また…

そうやって強がる…


コンプレックスを、
羨ましく思う気持ちを、
自分に足りないものを、
覆い隠すために…。


強がり=劣等感
ほぼほぼそういうことだと思う。


強がりなんかは言いたくない。
それには自分のコンプレックスを認めて、自分という人間をよく理解することで、強がりなんて言わなくなると思うんよ。




でも、そうなったら、
そうする事ができたとしたら、


それって、スゴクつまらない人間の出来上がりなんじゃないだろうか。


むしろ、強がっていこうよ!
そして、それを原動力に、コンプレックスを克服していこうよ!

そしたら、また次の強がりみせていこうよ。

理解だけして、悟ったように、生きていくんじゃ、つまんないかもなー。


見え見えな強がりをみて、

「はいはい。わかったわかった。」

だけどーw


きっとその強がりは、

克服してみせる!期待していてくれ!

の意味だから応援してやってくれ。

強がり=期待感

きっと、そういう事なのだと思うんよ。


AD
テレビを消して、

ラジオをつける。

なんだかテレビのテンションと、
ラジオのテンションって、
こんなにも違うもんなのかぁと気づく。


まぁ番組にもよるんだろうけどさ。

この空気感の違いみたいなものを、
理解するか、どうかで、
だいぶ馴染み具合いが変わってくると思うんよねー。


「あまり考えない!」


「自分らしく!」


なんて言う人もいるけど、
ホントにノープランで、手ぶら状態で挑んだらヤバイよ自分!w


みんな知らないんだ。
僕のノープランが、どんだけの事になるかww


新体制になってからの、
ライブステージング、
レコーディングの構想、
新曲づくり、
ラジオ番組の内容、
アー写とか、PVとか、ロゴとか、グッズとかとかとかとかとか…。


うおぉぉぉおおー!
作業が追いつかなくなるぞー!ww


俄然!がんばる!٩(๑•̀ㅁ•́๑)✧
AD
”親友より戦友”

その言葉が、僕の心の隅っこの方に、彫刻刀みたいなもので、いつまでも刻まれたままでいる。

きっと、自分の信念の1つとして、大切に持っている言葉なんだろう。。。


だからといって、特にそれを常に心がけたりしているわけではないのだけど。

完全に無意識のうちになのだろう。

時々さ、
あっ。こんなとこに書いてあったんだぁみたいな感じで思い出される。


そもそも、戦友っていっても、
かたく大げさな意味ではなく、
同じ目的に向かって共に、戦った友っていう意味で。

僕でいうと、
専門学校の友と、バンドのメンバーって感じなのだけど、

知人、友人、親友の垣根が曖昧になっている今、
生きぬいていくうえで、最も必要になってくるのって戦友なんじゃないかなぁって思う。

戦友って、
めっちゃ仲良し♪パターンとか、
なんでも話せる♪パターンとか、
そういうのばかりじゃないと思うんよ。

戦友独特の関係性ってある。



先日は、町田でライブだったのだけど、

昔からの仲間的な関係の先輩方が集まったようで、

なんか良いなぁ、そういうのって思った。

先輩方に挨拶できたし、
いい話も聞けたし、
たくさん勉強になった町田の夜でした。

そしてコウイチローさん!
今まで、サポートありがとうございました!
バンドの楽しさを再確認できたのは、
コウイチローさんのおかげです!

もし、メンバーが失踪したり、
僕が、お菓子の食べ過ぎで倒れたりしたら、
是非また、よろしくお願いいたします!

AD