和歌山かつらぎ町・橋本のおかもと音楽教室 ピアノ&リトミック

和歌山県かつらぎ町のおかもと音楽教室です 
(エリア)かつらぎ町妙寺大谷笠田紀の川市高野口橋本市岩出市


テーマ:
和歌山橋本市 かつらぎ町のおかもと音楽教室です。



いよいよ年長さんから進級できる小学生リトミックアドバンスクラスの授業が始まりました。
全員ピアノ個人コースとの併用ですが、少しずつ難しくなってくると、運指・音符・リズムいろいろなことに気をつけながら練習しなければならないことを実感することになります。

すでにピアノを始めている生徒さんばかりなので、お家の方がリトミックの必要性をご理解くださっての開講となりました。
私が目標としてきたことなので、以前にリトミックにデメリットがあるとすれば、それはきちんとしたレッスンを受けていても成果が目に見えにくいことだ、とも書きましたが、ご理解頂いたことに感謝です。

前回はみんなが苦手な3拍子。
3拍子は苦手な人が多いですね。なぜでしょうか?ぜひ考えてみてくださいね。
これは既成のみんながよく知っている曲を使って拍子を表現することによって完結しました。

今回は、バイナリービートの不等分割。
きっと ?? だと思いますので詳しくはここでは書きませんが、どの音符も等分割、もしくは不等分割することができます。

不等分割には種類が限られており、それを知っておくことで、楽曲の中でどのようなリズムが出てきても理解し、例えばタイでつながれたり、スラーやスタッカートなどの指示でイレギュラなことが出てきたとしても、それを知っておくことで対応することができるのです。
知るだけではなく、まずは体験が先んじることが大事。

ある不等分割リズムを言葉に置き換えます。

そしてそれを身体でどのように表現するかを話し合い、まず動いてみることで違いを感じます。

それぞれの担当を決め、他の人の動き(分割する前のもととなる音符)を感じながら動きます。さすが、みんな1歳からの経験がある分、とても上手でした。

言葉での指示から、徐々に音楽での合図へと移行してゆきます。



自分から積極的にアイデアを出したり、みんなの前でのびのびと表現したり、という部分は、まだ恥じらいがあり、これは私の言葉のかけ方によって伸ばしていってあげたいと思いました。

それでも、大盛り上がりでした。



写真が横ですみません。
最後は今日学んだ不等分割の中からいくつかをピックアップし、リズム即興を。
そしてこのリズムを使って作曲を試みる、ということを宿題に出しました。
みんな一生懸命音符の書き方をメモしています。

年長さんでも、真剣。

こどもは学びたがっている

そう強く感じました。
そして私も彼らから教えられているということ。

拍のレッスンも行いました。弾かれるピアノを聞いて動きながら、指示された拍数の分、内的に保持しながら動きを止め、そしてまた動きます。
聞かなければわからないので、子どもたちは集中します。
「これ楽しい~~~もう1回やりたい!」と何度もリクエストをもらいました 笑

子どもが小さかった時の「もう1かいよんで~」の読み聞かせのリクエストのようで、とっても可愛い 笑

楽しい

どのクラスもとっても楽しいのですが、このクラスは本当に一番楽しいです!

リトミックの3本柱は
1. ソルフェージュ
2. リトミック
3. 即興

私も引き続き毎週の例会でこの3科目の授業を受けています。

アドバンスクラスはじめての授業でのソルフェージュではまずドを歌います。
絶対音感よりも、ドがわかることにより相対音感を養うことのほうが大切であって、便利であると考えます。

続いて2音列を歌いました。
年中クラスまでで2音列をマスターしているので、ここからは準備の動きを大事にしながらお友達に音列をクラップとともに歌い回してゆきます。
4音列まですらすらと謳えると、音列のしくみが完全に理解でき、読譜や演奏も楽になるなと思っています。

音楽大好きな子どもたちの耳を研ぎ澄まされたものにし、リズム感覚を磨くことを目標にしています。
リトミック以外にも音楽用語や速度表記などをゲームを通して覚えたり、楽しく学習していってもらえるように、頑張りたいと思います。

●1歳クラス  水曜日午前 10:30~11:15 定員10組 残席2
 
お母さまとの触れ合いの中で、生のグランドピアノの音色や楽器遊びを通してたくさんの音楽体験を楽しみます。講師は2人です。

●2~3歳クラス 水曜日午前 9:30~10:30 定員10組 満席 

お母さまと一緒に、そして少しずつ離れて活動したりしながら、自分で音楽を聴き分け、考え、楽しく活動します。可愛いキャラクターに親しんだ後に、少しずつ音符がわかるようになるレッスンです。子どもさんの「できた!」という思いを大切にします。講師は2人です。


