メインウェーブ日記

気になるニュースやスポーツ、さらにお小遣いサイトやアフィリエイトなどのネットビジネスと大相撲、競馬、ビートルズなど中心

■■■このブログでは、以下について記載した記事があります


競馬の名馬やエピソードなど、大相撲の名力士やエピソードなど、ビートルズやビートルズのエピソードや名盤など、お小遣いサイトやアフィリエイトなどのネットビジネス、プロ野球やラグビーなどのスポーツ、各スポーツの名選手やエピソードなど、その他気になるニュースやスポーツなど

(以下はその一例です)


■競馬

(世界の名馬)~コラム(競馬)

シーバード、リボー、ニジンスキー、セクレタリアト、セントサイモン、キンチェム、オーモンド、ネレイデ、ノーザンダンサーなど

例:伝説の史上最強馬・シーバード

16戦全勝無敗と凱旋門賞連覇・リボー

(日本の名馬)~コラム(競馬)

シンボルルドルフ、ディープインパクト、エルコンドルパサー、サイレンススズカ、オグリキャップなど

例:日本競馬史上最強馬・シンボリルドルフ

日本近代競馬の結晶・ディープインパクト

(コラム)~コラム(競馬)

例:サンデーサイレンスの「遺産」とこれからの社台グループ

ノーザンダンサー系の今後

(世界のホースマン)~コラム(競馬)

例:ドルメロの魔術師~フェデリコ・テシオ

(日本のホースマン)~コラム(競馬)

例:天才、変幻自在の騎乗、オッズを変える男・福永洋一


■大相撲の名力士~コラム(大相撲)

雷電為右エ門、谷風梶之助、双葉山定次、大鵬幸喜など

例:史上最強力士・雷電為右エ門

横綱の中の横綱・谷風梶之助


■ビートルズ~コラム(ビートルズ)、音楽・名盤・ロック(ビートルズ)

例:20世紀最高のロックバンド・ビートルズ

ロックの金字塔・・・サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド


■お小遣いサイト~お小遣いサイト

お財布.com、げん玉など

例:おすすめのお小遣いサイト~お財布.com

おすすめのお小遣いサイト~げん玉


■アフィリエイト~アフィリエイト

例:ネットビジネスの代表的なァフィリエイト



●野球やラグビー

特にプロ野球やラグビーについて

■テニスの男女の名選手

(男子)~コラム(スポーツ)

ジミー・コナーズ、ビョルン・ボルグ、ジョン・マッケンロー、イワン・レンドル、ピート・サンプラス、ロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダルなど

例:4大大会優勝回数史上1位などのロジャー・フェデラー選手

「土の絶対王者」ラファエル・ナダル選手

(女子)~コラム(スポーツ)

シュテフィ・グラフ、マルチナ・ナブラチロワ、クリス・エバート、セリーナ・ウィリアムズなど

例:「年間ゴールデン・スラム」を達成した女王・・・シュテフィ・グラフ選手


■F1の名ドライバー~コラム(スポーツ)

アイルトン・セナ、ミヒャエル・シューマッハー、アラン・プロストなど

例:「音速の貴公子」「最も速かった」アイルトン・セナ選手

「史上最強ドライバー」ミヒャエル・シューマッハー選手


■各種スポーツ


■その他気になるニュースやスポーツなど
NEW !
テーマ:
23日に、日本大相撲協会の諮問機関・横綱審議委員会(横審)は、大相撲初場所で初優勝した大関・稀勢の里を満場一致で横綱昇進へ推挙・・・
 
横綱昇進は、25日の臨時理事会(と番付編成会議)で、正式決定となりますが、横審の推挙で実質「横綱昇進」決定へ・・・
 
ほぼ横綱昇進と思われます・・・
 

最近の横綱昇進前2場所の成績・・・

貴乃花 2場所前・15勝0敗(優勝) 直前場所・15勝0敗(優勝)

若乃花 2場所前・14勝1敗(優勝) 直前場所・12勝3敗(優勝)

武蔵丸 2場所前・13勝2敗(優勝) 直前場所・13勝2敗(優勝)

朝青龍 2場所前・14勝1敗(優勝) 直前場所・14勝1敗(優勝)

