酸一気


徹平くんは慣れた手つきで軽くドリブル(?)をし、
ウエンツくんの声援に
徹「はいよ」
と応え、
ウ「ひざひざ!」
と言うアドバイスを受けて…

シュート!

山「よし!」
ウ「は、いったー」

ボールはゴールに一直線に吸い込まれました。
徹「やった!」
カメラ目線でガッツポーズの後は、
落ち込む南キャンの『炭酸一気』決定!です。

ま、軽ーく端折りますと、しずちゃんが咽ながら一生懸命飲み、
途中諦め気味な所をカメラが追って、WaTも爆笑し、
炭酸一気対決バリにハイペースで難なく飲み干した山ちゃんは
フィーチャーされずに落ち込んでいた、と。
それを訴えた山ちゃんが何故か、鼻声、と。
そしてテロップはそれを『徒労』とした、と。

ドンマイ☆

南キャンチーム第2投:山ちゃん
目標:WaTの『秘密暴露』


何時ぞや、山ちゃんと徹平くんのバスケ対決の時に(くどいようですが、
正確には同じ土俵にも山ちゃんは上がれなかったのですが…)
プロのプレイヤーの方が、
『10年やってて、ボールがリングに当たらないことは無い』
と仰っていた事がありましたが、私も目を疑いました。
さっき手汗たっぷりの自信たっぷりで自分のバスケ歴を自慢した山里さんは、
お世辞にも『カッコイイフォームでしたよね』
とも
『惜しい』
とも言えない投球を見せてくれたのです。
リングの遥か前で虚しくバウンドしたボール。
ちょっと申し訳ないですけども、幼稚園の子供が一生懸命ゴールに向かって
投げるけども、全然届かないの図、が一番イメージしやすいかな、と思います。
ウ「よわっ」
徹「よわ、よわ(笑)」

自分のシュートに落胆し、カメラにお尻向けて寝そべってる山ちゃんの方が
さっきの『シューター山ちゃん』より数倍かっこいい
(決して寝ている山ちゃんは褒められたものじゃないのですが…
でも、寧ろ)気すらします。

WaTチーム第3投:ウエンツくん
目標:南キャンの『アニマネ(アニマルモノマネ)』


ウ「いよっし!!」
大きく雄たけびを上げ、キレイなフォームで放たれたボールは
美しい放物線を描いて一直線にゴールに吸い込まれました。
W「いぇーーーーい」
満面の笑みで、さっきの汚名を完全に挽回したウエンツくんと徹平くんは
『ハイタッチの後、手を離したくないっ』みたいな、
トンネルを作っているような状態で喜んでいます。

ウ「まず簡単なところから」
徹「ハイ」

ウ「えさをもらって、大喜びする、ゾウ」
しずちゃんへのお題が発表され、サンタクロースの形をしたゾウが
スタジオ内を徘徊しているようです。
山「南海キャンディーズが終わる!!」
恥ずかしそうに、地味目な「大喜び」を終えたゾウさんは、
可愛らしさからOAを勝ち取ったようです。

ウ「じゃ、『大草原を、も、ほんっと心地よくたのっしく
走り回るカンガルー』をやって下さい」

お題はウエンツくんのプランのようで、ウエンツくんがお題を発表するのを
楽しそうに見ている徹平くん。
カンガルーとして若干の演技を見せたところで、
『山ちゃんの芸人生命を保護する為、これ以上はお見せできません。』
とテロップが出ました。
何とかテレ東さんに芸人生命を救ってもらえた山ちゃん。
粋な計らいに感謝ですね。

軽く放送事故扱いじゃないですかっ(笑)

山「えーま、ね、WaTが今…あのー
未来ある若手芸人を一組潰したと言う事で…」

この落ち込みようと放送事故扱いからして、
相当な出来だったのではないかと想像が出来るのですが、
WaTのお2人はわりかし表情は晴れやかです。
ウ「なんでそんな汗かいてるんですか?」
山「そりゃそうですよ!!ピョコピョコ…えっ?!なんで??
オレ、編集でカットされてんの?!」

テロップ:その通り!!

この流れ、すごく好きです。
ウエンツくんの頭の回転の速さが露呈されていて。
ウエンツくんも満足そうに笑い、徹平くんも手を叩きながら爆笑しています。
山「ウソ…」
ウソ、の後何か言っているようなのですが、悲しきかなそこもカットされてしまっています。

ドンマイ☆(2回目)

南キャンチーム第3投:しずちゃん
目標:WaTの『敗北宣言』


良いとこなしの南キャン、かなり本気で取り組みましたが、
しずちゃんのシュートはゴールをかすって彼方に飛んでいきました。

いよいよ追い詰められた南キャンに心優しきWaTからの提案、
ウ「(WaTの投球位置を)後ろからにします?」
山「ちょっとぉ(怒)それぇーー」
テロップ:ナメられてますよ

山「いいっすか?」
テロップ:プライドなし

ウ「えーえー(笑)」

と言う事で、次の徹平くんの投球位置をざっくり見積もって
3メートル位後退させたWaTチーム。

WaTチーム第4投:徹平くん
目標:南キャンの『イチャイチャ』


かーなり遠くになったように見えますが、ジャンプしながら放った
徹平くんのシュートは、惜しくもリングの上をなぞって落下してしまいました…。
それを大人気なく足踏みしながら喜ぶ山ちゃん(笑)
ハンデを思わせない投球でしたが残念…。

南キャンチーム第4投:山ちゃん
目標:WaTの『敗北宣言』



山ちゃんのシュートは今度はなんとか飛距離的にもゴールに届き、
なんならちょっと行き過ぎちゃって、ボード(?)に当たって、何とかゴール。
これまたハンデを年下の、しかもキャリアで言えば少ない
WaTから貰ったことを微塵も感じさせないはしゃぎっぷり!

ウ「うわぁーーーーーーーーー最悪、最悪!」
ウ「完全にもうバスケ人としてのプライドを捨てた、あの壁使った入れ方!!」

山「負け犬がキャンキャンキャンキャンうるさいねぇ!」
ウ「うーわっ」

徹「うわぁー」
山「ハイ、カモン!」
かなり上から目線で待ち構える山ちゃん。

なんか、この「敗北宣言」のみを、
WaTの優しさによるハンデでなんとか勝ち取っただけなのに(こだわる 笑)
この勝負全体の、敗者、みたいに映ってしまうのが悔しい…

ウ「天地がひっくり返っても勝てないっすよ…」
山「そんなコトないって、そんなコトないって(嬉)」
ウ「ちっくしょぉ…ムカツク…(悔)」


徹「山里には、」
山「呼び捨て?!」
徹「ハハハハハ(笑)」
山「ねぇ、負けてんのよ?」
スタジオ中爆笑です。
笑いには結構シビアな妹も笑ってました。
徹「その、シュートセンス、あっぱれッス」
深々とお辞儀する徹平くん。
でも起き上がった顔はしてやったり!って笑顔です。

いやー徹平くん、ありがとう。
スカっとしたよ(笑)
「山里」は相当パンチ効いてたよ!
しかも「敗北」感が一切感じられないあたり、最高だったよ!

山「早く追いついて来いよー」
WaTの肩を叩いて去っていく山ちゃん。

ウ「うわー腹立つー」
ウ「腹立つー」
山「歌うたって来いよっ」


ここで、例によって真っ白で幻想的に歌い上げる『ボクラノLove Story』に。
何度聴いてもいい曲だナァ…。


最後、徹平くんにスカっとさせてもらえて、本当にいい番組だ(笑)!!
ソロの時も出て欲しいな、南キャンとの絡みも好きだし☆
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。