●年少クラス7 木曜日午後 15:20~16:00 定員4 満席

すでに音楽を聞く耳や、リズム感音感が身に着いてきているので、さらにリトミックや、リトミックソルフェージュによってお子様の音楽能力を楽しく伸ばします。
音符を理解するようになり、さまざまなリズムパターンや、あらゆる音楽要素を遊びながら学びます。
無理なく鍵盤導入し、正しい奏法でピアノが弾けるようになります。即興演奏も楽しみます。


●年中クラス 金曜日午後 15;20~16:00 定員4 満席

両手でのピアノ演奏ができるようになります。読譜指導も行っているので、楽譜が読める子になります。
様々なリトミックの課題に取り組み、音楽経験のある大人でも難しいようなことができるようになります。このころには人前で発表することを楽しむようになります。

●アドバンスクラス (年長~小学3年生) 定員8 残席1

ピアノ個人レッスン、その他の楽器学習者が個人レッスンと並行して受講するクラスです。

リトミック経験者対象です。未経験の方はご相談ください。

さらにリズム運動やソルフェージュを学ぶことで、音楽の基礎を、知識の詰込みではなく、身体を通して、歌を通して体験し、心で感じることで身に着けます。

お友達と一緒に即興演奏や合奏を楽しみます。能力を身に着けながら、一生楽しめる音楽仲間ができます。

●ピアノ個人コース  満席
現時点では満席ですが、年度中に空きが出ることもありますのでお問合せください。

親子リトミッククラス在籍のみなさま、2018年5月までのスケジュールを更新しています、ごらんください。



教室のご案内 お問い合わせPC用 お問い合わせ


テーマ:
和歌山橋本市 かつらぎ町のおかもと音楽教室です。



すでに夏の気配すら感じられるこのごろですが、なかなか更新できずずいぶんと時間がたってしまいました。

3月4月と、コンクールの本選会→地区大会、教室内では音符フラッシュカード早読み選手権など、開催いたしました。



ヤマハジュニアピアノコンクール本選会には、予選を抜けた8人が出場しました。

Uちゃん優秀賞、Yくん優秀賞、S君奨励賞と健闘しました。
惜しくも入賞を逃した5名も、ここまでこれたこと、この緊張の舞台で堂々とした演奏をすることができたことが自信と、確かな経験とになってくれたと信じています。

お一人のお母さまからはこんなメッセージを送ってくれました。

「結果がうまくついてこない時がありますが、頑張って手に入れた音楽性や感性、技術は逃げません」という先生のその言葉で、結果はよくなかったのでけれど、今回は金賞です。
審査員のアドバイスシートを読みすごく良かったと思います。
先生がいつも言ってる「結果はどうでもよい」という言葉は本当にそうだなと思いました。
たくさん練習した曲、山あり谷ありでした。
それを自分なりに表現してそれは認めてもらえた。ということが嬉しかったです。
あと一歩でしたが難しい曲にチャレンジさせてもらい、よく頑張ってくれました。


このように感じて下さることは嬉しいことです。

先生、今回も忙しい中1日がかりでご一緒してくださってありがとうございます。
最後までレッスン楽しくアドバイスしてくださって感謝しています。
この経験をつなげてくれたらなと思います。
またよろしくお願いします。


いつも舞台の度にお手紙をしたためてくださるお母さまです。
狭き門を抜け、ファイナルへ進めたそのお子様からもお手紙が。

お忙しい中一日付き添ってくれてありがとうございました。
次は、先生のアドバイスの通りに完璧に弾きたいと思います。
宜しくお願いします。
お忙しい中、レッスンよろしくお願いします。


気持ちを相手に丁寧に伝えるということを子どもにきちんと教えられていることが素敵だなあと思いますキラキラ

教室開催のフラッシュカード選手権

こちらも、取り組むことで全員が少しでも譜読みがラクチンになるようにと1年に1回をめどに開催しています。
音符カードが読めるだけでは読譜が楽になるわけではないのです。
前後の音との隔たり、上行しているのか下行しているのか、そしてすらすらとその音と音との関係を理解でき読めるのか、色々な要素の体得が必要となります。

でも、その音が何なのか一目でわかる、ということも絶対的に重要なこと。

みんな、だいぶ早く言えるようになりましたよーーー!
頑張れない人は一人としていませんでした。一生懸命の頑張りに拍手です。
こちらがフラッシュカードを置いていくのについていけないほど早くなった方もいましたがーん
カードを置く練習を私がしなくてはならないかしら 笑
いえ、しましょう金h肉