白鵬 2場所前・13勝2敗(優勝) 直前場所・15勝0敗(優勝)

日馬富士 2場所前・15勝0敗(優勝) 直前場所・15勝0敗(優勝)

鶴竜 2場所前・14勝1敗 直前場所・14勝1敗(優勝)

・参考(稀勢の里の最近2場所の成績)

稀勢の里 2場所前・12勝3敗 直前場所・14勝1敗(優勝)

(注)

若乃花は3代目

 

日本出身横綱は、平成10年(1998年)夏場所後の若乃花(3代目)以来19年ぶり・・・

 

若乃花(3代目)以降の横綱・・・

66 若乃花勝  東京都(日本) 5

67 武蔵丸光洋  ハワイ(アメリカ) 12

68 朝青龍明徳  モンゴル 25

69 白鵬翔  モンゴル 37

70 日馬富士公平  モンゴル 8

71 鶴竜力三郎  モンゴル 3

(注)

左から代、四股名、出身、優勝回数

・参考

稀勢の里 茨城県(日本) 1

(注)

左から四股名、出身、優勝回数

23日の横綱審議委員会(推挙済み)、25日の臨時理事会を経て横綱昇進が正式決定となるが、もし稀勢の里が横綱となれば、第72代横綱となる

 

平成29年(2017年)1月23日現在

 

 

注目の横綱土俵入りは、「長命横綱」北の湖千代の富士らと同じ「雲竜型」が有力のようです・・・

(現役では、鶴竜が雲竜型、白鵬、日馬富士が不知火型)

 

雲竜型は・・・

過去に双葉山大鵬北の湖千代の富士貴乃花朝青龍らが選択

 

ちなみに、横綱土俵入りは・・・

・本人の希望

・複数の現役横綱がいる場合の兼ね合い

・所属一門の意向

などが反映・・・

 

 

茨城県出身横綱は、稲妻常陸山、男女ノ川に次いで4人目・・・

(ちなみに、昭和11年(1936年)夏場所で新横綱の男女ノ川以来81年ぶり)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
21日に、映画「仁義なき戦い」やテレビ時代劇「名奉行 遠山の金さん」などで知られる俳優の松方弘樹(本名・目黒浩樹(めぐろ・こうじゅ))さんが亡くなっていたことが23日にわかりました・・・
 
74歳でした・・・
 
バラエティなどでは気さくな茶目っ気もある人で、趣味のマグロ釣りでも知られました。
(マグロ釣りでは300キロ以上の大物を釣り上げたことも・・・)
 
豪快な「スター伝説」も多く残したようです・・・
 
個人的には、テレビドラマ「ホテル」の総支配人の役が「格好いい」と思いましたね…
 
役者・俳優としては、「迫力のある」「格好いい」人だったですね・・・・
 
内縁の妻に看取られ、故人の遺志もあり、すでに親しい関係者だけで密葬が営まれ、後日お別れの会が開かれるようです・・・
 
私生活では、離婚はしましたが、仁科亜季子さんとの結婚生活が印象に残っています・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

22日に、大相撲の初場所千秋楽が行われ、すでに前日優勝を決めた大関・稀勢の里が結びの一番で横綱・白鵬に勝ち、14勝1敗で優勝に花を添えました・・・

 

優勝が決まっているとはいえ、千秋楽で白鵬に勝って場所を終わってほしかったので、勝ったのはよかったと思います・・・

場所後の横綱昇進も、日本出身の横綱では、平成10年(1998年)夏場所後に昇進した若乃花(3代目)以来19年ぶりとなることはほぼ確実・・・

 

若乃花(3代目)以降の横綱・・・

66 若乃花勝  東京都(日本) 5

67 武蔵丸光洋  ハワイ(アメリカ) 12

68 朝青龍明徳  モンゴル 25

69 白鵬翔  モンゴル 37

70 日馬富士公平  モンゴル 8

71 鶴竜力三郎  モンゴル 3

(注)

左から代、四股名、出身、優勝回数

平成29年(2017年)1月22日現在

・参考

稀勢の里 茨城県(日本) 1

(注)

