• 25 Apr
    • LINE@の配信をしたい

      今、LINE@の配信をしたいなと思っていて、今のところ、ゆる~く情報収集をしてるんですが、↓こちらの伊藤さんのLINE@で流れてくる「LINE@セミナーのシェア」が地味に参考になってます^^実際に、LINE@の公式セミナーに参加されて、その時に習得した知識をゆる~く教えてくれてるんで、「負担にならないのにためになる」感じ。「LINE@セミナーのシェア①」で無料でどこまで使えるのかがわかって、「へぇ~、じゃ、このくらいまでは無料で、それを超えたら有料へ移行ってことだな」って思ってから毎回見てます。ちなみに、最新は「LINE@セミナーのシェア⑤」でした。LINE@(の配信する側)に興味があるけど、どんな感じ?って思ってる人には参考になるかも^^

      NEW!

      23
      テーマ:
    • 画像の無断使用はヤバい!知らなかったでは済まない

      写真など著作物の無断利用に関して前は故意でなければセーフな面があったんですが、今はもう知らなかったでは済まない時代になってるんですね。クリエイティブ業務に関わる皆さまへ有料写真、インターネット上の無断使用で著作権侵害が認められ勝訴・・・権利関係の確認を怠って安易に著作物を無断使用した場合に、「有料の写真とは知らなかった」「違法とは思わなかった」などの言い訳がおよそ通用しないことを裁判所が認めたと考えられます・・・ その辺に落ちている画像や、SNSで回ってきた画像はもちろん、無料で使えるという触れ込みでWebサイトで配布されている画像であっても安全ではありません。「作者が誰かわからないもの」や「作者が使ってOKと言っていることがわかっていないもの」を使うと、ある日突然使用料や損害賠償の請求をされる可能性があるということ。「怖っ!!」って思いません?だって、使用する画像全てが「作者が使っていいと言っていて、自分は使用する権利がある」と分かっている必要があるんです。もちろん、他サイトのスクリーンショットも、そのサイトのデザインや、そのサイトに表示されている画像の著作権がありますので、利用可能かどうかを相手に確認する必要があります。唯一の例外と言えそうなのは「引用利用の場合」ですが、引用もバックリンクすれば良いとかそういうことではなく、ちゃんとルールに従って行わないといけません。昨年からのキュレーションメディアでの「誤った引用」による著作権侵害は記憶に新しいところですよね。僕自身も、気をつけてはいるものの、正直なところ、著作権侵害に関して「絶対にやっていません」とまで言える自信はありません。でも、今後はもっと注意していこうと思います。ある日突然、「その画像の著作権は私が持っているので、これまでの使用料と損害賠償金を支払って下さい」などと言われないよう、若しくは言われても困らないよう、・可能な限り自分で一から作った素材を使う・可能な限り作者が許可していると分かっている素材を使う・可能な限り訴訟費用などの保証が付いているサイトの素材を使う等など、できることはたくさんありますので。

      NEW!

      61
      テーマ:
    • アメブロカスタマイズ目次:新CSS編集用デザイン対応

      当目次のリンク先の記事は、2016年3月から利用できるようになった新しいタイプのCSS編集用デザイン(プロフィール画像が丸いタイプ)向けです。新旧のCSS編集用デザインに関する情報を同じブログで扱うと、読者様の困惑を招くと判断し、アメブロの新しいCSS編集用デザイン(2016/03~)対応のカスタマイズ記事は別ブログに書かせてもらっています。当ブログでは、当記事で、目次のみ紹介させて頂きます。ヘッダーとヘッダー周辺のカスタマイズ・アメブロにヘッダー画像を表示するカスタマイズ方法・アメブロのブログタイトルやブログ説明文の位置を移動させる方法・アメブロのヘッダー下ナビゲーションバーを消す(見えなくする)方法グローバルナビゲーションメニュー・アメブロにグローバルナビを設置するカスタマイズ方法記事(本文以外)のカスタマイズ・アメブロの個別記事の記事情報(更新日時・テーマ)を1行表示にするカスタマイズ方法記事本文のカスタマイズ・アメブロの記事内の見出し(h2,h3,h4)を分かりやすくカスタマイズする方法リスト型(タイムライン型)トップページのカスタマイズ・リスト型(タイムライン型)トップページで本文を複数行表示するカスタマイズ方法・リスト型(タイムライン型)トップページでデフォルトの画像を表示するカスタマイズ方法サイドバーのカスタマイズ・アメブロのサイドバーのボタンの大きさや色を変えるカスタマイズ方法・アメブロのサイドバーの「読者になる」ボタンを画像ボタンに変える方法文字・フォントに関するカスタマイズ・アメブロをメイリオフォントで表示するカスタマイズ方法アメブロカスタマイズの基礎知識・アメブロカスタマイズの最初の一歩「CSS編集用デザイン」にする方法・CSS(ブログデザインCSS)を編集してアメブロをカスタマイズする方法・アメブロの4種類の「CSS編集用デザイン」について理解する・アメブロカスタマイズで使う画像のアップロード方法と画像URLの取得方法参考記事・CSS編集用デザイン レイアウト概要アメブロカスタマイズ専科:新CSS編集用デザイン対応

      NEW!