●1歳クラス  水曜日午前 10:30~11:15 定員10組 残席2
 
ママとの触れ合いを一番に、生のグランドピアノの音色や楽器遊びを通してたくさんの音楽体験を楽しみます。講師は2人です。

●2~3歳クラス 水曜日午前 9:30~10:30 定員10組 満席 

ママと一緒に、そして少しずつ離れて活動したりしながら、自分で音楽を聴き分け、考え、楽しく活動します。可愛いキャラクターに親しんだ後に、少しずつ音符がわかるようになるレッスンです。子どもさんの「できた!」という思いを大切にします。講師は2人です。


●年少クラス7 木曜日午後 15:20~16:00 定員4 満席

すでに音楽を聞く耳や、リズム感音感が身に着いてきているので、さらにリトミックや、リトミックソルフェージュによってお子様の音楽能力を楽しく伸ばします。
音符を理解するようになり、さまざまなリズムパターンや、あらゆる音楽要素を遊びながら学びます。
無理なく鍵盤導入し、正しい奏法でピアノが弾けるようになります。即興演奏も楽しみます。


●年中クラス 金曜日午後 15;20~16:00 定員4 満席

両手でのピアノ演奏ができるようになります。読譜指導も行っているので、楽譜が読める子になります。
様々なリトミックの課題に取り組み、音楽経験のある大人でも難しいようなことができるようになります。このころには人前で発表することを楽しむようになります。

●アドバンスクラス (年長~小学3年生) 定員8 残席1

ピアノ個人レッスン、その他の楽器学習者が個人レッスンと並行して受講するクラスです。

リトミック経験者対象です。未経験の方はご相談ください。

さらにリズム運動やソルフェージュを学ぶことで、音楽の基礎を、知識の詰込みではなく、身体を通して、歌を通して体験し、心で感じることで身に着けます。

お友達と一緒に即興演奏や合奏を楽しみます。能力を身に着けながら、一生楽しめる音楽仲間ができます。

●ピアノ個人コース  満席
現時点では満席ですが、年度中に空きが出ることもありますので随時お問合せください。

親子リトミッククラス在籍のみなさま、2018年4月までのスケジュールを更新しています、ごらんください。



教室のご案内 お問い合わせPC用 お問い合わせ


テーマ:
和歌山橋本市 かつらぎ町のおかもと音楽教室です。



春の日差しかが快く感じられる季節となりました。
当教室でも新年度のレッスンが始まりました。
新生活での様子や、少し不安な気持ちを話してくれる子も多かったです。

多めに出た宿題を、春休みを有効に使って練習してきてくれた方、ピティナのステップに出演するので頑張って譜読みして来た子も多かったです。
春休みを存分に満喫し、おさぼりした子もいますが(笑)それはそれでこれから取り戻してもらいましょう。

それぞれのできる範囲での頑張りを嬉しく思います。
何か頑張ろうと思えることがあること、それが子どもにとっても大人にとってもいわゆる「生きている」と言えるのだろうなと思うようになりました。
ご家庭でのご協力やお声がけには感謝です。

ピアノクラスには新たに5名の小さなお友達をお迎えしました。
うち4名はリトミッククラスからの進級組、お一人はポツっと空いた1枠に都合をつけて下さいました。

以前から入会希望をお断りするのに抵抗があり、できる限り、限界までお引き受けしてきましたが、今年は空き時間を確保できずたくさんの方にお待ちいただいたりお断りしなければならず、申し訳なく思っています。

リトミッククラス在籍で2019年度に進級をご希望してくださっている方には時間を確保させていただいています。

もちろん、入ってくださる方ばかりではありません。
卒業していかれる生徒さんもいらっしゃいます。
今年は2名、受験生になること、学校卒業を区切りにおやめになることになりました。

お別れのレッスンには最後に1曲、気に入った曲を仕上げてもらい、お家の方に来ていただいて一緒に聴いてもらい、子どもから親御さんへ、そして私から親御さんへ、長い間お子さんをお連れ頂いたこと、お礼を申し上げてお別れすることにしています。
思い出にと、レッスンまるごと、ビデオに撮影していかれた方もいらっしゃいました。

お花と一緒にくれた、折り鶴を開くとメッセージが♡

今までピアノを教えてくれてありがとうございました
これからは、趣味程度にピアノをやりたいと思っています
今まで先生といっしょにいた時間は、とても楽しかったです。
話したり、笑ったり、先生と過ごした日々は私にとって忘れられない日々です。
これからは先生の生徒ではなくなるかもしれませんが、
また顔を出したりするのでその時はまた、たくさん話したり笑ったりしたいです。
本当に今までありがとうございました。
身体に気をつけて、これからも頑張ってください。
ありがとうございました。



