アメブロカスタマイズと読者を増やすブログ運営 初心者でもかんたん

初心者でもかんたんに取り組めるアメブロカスタマイズ方法や正攻法でブログの読者を増やす運営方法などを紹介しています。

アクセスを外部に送る目的だけのための迷惑なアメブロからの読者登録



松本です。

こんにちは。

最近、パソコンでは記事の内容(あるいは本文の一部)が見えるのに、スマホで見ると記事の内容がなく、アメブロ外にリンクされたURLや画像が一つ貼り付けられているだけというブログに頻繁に出会います。

たいていは、そういうブログから読者登録があって、その時に見に行ってみたらそんなブログだったということがほとんどです。

実は、それらのブログは、アメブロの読者登録の仕組みを利用して外部のWordPressで作成したブログなどにアクセスを送るため「だけ」に作成されたと言ってもいい、ダミーブログのようなものです。

そして、ブログの更新は、たいてい自動ツールで行われています。

そのツールの販売ページの説明を見てみたところ、WordPressを更新すると同時に、アメブロにそのWordPressの記事にリンクしただけの記事が自動投稿されるようになっているようです。

そして、パソコンでそのアメブロの記事を見に来た人には、ある「仕組み」を使って、あたかもアメブロに記事の内容があるかのように見せています(スマホ版のアメブロではその「仕組み」が効かないのでリンクが丸見えになってしまいます)。

ちなみに、その自動ツール、恐らくは、↓こんなアクセスの流れを作ることを目的として作られているんだと思います(僕のイメージです^^;)。



まあ、それがうまく機能しているかどうかは別として、僕は、多くの健全な(非常に不利な相互リンクであることを知らない)アメブロユーザーを騙して、自分だけ良い思いをしようとする、全くもって卑しい迷惑行為だと感じます。

また、そういう人のアメブロはツールによって自動運営されていますので、僕は、たとえ読者登録があっても、そのブログの管理人はマイページを見に来ることさえめったにないだろうとも思っています。

なので、もちろん、僕はそういうブログであることがわかった時点で、

・読者登録を承認しません
・当然、僕から読者登録することもありません
・(以前は見逃していて)既に読者登録していても解除します

ちなみに、そういうブログは、記事本文が表示されるタイミングが不自然ですので、知っていれば、見てすぐに気づきます。

サイドバーやメッセージボードなどが表示されてから、一瞬遅れて記事本文が表示されるんです。

もし、僕と同じように、「こういうアメブロと読者登録しあうのはイヤだな」と感じられる方がおられましたら、

「あれ?」

と思ったときに、一度、スマホで確認してみるといいと思います。

ちなみに、スマホを持っていなくても、パソコンでスマホ版のアメブロを確認する方法もありますので、よかったらこちらも参考にしてみて下さい。

(来ないかもしれませんが)いつの日か、迷惑行為の横行しないアメブロになる日が来るといいなと思って記事にしてみました。



アメブロカスタマイズと読者を増やすブログ運営 初心者でもかんたん



いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

完全無料でWordPressを始めることができます


無料WordPress WPblog
アメブロカスタマイズの松本です。

こんにちは。

最近アメブロはできることがずいぶん減ってきてしまいました。

アメーバ全体としては色んな機能(サイト)が増えていますが、残念ながら、アメブロでできることは明らかに減ってきています。

また、まだできることでも、やりにくくなっている部分が多々あります。

例えば、公式に記事に貼り付け可能とされているコンテンツも、多くは貼り付けできなくなったか、サービスそのものが終了しています。

そして、終了したサービスの代替となるサービスの利用可能可は全くと言ってよいほど行われません。

また、なぜか、プロフィールページのフリースペースには、外部に保存した画像を表示できません。

ブログを無料利用した時の広告は、信じられないくらい大きくなっていく一方です。

最新の記事エディタは問題だらけです(特にIEで利用時)。

極めつけは、(書いている記事の内容によっては)いつ突然ブログを削除されるのか、常にドキドキしながらの更新を強いられます。

他にも多々・・・・・・

僕はアメブロが大好きなので、本当は周りの人全員にオススメしたいんですが、あまりにも制限が多くなりすぎてきて、どんどんオススメしにくくなってきています。

すごく残念ですね。

確かにユーザー間のコミュニケーションがとりやすかったり、ブログ開設当初からアクセスを増やしやすかったりといった良い所は残ってるんですが、発信したい内容を発信したい形で発信できなくなってきている現状には、少なからずストレスを感じている人も多いんじゃないでしょうか?

