飛鳥Ⅱの船内見学

テーマ:

日曜日、函館港の港町ふ頭に停泊している「飛鳥Ⅱ」の見学に参加してきました船

船旅の経験は福岡から釜山までのフェリーやジェットフォイルの短距離のみです

 
岸壁には大きな飛鳥Ⅱが停泊していました
国内では最大の客船で2泊程度の国内クルーズから3カ月間の世界一周までたくさんプランがあります
世界一周するのはもう少し大きな船かと想像していました・・・
 
IMG_20170724_161219196.jpg
 
受付を済ませてから見学へ
 
80名の参加者がシアタールームで飛鳥ⅡのDVDを見てから4班に分かれて船内を案内してもらいます
 
海上のホテルと呼ばれる客船には800名のお客様が乗船でき
半数がショーを観ている間に残りの半数が食事をするようにしているそうです
 
船内にはショップ、ゲームルーム、図書館、卓球台、プール、エステサロンなど必要な施設がすべてあります
生演奏でダンスもできるため楽しみにしているご年配の方も多いとか音譜
 
 
飛鳥Ⅱのマークに描かれているのはアホウドリ
力強く海を渡っていくイメージです
 
 
こちらに座って船の行くてを眺めるのは優雅なひと時でしょうね~ラブ
 
 
 
舳先は危険なので乗務員さんたちのみ立ち入りできる場所になっています
タイタニックごっごをすることはできませんニヒヒ
 
 
 
お出迎えの景色、残念なのは鉄くず処理場?が見える事です汗
 
函館の街を1日で観光するのは難しいと思いますが楽しんでいただければ嬉しいです
 
船が出航する際は「いか踊り隊」などのお見送りがある事も・・・
いつかのんびり船旅も楽しいかもしれませんね船
今のところはまだバタバタ旅が似合っている我が家です笑い泣き
 
 

 

AD

7月16日の花火大会

テーマ:

函館新聞創刊20周年記念 函館港花火大会2017線香花火

 
大門ジャズから駅前へ出ると大勢の人たちが函館港へと向かっていました
もう花火の音が響いて皆さん足が早まります走る人
 
摩周丸前の広場で見ることにしました花火
どこでも座り放題、走り回る子供たち、男子と女子が花火そっちのけではしゃいでいます・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大倫の花が咲いてその下にはイカのモニュメントが
 
 
 
花火の左側に函館山の頂上が薄っすらと見えます
 
 
 
 
今年は去年より気温が5度高めとのことですが短い夏の風物詩
花火に胸が躍りました花火
次回は8月1日港まつりの花火大会を楽しみにしていますラブ
 

 

AD

魚河岸酒場「魚一心」

テーマ:

寝ている間に函館に大雨洪水警報が出ていたようです滝汗

目が覚めた時にはもう雨は止んでいましたが、別の地域で被害が出ないことを祈ります

 

先週日曜日も結構な勢いで雨が降っていました汗

午後3時頃には晴れ間が出て大門ジャズや花火大会が開催されました

少し早めに夕飯を食べようと大門の居酒屋を覗いて歩きますが3連休のためどこも満席状態ですあせる

賑わう駅前通りを歩きながら「函館じゃないみたい」とつぶやく夫^-^;

いつもはひっそりしている大門松風町近辺です

 
通りから少し入ったところにあるお店「魚一心」になんとか相席で入れてもらいました
 
 
 
お刺身盛り合わせはカンパチ、トロサーモン、サバ、ソイにイカ耳  えっ?イカの耳?ポーン
「さしみ処、さしみの安い店」の看板通りお魚はどれも美味しかったです(2000円也)
 
 
ゲソ焼きを頼んだら驚きの小ささ驚き顔
今年もイカ漁は不漁みたいですダウン
 
自家製のさつま揚げがビールにピッタリアップ
 
 
これで結構お腹が膨れましたアゲアゲ
 
 
 