こつこつ努力家で、上手くいかない時があっても向上心を失わず、いつも笑顔で。
とても寂しくなるし、まだ続けてほしかったけれど、自分で決めたこと。
これから、様々に成功やチャンスや挫折があることでしょう。しかし彼女ならば健やかに成長していかれることと思います。

子どもの成長は、本当にあっという間ですね。


●1歳クラス  水曜日午前 10:30~11:15 定員10組 残席2
 
ママとの触れ合いを一番に、生のグランドピアノの音色や楽器遊びを通してたくさんの音楽体験を楽しみます。講師は2人です。

●2~3歳クラス 水曜日午前 9:30~10:30 定員10組 満席 

ママと一緒に、そして少しずつ離れて活動したりしながら、自分で音楽を聴き分け、考え、楽しく活動します。可愛いキャラクターに親しんだ後に、少しずつ音符がわかるようになるレッスンです。子どもさんの「できた!」という思いを大切にします。講師は2人です。


●年少クラス7 木曜日午後 15:20~16:00 定員4 満席

すでに音楽を聞く耳や、リズム感音感が身に着いてきているので、さらにリトミックや、リトミックソルフェージュによってお子様の音楽能力を楽しく伸ばします。
音符を理解するようになり、さまざまなリズムパターンや、あらゆる音楽要素を遊びながら学びます。
無理なく鍵盤導入し、正しい奏法でピアノが弾けるようになります。即興演奏も楽しみます。


●年中クラス 金曜日午後 15;20~16:00 定員4 満席

両手でのピアノ演奏ができるようになります。読譜指導も行っているので、楽譜が読める子になります。
様々なリトミックの課題に取り組み、音楽経験のある大人でも難しいようなことができるようになります。このころには人前で発表することを楽しむようになります。

●アドバンスクラス (年長~小学3年生) 定員8 残席1

ピアノ個人レッスン、その他の楽器学習者が個人レッスンと並行して受講するクラスです。

リトミック経験者対象です。未経験の方はご相談ください。

さらにリズム運動やソルフェージュを学ぶことで、音楽の基礎を、知識の詰込みではなく、身体を通して、歌を通して体験し、心で感じることで身に着けます。

お友達と一緒に即興演奏や合奏を楽しみます。能力を身に着けながら、一生楽しめる音楽仲間ができます。

●ピアノ個人コース  満席
現時点では満席ですが、年度中に空きが出ることもありますので随時お問合せください。

親子リトミッククラス在籍のみなさま、2018年4月までのスケジュールを更新しています、ごらんください。



教室のご案内 お問い合わせPC用 お問い合わせ


テーマ:
和歌山橋本市 かつらぎ町のおかもと音楽教室です。




4月からの開講クラスの体験会がすべて終了しや、ピアノコースの時間調整も、今年も無事うまく収まりました。募集できるクラスは以下の通りになりました。

●1歳クラス  水曜日午前 10:30~11:15 定員10組 残席2
 
ママとの触れ合いを一番に、生のグランドピアノの音色や楽器遊びを通してたくさんの音楽体験を楽しみます。講師は2人です。

●2~3歳クラス 水曜日午前 9:30~10:30 定員10組 満席 

ママと一緒に、そして少しずつ離れて活動したりしながら、自分で音楽を聴き分け、考え、楽しく活動します。可愛いキャラクターに親しんだ後に、少しずつ音符がわかるようになるレッスンです。子どもさんの「できた!」という思いを大切にします。講師は2人です。


●年少クラス7 木曜日午後 15:20~16:00 定員4 満席

すでに音楽を聞く耳や、リズム感音感が身に着いてきているので、さらにリトミックや、リトミックソルフェージュによってお子様の音楽能力を楽しく伸ばします。
音符を理解するようになり、さまざまなリズムパターンや、あらゆる音楽要素を遊びながら学びます。
無理なく鍵盤導入し、正しい奏法でピアノが弾けるようになります。即興演奏も楽しみます。


●年中クラス 金曜日午後 15;20~16:00 定員4 満席

両手でのピアノ演奏ができるようになります。読譜指導も行っているので、楽譜が読める子になります。
様々なリトミックの課題に取り組み、音楽経験のある大人でも難しいようなことができるようになります。このころには人前で発表することを楽しむようになります。