      262
      テーマ:
  • 24 Apr
    • リブログ映えする記事の書き出しについて考えてみた

      記事の書き出しがどんなふうになっていたら、リブログしてもらった時に「リブログ映え」するのか?ということについて、少し考えてみました。僕は、リブログ機能がリリースされた当時、この機能を使わない方針でした。ですが、最近、アメブロとの付き合い方を少し変えたのをキッカケに、リブログ機能も使うようになりました。そしたら、使っているうちに、リブログカード(と呼ぶようです^^)の中に表示される本文の書き出しがすごく気になるようになってきました。色んなパターンで試してみたところ、どうやらアメブロのリブログ機能は、画像がある記事の場合は本文の最初の101文字、画像がない記事の場合は本文の最初の121文字が表示されるみたいです。その「1」何?はさておき、そうなっているようです。例えばこの記事の場合だと、画像を貼ってあるので、「記事の書き出しがどんなふうになっていたら、リブログしてもらった時に「リブログ映え」するのか?ということ・・・」となると思います(たぶん)。で、僕がほかの方のアメブロを見ていて、「この記事面白い!リブログしよう!」と思って「リブログ」ボタンをクリックした時、表示される本文の内容が、・挨拶だけで終わってしまう・売り込み文句だけで終わってしまうという場合がけっこうあります。リブログカードは、自分のブログの読者さんに見せる「紹介状」なわけですから、やっぱり読者さんに興味を持ってもらって紹介したブログを訪問して欲しいなぁと思うんです。なので、↑上に書いたような感じだと「紹介状としてどうかなぁ?ちょっとやめとこうかな・・・」って何度もなりました。僕のこういうところ、考えすぎなのかもしれません。でも、逆に考えてみると、自分の記事をリブログしてくれるのって、自分のブログの読者さんなわけです。なので、もしリブログしてくれた時、滅多にしてもらえないとしても、もしもリブログしてもらえた時、読者さんのブログ記事でどんなふうに表示されるのか?って考えてしまいます。できれば、読者さんが「なんだかなぁ・・・」って思うような表示ではあってほしくない。なので、これからは、そういうことも意識しながら記事の書き出しを決めたほうがいいかもしれないな。と感じています。これもまた、小さな読者サービスの一つだと思って^^

      NEW!

      76
      テーマ:
    • 無料写真素材サイトなのに有料サイト級の写真が見つかります。更に・・・

      無料の写真素材サイトってたくさんありますが、僕が最も頻繁に利用しているサイトをご紹介します。photo AC(写真AC)というサイトです。写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。クレジット表記やリンクは一切不要です。Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください。 会員数220万人超の、たぶん大手の写真素材サイトだと思います。そのへんの有料素材サイトに負けないくらいの高いクオリティの写真画像が、無料でダウンロードできるというのが売りになっています。もちろん僕も会員ですが、確かに使いやすい写真がたくさん登録されていて、とてもいい感じです。それに、無料サイトなので、お客様のサイトの制作をする場合などでも、こちらで素材を見つけることができれば、お客様に無料会員になってもらってダウンロードして頂くことで、写真素材に余分な費用を負担して貰わなくて済んだりもします^^ちなみに僕は、ここのサイトのプレミアム会員(有料会員)です。無料会員だと、ダウンロードに待ち時間が発生するんですが、プレミアム会員になると、このダウンロード待ち時間が無くなるなどの良いことがあります。でも、僕が、無料で使えるのにわざわざ有料会員になったの一番の理由は、万が一ここの写真を使って権利問題で訴えられた時は、・著作権者その他権利者の損害賠償金・訴訟になった際の訴訟費用や弁護士報酬が50万円まで保証されるからです。無料素材サイトって、素材の権利問題がクリアになっていない所も多いので、そういうサイトのを使うと、万が一使ってはいけない画像だった時に、最悪自前で全額負担しないといけないのが怖いんですよね。僕は、今後、こういう権利問題で訴えられる人がたくさん出てくるだろうと予想しているので、保険に入るつもりで入会しました。安心・安全を買う目的が一番です。プレミアム会員の料金は、さっき見たら月額676円でした。なぜ見ないとわからないかというと、このプレミアム会員料金は頻繁に値上げされるからです。でも、一度入会すると退会しない限り、入会時のままずっと変わりません。こういう頻繁な値上げは、「早く入会しろよ~」っていう煽りっぽくて、あまり好きではありませんが、まぁ安心を買う値段としては、今はまだ許せる料金かなという気がしています。数年後には、たぶん「う~ん」と首をひねる料金になってそうですが^^;もちろん僕は、もう随分前に入会したので、676円よりもかなり安い料金で使い倒しています^^あと、photo ACにプレミアム会員登録すると、姉妹サイトの、ベクター画像をダウンロードできるイラストACや、シルエット画像ばかりを扱っているちょっとユニークなシルエットACもプレミアム会員として待ち時間無しでダウンロードできるようになるというお得もあったりします。まぁ、これが必要かどうかは人それぞれでしょう^^個人的に、画像素材サイトとして、現時点ではイチオシです^^もしよかったら、とりあえず無料会員になって使ってみませんか?【photo AC】の無料会員登録はこちらからどうそ

