練習試合

テーマ:

東陵少年野球クラブさんに続いて、第二試合は大徳クラブさんとの練習試合がありました。

部員数50名は超えていると聞きましたが、背番号が70番台の子供も・・・


先発ピッチャーは虎太朗。

打撃不振の快斗は5番。

好調の弘樹を4番に。

キャプテン稀胤を久しぶりのレフト守備。


2回表、1アウトからエラーと死球、ヒットで1点を先制される。(0対1)

5回裏、エラーで出塁の大輔と春陽を置いて、祐太のセカンドゴロの間に1点。(1対1)

最終回、センター前ヒットで出た大輔とエラーで出塁の克志、1アウト2塁3塁で勇斗。

・・・ショートゴロでホームに突っ込んだ大輔が生還。(2x対1)


わじくらブログ

大徳クラブ 0100000 1

輪島クラブ 0000101x2



AD

練習試合

テーマ:

大徳小学校にて練習試合を行いました。

一回戦の相手は、東陵少年野球クラブさんです。

うちの部長の息子さんが監督を務めるクラブ。

先発ピッチャーは祐太。

最近のまた立ち上がりの悪さがでてきた。


初回、フォアボール2つとヒットで早々と2点を献上。(0対2)

その裏、相手のフォアボールとエラー、颯の3塁打とワイルドピッチで3点を奪い逆転。(3対2)

4回裏、弘樹の3塁打と虎太朗のレフト犠牲フライで追加点。(4対2)

5回表、2アウトから3番に2塁打を打たれるが、そこからまずい守備・・・

4番バッター、ファーストゴロを弘樹がかぶる・・・セカンドの春陽がカバーしたまでは良かったがホームへ悪送球、打ったランナーも2塁へ。そして、5番バッターに2塁打を打たれ、この回2点を奪われ同点。(4対4)

5回裏、ノーアウトで克志ファボール、稀胤送りバントで2塁オーバーランした克志がタッチアウトとまずい攻め。

勇斗エラーで出塁で1アウト1,2塁も、3番4番が共に内野フライで得点できず(4対4)

6回裏、2アウトから虎太朗、エラーで出塁。そこから代打攻勢で春陽、響己と連続ヒットで2点を勝ち越し。(6対4)

7回表、1番バッターから、ヒット、2塁打、ヒット、2塁打、ヒットと打たれ3点を奪われ逆転を許す。(6対7)

7回裏、颯の2塁打を足掛かりに、1アウト2塁3塁で弘樹のサヨナラ2塁打でゲームセット!(8x対7)


わじくらブログ

東陵少年野球クラブ 2000203 7

輪島クラブ       3001022x8


2塁打 颯2、弘樹

3塁打 弘樹

AD

朝5時半に出発。

場所は婦中スポーツプラザ。

155チーム参加の各3チーム総当たりで、1位通過チームのみ11月に行われる決勝トーナメントに進出できる。

去年も予選リーグを突破しているので、今年も何とか勝ちぬきたい。


一回戦の相手は高岡市の戸出東部ハンターズさん。

先発ピッチャーは虎太朗。

セカンドには久しぶりに稀胤。

初回にツーアウトから颯の3塁打が出るが得点に結びつかず。

2回には、弘樹のヒットから盗塁と祐太のヒットで1点を先制。

しかし3回、1アウトからサードにランナーを置いてピッチャーゴロ。

ピッチャー虎太朗1塁送球の間に3塁ランナーがスタート。

・・・ホームイン・・・で同点。

ケガは分かるが、ここは男の意地で全力投球してほしかった。

その裏、颯、快斗、弘樹のヒットなどで一挙3点。

4回に1点を返されるが、そのまま4対2でまず1勝。


第二試合の相手は、富山市のアルペンズさん。

富山アルペンスタジアムが選手を集めるクラブチームと聞いた。

先発ピッチャーは祐太。

初回に勇斗、稀胤、快斗のヒットなどで2点を先制。

ピッチャー祐太は絶好調。

4回に少し乱れて、ヒットを3本打たれ1点を与えたがそれで終了。

結果、4対1で見事決勝トーナメント進出を決めました。


今回、アップする場所も極小さく、なおかつ早朝の出発、対戦相手の分析もできないなど、悪い条件も重なる中で子供達はよくガンバッタと思います。

それでも、今回もたくさん課題が残りました。

常にレベルを高く置いて、現状に満足せず努力してください。


わじくらブログ

AD

根上予選準決勝

テーマ:

