お気に入りの一枚

テーマ:

IMG_20160331_221322.jpg

もしかしたら、5年前にまりあを亡くしてから、パウダーシュガーを迎えるまでの間

ほんの半年ほど一頭飼いの瞬間がありました、その時に一枚だと思います。


そうだとすると、9歳のお誕生日5/26でした。

平日でしたが、暇だったので、ぴすけの大好きないつもの公園へ行き、その帰り少し暖かかったのか

お口が開いています、車の後ろの座席から、にっこりと笑って「母ちゃん早くおうちに帰ろう」と言っている

顔が可愛かったので、撮りました、これがお気に入りの一枚になりました。

他にもたくさんあるのに、この写真ばかりをあっちこっちに使いまわししています。


公園の後、帰宅し、シャンプーをし、獣医さんへ健康診断へ行ったのを覚えています。

結果は勿論、健康体!6年前だしね☆


後悔してしてしょうがないのは分かっていますが、ぴすけの血液検査の結果はずっととってありますが

去年のだけが見つからない、すでにBUNが高く、でもクレアチニンは正常でその時に

先生は、BUNが少し高いけど、こういうことは多々あるので気にしなくていいですよ、と言いました。

気にしておけば良かったと、その頃から医療食にしておけば良かったと少し後悔います。


きっと、他の臓器があまりにもすこぶる健康なだけに、先生も気にしなかったのではないかと思います。

100%獣医任せではいけません、飼い主自信、自分で愛犬の弱い部分だけでも勉強をして

納得がいく治療をし、亡くなった後に、獣医のせいにはしないようにしなければいけないと思います。



AD