平野博文官房長官は15日午後の記者会見で、水俣病の未認定患者団体が国や原因企業チッソに損害賠償を求めた訴訟で、熊本地裁が和解案を示したことについて「環境省に誠意ある対応をしてもらうことが好ましい。早く解決するのが好ましい」と語った。 

【関連ニュース】
1人210万、団体29億=チッソが患者に支払い
関東の水俣病未認定患者が提訴=国などに賠償請求
水俣病、救済対象者を拡大=和解協議で提案
新潟水俣病訴訟、和解協議へ=国側と話し合う意向
水俣病、東京でも提訴へ=国など相手に2月にも

スカイマークを特別安全監査、国交省が厳格対応(読売新聞)
和解勧告受け「一日も早い実現を」-全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団(医療介護CBニュース)
<JR不採用問題>「一日も早くけじめを」…最年長79歳(毎日新聞)
さいたま市児相、警察の一時保護要請いったん断る 抑制的な権限行使(産経新聞)
東京モノレールで人身事故 全線で運転見合わせ(産経新聞)
AD