左から四股名、出身、優勝回数

23日の横綱審議委員会、25日の臨時理事会を経て横綱昇進が正式決定となるが、もし稀勢の里が横綱となれば、第72代横綱となる

平成29年(2017年)1月22日現在

 

優勝

稀勢の里寛(初)

 

三賞

殊勲賞 貴ノ岩義司(初)

敢闘賞 高安晃(4)

技能賞 御嶽海久司(初)・蒼国来栄吉(初)   

 

 

優勝力士(優勝相当を含む)については、優勝力士一覧を、三賞力士については三賞力士一覧をご覧ください

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

22日に、テニスの四大大会(グランドスラム)の全豪オープンの男子シングルス4回戦は、第5シードで世界ランキング5位の錦織圭選手が、第17シードで同17位の元世界ランキング1位で四大大会男子シングルス17回の最多優勝を誇るロジャー・フェデラー選手に2-3(7-6、4-6、1-6、6-4、3-6)のフルセットの熱戦の末敗れました・・・

 

 

四大大会17回の優勝を誇るフェデラー選手は、錦織選手にとって憧れでした・・・

フェデラー選手との対戦は、錦織選手が初対決(2011年・スイス室内)で完敗(0-2)・・・・

「あまりに尊敬していて勝とうとすら考えていなかった」といわれるほど「凄い選手」・・・

しかし、錦織選手のコーチのマイケル・チャン氏は「コートに立ったら、相手が誰であろうと「俺の優勝を邪魔する存在」と考えなければ」とその考えを批判・・・

「プロの心構え」をたたきこまれ、憧れの人は倒すべき敵に・・・

しかし、錦織選手は健闘むなしく敗れました・・・

 

男子シングルスは、優勝候補の同2位のジョコビッチ選手(セルビア)が敗れ、さらに同1位のA・マレー選手(イギリス)も敗れ、全豪の優勝が混沌としてきました・・・

優勝はどうなる!?

 

錦織選手は、4回戦敗退で、3年連続ベスト8・準々決勝進出はなりませんでした・・・

 

 

四大大会については、コラム「テニスのグランドスラムについて」をご覧ください

四大大会の優勝回数やグランドスラム(四大大会すべて優勝)などについては「いろいろなスポーツの主要記録」のテニスの項目をご覧ください

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

22日に、卓球の全日本選手権が行われ、女子は、平野美宇選手が史上最年少の16歳9ヶ月(高1)で優勝しました・・・

(これまでの最年少優勝記録は、1998年度の佐藤利香選手の17歳1ヶ月(高2)です)

 

卓球・全日本選手権女子シングルの最年少優勝トップ3・・・

1. 2016 16歳9ヶ月(高1) 平野美宇

2. 1998 17歳1ヶ月(高2) 佐藤利香

3. 2010 17歳10ヶ月(高3) 石川佳純

(注)

左から順位、年度、優勝年齢(学年)、名前

敬称略

 

平野選手は、4連覇を目指した石川佳純選手に4-2(11-6、12-10、8-11、11-9、9-11、11-6)で勝ち、初優勝・・・

 

卓球・全日本選手権女子シングルスの最近10年の優勝者・・・

2008 平野早矢香

2009 平野早矢香

2010 王輝

2011 石川佳純

2012 福原愛

2013 福原愛

2014 石川佳純

2015 石川佳純

2016 石川佳純

2017 平野美宇

(注)

左から年、優勝者

敬称略

 

男子は、水谷隼選手が史上最多の9回目の優勝・・・

 

卓球・全日本選手権男子シングルスの最近10年の優勝者・・・

2008 水谷隼

2009 水谷隼

2010 水谷隼

2011 水谷隼

2012 吉村真晴

2013 丹羽孝希

2014 水谷隼

2015 水谷隼

2016 水谷隼

2017 水谷隼

(注)

左から年、優勝者

敬称略

 

なお、5月の世界選手権には、男女の全日本選手権優勝者などとともに13歳の張本智和選手が史上最年少で代表に選出・・・

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

21日に、ラグビーの日本選手権準決勝が行われ、トップリーグ(TL)王者のサントリーが大学選手権8連覇の帝京大に54-29で勝ち、パナソニックとの決勝へ進出・・・

 

