{BBFCF007-6793-4617-967D-CE8003134925}

ゲッツ!!


 

早朝から鳴門にやってきました!
 
大阪から二時間半。
ウルフルズと眠眠打破をお供に
快適ドライブ!
 
 
こんにちは
バリューアップ・コンサルタントの
上林達矢です。
 
 
昨年から、
社長のパートナーとして
会社の価値を上げる
お手伝いをさせていただいている
 
 
昨年は、会社のクレドづくり。
今年は、社長の思い・考えを社員さん
だけでなく、アルバイトスタッフまで
理解できるツールをつくります。
 
そのために、社長が描く「人間像」である
店長さんのインタビューをすることに!
 
 
働くキッカケ、
社員になったキッカケ、
店長になったキッカケ、
会社から期待されていること、
自分が会社に提供できる価値
 
などを聴く準備をしていると、
 
社長から
 
「徳島で釣りをしながら店長の話を
聴いてあげてください」
 
とのリクエスト!
 
 
なんというシチュエーションラブ
 
 
確かに、僕と面と向かって
会社やカフェ、飲み屋などで
インタビューされたら緊張するし、
ワクワク感がないですよね。
 
そこで、釣りをしながらインタビューという
提案をしてもらったんです!
 
店長も、僕も大好きな釣りを通じて、
ワクワクするインタビュー。
 
 

朝、4時半に鳴門の釣り具屋さんに集合、
仕掛けやエサ、そして朝ごはんを買い、
内海に浮かぶ海筏(イカダ)まで漁船で向かいます。
 
{A1C203F1-A63A-4E20-87E1-6D23AB3FA776}
こんな感じの乗り合い漁船に乗り込みます
 
{1872F6A8-6CD9-445C-8C9F-2552082D0A00}
社長と店長、久々の釣りにテンション上がるぅ〜!
 
{E421B307-0A67-427B-BC67-E723B3F05125}
真ん中に浮かんでいるのが海筏(イカダ)
 
{38FAF9F8-AD33-4EC9-BF83-EB81D07C2276}
イカダは貸切で屋根もあり、トイレまで完備(笑)
 
 
今日は、憧れの「チヌ(クロダイ)の団子釣り」
をしながらの店長インタビューが目的!!
 
僕は、初めての海釣りだったので、
店長さんに教えてもらい、
まずはエサ作りから!
 
{B1C3BBD2-0868-4AF2-A757-16C7E483099B}
赤土に魚粉やサナギ粉などを混ぜて練っていきます
 
 
ドロドロになりながら、
団子をコネてエサのついた釣針を
おおい隠します。
 
{97928E33-2BA2-4D42-8C5C-98AA63B1DED5}
小さい頃の泥ダンゴ作りを思い出しますね!
 

それを海底に沈めると、
団子を魚たちが突っつき、
パッカ〜んと割れてエサが現れます。
 
そのエサをさらに突っつく魚に
竿を合わせて釣り上げる!

{50CFC988-5082-4395-A687-E06C02CDFB54}
まずは店長の竿さばきを研究
 
{10A82FA8-874E-4BA4-8DD2-7224ACC15FE7}
真似して実践!美しい釣りを推奨する上林氏↑
 
 
なかなか奥が深く、
黙々と釣りに集中してしまいましたが、
店長へのインタビューをはさみながら、
楽しみました。
 

さて、狙い通りに本命のチヌを
釣り上げることができたのかっ??
 
{E283C90D-112D-430F-B063-1EF78E9973B1}
社長の真鯛ミニサイズ。本命とバトるも惜敗(涙)
 
{12BBB1D9-2587-4F5F-AECB-BC12801CA39D}
店長の真鯛スモールサイズ。どでかいボラ×3匹も釣り上げました
 
{8D6E7DD0-0558-4981-A467-99F7E67D96D0}
僕の鯵はええサイズ(笑)
 


僕も鯛を釣りたかった(≧∇≦)
 
 
本命の「黒い宝石チヌ」には出会えませんでした。
 

 
午前中で釣りを終えて、ランチへ!
鳴門の美味しい魚たちをお寿司でいただき、
引き続き店長インタビュー。
 
{CDC7A488-AF4E-4976-BFB9-52829830C714}
穴子がホワホワでとろけるぅ〜
 
{733026E3-FA98-443C-9AB1-72386DD7F29A}
ノンアルビールで乾杯後、寿司にがっつく上林氏↑
 
{76DBE9D9-0CEF-492E-9D94-E9B10AA8D185}

カニの出汁が効いた味噌汁も美味!
 


まだまだ、話を聴きたくて

さらに場所を変えてインタビュー。
 
{0FA4AFFA-6D76-42A6-9AA7-5CA29A6FB179}
三八黒崎店前のかわいい〜カフェ

 
みっちりと、
 
店長の経験や考え、
どんな存在になり、
何を伝えて行けるのか?
 
