2012-07-27 16:00:00

いじめ

テーマ:郁文館夢学園

私が理事長を務める郁文館夢学園の1学期の
終業式で、「いじめ」の話をしました。
この日本は「いじめ」で溢れている。
TVで芸能人の離婚を追いかける。
交通事故で亡くなった子どもの御両親に感想を聞く。
あれは「いじめ」。
インターネットに溢れる誹謗・中傷。
名前も名乗らず言いたい放題。
事実を確認することもせず、ただ非難し続ける。
これも「いじめ」。
人の悪口、陰口を言って笑っている。
それも「いじめ」。
いじめの本質。
それは、他人の不幸を喜ぶ“心”。
それは、他人を誹謗・中傷することで他人より自分が優位にいると喜ぶ“心”。
それは、そこにいない誰かを悪口や陰口で自分より下にする事を喜ぶ“心”。
「いじめ」とは、人間が本来持っている悪魔の心が、
素直に表現された行為に過ぎない。
だから、雑草を摘むように、いつもいつも
注意していないと「いじめ」は無くならない。
生徒に話す。
自分の心の中に悪魔がいることを認めよう。
その上で、その悪魔を退治しよう。
もし自分が相手の立場だったら
して欲しいことをやり、して欲しくないことはするのを止めよう。
人間の価値は、どれだけ相手の立場に立ちきれるかで決まる。
自分以外の人の不幸を自らの悲しみに、
自分以外の人の幸せを自らの喜びに、
出来る人間になろう。
「いじめ」は受ける方が悲しいのは当たり前だが、
する方にこそ、大きな害がある。
「いじめ」をする人間は心が卑しくなり、
必ず、人としての成長の機会を失う。
理事長である私も本当に100%、
他人の喜び、悲しみを共有できているかと
聞かれれば、必ずしもそうではない。
ただ、これだけは言える。
そう言う人間になりたいと心の底から思っている。
だから、一緒に頑張っていこう。
自分以外の人の悲しみを喜ぶ人間だけには
ならないでいよう。


そう、1500人の生徒に訴えさせてもらった。

いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
watanabemikiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

コメント

[コメントをする]

24 ■無題

素晴らしいですねー

いじめ多いですよねー

見てみぬふりをする先生達もどうかとおもうんですが…。

23 ■無題

今現在、郁文館の中2でいじめがおこってるんですけど……
全クラスぐるなんですけど……あたしゎ、
被害者のいじめられてる方の味方なんですけどね……
なのにI上せんせぃがあたしたちに謝れっていってきたことについて、どう思いますか?
あたしゎ、あなたの生徒として納得いきません。

22 ■いじめについて

いじめは人が増えるにつれて多くなっていくと思います。自分の価値観、考え方等と相手のものが合わなかったり、自分と比較してしまったりして違いが生じた時に起こると思います。これからは人間同士協力し合って生きていかなければならないのにいじめが起こっている現状に悲しさを感じます。

21 ■無題

二回もすみません

これだけは自分はいじめが良いとは思っていません
命を奪う凶器の1つですから

20 ■全くその通りです。

その通りです。本当にその通りですね。苦笑いです。

19 ■いじめについて

学校(担任:教頭:校長)・親・カウンセラー・警察関係者当事者がいじめ問題に向き合い、問題解決を図る事が必要では?

18 ■いじめの文章よみまして

渡邉様がおっしゃるとおりです。

とても共感しています。

尊敬できます。
ありがとうございます。
感謝です。
ねがわくば渡邉様と同じような考えの人間が増えて欲しいと思います。

強烈なひどいいじめを中学時代にうけてよけいにそう思う部分があります。

渡邉様の勇気のある文章に感謝です。

ありがとうございます。

17 ■無題

本当にそうです。人を過労死させるイジメ体質の企業はさっさと潰れてほしいです。社長は路頭に迷うべきでしょう。

16 ■いじめについて

大人も子供も、いじめられてる人間が凶行に走る時代。恐ろしくなったものですね。

15 ■無題

私は小学校5~6年生の頃、リンチや恐喝を含めた様々な壮絶なイジメに遭っていました。


イジメは、イジメられる側にどんな理由・原因があろうが、絶対してはいけないものです

14 ■☆

 こんにちは☆

ぜひそれをテレビやラジオで訴えて頂きたいです!

