いったい いつになったら 再開できるのか!?え~ん

昨年11月の 大々的水漏れ事件以来
いつまでも はっきりした原因も説明されず 工事ものびのびにされていた
わんずLinkためいき


時々 様子を見がてら
フリマの荷物を置いているので 整理や仕分けをしたり
キッズを運動させたり
写真を撮って戴いたりで使ってはいました汗

わんずLinkでのみんなの表情は 特別に のびのびおんぷ 生き生ききらきら!!していて
他の皆様にも使って頂けるよう 一日も早い再開が望まれますむっ



そんな中  先日は 新しいボランティア希望のかたへの 新規ボランティア説明会を
久しぶりにLink  で開催しましたハート

わんこを心から愛する 10名の参加者にお集まり頂きまして花




わんずぺ~すの活動のご案内や  ボランティア参加の注意  
そして 保護犬や卒業犬とのふれあいなど  体験して頂きましたハート



それぞれに  捨てられたり  殺処分をなんとか逃れ 助けられた命が  
本当はどんなに  キラキラきらきら!!なのか  みなさんにじかに見ていただける  
大切な時間になりましたハート



「あ~~音符 ゴンちゃんは  おでこにハートがあるぅ」と  みなさんに なでなでされ
照れまくっているゴンです。



参加いただいたみなさま、お手伝い下さったベテランボランティアTさま
ありがとうございます花


*その日の説明会に参加してくださった方が ブログに様子を紹介してくださいました音符  ↓↓↓↓
http://dotostyle.com/2016/05/29/volunteer_wansupace/





わんずLinkの花壇は  昨年ボランティアのみなさんと植物持ち寄りで  植えていただきまして  なんと今年はもりもりです。

ワイルドストロベリーもかわいい赤い実を付けましたイチゴ



その花壇に  ズズイッと  無惨に工事用の足場がっっっ汗汗汗



その日  なんと  待ちに待った
外壁の修繕 工事が始まったのですビックリ



これから  6月一杯は  水漏れの修繕もかね??
大々的に  外壁の補修工事が  続く予定ですためいき

驚いているのが 建物の工事内容が私たちにも
住民(2,3階は住居)の誰にも事前にはっきりと知らされていないことです!
普通は書面で事前にいつからいつまで どういった範囲を
どのような内容で工事するかの連絡があるものですが・・・。
管理会社とのやり取りの中で 口頭での約束は度々破られてきたので
再三にわたって文書による事前通達を求めてきましたが この約束もやはり守られず。


こんな状況でのらくらと工事が延ばされてきたので
工事も大丈夫か?と心配しています。

でもね 「わんずぺ~す」の強みは 困難にめげず 我慢強く諦めないこと




みなさん   長いこと  ご心配を  お掛けしていますが  
きっときっと   もう少しで・・・・花

また  人と 保護犬たちの  笑顔の集う
わんずLinkが  再開できると  信じて

あと少し  楽しみに  お待ちくださいますよう  お願いいたします。
AD

ご無沙汰しています(>_<)

テーマ:
 とても長い間   ご無沙汰しています涙ためいき

わんずLinkです。

床一面の 水漏れ大事件から  早 5ヶ月以上も過ぎてしまいました汗

シェルターでは 日々元気があり余っているキッズのお世話や 様々な事務仕事が山積みで  
その後のご報告もすっかり滞っておりましたなきがお
ご心配いただいている皆様  申し訳ありませんっ汗

何から話せばよいのやら・・・・


にくきゅう管理会社や家主さんとの交渉は  わんずぺ~す卒業生の里親さんでもある
行政書士のE様に相談にのって頂きながら行ってはいるのですが~
 水漏れのはっきりした原因は特定できておらず、 
再発防止のため補修が必要な箇所の具体的な説明もなく、
そのやりとりで管理会社ともめていました。
ただ、「大規模に工事をする」という予定を知らされただけで、
様々な理由で工事は先延ばしされ、休業を余儀なくされていました。
そして  その工事日程も 二転三転 ・・・  
結局5ヶ月たった今でも  何の工事も始まっていないという  やりきれない事態です汗・焦る

 にくきゅうこの間  半面はフリーマーケットの準備や  商品の保管場所として使いながら
時々  水漏れのチェックや掃除がてら
スタッフ犬や キッズの ひとときの息抜きに使っている状況です。