      60
      2
      テーマ:
  • 23 Apr
    • ブログのデザインって読者サービスの一つですよね

      Webサイトを訪問した時、スッキリと整理されて、明るくきれいにデザインされていると、なんだか気分が良くなりませんか?アメブロでもやっぱり同じで、ブログに訪れたときに一瞬で受ける印象ってとっても大切だと思います。↓こちらのアメブロとか、スッキリと気持ちのいい雰囲気で憧れます^^BEEブログ アメブロ&Jimdoカスタマイズ WEBデザイン研究所BEE丨札幌・北海道WEBデザイン研究所BEE てるみさんのブログ「BEEブログ アメブロ&Jimdoカスタマイズ WEBデザイン研究所BEE丨札幌・北海道」です。 僕は、何人かのデザイナーさんと一緒にアメブロやWordPerssのカスタマイズのお仕事をするんですが、デザインはデザイナーさんにおまかせで、コーディングだけを担当したりします。なので、こんなデザインのブログのコーディングなら、やってて楽しそうだなぁと思いながら、いつも見させてもらってます^^今は、スマホでのアクセスがメインになっているブログが多いと思いますので、以前と比べると、あまり凝ったデザインやギミックは求められなくなりました。でも、例えば僕の場合、スマホで見る時とPCで見る時って、何と言うか気合の入り方みたいなのが全然違って、PCで見るときのほうが、かなり前のめりで詳細を見ることが多いです。ちょっとした調べ物や暇つぶしならスマホ、欲しい物やサービスや情報を気合を入れて探す時はPCという感じ。スマホとPCでは、目も脳も、頑張り方がまるで違います。もちろん、このあたりは個人差のあるところだと思いますが、仮に僕が見込み客であれば、PCで見たときのほうが確実に濃いアクセスで、成約の可能性は高いです。極端な話、ある程度高額な商品やサービスを販売しているサイトで、スマホ向けの画面しかなければ、成約率はゼロ%です。まぁ、僕の場合ほど極端なのは少ないかもしれませんが、少なくともここに一人はいます。で、前のめりでPC向けのページを開いた時、あまりにも暗い印象だったり、ひと昔前の海外製無料テンプレートみたいな胡散臭い感じだったり、何となく散らかってて分かりにくそうだったりすると・・・一瞬でガッカリしたり、幻滅したり。そして、閉じて終わりです。内容を見ることもなく、次の候補を探します。こういうのって、リアルのお店でも同じじゃないでしょうか?嫌な雰囲気のお店には近寄ることもなく、良いと思う雰囲気のお店に入ってみようと思いませんか?お店の雰囲気を良くすることは、お客様に気持ちよくお店に来てもらおうというお店側の気持ちの現われで、顧客サービスの一つだと思います。そして、お店の雰囲気づくりが顧客サービスの一つであるように、ブログのデザインも読者サービスの一つだと感じます。

      82
      6
      テーマ:
    • アメピの新規ユーザーの募集を終了しました

      アメピのユーザー様にお知らせです。アメブロのhttps:化と同時に進められているフリープラグインの仕様変更に伴い、https:のページからアメピを呼び出せなくなりましたので、ご利用ユーザー数、リクエスト回数ともに順調に減ってきております。今後は、更にその方向へと進んでいくと思われますので、これから新規でご利用を開始いただいても、長くは使っていただけない可能性が高いと思われます。そこで、本日、アメピの新規ユーザーの募集を終了させていただきました。既にご利用中のユーザー様は、そのままご利用いただけますが、新規ユーザー募集の終了に伴い、貼り付けタグ作成ページの提供を終了させていただきましたので、もし、タグの再作成が必要な場合は、元々のタグ作成ページに記載しております方法をご確認の上ご対応下さい。よろしくお願いします。なお、新規ユーザー募集の終了により、今後は、芸能人ブログでの利用による一日数百万アクセスといった負荷によってサーバー会社様にご迷惑をおかけしてしまいお叱りを受ける心配も無くなりましたので、かねてよりあまり評判のよくなかったアイコンやバナー画像の表示も終了とさせて頂きました。アメピ以前に提供していた幾つかのプラグインで、何度もこういった事態があったため、アメピではこれら画像の表示とリンク(つまり広告)を必須とさせていただいていました。おかげさまで、この出来の悪い広告達は、芸能人ブログでの利用を抑制するには十分な働きをしてくれました(出来が悪いことは関係がないかもしれませんが^^;)。ですが、長らくこれら広告のブログへ表示を甘んじて受け入れてくださった述べ10,000人を超えるユーザー様には、大変ご迷惑をおかけしましたとともに、大変感謝致しております。どうもありがとうございました。なお、現在は、ユーザー様であることの確認の便宜上、タグ貼付け位置に小さな(60X12px)の「amepi.jp」という画像が表示されますが、これも、以下のようなタグを削除していただくと消すことが可能となっております(日本語の部分は文言が違う場合があります)。<a id="amepi_link" href="http://amepi.jp/" target="_blank">簡単便利で無料のアメブロ用プラグイン</a>もし、大きなバナーが表示される場合は、キャッシュの影響と思われますのでF5キーなどで再読込みしてみて下さい。それでは、今後いつまでご利用いただけるのか、アメブロの仕様変更次第となってしまいますが、提供終了まで、どうぞよろしくお願いいたします。