本当のコトバを聴かせてもらいました。
 
さあ、ここから
 
「社長の頭の中を従業員に
伝えやすくするためのツール」

 
というカタチにして行きます。
 
年末の総会、
その名も三八の「39総会」
発表しますのでお楽しみに!!
 

 
夕方に「鳴門のうずしお」を見に、
遊覧船に乗ってきました。
 
{C1DF469F-7ABD-47FD-9CEC-3BE439EFF160}
高速船に乗り込み、いざうずしおへ!
 
{0F61F0E1-A614-487E-AE5D-43A927AAF92D}
鳴門大橋の真下。いたるところで、うずしおが発生!
 
 
こんなところに、良くも橋を渡したなぁと
関心しておりました。
橋博士の丹羽さんに聞いてみたい!
 
 
夕方より、朝のうずしおの方が、
高低差があって迫力があるそうです。
 
是非見に行ってみてください。
超オススメです。
 
 
さあ、今から大阪に戻ります〜(^o^)
 
{4880C835-8BEF-467B-97C8-ED5F182589F7}

淡路島の南淡からの〜鳴門海峡

 
{7021DEC8-13F4-4F02-BD90-531A6E6BDFDD}
淡路島名物「玉ねぎ丸ごとラーメン」に衝撃!



スタッフの声を引き出すインタビュー。

社長の思いや考えをスタッフに伝える
メッセンジャー。

バリューアップ・コンサルタントの
得意技です!!

釣りをしながらのMTGやインタビュー。
日常から離れ、自由な発想で、
コミュニケーションも図れます。
 

 

注意募集中のメニュー注意

拍手PHOTO名刺作成
→8月分満席になりました!

拍手バリューアップ・コンサルティング

→8月はあと1枠
拍手パーソナルブランド研修
拍手ブランド名刺作成
拍手バリューアップ名刺作成


お問い合わせはコチラまで
PC★当社ホームページ

 

 

:::::::*::::::::::*:::::::::*:::::::::*::::::::::*::::::::::*::::::::::*::::::::::*


バリューアップ・コンサルタント
上林 達矢
TEL : 08046603338
Mail : bk@wakuwaku-up.jp

:::::::*::::::::::*:::::::::*:::::::::*::::::::::*::::::::::*::::::::::*::::::::::*

どうも!
ケンブリッジ達矢です(笑)


オリンピック一色の一週間。
アスリートたちのエピソードを
聞いていると、

自分との戦い
誰かとの戦い

記録との戦い
誰かのための戦い

 

いろいろなものを背負って
みんな戦っているんですね。
 

日本代表
日の丸戦士


サムライブルー(サッカー)
火の鳥ニッポン(バレーボール女子)
トビウオジャパン(水泳)
セブンズジャパン(7人制ラグビー男子)
サクラセブンズ(7人制ラグビー男子)
サクラジャパン(ホッケー)
ポセイドンジャパン(水球)


などなど・・・

こんなにも別称があるんですね。



実は、ぼくも
日の丸を背負って
戦っていました。


image

image

 
サイクルサッカー学生日本代表。



サイクルサッカーって知ってますか?

[日本室内自転車競技連盟HPより]
http://www.jfic-japan.com/about_cycleball.html


サイクルサッカーは、英語ではサイクルボール、ドイツ語ではラドバルと呼ばれ、1チーム2人制の屋内競技と5人制の屋外競技があり、日本で主に行われているのは、2人制の屋内競技です。 この競技に使用される自転車は、ブレーキが無く、固定ギアなので、後ろにこげばバックもできます。ハンドルは鹿の角を思わせますが、360度回転し、素早いターンや鋭いシュートを打てるように設計されています。 ルールはサッカーとほぼ同じですが、競技時間は7分ハーフの合計14分です。コートの広さは長さ14m幅11mで、周りを高さ30cmほどのフェンスで囲んでいます。ボールは直径17~18cm、重さ500~600gの布製で中にパンヤ等を詰めて、あまり弾まないようにできています。