2月頃の写真になってしまいました。
今は  新しい家族にとっても可愛がられている  颯くん(わんずぺ~す名ハヤテ)と  
遊んだ時の写真も   ブログの下書きに入ったままでしたシャボン玉



にくきゅう通りに面した花壇は  皆さんと植えて去年はお花がもりもりでした。

ご近所さんにも
“きれいになってうれしいゎぁおんぷ
とよく声をかけていただいたのに・・・
あまり人が来ないと  寂れた感じになってしまって嫌なので
すぐ再開すると信じて冬から春のお花達を植えました雪だるま



けれど  なかなか再開の目処もたたないまま  大雪に  埋もれてしまったり汗


何個か  抜かれてえ?無くなってしまったり涙

なにかと受難のわんずLinkのお花達。

それでも  雪の下から生き残ったビオラや  去年から頑張って冬を越したアイビーなどが
春には元気を取り戻してきています*花*


冬の大雪のあと  また雨漏り?か水漏れがあるかとチェックに行った時  
外壁の配管をチェックした  写真ですこれ↓


空はすっかり晴れているのですが
配管の継ぎ目からは  ボタボタ何ヵ所も水が滴っていました。

「わんずLink」が入っているビルはまったくメンテナンスがされてこなかったため、
外壁、階段、廊下など、様々な部分が崩落しています。

にくきゅう 現段階では、工事予定の会社から「職人が5月中のいつから入れるか、連絡待ち」
という話がきている状況で止まっています。

水漏れ原因の調査報告書が出されおらず、はっきり原因が分かっていない中で
管理会社より4月4日に
「水漏れは雨水ではなく、上の階の住人の過失によるものだから、もう水漏れはないはずです」という説明を受けました。
そう伝えられて休業を続ける理由はありません。
とにかく このままでは  払っている家賃もあまりにもったいないし 
(工事が終わるまでは家賃半額を取りつけています) 
そろそろわんずペ~すの中での講習会などから  
様子を見ながら再開せねば!!ということになりました。

工事のスタート時期が未定のまま・・・
「わんずLink」は動き出すことにしました

そこで  この前の土曜日のこと。


久しぶりのLinkを  満喫するゴンちゃんとプーアちゃん。

その傍らで 大学生さん達や  Linkの内装工事も手伝ってくれたボランティアさんと 
 久しぶりにみんなで  作業したのです。


ふたりは  ずっと あまりにはしゃぎすぎて
こんな写真しかとれませんでした笑音符

そんな姿を尻目に   倉庫と化し  一面の段ボール畑になっていた カフェ  事務  エリアと
裏の小部屋を  みんなでイッキに片付けて行きました!!


左から  参加してくれた成蹊大ボランティアサークル Unimal Project  3名の皆様LOVE  
シェルターボランティアの  I さん   。
荷物の仕分けや  掃除  片付けなど  大変な仕事をもくもくと  頑張ってくださり 
 ほんとうに、ありがとうございますきらきら!!きら

大々的に広がった荷物の山を見た皆さんは 
 実は「今日中に  こんなに片付けられるのかな~汗」とちょっと思ったそうです。
(スタッフもそう思いましたょ笑)

でも  みんなで  必死に片付けていったら
思ったよりはずいぶん早く  その日の内に片付けることができましたニコ
良く頑張ってくださいました。


そして   あらためて  思い出しました。
そつです。ここは  そういう場所ですおんぷ


ほとんど廃墟から㊦㊦( ̄^ ̄(作業をはじめて一月ほどのわんずLink)



たくさんの人が力を会わせて
誇りにまみれ  手をガサガサにして  こんな素敵な場所に  こつこつと作っていった場所です。


また   皆さんの笑顔と  保護犬達の元気な姿が見られる日まで  
頑張らなければと思うのです。


久しぶりにLinkに行って  人見知りしてしまった茶々丸です。
シェルターではずいぶん堂々と  人前に出られるようになってきました。(以前に比べればニコ)


にくきゅう今後の詳細については  進展がありましたら代表から皆様にご報告いたします。

ただ  本当にあまりに多忙を極める代表なので  遅れてしまうことをお許し下さい。

 ご心配をお掛けしていますが  また皆様と再会できる日を 楽しみにしている
わんずLinkです。

もう少し  見守って頂けますよう
よろしくお願いいたしますおんぷ肉球

   
  
AD
"笑顔の女王"の誉れ高かった わんずぺ~すのシータちゃんあは
最近は  なかなか  笑顔がみられなくなってしまいましたあせあせ



アレルギーが フードだけでなく  外の草木や土の中にまであることが判明し  
エリカラ生活が長引いていますダッシュウキャー!