      55
      テーマ:
    • ”基本何を書いても構わないけど”

      基本何を書いても構わないけど、不快になるような記事は書かないこと。不快になるような記事・・・よく見ますね。コメントもね。書いた本人はそう思ってないのかな。僕も自分のブログ、見返そうと思ったけど、自分で見たらわからないかな。そうだ、誰かに見てもらおう。うん。そうしよう。ちなみに、はじめてのリブログ。ちょっと緊張します。どきどき(〃゚ω゚〃)

      30
      2
      テーマ:
  • 22 Apr
    • Facebookの個人ページの投稿をアメブロに貼りたい

      アメブロにはTwitterやInstagramやFacebookページの投稿は貼れますが、Facebook個人ページの投稿は貼り付けできないですよね。時々貼りたいなって思うんですが、貼れないもんですかね・・・少し前までは貼る方法もあったんですが、今は、あちら側もこちら側も仕様が変わって、少なくとも簡単には貼れなくなったように思います。やっぱり、誰でも見れるわけじゃない何かを貼るって、ナンセンスでしょうか?でも、アメブロには、アメンバー限定記事っていうのもあるし・・・。↓例えば友達限定投稿をにこんな風にリンクしてみるとかはどうなんでしょうね。買ったら当たった件(笑)↓いっそ、こんな風にしてみたり。買ったら当たった件(笑)買ったら当たった あ、このリンク先、ものすごくつまらない投稿なので、これを見たいから友達申請とかは無しでお願いします(知らない人は承認しない事が多いですし^^;)。やはり、あまりオープンにしたくない個人的なこととか、ちょっと内緒なこととかをアメブロで投稿したい時は、アメンバー限定記事にしたほうがしっくり来るでしょうか。アメンバー限定記事って、実は、公開記事では送られなくなった記事ページのリファラが、今(2017/04/22)でもそのまま送られるというお得な面もあるし・・・。まあ、リファラを送っても、アメンバーじゃなかったら記事を見れないんですが、それでも何か使い道はありそう^^;そう言えば、このブログ、アメンバー限定記事って1つもないし、アメンバーさんも今は1人もいないなぁ。もう書かないと思っていたので、だいぶ前に綺麗にしちゃいました^^;先日、アメブロとの付き合い方を変えようと思ったことだし・・・、またアメンバー限定記事でも書いてみようかな。濃い付き合いの人だけに向けて。なんか、グダグダになってしまいました。すみません、疲れてるのかな^^;

      21
      6
      テーマ:
    • アメブロ一斉取り締まり?!・・・ではなかったようですが

      昨晩、0時か1時くらいだったと思いますが、500エラーというエラーが発生して、僕が普段読ませてもらっているブログがほとんど読めませんでした。僕が読んでいるのは、ほとんどがアメブロをご自身のお仕事に役立てる目的で使っている人たちなので、「とうとう一斉取り締まり来たのか?!」と一瞬驚きましたが、その後しばらくすると見れるようになったので、そうではなかったとわかって安心しました。まぁ、一斉取り締まりなら、500じゃなくて404とかになるでしょうから、よく考えれば違うんですが、慌てると咄嗟の判断ってできなくなるものですね^^;ちなみに、Yahoo!リアルタイム検索で「アメブロ 500エラー」を検索すると、今もまだたくさんヒットしますので、完全復旧ではないんでしょうかね。Yahoo!リアルタイム検索~Twitter(ツイッター)、Facebookをログインなしで同時に検索!最新の話題やおもしろTwitterの検索なら Yahoo!検索の「リアルタイム検索」。気になるワードをログインなしで、Twitter・Facebook同時に検索することができます。盛り上っているキーワードをランキング形式で提供しているのでスポーツ試合の状況はもちろん、事件についての世の中の反応、新製品の評判など、さまざまな最新情報をチェックできます。 [ブログカード風リンクタグ作成]Yahoo!リアルタイム検索は、「あれ?」っていうことが起こった時、自分だけなのか?それとも他の人にも起こってるのかを判断する目安にするためによく利用させてもらっています。便利ですよね^^で、昨晩こんな経験をして、やっぱりお仕事の集客ツールとしてアメブロをメインで使うのは怖いなぁと再認識しました。実際、集客ツールとしてアメブロを使っている人の多くは、自分のブログがアメーバ利用規約の第13条-4-(4)-②、③あたりに引っかかってるんじゃないかと不安を感じていると思います。Amebaヘルプ|Ameba利用規約第13条(禁止事項) (中略...)(4) 当社の承諾のない商業行為 (中略...)② 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)③ 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む) (以下略...) [ブログカード風リンクタグ作成]少なくとも、僕が直接聞いた範囲で、自信を持って、「私のアメブロは大丈夫!全く問題ありません!」と答えた人は一人もいませんでした。皆さん「『当社が認めている範囲』で許されるよね」と気持ちを誤魔化しながらも、常に不安なようです。やっぱり、お仕事ツール・集客ツールとしては、メインをほかへ移す方が確実ですし、精神衛生上もよろしいのではないかと、改めて感じました。候補は、WordPressとか、Jimdoとか、Ameba Owndとか、色々とありますね。ちなみに僕は、どれがいいか聞かれたら、たいていは、完全な自由が手軽に手に入るWordPressをお勧めします。使い方は、慣れるまではそれなりに難しいですが、慣れないと使えないのは何でも同じかな^^

