なかなか良いご報告ができず  申し訳ありませんmakovv
これまでの経過をどうお話ししたら良いのか・・・

6月末  水漏れの大規模(?)修繕工事が終わればおんぷ  
7月には またみなさんと集って  人も犬も笑顔になれるイベントなんか  やりたいねぇきらきら!!

6月20日が“一周年“だったのに工事のせいでお祝いもできなかったからむっ
素敵なイベントだって考えて~おんぷ

そんな話題で始まった今年の夏はれ

スタッフや ボランティアさん達はずっと  
その日を待ちに待って  待ちくたびれて しびれを切らしている わんずLinkです汗





                    茶々丸♂   シータ♀


昨年11月、12月の大規模水漏れ事件以降
一向に原因のきちんとした説明もなく  
修繕の目処もたたず 半年もたってからのやっとの工事まっくろくろすけ

それでも  工事が入ればきらきら!!
わずかな期待もあり・・・

イベントもレンタルスペースとしての利用もままならず  
家賃だけ払う日々にやっと光が指したかに  思えました。



                ゴン♂  モズク♂(卒業生)

再開を待ちわびつつも・・・・
様子を見守っていると

工事と言っても  終わってみれば  建物外の古くてサビサビだった配管と、
2階3階のアパート通路部や屋上のペンキが塗られた以外どこを直したのか
不明(説明もなし)  

リンク内部からの天井や壁の水漏れの箇所の修理点検は一切行われず・・・・

ほんとになおってるの~???

一抹の不安の中。。。  
7月はじめ  夏の強烈な日差しを避けて  再オープンに向けて施設の不具合点検をかねて  キッズ達の運動に来てみるとシャボン玉
なんと汗  壁の2ヶ所に  湿ってブカブカになって裏側はカビているのでは!?
というところが見つかり泣き  





早々に管理会社に連絡を取ろうとするも  
いつものごとく  中々電話がつながらなかったり  
留守電の折り返しもなく シャボン玉





       ラムネ♀  モズク♂ の再会 (同じ預かりさん宅にお世話になっていました。)

様子を見に来るついでに  暑すぎてお散歩に中々行けないキッズ達を放流おんぷ  
みんな 何も知らず元気に走り回り   切なさが募る日々makovv


わんずLinkは夢の場所。
たくさんのボランティアさんが  埃まみれ汗まみれになりながら 
 床をならし壁を貼りペンキを塗り  作り上げた想いの集合場所。

ここで撮ったキッズの写真は  どれもみんなキラキラきらきら!!おんぷ笑顔で・・・・



怖がりさんも  怒りんぼさんも 人見知りさんも 社会勉強真っ只中の子犬達も
ここでなら安心してトレーニングできるのですLOVE



    先輩キッズに  プレイタイムの指南を受けるちびっ子(大きいけど4ヶ月齢)プー吉

たくさんの犬が集まり 使ってもいい賃貸物件・・・
そんなレアで 広くて 安くて シェルターから近い
こんな場所はなかなか見つからないし
みんなで作り上げた キッズたちが大好きな憩いの場
なんとか維持して 再開出来るように
我慢にがまんを重ねて  すでに8カ月が過ぎてしまいましたむっ



 プー吉♂  ゴン♂   モズク♂(わんずぺ~す名  テツオ)

カビを発見した7月中から
しつこく電話で現場へ来るように要求し 
カビの発見の連絡を入れてからなんと1ヵ月以上経つ日に
やっと!業者さんが来る日取りが
決まり・・・泣き ためいき

万事がこういった誠意のない 管理会社(&家主)の酷い対応に 
我慢の限界 をとっくに超えていたところ

  去年のこぼれ種で咲いた 日々草

今度は・・・先日の台風ですかさ
たくさん雨が激しく降りましたが  
先日8/22の台風の翌日 8/23に
犬を連れて日獣の学生さんと見に行ってみると
むっ
床の数ヵ所に水たまりと天井には水染みが!!