シータちゃんの笑顔が大好きな  スタッフは  何とか少しでも  笑ってくれないか
心を痛める日々むっ


そして  水漏れ騒動で  休業中の
. "わんずLink"あせ
人が集まらなくなってしまうと
寂しげで  花壇も夏のお花が終わって
延び放題芽

中が使えなくても  せめて  大切な場所である証に  せめて花壇だけでも
きれいにしておきたいしコスモス


シータちゃんと  大好きなドライブを兼ねて  一緒に花壇の植え替えに  行きましたビックリマーク
シーちゃんはすでに  ご機嫌

6月のオープン前  ボランティアさんたちとみんなで初夏のお花を植えた花壇。。。



秋までとても頑張って  お花もたくさん咲きましたコスモス  がためいき
さすがにいよいよ  延び放題で春夏のお花はお別れの季節です。

用意したお花を植える間
シータちゃんには  水漏れの心配はありましたが   Linkで久~しぶりに
たくさん遊んでもらいましたおんぷ♡


「イエ~~~~音符音符ビックリマークキラキラ

走る   走る   クローバー

「わぁ~~~~い芽音符おんぷビックリマーク


シータちゃんお得意  エリカラホッケーハート

楽しんでくれている間に
夏の花を整理して  下草を払い  土を耕し 肥料をやって お花を植え付けていきます花


Linkのテーマカラー
空のブルーと   希望の光の黄色のビオラキラキラ


「ヒャッホウ~~♡音符ビックリマークあは♡

まだまだ走り回って
元気一杯シータちゃん♡


「エヘヘンコスモスwithの後藤先生の手作りオモチャなのです」

ブルー×イエローのビオラに
斑入りのアリッサムも植えてあは



あっ  やったハート


本当に久しぶりにシータちゃんが笑ったビックリマークびっくり



草に隠れていた  わんずLinkの
プチ看板もきれいにして



希望の光色のビオラを植えて完成きらきら!!

シータちゃんも少しだけ  表情が柔らかくなった?



以前の笑顔が戻るように
多くの方々が心配してくださってハートびっくり



シータの食事のご寄付や わんちゃん用
アップルビネガーと薬膳を教えてくださったり  お医者様をご紹介頂いたりきらきら!!



Linkにも 以前のように 笑顔が集まって   人も  優しい気持ちになれる場所に戻れるよう 
 様々な方が  お力やお知恵を貸してくださっています。

けれども  まだ  水漏れの原因も特定されず
工事の目処もたっていません汗



またこの場所で  元気な笑い声が 響きますように。



シータちゃん  帰りの車は爆睡シャボン玉zzz

わんずぺ~すは  今も  頑張っています。

年が明けて記念すべき301頭目の  新しい家族が見つかってハート
 2頭のニューキッズと
本日さらに1頭  ニューニューキッズが増え
シェルターはてんやわんやきらきら!!


  年末に来たモンチ君とショーン君


本日到着  ふくすけ君

他にも  新しい家族を待っている
個性豊かなキッズがいますきらきら!!
もちろん  今日の主役シータちゃんも。

応援よろしくお願いしますコスモス

 わんずぺ~す  の  ブログ
http://s.ameblo.jp/wanspace-dogs/

AD
わんずLinkが水漏れによりイベントや交流会で使用することができず、
落ち込んでいたスタッフ一同…

そんな中、嬉しいお知らせが

さかのぼること、8月…
こんなワークショップを開催致しました↓
夏休み【保護犬のこと知ろう 広めよう】ワークショップのお知らせ!!

ワークショップに参加してくれたシュートくん(わんずぺ~す名・:シュート)の
里親Kさまのお孫さん、Kちゃんが自由研究でまとめていただいたものが
小学校の代表に選ばれたあと大田区のコンクールに出展され、
なんと「努力賞」を受賞されたそうです





~Kちゃんのお母さまより~

夏休みに子供たちとシェルターでのワークショップに参加しまして、
小学6年生の娘が自由研究でまとめました。

「保護犬から家族へ」というテーマで、シュートとの出会いからわんずぺ~すの事、
保護犬についての現状や今後の展望などを子供なりにまとめて発表しましたところ、
小学校の代表に選ばれて大田区のコンクールに出展されました。

