遅くなりましたが夏フェスタ新木場9連戦ありがとうございました!

個人としては全9試合+フェアリンピック6種目無事怪我なく完走できました。



連戦最後は同期であり親友でありライバルとのシングル。
彼女と出会って約2年。
まぐれや奇跡でなく、初めて彼女に勝てた気がします。

ウサギとカメの童話。
最後はウサギが休んでいる間にカメがウサギを追い越し、勝利します。

私達はこれにとても近い気がするけど、
この物語と決定的に違うのは、ウサギも休むことなく走り続けていること。

童話ではカメがゴールしたところで終わっていますが、
決して私も彼女に勝ったところでゴールだとは思っておらず、
まだまだ勝負はついてません。
私達は2人とも走り続けていますので、これからもぜひ今後の私達を見ていてくださると嬉しいです。





ちなみにフェアリンピックでは…

{82052E4D-F34D-4EF2-9E09-8B5163F0686A}



最多出場ということでフェアリーさんからの特別メダル


(なんとなくおつまみピーナツ入れてた容器の蓋に見える気がしますが気のせいですかね…?)



全種目 真剣に取り組んだ結果の無冠女王。
こんな夏の終わり方も悪くはない気がします。。。





夏フェスタがおわり、明日は尼崎ボートレース場にて毎年恒例ダイジョのイベント試合です。



2年前、私もこのイベントに参戦しました。
その時のカードは vs 下野佐和子。


当時下野さんはまだ試合中にバンダナを着用していました。

初めてのシングルマッチ。
試合も終盤に差し掛かった時のこと。

試合中、突っ込んでくる下野さんにカウンターのスモールパッケージを掛けました。
そのままフォール。
1.2…返された瞬間、

私の手元には1枚の布がありました。

リング上にある布といえば普段コーナーに掛けているカラータオルか、
リングを拭くための雑巾くらいしかありません。

それが試合中、なぜこんなところに?


一瞬 何かわからず、
試合中にも関わらず固まってしまいました。


そして気づきました。
これは下野さんのバンダナだと。



ハッとしました。
ふと見上げると、頭に何もつけていないそのままの下野さんの姿がありました。


「取り返しのつかない事をしてしまった」


その姿を見た途端、それだけが頭の中にありました。
何も考えられず、頭が真っ白。


その後自分が何をしたのか、自分がどうやって負けたのか。
その後の試合のことを、まったく覚えていません。
とにかく気が動転してました。



試合後はすぐ下野さんのいる控え室に走りました。
そこには他の選手に抱きしめられ、涙を流している下野さんが居ました。

それを見たらより一層、
「私はとんでもない事をしてしまった」と罪悪感が湧き出てきました。

下野さんに駆け寄り、泣きながら土下座をしました。
「大変申し訳ありませんでした」と、何度も頭を下げました。


その時は、許して欲しいとかそういう気持ちではありませんでした。
下野さんの今後の活動に支障をきたしてしまうかもしれないと思うと、
とにかく謝りたくて仕方がありませんでした。



下野さんご自身も、すぐに気持ちの整理がつくような状態ではなかったと思います。
それでも下野さんは

「いつか起こり得る事だと思ってたから、大丈夫だよ」

と私を許してくれました。
そして後日…下野さんはバンダナを脱いで試合をする事を決めました。



この時の事を私は忘れたことはありませんし、
下野さんが脱毛症としてニュースサイトやテレビなどで特集されているのを見るたびにその時の事を思い出します。

そして私を許してくれた下野さんに、感謝の気持ちしかありません。



ちなみに2年前の尼崎ではそのシングルマッチのあと、
全選手出場しての6人タッグマッチと、2試合行いました。

私はその6人タッグマッチで、右膝の靭帯を負傷。
そして数週間後の試合で靭帯を完全断裂し、
その2ヶ月後……、長期欠場。



2年前の尼崎は、忘れられない出来事がたくさん起こっていました。


私にとってはその時以来の、尼崎ボートレース場。



下野さんのツイッターにはこう書かれていました。




「髪の毛が無くなったこと、隠していた訳じゃないけど、皆さんには打ち明けてなかった。自分の中の整理がついてなかったのかな?ハプニングが起きたってなってるあの日だけど、
今となってはいいタイミングだったと思う! 
またこうして同じ場所で同じ対戦相手と戦えること!
OSAKA女子プロレスの本戦ではないかもしれないけれど、こういう思いのある試合は、より一層気合が入るよね!」




私は下野さんを尊敬します。
こんなに懐の深い人、なかなかいないんじゃないかな。


下野さんがそう考えてくれるなら、
私も気合い入れて、シングルマッチに挑みます!



そして私は、長期欠場のキッカケとなった
あの時の膝のケガ。

あれから2年経って、その間に手術してリハビリもして、もう大丈夫だと言いたいのに、
なんとなくやっぱり怖くて手放せなくてしまった試合中のニーサポーター。


この尼崎で何もなければ、これからはサポーターを外して試合していこうと思う。




いろんなキッカケをくれた尼崎ボートレース場。
これをまた新たなキッカケにしたい。

イベント試合ならではの楽しくて明るい試合が出来たらいいな!

その裏にはいろんな思いを持って、明日試合します!



ご来場お待ちしております




▼OSAKA女子プロレスが8.20に、今年もボートレース尼崎に登場!!
◎‪2016年8月20日(土)‬
「OSAKA女子プロレス ボートレス尼崎大会2016~強いものは美しい~」
@兵庫・ボートレース尼崎 (大屋根下特設リング)
‪〒660-0082 兵庫県尼崎市水明町199-1‬
〈ボートレース尼崎ホームページ〉
‪http://www.amagasaki.gr.jp/‬

※ボートレース会場の入場の際、入場料として100円かかります。

大屋根下広場特設リンクにて、シングルマッチおよびタッグマッチを行います。

▼決定対戦カード
■第1試合(10分1本):第3レース発売中
下野佐和子 VS 夏すみれ

■第2試合(10分1本):第5レース発売中
フェアリー日本橋vs小林香萌

■第3試合(10分1本):第7レース発売中
山下りなvsクロネコvs救世忍者乱丸

■第4試合(10分1本):第10レース発売中
下野佐和子&フェアリー日本橋&救世忍者乱丸vs山下りな&夏すみれ&小林香萌

※全4試合

◆お問い合わせ
㈱ZABUN
TEL=‪03‐6300-5226‬
mail=‪info@osakajoshi-pro.com‬