      113
      2
      テーマ:
  • 20 Apr
    • 新CSS編集用デザインのカスタマイズ記事が増えない件

      昨年の3月に新しいCSS編集用デザインが公開されて、「これからは、このテンプレートでカスタマイズするようになるのか」と思ったんですが、今はまだまだ旧のCSS編集用デザインベースが多いですね。理由は、まぁいろいろあるんだろうと思いますが、その中に、新CSS編集用デザインのカスタマイズ方法の記事が増えないというのがありそうです。まったく増えないというわけではないんですが、旧CSS編集用デザインが登場した時と比べると、本当に増えないです。アメブロのカスタマイズ記事を書く人も減りましたし、旧CSS編集用デザインのときのように、古いほうがもうすぐ消えてなくなるという危機感や緊急性も感じられないからですかね。それとも、旧の方が扱いやすくて、新CSS編集用デザインへ行く必要性を感じないんでしょうか。そういえば、2011年か12年くらいに、当時カスタマイズのベースとしてスタンダードだった「カスタム可能ベーシック」から、新しく「CSS編集用デザイン」に変わった時は、いきなり旧のが消えてビックリしたのを覚えています。その後、「カスタム可能ベーシック」は期間限定で復活しましたが、それでも期間限定だったので、「消えてしまうから新しいのを克服しないと」という危機感があって、今とは全く状況が違いました。もし、ここ最近のアメブロの仕様変更ラッシュの中に「旧CSS編集用デザイン終了」が入っていたら、またビックリということになりそうでが、さすがに運営さんもあの時と同じようなことはしないでしょうね。でも、今の新しいデザインのリリースを見ている限り、旧CSS編集用デザインも行く行くは消える運命でしょうから、新CSS編集用デザイン向けの求められるカスタマイズノウハウ記事が早く増えるといいですね。ちなみに僕は、新CSS編集用デザイン公開直後につくって10記事ほどカスタマイズ関係の記事を書いたブログを公開しています。10記事を大急ぎで書いて、それで何となく燃え尽きてしまって、その後全く書く気にならなかったので、1年くらい放置状態でした。実は最近、そのブログのURLを移転させたんですが、その時、久しぶりにアクセス解析のデータとかを見てみると、その10記事しかないブログのPVが、当ブログの半分以上もありました。それに、当ブログと違って、全然更新していないのにPVがじわじわと右肩上がりの様子です。やっぱり「新CSS編集用デザイン向けの記事って求められてるんだな」というのを実感しました。なので、歩みはカメかもしれませんが、また時間を見つけて書いていこうと思いますので、時々覗いてくれたらうれしいです。↓移転先URLはこちらアメブロカスタマイズ専科:新CSS編集用デザイン対応記事は移転前から状況が変わってしまったところや、おかしかったところの修正と、少し加筆などしましたが、大きくは変わっていません。

      94
      4
      1
      テーマ:
  • 19 Apr
    • 犬派ですか?猫派ですか?ところでアメブロは・・・

      「あなたは犬派ですか?それとも猫派ですか?」っていう質問をされたことって、たいていの人は一度や二度はありますよね。定番ですもんね。もちろん僕も何度もその質問をされたことがあります。ちなみに、僕は犬派です。本当は、レッサーパンダ派か、ハリモグラ派か、フクロモモンガ派か、ミツユビナマケモノ派なんですが、選択肢の「犬か猫」の二択だと犬なので、犬派と答えます。というか、むしろ「なんでそれ聞きたいの?」って聞き返したいところですが、そんなことで争うのもアレなので、ちょっとだけ「めんどくさぁ」と思いながら、犬派と答えます。それに、きっと、その質問が共通の話題に結びついたり、その後の会話を楽しくしてくれたりすることが多いから、定番になってるんだろうなとも思っていますので、否定はしません。ところで、二択で思い出したんですが、先日ちょっと考えたことがあります。それは、「あなたにとって、アメブロってブログですか?それともSNSですか?」犬猫と同じで、その二択にして質問する意味があるのかどうかわかりませんが^^;ちなみに、僕はアメブロを始めて7年弱くらいだと思いますが、つい先日までアメブロは「ブログ」だと思って付き合ってきました。でも、今は「SNS」だと思ってます。FacebookともTwitterともInstagramともmixiとも違う、ブログっぽいSNS。だから、SNSっぽいブログではない、ブログっぽいSNSな良い使い方を模索中。アメブロをSNSとして、うまく使えている人を探索中。こういうのも楽しいですね。また新たな楽しみを提供してくれたアメブロに感謝です(笑)

