アメブロカスタマイズと読者を増やすブログ運営 初心者でもかんたん

初心者でもかんたんに取り組めるアメブロカスタマイズ方法や正攻法でブログの読者を増やす運営方法などを紹介しています。

NEW !
テーマ:

アメブロ運営

アメブロとホームページを同じデザインで作ると・・・



松本です。

こんにちは。

アメブロをビジネスで活用されているユーザーさんの中には、アメブロの他にもホームページを持っている方も多くおられますね。

理由や経緯は、

・もともとホームページを持っていて、アメブロはあとから始めた。

・メインの情報発信の場をアメブロからホームページへ移そうとしている。

・一応アメブロは商用不可ということになっているため、もしもの時の保険のために平行運用している。

などなど、様々ですね。

また、アメブロとホームページを両方運営している方で、アメブロとホームページのデザインをほぼ同じにしている方もよく見かけます。

アメブロをオリジナルのデザインでカスタマイズして、それと同様のデザインのホームページも運営されています。

実は最近、僕は、これが結構重要かもしれないと感じるようになりました。

アメブロ→ホームページという読者の流れを作りたいと思っていて、アメブロの記事中からホームページのあるページに普通にキーワードでリンクする場合や、「続きはこちら」のようなリンクをする場合は特に。

([ホームページはこちら」といった、明らかに別サイトに移動することがわかるリンクならあまり関係ないかもしれませんが。)

なぜかと言うと、デザインが同じだと、リンクをクリックして別サイトに行っても何となく

「変なサイトには飛ばされてない」

という安心感があるからです。

もちろん、誰もが同じように感じるとまでは言えませんが、少なくとも僕はそんなふうに感じます。

ちょっと例が悪いですが、銀行口座のパスワードを盗むフィッシング詐欺なんかがこれに似ていて、ふだん利用している銀行のネットバンキングのサイトと同じデザインなので、ついつい安心してしまい騙されてしまうんですね。

もちろん騙しちゃダメですが、アメブロとホームページのデザインがほぼ同じだと、アメブロからホームページに移動した時に(別サイトに移動したことに気付くかどうかは別にして)、同じ人が書いている記事だという安心感は確実にあると思うんです。

これが逆に全く異なるデザインだと、

「え?なんか違うとこに来た?」

とビックリしてしまう可能性がどうしても高くなりますよね。

とっさにブラウザを閉じてしまうかもしれません。

もちろんホームページに移動した時点で、さっきまで見ていたアメブロと同じ人のサイトであることを確認して留まってくれる場合も多々あるとは思いますが、デザインがほぼ同じだった場合と比べると少なくなってしまうんじゃないでしょうか。

きっとそういう効果を考えてだと思いますが、

こちらの方もアメブロとそっくりなホームページを運用されてますね




アメブロカスタマイズと読者を増やすブログ運営 初心者でもかんたん



いいね!した人  |  コメント(4)