adios amiga.

テーマ:

かほちゃんがwaveに入るまで、

私は「同期」って存在が正直苦手だった。


それまでの私にとって「同期」は

「常に比べられ、優劣を付けられる存在」でしかなかった。


隣に並ぶたびにダメな自分を突きつけられる気がしてた。

できれば避けたかった。



でもいつしか、

私と山下、そしてかほちゃん。


やりたい事も見てるものも何もかも違うはずなのに、

そんなバラバラで奇妙な関係が次第に心地良くなっていて、


長期欠場中、

どんどん先に進んでいく2人を見て

心が沈んでしまいそうになる事たくさんあったけど、


3人でバカな話して、バカみたいに騒げば明るくいられた。



特に励ましの言葉をくれるわけでもないけど

たったそれだけであたしは本当に励まされてた。


絶対復帰しようと逃げずにいられたのは、

同期2人のおかげだった。



苦手だったはずの「同期」という存在は、

いつのまにか私を支えてくれる心強い存在になっていました。




3人だから楽しかった。

3人だから心地よかった。


できればもっと一緒にいたかったけど


でもなんかなんとなく、

またリングの上で会える気がしてる。





かほちゃんは尊敬してる同期。

共に戦った戦友。

そしてなんでも話せる大事な友達です。


また2人でフラッと大阪行って、USJで遊びましょう。



そんでメキシコ行ったらタコスいっぱい喰って飽きてトルタ喰って太って(あたしのようにな!)、

必ずスペルエストレージャになって戻ってこい!


同じ壁にぶち当たって2人で悩んでいた頃、夜な夜な話していたこと。

常識に固まらない。押し付けない。

そんなレスラーになろう。





いつまでも絶えることなく友達でいよう。

明日の日を夢見て希望の道を。


空を飛ぶ鳥のように自由に生きる。

今日の日はさようなら。


adios amiga.

また会う日まで。