準決勝の相手は、鳳至クラブさんです。


先攻鳳至クラブ。

輪島クラブの先発ピッチャーは祐太。


1回表

2アウト2塁から、ショートエラーで1点を与えてしまう。

1回裏

2アウト1塁2塁のチャンスも祐太ショートフライでチェンジ。(0対1)

2回表

ヒットとフォアボールのランナーを置いて、2アウト1塁2塁からホームランを打たれる。

2回裏

2アウト1塁2塁のチャンスも、稀胤ショートライナーでチャンスを生かせず。(0対4)

3回表

先頭打者に3塁打を打たれるが、相手のスクイズミス、その後の2アウト2塁のピンチも3塁後方に落ちたヒットをレフト克志のバックアップ、キャッチャー快斗のブロックで0点に抑える。

3回裏

1アウト2塁で、4番快斗。

ここでピッチャーのモーションを盗んだランナー勇斗が3盗。

うまくまわり込み、ノータッチと思われたが審判のジャッジはアウト。

この回も0点。(0対4)

4回表

1アウト2塁打を打たれる。

2アウトランナー2塁で、まさかのピッチャーフライエラーで2塁ランナーが一気にホームイン。(0対5)

4回裏

弘樹のヒットを足掛かりにフォアボールの虎太朗と1アウト1塁2塁のチャンスも8番9番がピッチャーゴロとショートゴロとここでもチャンスを活かせない。(0対5)

5回表

マウンドに虎太朗をあげる。

1アウトからヒットを打たれるものの、後続をWプレーで抑える。(0対5)

5回裏

ここでも1アウト1塁2塁を、3番4番がセンターフライ、三振でまたもチャンスを活かせない。

・・・・・・・・・・・・


わじくらブログ


鳳至クラブ 1301000 5

輪島クラブ 0000000 0


チャンスを物にする鳳至クラブさんと、それをものにできない輪島クラブ。

すべての得点を2アウトから、許してしまう気持ちや詰めの甘さ。

先制点と4回のダメ押し点はエラーから。

まだまだ弱い輪島クラブと子供達。

残りの大会は少ないんねんぞ!!!!!!!!!!!!!!!

根上予選初日

テーマ:

県大につながる根上予選の初日。

一回戦の相手は、南志見クラブさん。


先攻輪島クラブ。

初回、相手のエラーや颯、稀胤の本塁打などで一挙15点。

続く二回も弘樹の本塁打などで14点。

三回、四回も快斗、颯の本塁打などで7点、3点と合計39点。

ピッチャーは、祐太、虎太朗のリレーで0点。

四回時間切れコールドで勝ちました。


輪島クラブ   15 14 7 3 39

南志見クラブ  0  0 0 0  0



わじくらブログ

明日の準決勝は、強豪鳳至クラブさんです。

練習試合

テーマ:

