とうとう2016年も半分を過ぎ、7月になってしまいました!?(悲鳴~)


ずっと延期になっていた映画「Too young to die」を観てきました。
ロックムービーです♪

あんまり自分の周りで観てる人がいないような、、
やっぱりクドカンはクドカンだよね~
というモードが世間にはあるのでしょうか。
実際その通り?笑


いつも思うのはテーマが死とか、1番大事な重いものなんだけど、
それを笑い飛ばす。
暗いシビアなはずなのにとにかく笑っちゃう。


クドさんも言っていたけど、別に映画っぽく作らなくてもいいんじゃないか?
本当に、地獄の世界のシーンはもろスタジオって感じがして
学芸会のようなスタジオ感。(>_<)
でもそこで次から次へと繰り広げられるロックな曲、
ああ、これはライブハウス!!
あの高揚感はたまらない、劇場ならではです。


そして神木君がほんとにいいです。
前からファンですが、さらにファンになりました。
ダサすぎる神木君と鬼役の長瀬君が最高。
あまりにすごくて彼らはちゃんと日常が送れているのだろうか?
そんなことまで考えてしまった。
私だったら燃え尽きてしまいそう。て一般人だからか、、

出てる俳優陣がまた超ユニークです♪


映画の主題歌にもなっているヘルズのまさに「Too young to die」
を聴いてると、ものすごくかっこいいのだけど同時に切なくて、
刹那感が半端ない・・


~みんなとっくに、地獄に落ちた

かっこよすぎて、地獄に落ちた~♪



ほかにも観たいフツーの映画もいろいろあったのですが、
これは2月から待ち続けていたため、
弾けましたっ!!
(セカネコも64もまだ見てない・・)



立川シネマシティ。とにかくすごい映画館です。


AD