超、超、マイナースポーツでした。

当時、全国で9大学。
社会人含めて、競技人口は100名ほど。

そんなこともあり、
世界を狙いやすい環境ではありました。


大学3回生の時、
日本学生代表として
ドイツのフランクフルトで行われた、

ヨーロッパ・ジュニア合宿

なるものに派遣されました。

image
最下段左から2人目、オネエ座りが僕


ジャパンメンバーは20〜21歳、
ヨーロッパ組は16〜18歳。

1世代下のカテゴリーですが、
体の大きさやパワー、スピード、
テクニック、そしてずる賢さは、
圧倒的に向こうに分がありましたびっくり


初めての海外選手との試合。


カッスカスにやられたことを
今でも思い出します。

水も炭酸水しか売ってないし、
お湯で作られたスポーツドリンクがマズくて、
トイレの洗面台で水をガブ飲みしたり・・・

ドイツでは、地域に根ざした
サイクルサッカー専用の体育館があり、

おじさんたちがワインを飲みながら、
競技を楽しむのが恒例らしく、

僕らもそこに招待されて、
ヘベレケに酔っ払いながら
試合をしたことも思い出されます。


世界の壁というか、
世界なんて目指していなかった僕が、
いきなり世界に放り出された感じ。

ほとんど観光気分で合宿に参加してた僕。

今思えば、もっと大切に、
勉強してから行ったら良かったと、
ちょびっと後悔してますショボーン


合宿で一緒だった、各国の代表戦士達。

image

揃いのユニフォームにウィンドブレーカー。
憧れのドイツ代表チーム。

超カッコ良かった。


「こんな、代表選手になりたい」


そう思わせるには充分な存在でした。


僕らが、ドイツで得たもの。
 
image


それは、

ユニフォーム、グローブ、シューズ・・・
 

オフの日に街に出かけ、今で言う爆買い!

完全にヨーロッパ気触れして帰ってきました。


日本を背負って戦う。
いろいろなカタチがありますね!



合宿でベルギーかオランダの選手と交換したユニフォーム



さあ、オリンピックも後半戦。
真夏の祭典まだまだ楽しませてもらいます。

マイナースポーツも頑張れ〜!!




オリンピック真っ只中。
サッカー日本代表の予選リーグ敗退が決定。

でも、今回のチームは
わくわくさせてくれましたね。

自分たちのサッカーをやり続ける。

4年かけて『手倉森ジャパン』のブランドを
確立できたんじゃないでしょうか?


こんにちは!
バリューアップ・コンサルタントの
上林達矢です。


商店主のがっこうにご参加いただいている、
生徒さんのお店に家庭訪問。

「ゲリラ訪店」とも言います(笑)

『どんなお店なのか?』

これを生で体感しに行っています。


今回は名古屋滞在中に、
イトウ珈琲さんに行ってきました。

名古屋の喫茶文化を牽引してきた、
創業65年のコーヒー卸の老舗です。

直営のショップが何店舗かあるのですが、
今回は名古屋の地下鉄高岳駅近くに有る、
アンテナショップに突然訪店!!

店内には、

業務用コーヒー豆
業務用のコーヒー機器
家庭用のコーヒーメーカー

など、多種多様。

カフェやレストランに
コーヒー豆を卸している関係で、
業務用のレトルト商品や
ドレッシングなども販売。

オリジナルの商品や
グッズも取り揃えています。

熱風でコーヒー豆を煎る焙煎機は、

ジーっと眺めていても飽きません。

 


アンテナショップとして、
家庭でコーヒーを入れる文化を
もっと広めたい!!

 


日々考え、勉強し、スタッフさんと一緒に
商店主のがっこうにも来ていただいています。

お店を見させてもらって、
一番感じたのは「歴史」でした。

古くさい、昔ながらの
機器、設備、パッケージ、雰囲気が
とても良い味を出している。

ロゴマークもカワイイ!!


これを使った、オリジナル商品も
センスを感じさせるものでした。

僕は、マグカップに一目惚れ!!

自分用のお土産にしました。


その後、オーナーに話を聞かせていただき、
面白かったのがラジオCMの話。

イトウ珈琲さんは、
ラジオでCMを40年近く流しています。


コーヒー コーヒー イトウコーヒー


名古屋、中部地方の方なら
1回や2回、耳にしたことありませんか?

しかもこれ、たった3秒なんです。

3秒のCMの枠が、
40年前にはあったそうです。

コーヒー コーヒー イトウコーヒー

たったこれだけですが、
1日に20回CMが流れます。

耳に残りますよね。

1日20回、365日、40年。

今まで、292,000回

コーヒー コーヒー イトウコーヒー

が、電波に乗っているんです。



ブランドとは、


「△△と言えば〇〇」

と他者に認識されること。


「コーヒーと言えばイトウ珈琲」


競合の多い業界で、
65年の実績と292,000回のラジオCM。

中部地方ではブランド確立されています。

やり続ければ、言い続ければ
ブランドになる。



いろいろと新しい取り組みをされています。
名古屋にお越し際は、是非寄ってみてくださいね。
 

 


★イトウ珈琲アンテナショップ
〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉1-7-25

イトウ珈琲ホームページ→コチラ
イトウ珈琲ブログ→コチラ
イトウ珈琲Facebook→コチラ





 

 

注意募集中のメニュー注意

拍手PHOTO名刺作成
→8月分満席になりました!

拍手バリューアップ・コンサルティング

→8月はあと2枠
拍手パーソナルブランド研修
拍手ブランド名刺作成
拍手バリューアップ名刺作成


お問い合わせはコチラまで
PC★当社ホームページ

 

 

:::::::*::::::::::*:::::::::*:::::::::*::::::::::*::::::::::*::::::::::*::::::::::*


バリューアップ・コンサルタント
上林 達矢
TEL : 08046603338
Mail : bk@wakuwaku-up.jp

:::::::*::::::::::*:::::::::*:::::::::*::::::::::*::::::::::*::::::::::*::::::::::*