集客するにはどうしたらいいのか。

集客力がある人のリストに働きかけるとか。

プレゼントをつけるとか。

宣伝するとか。

タグつけるとか

 

まずその前に、魅力あるコンテンツであるかどうかだと思うんだ。

そして信頼できるコンテンツであるかどうか。

コロコロ内容が変わったり

軸がなかったり

思いつきやアイデアの状態だったり

 

あやふやな情報は繋がってるママたちに流せない。

それは自分たちの信用問題だから。

 

あなたに有益であなたが喜ぶからお役に立ちたい。

自分に有益であなたに喜んで欲しいのでお役に立ちたい。

後者だと本当にザンネン。すぐばれちゃうけどね。

 

AD
FMヨコハマ「ファンケルヨコハマなでしこ」の収録へ行ってきました。

ランドマークタワーにあるFMヨコハマ。
オフィス棟に行く機会ってあんまりないので、良く行くランドマークタワーでも初めて足を踏み入れる場所。
FMヨコハマのスタジオへ行ってきました。




収録前の打合せの前に、スタジオ内を見学させていただいて、写真もいっぱい撮っていいですよー!なんてお声かけいただき、気分はすっかりおのぼりさん♪


ラジオから流れる音楽用のCDやレコードがいっぱい並んでいたり、スタジオ内には機材が色々いっぱい並んでいました。




いつも聞いているFヨコはこういうところで発信されてるのねー。と大人の社会科見学状態。


今回お声かけいただいたのは、「ファンケルヨコハマなでしこ」という10分間の番組です。

DJは桐島瑞希さん。
親しみやすく美しいヨコハマなでしこの桐島さんとお話しするのはとっても楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまった!





子育てママ支援warm placeのこと、パステルゾーン育児の会のこと、mother's cafeのことなど、さまざまな取り組みがあるけれど、どれも全部ママが孤立しないためのコミュニティづくりなのだというお話を伝えたくて、いっぱいお話ししました。

放送時間は10分間なので、どう編集されて放送されるのか楽しみです。


何か私物を一つ見せてくださいと言われていたので、一つとっておきを持って行きました!
写真を撮って下さったので、ブログ記事に載るのかな。
うふふ。何を持って行ったかはオンエア後のお楽しみで。


5月1日13:50から14:00
ファンケルヨコハマなでしこ
です。


聞いてねー!



AD
Twitterはたまにしかみないんだけど、キラキラ起業セミナーに突撃したレポートが面白くて、ここ数日暇さえあれば覗いてました。

悪趣味。

で、その中に
おうちで起業するにはSNS必須ってフレーズがあるんですよ。
自撮りで認知。
いいねしまくる。
友だち100人出来るかな♪って1年生になったらって歌を地で行く感じで。
ランチ会や朝活は自分の宣伝だったんですね。
だから、こんなに読者登録で定型文みたいなメッセージがきたり。(それさえ代行業の人がいるよね)
Facebookで無言で友だち申請ポチポチきたりするのね。

ちなみに読者登録も友だち申請も余程変じゃない限り許可にしてます。あ、Facebookの友だち申請はメッセージも無けりゃプロフィールもタイムラインもろくに見えやしないのは削除。
なぜなら、まぁ!見ず知らずの私の発言をあなたのタイムラインに流してくださるのね!ありがとう。オホホホという嫌らしい理由です。


起業って事業をすることだからSNS必須じゃないですよ。
たぶん、私、今SNSが全部使えなくなっても不便だけど困らないな。
自分の軸はあるし、何をやりたいかは明確。
ブログもこの通り気まぐれですが、なんだかんだでノー営業でも色んなご縁いただけるし。イベント集客にSNSをもちろん使うけど、実際の60パーセント以上はSNSからの集客じゃないです。
もっとか。80パーセントぐらいは違うな。



なのでね。
大事なのは、
SNSなんて無くたって、成り立つことで動けているか


SNSなんておまけだから。
実態は結構みんな違うから。
凄そうに見えてもそんなこと無いこと多いから。
良くあるじゃない、大盛況ですってイベント報告の写真に人影がいつも無いとか。