というわけで、僕は、アメブロの良い所は生かしながらも、別の方法を併用して情報発信していく方法をオススメします。

その「別の方法」の一つが「WordPress(ワードプレス)」です。

WordPressは世界中で非常に多くのユーザーが使っている無料のブログシステムです。

自由度も高く、SEO的にもとても優れていると言われています。

ただし、一般的にWordPressを使うためには・・・、

・有料のレンタルサーバーを借りる必要がある
・自動インストール機能がないと導入の難易度がかなり高い

といった「壁」があって、なかなか踏み切れずにいる人も多いですね。

なので、そのあたりの「壁」を何とかできる方法は無いかな?と探してみたところ・・・、

ありました♪

WPblogというサービスです。

無料で、簡単にWordPressを始められますし、(少なくとも今のところは)軽快に動作します。

一応、無料利用だと以下の画像のように広告が表示されます。

・WPblogの広告表示例1(バナー広告とフッター広告)


・WPblogの広告表示例1(ヘッダー広告とフッター広告)


しかし、アメブロと比べると比較にならないくらい控えめですし、バナー広告は、好みの位置に移動することができます。

「これは良さそう!」

と思いましたので、とりあえず、WPblogで無料WordPressをインストールし「WPblogで無料WordPressを始める方法」を書いてみました!^^

「WordPressやってみたいな」

「無料でできる方法ないのかな?」

という方には参考にして頂けるのではないかと思いますので、よかったらご覧になってみてくださいね。

WPblogで無料WordPressを始める方法 | 無料・簡単・軽快なWordPress『WPblog』を楽しむブログ



アメブロカスタマイズと読者を増やすブログ運営 初心者でもかんたん



いいね!した人  |  コメント(6)

影響力のある人に紹介されてアクセスがドカンと来た時に考えること



松本です。

こんにちは。

アメブロは、比較的アクセスが集まりやすいブログです。

(例えばワードプレスでブログをやり始めると、はじめの頃は全く、本当に全くアクセスがありませんので、ビックリしますよ^^)

そんなアクセスが集まりやすいアメブロでも、

「アクセスが伸びない・・・」

と悩む人は多いですよね。

でも、そんなアクセスが伸びない悩みを抱えているアメブロも、時に、アクセスが爆発することがあります。

それは、影響力のある人に紹介された時です。

紹介はどこでされるかわかりません。

アメブロかもしれません。

ツイッターかもしれません。

Facebookかもしれません。

もしかするとメルマガかもしれません。

でも、ある日突然、見たこともないようなアクセス数が記録されるんですね。

もちろん、誰にでも等しく訪れるチャンスではありません。

本当に偶然その影響力のある人の目にとまったという場合が多いでしょうから、いつ訪れるのかもわかりません。

では、そんなアクセス爆発の日が訪れたら、あなたならどうしますか?

僕が見ている限りでは、実は、ほとんどの人は、

「何だかよくわかりませんが、スゴいアクセス数でした」

と、只々おどろいたり、

「やったー!今までに見たことのないアクセス数を記録しました!」

と喜ぶだけだったり、せいぜい、

「こんな人に紹介してもらえました~!」

と、逆に紹介記事を書くくらいのことが多いんじゃないでしょうか?