      78
      2
      テーマ:
  • 18 Apr
    • 自然体ってネガティブを認めること?

      たぶん僕は、もともと、・消極的・内向的・引っ込み思案と親からも言われる、とてもネガティブな性格だと思うんですが、それがダメなことだと思って、何でもポジティブに考えようと頑張っていた時期があります。でも、正直、無理にポジティブであろうとしても、いいことなんか何もなかったです。ポジティブに考えようとすればするほど、それを継続することがストレスになり、それ以前はどうでも良いと気にも留めなかったようなことにイライラしました。そして、周りを巻き込みながら、逆にどんどんネガティブへ落ちていく感じ。その経験から思ったこと・・・ネガティブでもいいじゃないか!そもそも、人間を含めた全ての生き物は、漏れなく「死」という、多くの人が最もネガティブと考えている事象へ向かって生きているわけで。そして、その「死」が無ければ、つまり、何をしていても永遠に生きるのなら、食べる必要もないし、着る必要もないし、学ぶ必要もないし、進歩する必要もないし、誰かに認められる必要もなく、誰も何一つ頑張る意味がない。つまり、ネガティブこそが力の源では?とすら感じます。まずネガティブがあって、それを何とか遠ざけよう克服しようと頑張るエネルギーこそが、生きる力であり、今持っていないものを獲得する力になり、時には今無いものを生み出す力になる。実際、全ての発明や知恵は、まずネガティブがあり、そのネガティブを何とかしたいと頑張った人がいた結果生まれたものでは?人は、ネガティブに飲み込まれてしまうと病気になってしまったりもしますが、かと言って、ネガティブの存在を否定して、ポジティブばかり見ていたのでは、何も生まれないかも。常に自分のすぐそばに多くのネガティブがあるのが当たり前、つまり「自然」で。その多くのネガティブを自ら認めていることが「自然体」で。そして、それらのネガティブを少しでも克服しようと動くことが「学び」で。その結果、あるネガティブを僅かでも遠ざけることに成功することが「進歩」だと感じます。ネガティブばんざい\(^o^)/---実は、こういう何となく湧いてきた思いみたいなことをFacebookに時々書いてるんですが、最近、アメブロがとてもSNS色が濃くなってきたように思うので、アメブロに書いてみようと思って書いてみました^^これからもたくさん書くと思いますが、不快に感じたらすみません(_ _)

      99
      8
      1
      テーマ:
    • 無理せず楽に楽しく、 好きな仕事で自立する方法

      アメブロをこんな風に仕事に活かしたいと思ってる人も多いんじゃないかな?っていう本が出版されてました。著者さん自信もアメブロガーさんなので、ご存じの方も多いですかね。各種ネットメディアをどう使って自分をブランド化して来たのか?オーノー!な裏話を書きました。とご本人がFacebookでコメントされてましたが、何が書かれてるのか気になります^^今Amazonを見てみたら「2~5週間待ち」ってなってたので、今日注文しても読めるのは暫く先ですかね。“あなたらしさ"を出せば、自然と行列ができる! 無理せず楽に楽しく、 好きな仕事で自立する方法地元の本屋にあったらそっちで買おうかな^^