意図的にイメージを作れる自分の宣伝ツールがブログやFacebookやTwitterやインスタ。


全部、おまけ。
ないと、成り立たないような事業や活動なんて、最初から続かない運命だと思うのです。
AD

根っこを見つめ直す

テーマ:
揺れてるねー!
と何人かにツッコまれてたんだけど揺れてました。
自分の中の方向性に。


イベントがやっぱり目立つんですよ。


warm placeといえばイベント。


イベント屋じゃないんだからといいつつも
イベント屋みたいじゃないですか。うちの団体。


いつだってイベントをするときには、なぜするのか、来て欲しい人は誰なのか、何を持ち帰って欲しいのか、その後どう続くのかと全部道筋があるんです。



イベントをしたいわけではなく、ママコミュニティを広げて孤立しない子育て環境を実現するための入口としての位置づけ。


いわゆる意識高い系とか、ママ起業系とかの自己実現じゃなくて、地域に暮らしてるごく普通のママが


なんかやってるわー行ってみようか、地元だし。


そういう感じで来てくれるような。


そこに、子どもが活躍する場や
フリーで頑張ろうとしてるママや
ママでも何かしたい!と思ってるママがいて楽しそうで。


遊びに来てくれたママが あ、自分にも出来るんじゃんってふと気づいてくれて
はーい!自分もなんかやりたいでーす!

って言ってくれたら大成功



みたいな。




あたしたちが企業や商業施設へイベントをしに行くときは、講師の実績作りだったり、活動費の捻出だったりの出稼ぎ労働者笑
でも、それにすら、ストーリーはすべてつけていく。



ママ向けの内容だからママ支援なんて安直なのは好きじゃない。



企業に協力していただくときは、微力でも何かを返したい。
良い活動だから寄付してくださいも出来ればしたくない。
提供するものとされるものの、バランス出来るだけとれるようになりたい。


だから地域密着型でコンパクトに。
根っこは何も変わってなくて、4年前と同じ


自分の子どもたちは地域で育つ
子どもが幸せになるにはお友達も幸せじゃないと
そのまた友達も幸せじゃないと
私の子どもたちが幸せになれない。


だから子どもを幸せにしたい。
そのためにママを元気にする。
ママを孤立させないように色んな手を打つ。


孤立しない育児を無くす必要があるのはこういう理由。
みんなの子どもを幸せにするためには地域の子どもみんなの幸せが不可欠なのよ。
そのためにママを幸せにするのよ。


それが孤立を無くすこと。




ということで
よりいっそうイベントのストーリーはより明確にします
そうじゃないと他のママイベントと同じように見えちゃうしね。



ということで、静かに始まった4年目のwarm place

今年度もパステルゾーン育児の会は男女共同参画センター横浜南の自助グループ事業です。

mother'scafeは鶴見東と鶴見西で開催しています。

マムリス2017の準備が始まりました。もう少ししたら日程発表出来るはず。

0期生5名のねりきり講師養成講座は、0期生養成を経て色々調整中!やってみないと足りないところや過剰なところがわからないからね。

ハンディホームセンター綾瀬店のマムリスin綾瀬は今年度も開催していきますよ~

ユニディ相模大野店で始まった取り組み、DIYコミュニケーションは主にプチDIYのワークショップを月に2回の週末に開催してます。これ、すっごく安いです。そしてかわいい。

その他、企業の集客イベントへ声をかけていただいたり、相変わらずのイベント活動です。

 

 

 

今年も去年と同じように、地域密着で行こうかなと。

新しい取り組みも始まるし、実はコワーキングカフェの整備をあきらめていないので、スタート出来るまでの下準備中。

 

 

春になるといつも思うんだけど、ママのステージが変わるのね。

うちは小学校入学という節目で、手が離れて動ける時間が増えた。

幼稚園に行く子も増えたし、小学校の子も増えたし

逆に、受験生を抱えてたり、介護の必要があったり、妊娠したり出産したり。

仕事が変わったり、PTAの役員が決まりだしたり・・・

 

ママって大変なんだよ。自分のことで決められないから。

全て家族や地域や学校なんかの外的要因で自分の行動を制限されちゃうから。

 

それも、今週来週あたりの懇談会とかでやっと決まってくるかなと。

 

 

warm placeは 出来る人が出来る時に出来ることを楽しくやる

 

 

取りまとめる側としては これやると確かに大変なんだけど、

あたしは今、自分の自由な時間があって、生活費は自分で稼がなくてもよい。

子どもの手もそんなにかからない

それに自分でやりたくて始めたことなので、別に少々大変でもよくって

一緒に楽しむ人たちが、出来る時に出来るだけ参加するというスタイルは

どーしても崩したくなくって。

いっぱいできる時はやればいい

そうじゃないときは手放して出来る時だけにすればいい

大事なのは続くこととか、自分の母として以外の社会の接点というかね

ママのサードプレイスだよね

 

 

 

とか、色々考える春先。

 

4年目も成長しますよ!