先日、そういうアクセス爆発の日に、

「こうすればいいよね」

という内容が書かれている記事を見つけました。

「そりゃあそうだろ」と思いながらも、僕も全然できてないので「せっかくのチャンスをしっかり考えて生かさないとなぁ」と思わされる記事でしたので紹介させてもらいます(アメンバー限定記事ですが読者登録した人のみアメンバー承認されますので、まずは「相手に知らせて」読者登録から!^^)



アメブロカスタマイズと読者を増やすブログ運営 初心者でもかんたん



いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

アメブロカスタマイズや記事にも無料で自由に使える食品写真素材



アメブロカスタマイズの松本です。

こんにちは。

アメブロのカスタマイズや記事内でも自由に使える食品写真素材を、無料でダウンロードできるサイトがありますのでご紹介します。

その名も「素材ページ」。

主に、生の魚介類やお肉、お野菜や、パン、お弁当などの食品の写真を無料で配布してくれています(食品以外の写真もあります)。

魚介類やお肉なんかの写真撮影は、自分でやろうと思っても、綺麗に撮るのが意外と難しいんです。

なので、こんなふうに、無料で写真を提供してくれるのはありがたいですね。

ダウンロードできる画像は、著作権フリーで加工も自由、商用利用も可能。

リンクや、クレジット表記の必要もありません。

また、背景が白で、他の画像と組み合わせる加工がやりやすい写真が多いのも嬉しいですね。

しかも、画像サイズが長辺3,000ピクセル以上と大きいので、印刷媒体にも問題なく利用できると思います。



サイトには、↑こんな感じで、飲食店のメニューや、スーパーのチラシのイメージ画像として利用する事例が掲載されていました^^

いい感じですね。

というわけで、もしよかったら、食品の写真がほしい時は、ぜひこちらを探してみてくださいね。

もちろん僕もいっぱい活用させてもらおうと思います^^






アメブロカスタマイズと読者を増やすブログ運営 初心者でもかんたん



いいね!した人  |  コメント(0)

スマホでSimplogから同時投稿したアメブロの記事はGoogleの検索結果に出ない件



アメブロカスタマイズの松本です。

こんにちは。

Simplogって、スマホで手軽に写真付き記事を投稿できて、しかも、簡単にアメブロにも同時投稿できるので便利ですよね。

ただ、ちょっと気をつけておきたい「仕様」があります。

それは、スマホでSimplogから同時投稿したアメブロの記事はGoogleの検索結果に出ない(2014/11/02現在)ということです。

テーマ別とか月別のページとして検索結果に現れることはあるんですが、肝心の個別記事ページとしては出ないんです。

理由は、Simplog経由でアメブロに投稿した記事には「noindex」タグが入るから。

この「noindex」タグっていうのは、「このページは検索結果に出さないで下さい」という検索エンジン(≒Google)に対する意思表示なので、Googleはそれを見て敢えて出さないようにしているんです。

なので・・・、

Googleの検索結果に出したいアメブロの記事は、スマホでSimplogから同時投稿してはいけません

さて、先程からSimplogの前に「スマホで」というのを敢えて付けてるんですが、実は、Simplogはパソコンからも投稿できます(知ってますよね^^;)。

で、実は、パソコンでSimplogから同時投稿したアメブロの記事には「noindex」タグは付かず、その場合は、逆にSimplog側の記事に「noindex」タグが付きます(2014/11/02現在)

ですので、Simplogの側の記事をGoogleの検索結果に出したいのなら、パソコンでSimplogからアメブロに同時投稿してはいけません。

あ、もちろん、

「Googleからの訪問を期待するような記事じゃなんだ」

って記事の場合は、こんなことを考える必要はありませんので^^

以上、スマホでSimplogから同時投稿したアメブロの記事がGoogleの検索結果に出ない件についてご紹介しました。

よかったら参考になさってくださいね。



アメブロカスタマイズと読者を増やすブログ運営 初心者でもかんたん



いいね!した人  |  コメント(8)

テーマ:

アメブロを長く続ければこそわかることって



アメブロカスタマイズの松本です。

こんにちは。

今日、僕がこのブログで「アメブロカスタマイズのわざめーばです」と初めて書いた時には既にすごいブロガーさんだった女性アメブロガーさんが、アメブロを初めて8周年を迎えられました。

8年ですよ!