前半は、21-21と帝京大も互角に戦いましたが、後半は帝京大が8-33とサントリーに「地力」の差で突き放されました・・・

 

日本選手権の決勝に進出したサントリーの相手は、29日に前述のように、パナソニック・・・

 

サントリー 54-29 帝京大(前半21-21・後半33-8)

 

 

日本選手権では、7連覇した偉大なチームが2つあります・・・

 

新日鉄釜石と神戸製鋼・・・

 

新日鉄釜石・神戸製鋼のそれぞれの中心選手に、松尾雄治選手(新日鉄鴨石)、平尾誠二選手(神戸製鋼)という2人の天才ラグビー選手がいます・・・

2人については、松尾雄治をご覧ください・・・

2人の「最後の対決」となった1985年1月15日(198年度)の日本選手権・新日鉄釜石対同志社大戦は、今でも日本ラグビー屈指の名勝負といわれています…

松尾雄治選手(新日鉄釜石)・平尾誠二選手(同志社大)の勇姿、感動の松尾雄治選手の引退試合となった同試合については、松尾雄治を知るおすすめ作品をご覧ください・・・

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

21日に、大リーグ・アストロズの青木宣親外野手が日本国内の野球教室に参加し、背番号が「3」に決まったことを発表・・・

 

背番号「3」は、青木外野手の憧れの松井稼ぐ頭央内野手(現・楽天)が、アストロズ時代に背負った番号・・・

 

さらに、「(背番号「3」は)長嶋(茂雄)さんやベーブ・ルースもつけていていい番号」と背番号「3」に好印象・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

21日に、大相撲の初場所14日目が行われ、1敗で単独トップの大関・稀勢の里が勝ち、2敗でただ一人追う横綱・白鵬が、平幕で初顔の貴ノ岩に敗れて3敗となったため、稀勢の里の悲願の初優勝が決まりました・・・

 

新大関から所要31場所での初優勝は、昭和以降で最も遅い記録・・・

 

初土俵から所要89場所の初優勝は、史上4番目の遅さ・・・

 

新入幕から所要73場所の初優勝は史上2番目の遅さ・・・

 

30歳6ヶ月での初優勝は年6場所制になった昭和33年(1958年)以降史上5番目の遅さ・・・

 

初優勝まで長かったですね・・・

 

「大器」といわれ、期待され続けていた男がようやく大願成就・・・

 

茨城県出身力士の優勝は、常陸山、男女ノ川、若浪、多賀竜、水戸泉、武双山に続いて7人目で、平成12年(2000年)初場所の武双山以来17年ぶり

 

中卒のたたき上げの優勝は、平成16年(2004年)秋場所の魁皇以来13年ぶり

 

日本出身力士では、昨年の平成28年(2016年)秋場所の豪栄道以来2場所ぶり

 

まさか白鵬が敗れるとは・・・

 

貴ノ岩は金星獲得!

 

横綱昇進の可能性は高く、もし昇進すれば、日本出身の横綱は、平成10年(1998年)夏場所の若乃花(3代目)以来19年ぶりとなります・・・

(一方で、横綱昇進に「慎重」な意見も・・・)

 

この日、国技館で観戦していたミスタープロ野球・長嶋茂雄氏も稀勢の里の優勝を「ようやく期待に応えられてよかったね」と祝福のコメント・・・

(国民の期待に応え続けてきたスーパースター(長嶋氏)だからこそ、「期待に応える」大変さがわかるのかも・・・)

 

優勝は決まりましたが、きょう千秋楽の白鵬戦も勝って、14勝1敗で、初優勝にさらに花を添えてほしいですね・・・

 

最近の横綱昇進前2場所の成績・・・

貴乃花 2場所前・15勝0敗(優勝) 直前場所・15勝0敗(優勝)

若乃花 2場所前・14勝1敗(優勝) 直前場所・12勝3敗(優勝)

武蔵丸 2場所前・13勝2敗(優勝) 直前場所・13勝2敗(優勝)

朝青龍 2場所前・14勝1敗(優勝) 直前場所・14勝1敗(優勝)

白鵬 2場所前・13勝2敗(優勝) 直前場所・15勝0敗(優勝)

日馬富士 2場所前・15勝0敗(優勝) 直前場所・15勝0敗(優勝)

鶴竜 2場所前・14勝1敗 直前場所・14勝1敗(優勝)

・参考(稀勢の里の最近2場所の成績)

稀勢の里 2場所前・12勝3敗 直前場所・?