大田区のコンクールは、図書館の資料をもとに調べたものという条件でしたので、
娘のものはその条件は満たしておらず「努力賞」となりましたが、
選考員をはじめ、先生やクラスメートや色んなお母さん達から
大変素晴らしいという評価を頂きました。

保護犬についてほとんど知らなかったけれど
とても興味を持つきっかけになったという意見が多く、
とてもやり甲斐のある自由研究となりました。

きっかけを下さり、本当にありがとうございました。

とりあえず報告させて頂きました。

これからもシュート共々よろしくお願いします。

Kちゃんの自由研究により、大勢の方に保護犬のこと、保護活動のことを
知っていただくきっかけとなりとても嬉しく、また感謝の想いでいっぱいです
Kさま、Kちゃん、心よりお礼を申し上げます

以前にも、他に参加してくださったお子さまより、それはそれは立派で感動する
レポートをいただきました

L i n k リンク りんく♪
「知っていますか?保護犬保護猫の事」

今はわんずLinkは休業中です
ただこれまでやってきたことは決して無駄になることはなく、少しずつでも
結果につながっている、そして
これからも私たちの活動のことをもっと大勢の方へ知っていただけるよう、
私達スタッフももっと頑張らねばいけないと改めて思いました


1日でも早くわんずLinkの再開を願い、来年もまた気持ち新たに頑張りたいと思います


「来年もわんずぺ~す&わんずLinkの応援をよろしくお願いしますワン
なぜかゴンちゃんハウスからお願いするホープ…

2015年もわんずぺ~すを応援していただき、誠にありがとうございました

皆さま、よいお年をお過ごしくださいませ

12月22日のブログクリスマス写真募集は23日まで♪
をご覧になり、わんずLinkへお手紙をくださった方へ

このにゃんこが スタッフ宅におります
観葉植物の天敵でございます好


ブログ文中の「猫という天敵」という記載に不愉快な思いをされたようで、
大変申し訳ございませんでした。




わんずLinkの観葉植物を一時的に避難させたスタッフ宅に、2匹の愛猫がおり、
(ちょっと前までは  3にゃん居ましたよLOVE
高齢でお星になってしまいましたが。)



(どのねこも  みんな捨て猫でした。蚤だらけのガリガリの子。  脚を骨折して行倒れていた子 
 コンビニに捨てられていた子などです。)



わんずぺ~すは保護犬のシェルターですが


猫だって 大大大好きで  家では家族として、一緒に暮らしていますハート





(お家では  猫さん達が  わんこ達よりも威張っていますキャハハ笑  )

そのにゃんずたちが観葉植物にいたずらしたり鉢を倒してしまったりする事があるため、
「観葉植物にとっての天敵」という意味での記載でした。

決してわたしたちが猫ちゃんに敵対心を持っているわけではなかったのですが、
スタッフ宅の愛猫のことを詳しく書かずにいたため、文脈的に誤解を招いたようで、
猫ちゃん好きな方への配慮を欠き、気分を害してしまい申し訳ございませんでした。

ひとえにブログを書いたスタッフの文章力のなさですね。猛烈に反省いたします。

猫ちゃんは狂犬病予防法による登録制度もないため、
日本中の動物愛護センターで殺処分数される動物の大半を猫が占めています。
地域猫活動が活発な自治体も増えてきてはいるようですが、
その問題は犬よりも深刻な部分があります。
その事は  わんずLinkで開催する保護活動の啓蒙ワークショップでも  必ず訴えています。

「わんずぺ~す」が犬の保護活動のみなのは、
団体を立ち上げた代表も猫が大好きでありながら、
残念なことに身体に強い猫アレルギーがあるからなんです。
触った手で目を触れば、ハニワのようにまぶたが赤く腫れて、涙が出てふさがってしまったり、
引っかかれれば、皮膚に赤く大きな水泡ができたり、
猫がたくさんいる密閉した部屋では、涙と鼻水が止まらなくなったり・・・
大好きな猫に触れないのは悲しい限り・・・。
それでも、交通事故に遭った猫たちを幾度となく拾いあげてきました。
「わんずぺ~す」は猫の団体とも協力関係を持っています。


犬も猫も  植物だって 変わらぬかけがえのない命だと思っております。
生きものを尊び、憂う人たちと共に、これからもその想いを
言葉だけでなく、命をつなぐ活動で示していきたいと思っています!

今後ともわんずぺ~す/わんずLinkを応援いただけますと幸いです。