なかなかできることではありませんよね。

いつも、読者さんが欲しがる情報をすごい速さでキャッチして、すごい速さで読者さんに届け続けて・・・、

記事数は、何と15,000を軽くオーバーしています!!

ふんとに、すごすぎです!!!

そんな彼女は今やアメーバの公式ライターさん。

これも誰もが納得するところじゃないでしょうか^^

それにしても、それだけ続けるって、並大抵の努力でできることではありませんよね。

僕なんか、その半分くらいしかやってないのに、何度も挫折しかけてます・・・(恥)

そんな僕でも、「やっぱり続けていればこそわかることってあるなぁ」と、最近よく思います。

なので、やはり8年続けてきた人だからこそわかることって、ふんとにたくさんあるんでしょうね^^



アメブロカスタマイズと読者を増やすブログ運営 初心者でもかんたん



いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

アメブロカスタマイズな僕はロマンチックな芸術家でした^^



アメブロカスタマイズの松本です。

こんにちは。

僕はロマンチックな芸術家だったみたいです^^

あ、こちらの方の前世診断(自動でメールで結果が届きます)を試してみた結果です

『ロマンチックな性格で美的センスもバッチリです!!』だそうです♪

いやん♪

このブログ、アメブロカスタマイズをテーマにしていますが、「芸術」とは程遠いところにいると思っていますので、そんな風に言われるとちょっとくすぐったいですね。

ちなみにこの方、近々アメブロガー向けのオフ会イベントを開催されます。

とても気さくで話しやすい方ですし、実は、初心者向けのアメブロカスタマイズ個別レッスンも提供されています。

なので、もし、そのあたりの悩みをお持ちでしたら、そのイベントでも相談に乗ってくれるんじゃないかと思いますよ^^



記事冒頭の画像はこちらからお借りしました→The painter

アメブロカスタマイズと読者を増やすブログ運営 初心者でもかんたん



いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

Googleクロームで2つ以上のアメブロを同時に管理する方法



アメブロカスタマイズの松本です。

こんにちは。

アメブロを2つ以上持っている方は多いと思いますが、2つのIDをいちいちログインしなおして切り替えたり、別々のブラウザを使って管理するのも操作を別々に覚える必要があったりして不便ですね。

実は、Google Chrome(グーグルクローム)というブラウザの機能を使うと、2つ以上の(基本的にはいくつでも)アメブロを、ログインし直すことなく同時に管理することができます。

アメブロのカスタマイズを試すブログを別に作っておきたい場合などにも便利ですね。

実はこちらの方も紹介してくれているのですが、もう少し詳しく書いてみることにしました。


Googleクロームのユーザーを作成する



まず、Googleクロームで、普段使っている設定とは別の「ユーザー」を作ります。

ここでいう「ユーザー」は、「別々の設定」のようなニュアンスで、もともとは家族などが一つのPCでブックマークやアドオンなどを別々の設定で使えるようにと用意されたもののようです。

これを利用すると、アメブロのIDも「ユーザー」毎に別々のものを、それも同時に使えます。

ではやってみましょう。


まず、Googleクロームを起動して、右上の漢数字の「三」のようなアイコンをクリックし、表示されたメニューから「設定」を選択します。


Googleクロームの設定ページが開きますので、「ユーザー数」という設定のところにある「新しいユーザーを追加」ボタンをクリックします。


すると、「ユーザーを作成」という小窓が開きます。

ここでは、まず新しく作成するユーザーの識別に使用するアイコンを選んで、次にユーザーを識別するための名前を入力し、そして「作成」ボタンをクリックします。

(もし「このユーザーのデスクトップショートカットを作成」がチェックされていない場合はチェックしておいて下さい)


これでユーザーの作成は完了で、新しく作成したユーザーでGoogleクロームが起動します。

起動すると、Googleアカウントにログインするよう促されますが、特にログインする必要はありませんので、ログインしたくない場合は「スキップ」をクリックしましょう。