●アドバンスクラス (年長~小学3年生) 定員8 残席1

ピアノ個人レッスン、その他の楽器学習者が個人レッスンと並行して受講するクラスです。

リトミック経験者対象です。未経験の方はご相談ください。

さらにリズム運動やソルフェージュを学ぶことで、音楽の基礎を、知識の詰込みではなく、身体を通して、歌を通して体験し、心で感じることで身に着けます。

お友達と一緒に即興演奏や合奏を楽しみます。能力を身に着けながら、一生楽しめる音楽仲間ができます。

●ピアノ個人コース  満席
現時点では満席ですが、年度中に空きが出ることもありますので随時お問合せください。

親子リトミッククラス在籍のみなさま、2018年4月までのスケジュールを更新しています、ごらんください。



教室のご案内 お問い合わせPC用 お問い合わせ


テーマ:
先日は、リトミックコースの年少クラスさん、年中クラスさんのおさらい会&茶話会を開催いたしました。



年少さんはかわいいお遊戯と簡単な合奏を、年中さんは音楽を視覚化した易しいプラスティックアニメと合奏を。
ピアノコースからはいつもコツコツ頑張っているS君にハイドンを、Hちゃんにはショパンを。
ゲスト演奏をお願いしました。

演奏してくれた生徒さんも、楽しかったと言っていましたちょうちょ
リトミックは小さい子のためのもの、と日本では思われている部分が大きいのですが、スイスの作曲家、ダルクローズという先生が作った音楽教育メソッドです。

ダルクローズは音楽大学の学生が楽典やソルフェージュやリズム感など、音楽概念を頭で理解するのではなく、身体や歌うことを通して感覚的にも磨ける方法はないか、ピアノなどの演奏をもっと音楽的に表現する力をどうしたらつけることができるだろうか・・・というところからリトミックをつくりました。

日本では幼児教育として発展しましたが、本来は音楽教育です。

小さい子たちのレッスンでは、聞き→思考し→判断して→行動するという生きる力が養われるという、副産物としての教育効果が注目されています。高齢者へのシニアリトミックとしても効果的に応用されます。

私の仕事の大半は、主にピアノを指導することです。

ピアノの生徒さんたちがつまずくところ、苦労するところ、理解させるのに時間のかかるところは学年が上がってもみんな共通だな、と経験を重ねるたびにとつくづく感じています。

昨日、リトミック未経験の小学校6年生のレッスンにて。
譜読みの段階で拍子がうまくとれていない。
いや、拍子がとれないというより、拍の分割を正確にできていない、というところに注目しました。
ある音符の分割をリトミックを通してしゃべったり、動いたりすることで体得してもらいました。
言葉や視覚だけで教え込むよりも効率的です。リトミック未経験なので少し反応が遅くなるところは仕方がありません・・・が、とても楽しいひとときでした!


小学生から大きい子、音楽の専門家までもが、リトミックなら、音楽を学ぶ過程で壁にぶち当たった時、効率よく、しかも楽しみながら体得できるのに、と自分がリトミックを学べば学ぶほど実感していました。個人レッスンの中でできることは限られています。

そこで、今年は長年温めていた小学生アドバンスクラスを開講したいと思っています。

先日、リトミック経験のある年長さんから小学生への体験レッスンを実施しました。

とにかく楽しかったんです。

今まで幼稚園児、保育士さん達、ピアノの先生へむけてさせていただいてきたレッスンの中で、指導する側としては成果としても一番手ごたえを感じました。そしてその後の子どもたちのピアノのレッスンの中で、たった1回の体験レッスンで取り組んだある課題への意識がとても変わった!と感じました。

リトミックにデメリットがあるとすれば、親御さんに成長が目に見えにくいことです。

それでもご理解くださり継続したいと申し出て下さる方がいらっしゃり、子どもたちの成長の加速が楽しみになりました。

まだ小さいながらもコンクールにもチャレンジされているので、きっと飛躍的に伸びていかれると思います。
私としても今年一番力を入れたいアドバンスクラスです。


個人レッスンには空きがありませんが、リトミックアドバンスクラスはお受入れできます。経験者対象とさせていただいていましたが、リトミック未経験の方もご相談ください。

全身を使って、または歌うことにより音楽を体験し、それを音楽の基本概念として整理をしていきます。
曲の分析をしたり、作曲をしたり、和音の種類や音程のもつエネルギーなど、体験をしてから楽譜と結びつけていきます。

一生一緒に楽しめる音楽仲間を作ってもらえたら、と願っています。

新年長児~小学生

レッスンは年間14回(土曜日) お月謝は1500円/月 です。

お申込はこちらをクリック


教室のご案内 お問い合わせPC用 お問い合わせ



親子リトミッククラス在籍のみなさま、2018年4月までのスケジュールを更新しています、ごらんください。