      71
      テーマ:
  • 15 Apr
    • アメブロで利用可能なプラグインは・・・

      アメーバヘルプの「常時SSL化以降、ご利用可能なプラグインについて」に載っているプラグインを色々と試してみたんですが、使えると思って設置してみても、https:で表示すると使えないというものが多すぎで、ちょっと参ってしまいました。Amebaヘルプ|常時SSL化以降、ご利用可能なプラグインについて以下に許可された提供元サービスのプラグイン以外の設置は禁止となり、外部会社が提供するブログパーツなどは設定が行えなくなります。許可された提供元サービスは、随時追加して参ります。 [ブログカード風リンクタグ作成]試したもの動画とか、地図とか、そういうのはたぶん大丈夫なんだろうと思うので、その他の実用ツール類をいくつか試してみました。いずれも、ヘルプの「ご利用可能」の一覧に載っている会社のものです。・Google・Amazon・楽天・サムライファクトリー(忍者ツール)←正しくは、忍者ツールズアクセス解析まず、サイト運営者にとって、非常に大切なツールの一つである、アクセス解析です。アクセス解析は、「アメーバブログの常時SSL化に伴う仕様変更について」という運営の記事で、引き続き使えますと告知された「忍者アクセス解析(忍者ツールズ)」は使えました。でも、「忍者アクセス解析」は、ページ毎の集計が自動でできないため、使いづらいんですよね。なので、同じ忍者ツールズの中にある、ページ毎の解析もちゃんとできる「NINJA ANALYZE」を、当然使えるだろうと思って試してみたんですが・・・、残念ながら使えませんでした。さらに、同じく使えるだろうと思っていた、Googleの「Analytics(アナリティクス)」もダメでした。一応、他社のもいくつか試してみましたが、当然ダメ・・・。というわけで、僕が試した範囲では、まともに使えるアクセス解析は一つも見つかりませんでした。困ったなぁ・・・。アフィリエイト関連次に、アフィリエイト関連です。以前、書きましたが、忍者ツールズの一つ「忍者AdMax」はOKです。ですが、それ以外で、試してみたものは全く使えませんでした。Googleの「AdSense(アドセンス)」→NG。Amazonの「おすすめウィジェット」→NG。楽天の「モーションウィジェット」→NG。アドセンスは、これまでと同様、フリープラグインにタグを保存することもできません。Amazonと楽天は、保存はできますし、何となく動いているようにも見えますが、実はタグの一部分が消されてしまって、まともな広告が出ません。というわけで、使えるのは「忍者AdMax」だけでした。もちろん、単にバナーやリンクを貼るだけのタイプの広告は、Amazonも楽天も問題ありません。「ご利用可能」に入っていない会社のタグもいくつか試してみましたが、それらも問題なく貼れました(貼っていいとは言いませんが^^;)。その他その他、アクセスカウンターや逆アクセスランキングは、忍者ツールズのものが使えます。ただし、リファラが全部アメブロトップ(http://ameblo.jp/)になる仕様変更がありましたので、アクセスランキングには、アメブロユーザーからのリンクは正常に記録も表示もされません。結局のところ結局、「ご利用可能」とされていても、使いたいものは殆ど使えないという結果になってしまいました。できれば、もう少し何が使えるのかを詳しく書いてくれると助かるのですが・・・。というわけで、ブログとしては何とも自由度が下がり、住み辛くなったと感じてしまいます。それでも、まぁ「SNS」と考えれば、他のSNSとくらべても、できることはたくさんあり、自由度も高いです。以前から「アメブロはSNS」と言われることも多いですが、今後は、ますますその方向に行くのかもしれませんね。なので、今後、そういう使い方を工夫していけばいいかな?と思います。

      89
      2
      テーマ:
  • 10 Apr
    • アメブロトップ(http://ameblo.jp/)からの訪問が増えた理由

      メールで相談を受けたのでシェアします。(前略)アクセス解析を見てみたら、最近、私のブログにアメブロのトップ(http://ameblo.jp/)からの訪問がすごく増えたんですが、これは、私のブログがアメブロのトップページで紹介してもらえたということですか?(以下略)何の前触れもなくそんな紹介があったらビックリですが、残念ながら、たぶん違うと思います。理由は恐らく↓これだと思います。『アメブロからリンクしても、もう相手には届かない?』どうやら、アメブロからページごとのリファラが送られなくなったようです。 ブログカード風リンクタグ作成どういうことになっているかというと、アメブロの設定が、アメブロの、あらゆるブログに貼ってあるリンクからの訪問が、すべてアメブロトップ(http://ameblo.jp/)からの訪問であるとリンク先に通知されるように変わったということです。アクセス解析などは、リファラ(referer)という情報使って、どのWebページに貼ってあるリンクからの訪問なのか?を見ているのですが、今のアメブロの場合は、どのユーザーのブログに貼ってあるリンクをクリックしてもリファラの値は「http://ameblo.jp/」になるように設定(正確には指示)されています。つまり、僕のブログに貼ってあるリンクでも、あなたのブログに貼ってあるリンクでも、そのリンクをクリックすると、リンク先にはアメブロトップ(http://ameblo.jp/)に貼ってあるリンクをクリックして訪問したかのように伝わります。別の言い方をすると、僕のブログに貼ってあるあなたのブログへのリンクでも、Aさんのブログに貼ってあるあなたのブログへのリンクでも、どちらのリンクをクリックしてもあなたのブログのアクセス解析には、アメブロトップ(http://ameblo.jp/)に貼ってあるリンクをクリックして訪問したかのように記録されます。よく考えると「ひどい話だなぁ・・・」とも思いますが、そうなってしまっているものは仕方がありません。ちなみに、リファラをどう送るかはブラウザが決めることができますが、一般的な、まともなブラウザなら、まず間違いなくアメブロの指示に従うと思いますので、たいていはここまでに書いたようになるはずです。でもまぁ、中にはそうでないブラウザもあるようですので、そういうブラウザでの訪問は、リファラに本当のリンク元ページが入っていたりすることもあるかもしれませんが^^というわけで、リンクしたことを(アクセスランキングなどで)相手に知ってほしいなら、アメブロからリンクしても無駄だから、別のところからリンクしましょう(笑)