あとは、新しくGoogleクロームをインストールしたのと同様に新しいユーザーのGoogleクロームを利用できます。


実際に複数のアメブロの管理画面を開いてみる



では、次に、実際に2つのアメブロの管理画面を同時に開いてみます。


ユーザーを作成すると、デスクトップに、元々あったGoogle Chromeのアイコンに加え、新しく作成したユーザーのアイコンも表示されます。

(元々のアイコンも名前が変わって識別用の白い「のっぺらぼう」のアイコンがくっついています)

これら両方をダブルクリックで起動して、アメブロのマイページ「http://mypage.ameba.jp/」へ移動してみてください。


ふだんから使っている方は、普通にマイページが表示されると思いますが、少なくとも、新たに作ったユーザーの方はアメーバのログインページが表示されると思います。

既に2つめのIDを取得している場合はそのアメーバIDとパスワードを入力してログイン、ない場合は新たに作成してみて下さい。


すると、このように、別々のマイページを同時に管理することができるようになります。

ちなみに、ウィンドウの左上には、起動したアイコンと同じ識別用のアイコンが表示されますので、ひと目で別のユーザーであることがわかるようになっています。


作成したGoogleクロームのユーザーを削除したい場合



さて、最後に、不要になったユーザーを作成する方法についてもお伝えしておこうと思います。


まず、Googleクロームを起動して、右上の漢数字の「三」のようなアイコンをクリックし、表示されたメニューから「設定」を選択します。


Googleクロームの設定ページが開きますので、「ユーザー数」という設定のところで、削除したいユーザーを見つけて選択肢、「削除」ボタンをクリックします。


すると、削除するか確認されますのでもう一度「削除」ボタンをクリックします。

これで削除完了です。


削除すると、デスクトップのアイコンも消えて、ユーザーが最初の一つだけになると識別用の顔アイコンも表示されなくなります。

ちなみに、この「ユーザー」削除では、アメブロのIDなどは削除されませんので、それらも必要ない場合は、別途削除しておく必要がありますのでご注意下さい。



以上、Googleクロームの複数ユーザーを作成する機能を使って2つ以上のアメブロを同時に管理する方法をご紹介しました。

(ついでに、不要になったユーザーの削除方法もご紹介しました)

よかったら参考にして下さいね。



アメブロカスタマイズと読者を増やすブログ運営 初心者でもかんたん



いいね!した人  |  コメント(20)

アメブロをGoogleウェブマスターツールに登録するとこんなことがわかります



アメブロカスタマイズの松本です。

こんにちは。

先日、アメブロをGoogleウェブマスターツールに登録できるようになったことを書かせてもらいましたが、今回は、これでどういうことがわかるのかを少しだけ詳しく書いてみますね。

基本的には前の記事でも書かせてもらったとおり、検索された情報被リンクがわかります。


Googleウェブマスターツールでアメブロが検索されたキーワードを分析する



まずは、検索キーワードです。

QLOOKなどの普通のアクセス解析でもわかると思われるかもしれませんが、ウェブマスターツールでわかるのはアクセス解析でわかるものとは違います。

アクセス解析の場合は、アメブロを訪問してくれた人が使ったキーワードだけがわかるんですが・・・、

ウェブマスターツールの場合は、どんなキーワードで検索された時に・・・、

Googleの検索結果に何回表示されたか?

表示された順位は平均何位だったか?

表示された時に何回(何%)クリック、つまり訪問されたか?