お店は二階席もあり店内は観光客らしき人たちでにぎわっていました
 
腹ごしらえが済んでから大門ジャズを7時まで聞いて花火大会へと向かいます花火
 
ジェームス・ブラウンのような動きをするファンキーなシンガーがいました音譜
驚きの(まさに)アメイジンググレースを披露、すごい人発見です笑い泣き
 
 
 

 

AD

晴れました

テーマ:
あんなに激しく降っていた雨が上がり青空が広がって来た函館
大門ジャズフェスティバルがプログラム変更して開催されています
昨日よりプレイヤー、聴衆共に若いですウインク

SCAMPIの皆さん
ノリが良いスタイリッシュな演奏です音譜

この後函館港で花火大会があるのでお客様は流れて行きそう花火
イベントが重なるのはちょっと辛いね滝汗

大門ジャズフェスティバル

テーマ:

昨日と今日、函館大門でジャズフェスティバルが開催されています音譜

ただ残念ながら今日はあいにくの雨、様子見て16時ころから開始予定とか

 
もう15回目を数えるこのフェスは無料でジャズが楽しめるということで
昨日の夕方からちょっと出かけてみました散歩
 
まずは「かしらや」でちょっと一杯ビール
 
 
IMG_20170716_152007354.jpg
お通しの漬物は爪楊枝で、かしらを5本ずつ食べてお店を出ますやきとり
去年はペロリだったけど今年は5本が多く感じられて・・・あせる
 
 
グリーンベルトで開催されているジャズフェスティバル
フードトラックも出張していました
テーブルはどこもふさがっています
 
 
年齢層が結構高めの観客がリズムを刻んでいます・・・
ジャズ好きは年齢に関係ありませんねウィンク
 
 
札幌や函館で活躍しているプレイヤーたちアゲアゲ
何組ものバンドをかけもち?
ビール片手にジャズを楽しめるステキなイベント、これからも続いて欲しいですね音譜
 
 

 

公会堂コンサート

テーマ:

今日も30度まで気温が上がっている函館アゲアゲ

道内93か所で気温が30度以上とのこと、北海道でも暑さにフーフー言ってしまいます滝汗

今日は買い物だけにしておき家の中でストレッチでもしましょう・・・

 
 

 

函館市の重要文化財である「旧函館区公会堂」で9月まで土日に無料コンサートが開催されています音譜

十字街にある街づくりセンター(通称街セン)に整理券があったので日曜日に行ってみました

 

 

観光客の方は正面玄関から300円の入館料を支払って入り、建物見学とコンサートが楽しめますラブラブ

コンサートだけが目的の人は整理券を持って右側の入り口から入るよう案内板が目

開場:13:30   開演:14:00 

 

赤いスリッパが用意されているので靴はビニール袋に入れて持参し2階へ上がりましょう

赤いスリッパの人はコンサート会場のみ入ることが許されているので館内の見学はできません注意

 

 
 
この無料コンサートとは別に行われているのが水曜日開催の「プロムナードコンサート」です音譜
こちらは入館料300円払ってあちこち見学しながらクラシック音楽を鑑賞できますウインク
月ごとに演奏者が変わり
一部:11:00~11:20   二部:11:30~11:50 
 
 
 
6月はリコーダーの演奏で伴奏にはピアノとチェンバロが用意されていました
小学校で一度は手にするリコーダーですがアルト、ソプラノなど4種類を使い分けての演奏です
弥生小学校の生徒さんが課外授業で見学に来ていました
1部で帰ったのですが、2部の方が馴染みのある曲が演奏されたので聴いて欲しかったな・・・
 
 
 
話は無料コンサートに戻ります この日は「アンサンブル felice(フェリーチェ)」の合唱です
女性6名、男性4名で良く耳にする曲や函館の作曲家による作品が歌われました
 
一部の後で始まったのが「函館賛歌」の歌唱指導です滝汗
燃えるゴミの収集車ですよ~と司会の男性が笑いを取ります(確かに火曜日の朝聞くメロディー)
 
 
恒例となっているそうで、皆さんの歌声が公会堂に響きましたアップ
 
今週土曜日は「ハワイアンのひととき」ですフラダンス
整理券が手元に無くても入り口に置いてあるので入場できると思いますよウインク
 
 
 

 

函館も暑いんです

テーマ:
函館は7月お盆で市内のお寺はお参りの人でいっぱいです
去年大変な目にあったので今年からは8月に行く事にしました^-^;
 
暑いけど散歩です歩く

潮の香りに誘われて海岸通りへ出ました
 
 
IMG_20170713_171159790.jpg
潮の香りというより海藻の匂い?
 