管理会社の担当K本さんからは 6月の工事が入る前
「水漏れは2階の住人の過失のせいで  雨漏りではない。もう水が漏れることはない!」 
 と 原因が特定されていないはずなのに勝手に判断され断言され 
・・・驚き呆れたことがありました。
「それが事実なら営業再開するので 調査に入った業者にそれを証明する内容の
書面を送らせるように」と 再三伝えたのに 
それについてはずっと無視されています
証明できず当然です。
調査に入ったどの会社も「水漏れ直後に現場に入らないと
原因は分からない、推測しかできない」と、私たちに言っていたのですから。


そして案の定 上の住人の過失だけでは説明がつなかい水たまりや天井のシミが!

足場を組んで1ヶ月近く  どんな工事をしたのかはわかりませんが
やはり  私たちの予感的中! 
水漏れは  なおってはいなかったのです  




結局   また   いつどこから水が漏れてくるのかわからないという状況は
なにひとつ改善されてはいない現実汗

考えたくはなかった最悪の事態・・・

様々なイベント事業などを展開するはずの場所だったのに
スタートしたばかりの段階で休業状態となり・・・水漏れがいつまでも修繕されず
わんずLink  存続の危機であります。

ただでさえ運営の厳しいシェルターを守らねばなりません汗
赤字ばかりが膨らむ状況で
いつ再開できるかわからないのに これ以上お金をつぎ込める訳もありませんためいき


それでも・・・・

これまで手放さずにきたのは。

犬嫌いのシータも  ここでなら気の会う仲間と一緒に過ごすかとが出来るようになりました涙


              シータ♀

怖がりで  お散歩もまだまだ びくびくの茶々丸も  ここでなら  のびのび別犬のように楽しそうに走り回りますむっ


        おもちゃ遊びの大好きな  茶々丸♂

目の見えないホープも 狭いシェルターでは見られない活発な笑顔で仲間と遊びます。


           ホープ♂   茶々丸♂


怖がりな卒業生のこはるちゃんも この広い場所なら
他のわんこと伸び伸び遊ぶことができるのです。



            こはる♀(卒業生)   茶々丸♂

私達の夢の場所きらきら!!  

たくさんのボランティアさん達と  廃墟のような状態から  コツコツ  コツコツ  
半年ががりで  作り上げた  わんずLink汗2

人々と動物達のふれあいの中から  多くの命のバトンをつなげ  笑顔が広がりますようにWハート 
その一心で力を会わせて作り上げた  この  わんずLinkシャボン玉
必死で守ろうと努力し 我慢し 耐えてきましたが・・・

存続していけるのかどうかについて、現在、検討中です。makovv


今後の対応も含め  さらに詳しいご報告は 近いうちにわんずぺ~すのブログにて
ご報告いたします。

一緒に汗を流し   壁や床を張ったり  ペンキを塗ったりしてくれた皆様四つ葉

ずっと  応援してくださった皆様LOVE  

ここに集い  温かい笑顔で  盛り上げてくださった皆様ニコちゃん

再開を待ち望んでくださっている皆様きらきら!!

良いご報告ができず  本当に  申し訳ございません。

こういった内容を書くと、多くの方々から
「こうしたら?」「ああすべき」「ここに相談したら?」と、ご助言いただきます。

お気持ちは・・・大変ありがたい!のですが・・・
専門家にすでに相談していたりして、
ご助言いただくことのほとんどはすでにやっていたり、訳あってできなかったり、
タイミングをはかって進めていたりすることであるため、
大変申し訳ございませんが、
慢性的な人手不足もあり、
ご助言くださる皆様全員に、それぞれ個々に
ご説明することができません。。。

その旨を
何卒ご理解いただき、
ひたすら今は、この酷い対応や状況に一緒に怒りをためつつ、
共に引き続き寄りそっていただければ幸いです。

この問題は、
ただ耐えるだけでは解決することではないと
十分承知しています。
今の時点では訳あって、詳細をご説明できずに申し訳ございません。

そのうち、皆様のお力をまたお借りするときがくるかもしれません。
その時はまたお力添えを何卒、宜しくお願い致します。

また新しい展開がありましたらお知らせいたします。

  
AD