がわかります。

例えば、下の画像のような情報が見れます(画像内に伏せ字が多くてすみません)。



数字が見えているのは、クリック数つまりブログへの訪問回数がほぼ同じキーワード3つです。

アクセス解析ではどれもおなじに見えるわけですが、ウェブマスターツールで見るとそれぞれ全く異なる特徴があることがわかります。

1つめは、平均1位表示で、クリック率も高いのでとても良いです。

2つめは、順位は1つめとほぼ同じで、概ね1位表示されていますが、クリック率が半分くらいですね。

3つめは、表示回数が多いですが、他の2つよりも順位が低いためか、クリック率が大幅に下がってしまっていますね。

これだけでも、

■2つめの検索結果で表示される記事は、タイトルをクリックしたくなるような魅力的なものに変える。

■3つめの検索結果で表示される記事は、検索順位が上がるよう記事内での検索キーワードの出現率や他ページからのリンク文字を見直す。

と言った対策をすると効果がありそうだとわかります

(グラフは日毎の検索結果に表示された回数とクリック数(全キーワードの合計)で、例えば何曜日によく検索されるのかなどを見る指標になります。


Googleウェブマスターツールで検索されたページを分析する



次は、検索されたページですが、これは、キーワードは関係なくアメブロのページごとに、

Googleの検索結果に何回表示されたか?

表示された順位は平均何位だったか?

表示された時に何回(何%)クリック、つまり訪問されたか?

を見ることができます。

次の画像のような感じです。



検索キーワードの時と同様、同じくらいの訪問回数の記事3つに注目してみましたが、それぞれ特徴が出てますよね。

1つめの記事は表示順位が約5位なのに、2つめの4位の記事よりもクリック率が大幅に上回り、3つめの3位の記事と同じクリック率になっています。

なので、この中では、1つめの記事の記事タイトルがクリックされやすい魅力的な記事タイトルになっていると思われます。

これに比べて、特に2つめは、改善の余地がありそうですね。


Googleウェブマスターツールでアメブロがどこからリンクされているかを知る



あと、もう一つが被リンクからです。

自分のアメブロが、他サイトからどのようにリンクされているのかを詳細に見ることができます。



ただし、Googleは基本的に「1つのドメインは1つのサイト」という動作をするため、「http://ameblo.jp」を一つのサイトと見ます。

なので、アメブロ内の他ブログからの被リンク状況などは、残念ながらちょっと見にくいです。



ちなみに、Googleウェブマスターツールは、利用を始めてから情報を蓄積していくようですので、いざ欲しい時に情報を得られるよう、登録だけでも早めにしておかれたほうがいいと思います。

以上、アメブロをGoogleウェブマスターツールに登録すると何がわかるのかについてご紹介しました。

ぜひ、Googleウェブマスターツールをご自身のアメブロ運営に役立てくださいね。



アメブロカスタマイズと読者を増やすブログ運営 初心者でもかんたん



いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

囲み枠(飾り枠)テンプレート ワッペン風(リネン調) アメブロ記事・カスタマイズ向け



アメブロカスタマイズの松本です。

こんにちは。

またまた、アメブロ用の囲み枠(飾り枠)を作りました

ワッペン風(デニム調)から、「デニム地」や「糸」の部分を変更したものです。

Photoshopでリネン(麻)生地っぽい画像を自作して設定してみました(あまり質感をうまく表現できてないかもしれませんが^^;)。

今回も、タグを一緒に書いておきますので、よかったらコピペ用でご利用下さい。

【注意】新エディタをお使いの場合は、直接コピペすると文字化けしておかしくなるようです。その場合、一度メモ帳などにコピペしたものを、再度新エディタにコピペするとうまくいくようです。

タグはアメブロ専用です。

もしもそのまま他のブログ等で利用されると画像が表示されませんので、その場合は、画像をダウンロードして別サーバーにアップロードしたものをご利用下さいね。


囲み枠(飾り枠)テンプレート:ワッペン風(リネン調 その1)



■囲み枠(飾り枠)テンプレート:ワッペン風(リネン調 その1)■




↑この囲み枠(飾り枠)のタグは次のようになります(★の部分に内容を書きます)。
<div style="width:400px;"><div style="margin:10px 5px;padding:15px;word-break:break-all;color:#333;box-shadow:1px 1px 2px rgba(0,0,0,0.3);background:url(http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/0a/9b/p/o0300030013113018867.png);border-radius:10px;"><div style="background:rgba(255,255,255,0.85);padding:5px;border-radius:5px;"><div style="border:2px dashed #e6e3e0;border-radius:5px;padding:10px">★<br><br><br></div></div></div></div>
素材画像のダウンロードはこちらからどうぞ