 
湾曲した海岸線の向こうは湯の川温泉です温泉まぁく
 
 
函館八幡宮の前を右折して函館山山麓を函館公園方面へと歩きます
 
 
面白い標識を発見驚き顔
エゾヒキガエルが出没するんですね・・・
 
と、写真を撮っている私の横を凄いスピードで下って行く自転車のおばあちゃん叫び
よく怖くないなあと驚く間もなく鈍い衝撃音があせる
振り返るとガードレールから落ちかけている姿が目に入りましたポーン
駆けつけようと思ったら停車した車から人が降りてきます
「ブレーキ壊れたの?」「いえ、自動で・・・」などと会話して大丈夫そうでしたほっ
車を運転している人も驚いたことでしょう滝汗
ご安全に~!
 
 
函館公園の見晴台ですアップ
 
 
下界を見てみましょうウインク
噴水で水遊びしている子供たち、楽しそうな声が響いています音譜
 
 
護国神社の前を通り坂を下ります
次第に太ももの筋肉がピリピリ、足攣りそうガクリ
買い物せずに家までまっしぐら走る人
 
散歩に出る前スポーツドリンクを500cc飲みましたが途中でも水分補給が必要なのね汗
りんご病のように真っ赤なホッペになっていました笑い泣き
おお、危ない! 私だけは大丈夫と思っていましたが熱中症要注意です注意
 
 
 
 

カニ買い行こう

テーマ:

北海道のあちこちでカニ漁が始まっているとニュースで見たので安くなってるかも~酔っ払い

カニが食べたい我ら、少しウキウキしながらお出かけしました散歩

場所は函館市民の台所と呼ばれている「中島廉売」です

スーパーで売ってるより安くて良い品がそろっていると聞いていました

Aちゃんから手描きの地図をもらっていたのにあちこち迷い歩く我ら滝汗

 

 
魚屋さんが集まっているここが目的だったのに向かい側歩いてどんどん行き過ぎましたあせる
 
途中で立ち食い寿司やさんがあり、帰りに寄ろうとしたら観光客っぽい5人連れが入店
狭いお店が満員になったので次回の楽しみにとっておきます笑い泣き
 
 
お店を見て歩くとつい大きなカニに目が行ってしまう私の心を見透かすように・・・
明日休みだから安くしとくよ~」の声に負けちゃったのでした・・・
福岡など遠くに住んでいた頃は冷凍ばかり購入していたので嬉しさもひとしおラブラブ
 
1パイ600グラム以上ありましたアゲアゲ
実家の母にも1個届けに行くと「ちょうどスーパーのチラシでカニ見てたところ目」との事
身もぎっしり詰まっていて食べごたえありのお買い得商品でしたグッド!
 
他のお店でも若干品揃えやお値段が違ってきます
小さなおばあちゃんが一人で切り盛りしているお店ではマグロとウニ
ウニは住吉漁港で獲れたんだよ」と声がかかりました
マグロは松前だったかな
 
 
ちょっと贅沢気分に浸った一夜アップ
最近お気に入りの「グランドキリン」とAちゃんからプレゼントされた「眞澄」をキリリと冷やして乾杯ですビール
今年の後半も頑張りましょう、エイエイオー音譜
 

 

 

日本酒はお好き?