人として大切なことだと思います(__)

13 ■雑草?

今全国的に「いじめ」が話題になっているのは滋賀県の事件がきっかけです。会社、業界、世間等、問題を社会全般の中の一つと言ってしまうと焦点がぼけて今まで言いつくされてきたことの繰り返しにしかなりません。本気でいじめを止めたいのなら、一つ一つの問題に深く向き合っていかなければならないと思います。
 雑草という名の草はありません。それを摘むのはエゴであり、いじめです。

12 ■無題

いじめっ子といじめられっ子を分離してクラスを分けるしかないですね(笑)簡単な事です。あ!それからテレビはヤラセですから視聴者が関心を持つ番組を作るのがビジネスですから…それはいじめとは根本的に違いますよ。

11 ■同意

たしかに

10 ■無題

大切な命を犠牲にしたのに、イジメた側は「遊びの延長だった。」で済まされ、少年法で守られるのは、納得がいきません。(T_T)

失った命は二度と戻りません。

9 ■いじめ

いじめは卑しい心の現れだとの指摘、その通りです親は自分の子どもがいじめられる事は心配するのですが、いじめる事にはほとんど無関心です日本は心根の卑しい人間ばかりになってしまいました

8 ■無題

 いじめという軽い言葉がいけないのだと思います。

美輪明宏さんも仰っていましたが、いじめは犯罪です。恐喝・脅迫・暴行という表現をするべきです!!

7 ■無題

本当にその通りです。
どこかの会社では会議で社員にこのビルから飛び降りろ!と言うらしいですが、本当に恐ろしいことです。
無理を一週間続ければ無理でなくなるとか。
経営者と社員の間にもいじめが起きないことを祈ります。

6 ■無題

本当、何処でも社会にはいじめはありますよね。暴力、無視、サービス残業、洗脳。いじめは被害者がどう感じるかが大きくて、概して加害者はその存在に気付かないものです。全てのいじめがなくなるのは難しいかも知れないけど、いじめの指摘にたいし、誠実に対応する事ができる世の中と飲食店欲しいです。

5 ■無題

おっしゃる通りです。
いま私達に必要な事は、加害者を誹謗中傷することではなく、
どういった対策を取れば次の被害者を出さないように出来るか、だと思います。
今、願うのは、心ない誹謗中傷をしている方々が自分の過ちに気づいて頂ける事です。

4 ■イジメはフラストレーションの解消

人は、自分よりも弱い人を見つけ、いじめることによって“フラストレーション”を解消しています。

学校だけでなく、会社にもはびこっている「イジメ」、パワーハラスメント。

「いじめ」をなくする前に、誰もがフラストレーションを感じることなく働ける会社や学校をつくることこそが重要だと感じています。

そして渡邉会長がおっしゃるように、相手を、他人を思いやる心を醸成すること。

自分自身が強い心を持って、自分自身の中に潜む「イジメ」たくなる邪心を追い払うこと。

私は弱いくせに、弱いものいじめをする人が許せなくて、いつもひどい目にあっています。

3 ■頭にきますよね

インターネットにあふれる無責任な誹謗中傷もそうですが、
労働基準法を守らず、それどころか自殺者まで出した企業の人間が、
いじめがどうのこうのとしたり顔でのたまっている姿を見ると、本当に頭にきます。

恥というものを知らないんでしょうね。

2 ■無題

本当にそう思います。

上記の言葉は、世界中の子ども達だけでは

なく、世界中のどの世代にもいえると

思います。

「隣の人と自分を比べることによって自分の
場所を確かめるのではなく、隣の人も自分も
絶対的な存在である」

この考え方が本当に大切だと思います。

1 ■いじめについて

いじめをしている時間があれば、その分違う事に時間を有効利用した方がイイと思います。
かしこ

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み