囲み枠(飾り枠)テンプレート:ワッペン風(リネン調 その2)



■囲み枠(飾り枠)テンプレート:ワッペン風(リネン調 その2)■




↑この囲み枠(飾り枠)のタグは次のようになります(★の部分に内容を書きます)。
<div style="width:400px;"><div style="margin:10px 5px;padding:15px;word-break:break-all;color:#333;box-shadow:1px 1px 2px rgba(0,0,0,0.3);background:url(http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/e8/9d/p/o0300030013113018873.png);border-radius:10px;"><div style="background:rgba(255,255,255,0.85);padding:5px;border-radius:5px;"><div style="border:2px dashed #545454;border-radius:5px;padding:10px">★<br><br><br></div></div></div></div>
素材画像のダウンロードはこちらからどうぞ


囲み枠(飾り枠)テンプレート:ワッペン風(リネン調 その3)



■囲み枠(飾り枠)テンプレート:ワッペン風(リネン調 その3)■




↑この囲み枠(飾り枠)のタグは次のようになります(★の部分に内容を書きます)。
<div style="width:400px;"><div style="margin:10px 5px;padding:15px;word-break:break-all;color:#333;box-shadow:1px 1px 2px rgba(0,0,0,0.3);background:url(http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/41/e4/p/o0300030013113018919.png);border-radius:10px;"><div style="background:rgba(255,255,255,0.85);padding:5px;border-radius:5px;"><div style="border:2px dashed #d9d9b5;border-radius:5px;padding:10px">★<br><br><br></div></div></div></div>
素材画像のダウンロードはこちらからどうぞ


囲み枠(飾り枠)テンプレート:ワッペン風(リネン調 その4)



■囲み枠(飾り枠)テンプレート:ワッペン風(リネン調 その4)■




↑この囲み枠(飾り枠)のタグは次のようになります(★の部分に内容を書きます)。
<div style="width:400px;"><div style="margin:10px 5px;padding:15px;word-break:break-all;color:#333;box-shadow:1px 1px 2px rgba(0,0,0,0.3);background:url(http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/21/21/p/o0300030013113018942.png);border-radius:10px;"><div style="background:rgba(255,255,255,0.85);padding:5px;border-radius:5px;"><div style="border:2px dashed #cbdcf6;border-radius:5px;padding:10px">★<br><br><br></div></div></div></div>
素材画像のダウンロードはこちらからどうぞ


囲み枠(飾り枠)テンプレート:ワッペン風(リネン調 その5)



■囲み枠(飾り枠)テンプレート:ワッペン風(リネン調 その5)■




↑この囲み枠(飾り枠)のタグは次のようになります(★の部分に内容を書きます)。
<div style="width:400px;"><div style="margin:10px 5px;padding:15px;word-break:break-all;color:#333;box-shadow:1px 1px 2px rgba(0,0,0,0.3);background:url(http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/37/f1/p/o0300030013113018948.png);border-radius:10px;"><div style="background:rgba(255,255,255,0.85);padding:5px;border-radius:5px;"><div style="border:2px dashed #f9d6e8;border-radius:5px;padding:10px">★<br><br><br></div></div></div></div>
素材画像のダウンロードはこちらからどうぞ


横幅や背景を変更して好みの囲み枠にするには



なお、上記タグを変更して、お好みの囲み枠にカスタマイズすることもできます。

例えば、赤文字(400px)部分を変更すると、ワッペンの横幅を調整できます。

また、緑文字部分を変更すると、囲み枠の背景になっている麻生地調の画像を好みの画像に変更することも可能です(囲み枠の背景としてタイル状に敷き詰められます)。

以上、もしよかったら使ってみてくださいね。



アメブロカスタマイズと読者を増やすブログ運営 初心者でもかんたん



いいね!した人  |  コメント(24)