2013年09月14日(土)

シリアの化学兵器がまさかアレとは!!

テーマ:ブログ
シリアの所有する化学兵器とは英国から盛んに輸出されたもの。
そしてその正体は、ただのフッ素だと主張する報道がある。
それでは、アメリカとロシアの間で合意しつつあるシリアの所有化学兵器の国際管理とはなんなのか? 
シリア政府の所有するのがフッ素に過ぎないなら、シリア国内で使われたとされる化学兵器はどこから来て誰が使ったのか? 本当に使われたのか?
大量破壊兵器があると誤情報に便乗し戦争に至ったイラク戦争の二の轍なのか?
様々な疑問が湧いてくる。
真実はどこにあるのだろうか。

<参照>
http://ameblo.jp/0405ryu-i-s3017/entry-11606634962.html:アラフォーママの日記

カノッチさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。