テーマ:

七飯町散歩の時にAちゃん行きつけの酒屋さんに寄りました

富原酒店」は古いお家柄でその昔、円空さんが富原家で彫った仏像があるそうです大仏

お店のウィンドーにはレプリカを飾っています

 

お店の奥様は日本酒の利き酒師の資格をお持ちとのことでAちゃんはお話聞きながら

こちらでお勧めの日本酒を買い求めているとのこと

 
Aちゃん一押しはお店の旗に「天下の銘酒」と書かれている「眞澄」です
私好みでスッキリ爽やかなお酒です
 
裏ラベルを見ると諏訪大社のご宝物眞澄の鏡」を名前に頂いたお酒で
香り華やぐ夏の冷酒」 純米生酒 とあります
 
 
今まではあまりラベルなど気にせず飲み慣れたお酒を購入していたのですが
日曜日に「酒屋さんの日本酒講座~初級編」に参加したおかげで楽しみ方が広がった気がします
 
 
もう少し早く知っていたらお料理との組み合わせ考えたんだけど・・・という残念なことが^-^;
桃川はしっかりした飲みごたえのある特別本醸造です
天ぷらとか脂の乗った魚が合うんですねあせる
 
 
 
講座で教わったのがお酒と料理のマリアージュ(ワインと同じですね)
 
 
薫酒                         熟酒
 
 
爽酒                         醇酒
 
 
 
醇酒の「刈穂」をそのまま飲むとちょっときついのですが鯖や天ぷらを食べてからすすると
あら不思議、口中すっきりお酒も美味しく感じるのでしたキスマーク
 
 
熟酒の「澤姫」はゴールドという名前のように黄金色、甘い香りで梅酒好きの方にはいいかも
同じ熟酒の「龍勢」は紹興酒のような香りがしました
 
我が家の定番は久保田や八海山ですが、もっと色々飲み比べてみたくなりますアゲアゲ
 
 
美味しく飲むための日本酒講座、中級編も参加しようかなラブ
 
 
 
 
今回最大のポイントは 「お酒を注ぐ前に必ず瓶を天地返しするべしビックリマーク
 
 
 

 

七飯町散歩と序葉久ランチ

テーマ:

パッチワークや手芸が得意なAちゃんは七飯町大中山に住んでいます☞

ボタン付けをお願いした日、Aちゃんの散歩道を紹介してもらい1時間ほど歩きました散歩

初めて七飯町に人が住み始めた場所や神社跡など歴史をたどり、函館山が見える絶景に出ます

 
IMG_20170710_214544395.jpg
周囲はリンゴ畑が多く、真っ赤なリンゴが実る頃にまた来たいと思いましたりんご
 
 
 
IMG_20170710_214656666.jpg   IMG_20170710_214656594.jpg
 
無人野菜売り場で大きな大根を100円でゲット 二の腕の筋トレになりました・・・
 
 
IMG_20170710_214656576.jpg
農家の庭先で見たふわふわの植物、なんでしょうポーン
 
 
 
さて、ランチは古民家を利用したお蕎麦屋さん「序葉久(じょはきゅう)」
こちらでは山形県発祥の板そばを食べられるそうです
 
 
 
天井が高くどっしりした造りの家は明治時代のもので風情があります
 
   
我が家の祖父が使っていたような箪笥もありました
 
 
 
Aちゃんは平日限定の「序葉久セット」 そば粉100%の蕎麦に天ぷら、鶏飯、小鉢がついています
天ぷらには「とり天」が入っているのにちょっと驚きました
とり天にとり飯って言ったら大分名物と思っていましたが山形県にもあるメニューなのでしょうか
 
私は「開店5周年記念メニュー」に惹かれてガッツリ「ザンタレ丼」ミニ蕎麦付き笑い泣き
1時間散歩したので栄養補給ですウシシ
ザンタレ丼とは「ザンギ(鶏のから揚げ)丼」の意味でしょう
揚げたてさっくさくのザンギ、美味し酔っ払い
冷たいお蕎麦にしましたがミニとは言えないたっぷりのお蕎麦が入っています
太めの麺はそば粉100%ですがツルツルしこしこでしっかり噛みごたえがありました
 
畳の上でお蕎麦を味わいながらのゆったりランチ音譜
イス席もありますので足が痛いご年配のお客様も大丈夫です(私は畳に足を投げ出して)
12時を回ると次々にお客様がご来店、混んできたのでお店を後にしましたざるそば