      133
      8
      1
      テーマ:
    • AMP用(gamp)ページだけに正式な記事へ飛ぶリンクを表示したい

      アメブロのAMP用ページには、正式な記事ページを表示するためのわかりやすいリンクがありません。記事タイトルもリンクになっていないので、タップしても無反応です。そこで、AMP用ページだけに正式な記事へのリンクを表示する方法を考えてみました。まず、例をお見せします。↓AMPで見ると、ここに当記事の正式ページへ飛ぶリンクが表示されます。[ 簡易ページで表示されています。正式なページを見るにはここをタップして下さい。 ]↓実は、こんなタグを書いてあります。<a href="記事のURL" rel="nofollow" style="display:none">簡易ページで表示されています。正式なページを見るにはタップして下さい。</a>特徴は、style="display:none"の部分で、「この部分は表示しません」という意味のスタイル指定ですが、アメブロのAMP用ページではこのようなスタイル指定は全て削除されますので、結果、AMPだけでこのリンクが表示されます。あと、細かいことですが、普段は隠れているので「隠しリンク」として検索エンジンから不当な評価を受けないように、念のため「rel="nofollow"」も入れてあります。リンクをタップして正式ページを見てくれるかどうかは読者次第ではありますが、現時点で、アメブロのAMP用ページは、・画像が小さくてとても見にくい・見出しすら通常文字と見分けがつかないというとても残念な表示になっているだけでなく、冒頭に書いたように、正式な記事ページを表示するためのわかりやすいリンクもありません。アメブロのAMP用ページの残念な表示についてはこちら↓『アメブロのAMP対応ページが酷すぎて泣ける件』アメブロでAMPが用意されるようになってどのくらいになるのか忘れましたが、当ブログでも、スマホでGoogle検索するとAMPが表示されるページがあったので見て… [ブログカード風リンクタグ作成]実際に検索結果からGoogleにキャッシュされたページが表示される時には、画面の上の方に正式ページへ行く手段があるにはあるんですが、スマホで検索した時にはAMP表示となるのが当たり前になるまでは、ほとんどの人はこれに気付かないでしょう。なので、こういったリンクを表示しておくことは、書く側の正式ページを見て欲しいという希望だけでなく、記事をしっかり読みたいと思ってくれる読者への配慮にもなるのではないでしょうか。つまり、Win-Winということで^^将来的にAMPが当たり前になり、また、アメブロのAMP用ページがもう少し改善されれば、こんなことを考える必要もなくなるかもしれませんが、今はまだ、いろいろと工夫する必要がありそうですね。注意事項(2015年末頃~)の新型のPC版デザインで、タイムライン型(リスト型)を使っている場合、「display:none」としても、リンクの文字が一覧ページには表示されてしまいますので、ご自身のブログのカスタマイズ状況に合わせて、記事のどの位置にリンクを表示するかも検討してみて下さい。ちなみに、画像ではわかりやすいよう色付けしてありますが、実際は通常の文字と同じ表示になります。こんなに派手に目立って表示されるということではありませんので^^;

      39
      テーマ:
  • 08 Apr
    • アメブロのhttp:とhttps:のURLはどちらも残りますか?

      メールで相談を受けたのでシェアします。(前略)常時SSL化したのにhttp:とhttps:が両方残っているのはおかしいと聞きました。普通はhttp:にアクセスしたらhttps:に転送されるものなんだそうです。アメブロのやることにはいつもガッカリさせられます。いつか転送されるようになるのでしょうか?それともこのまま両方残るのでしょうか?(以下略)うーん・・・・。たぶん、転送(301リダイレクトと言います)されるようになると思いますよ。今はまだhttps:なURLにアクセスできるようになったというだけで、ブログ管理画面もhttps:になっていませんし、マイページはhttps:からhttp:へ転送されている状態です。完全移行には程遠い状態でしょう。個人的には、管理画面の方を先にhttps:化し、公開サイト(つまりameblo.jp)は後回しにすべきだと思いますが、このあたりは何か運営さんの方で都合があったのでしょう。一般的に(特に規模の大きいサイトほど)http:からhttps:への移行は、問題が発生しないことを確認しながら、そして発生した問題を潰しながら、慎重に、慎重に行います。なので、常時SSL化、つまりhttps:への完全移行までにはまだ暫くかかると思います。そして、管理画面も含めたSSL化対応が完了した時点で、最終的にhttp:からhttps:へ301リダイレクトされるようになるのではないでしょうか?その時点で、https:に一本化です。まぁ、まだ殆どの人が確認したことがないであろうhttps:の方のページが、既に正規のページとしてGoogleの検索結果に出てきていることに関しては疑問ですので、僕が思っていることと運営さんが思っていることには大きな隔たりがある可能性も無くはないですが。

      79
      5
      テーマ:


プロフィール

松本@このブログ

性別:
男性
お住まいの地域:
兵庫県
自己紹介:
.

続きを見る >

読者になる