(注)

若乃花は3代目

稀勢の里は、13勝以上の優勝が確定

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

20日に、テニスの四大大会(グランドスラム)の全豪オープン男子シングルス3回戦が行われ、第5シードで世界ランキング5位の錦織圭選手が同121位のルカシュ・ラッコ選手(スロバキア)にセットカウント3-0(6-4、6-4、6-4)のストレートで勝ち、4回戦進出・・・

6年連続のベスト16入りを決めました・・・

22日に予定される4回戦の相手は、第17シードで世界ランキング17位(ケガで昨年の後半試合に出られず復帰したばかりのため)ながら、元世界ランキング1位で、四大大会男子シングルス最多17回優勝を誇るロジャー・フェデラー選手(スイス)です。

フェデラー選手との対決が楽しみですね・・・

過去の両者の対戦成績は、錦織選手の2勝4敗です・・・

 

 

四大大会については、コラム「テニスのグランドスラムについて」をご覧ください

四大大会の優勝回数やグランドスラム(四大大会すべて優勝)などについては「いろいろなスポーツの主要記録」のテニスの項目をご覧ください

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

20日に、大相撲の初場所13日目が行われ、大関・稀勢の里が、豪栄道のケガによる不戦勝のため、勝って単独トップの1敗を守りました・・・

 

稀勢の里が不戦勝の勝ち名乗りを受けるとき、不戦勝で相撲を取らずに勝ったのに、場内から大歓声が・・・

稀勢の里への横綱昇進への「期待」「気運」「渇望」からかもしれません・・・

それだけ「期待」されているということかもしれません・・・

「13勝なら議論(横綱昇進の)になるかも」との意見も・・・

横綱昇進の気運も高まっているようです・・・

(一方では「横綱昇進」には「慎重」な意見も・・・)

 

最近の横綱昇進前2場所の成績・・・

貴乃花 2場所前・15勝0敗(優勝) 直前場所・15勝0敗(優勝)

若乃花 2場所前・14勝1敗(優勝) 直前場所・12勝3敗(優勝)

武蔵丸 2場所前・13勝2敗(優勝) 直前場所・13勝2敗(優勝)

朝青龍 2場所前・14勝1敗(優勝) 直前場所・14勝1敗(優勝)

白鵬 2場所前・13勝2敗(優勝) 直前場所・15勝0敗(優勝)

日馬富士 2場所前・15勝0敗(優勝) 直前場所・15勝0敗(優勝)

鶴竜 2場所前・14勝1敗 直前場所・14勝1敗(優勝)

・参考(稀勢の里の最近2場所の成績)

稀勢の里 2場所前・12勝3敗 直前場所・?

(注)若乃花は3代目

 

2敗では、横綱・白鵬は勝って2敗を守りましたが、同じく2敗だった平幕の貴ノ岩、逸ノ城が敗れ、3敗に後退・・・

この結果、1敗で稀勢の里が単独トップ、2敗で白鵬が追う展開に・・・

 

きょう14日目以降の白鵬、稀勢の里の対戦予定は・・・

稀勢の里

14日目・逸ノ城 千秋楽・白鵬

白鵬

14日目・貴ノ岩 千秋楽・稀勢の里

(注)14日目は確定

 

もし、きょう14日目に、稀勢の里が勝ち、白鵬が敗れれば稀勢の里の初優勝も・・・

14日目以降も注目ですね・・

 

十両で、宇良が幻の奇手・たすき反りを決めました・・・

日本相撲協会が昭和30年(1955年)夏場所から決まり手を発表して以降、十両以上ではたすき反りは初

決まり手発表以前では、十両以上では昭和27年(1952年)春場所に常の山が大内山に決めた例あり

 

たすき反り・・・相手の後ろに反って倒す珍技

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。