町野野球場にて、練習試合を行いました。


第一試合の相手は、町野クラブさん。

先発ピッチャーは、虎太朗。

後攻輪島クラブの初回の攻撃。

エラーとフォアボールのランナーを置いて、ツーアウト満塁で虎太朗。

レフト線の三塁打で3点を先制。

その後のエラーも絡み、初回に4点。

続く2回にも、克志のデッドボール、祐太のヒット、稀胤のフォアボールで満塁から颯のホームランなどで7点を奪う。

その後も加点し・・・


町野クラブ 0000101  2

輪島クラブ 475220X 20


虎太朗完投。


わじくらブログ


第二試合の相手は、七尾市の天神クラブさん。


この試合、先発ピッチャーは稀胤。

初回、フォアボールとエラーだけで、ノーヒットで3失点。

しかし、裏の攻撃では快斗のライト線本塁打などで2点を返す。

続く2回の攻撃では、逆に相手の連続エラーとヒットで5点を返し逆転。

5回からは、祐太にピッチャー交代。


わじくらブログ

結局・・・

本塁打・・・快斗。

三塁打・・・祐太。


天神クラブ 3020100 6

輪島クラブ 250100X 8


この試合、被安打1本で6点を奪われています。

フォアボール、エラー、ワイルドピッチ・・・ミスが多いと負けてしまいます。

後悔しないプレーをしてください。


そして・・・

新入部員も入り、ジュニア戦も行えるようになりました。

本日、町野クラブジュニアさんと、初練習試合。


ピッチャーは颯。

キャッチャーは克志。

颯、8個の奪三振ながら、相手の3番4番バッターにはよく打たれました・・・

しかしながら、打っても颯は、本塁打と三塁打をかっとばす。


町野クラブJr 01403 8

輪島クラブJr 20021 5


ジュニア初試合ながら、なかなかいい試合。

そんな簡単に勝てる程、野球は甘くない。

新入部員達の気持ちも、明日から少しは変わってくると願っています。

練習試合

テーマ:

輪島市営野球場にて、練習試合を行いました。

第一試合の相手は、同じ市内の鳳至クラブさん。
わじくらブログ

鳳至のピッチャーはエースのS君。

輪島クラブの先発ピッチャーは祐太。

課題の立ち上がり・・・

先頭打者のヒットから・・・まったくコントロールが定まらず。

初回、2点で抑えれたのがラッキー。

続く2回も状態は変わらず。

この回の失点は4。

当然、これだけピッチャーが荒れると守りのリズムも狂う。

それでも、負のスパイラルを振り払い、リズムを引き寄せないと絶対に勝てない。

誰かがではなく、自分のプレーで引き寄せるという気持ちを持って。

弱気なプレー、気の無いプレーは、監督、コーチが一番嫌いな事。

攻める気持ちを持たんかい!!


鳳至クラブ 241201 10

輪島クラブ 030000  3


わじくらブログ

第二試合の相手は、七尾市の和倉クラブさん。

先発ピッチャーは、久しぶりのマウンドの大輔。

復活アピールを期待したが、1回4失点で降板。

チャンスをものにして欲しかったが・・・

続く2回からのマウンドは、第一試合途中で下げられた稀胤。

負けん気を出して欲しい。

エラーが絡む悪い運もあったが、やはり課題はコントロール。


わじくらブログ-1

打つ方では、颯が好調。

4回では、1アウトから克志、虎太朗、祐太、稀胤の連続ヒットから颯のホームラン。

6回、11対12から、2アウト2塁3塁で逆転2塁打を放った虎太朗。

唯一、気持ちの籠ったプレーは7回の強烈なサードゴロを好捕した祐太のプレーか。

一つのプレーで流れが、行ったり来たりする。

一つ一つのプレーを大切に。


和倉クラブ 4206000 12

輪島クラブ 041512X 13

新入部員。

テーマ:

先日の練習試合では、OB芳郎君が主審を務めてくれました。

中学の練習帰りにも、ちょくちょく顔を出してくれます。


そして、輪島クラブに新入部員が5名入りました。

5年生の松君、松井君、長坂君、庄田君、久井君。

キャプテン、副キャプテン、6年生が中心となって、返事、挨拶を始め、礼儀、マナー、態度、そして野球を教えてあげ、引っ張ってもらいたい。

これで・・・

6年生8名。

5年生8名。

4年生2名。

3年生1名。

総勢19名となりました。


4ヶ月後には、新人戦があります。

6年生に至っては、残り少ない大会。

選手全員、気を引き締めて悔いのない取り組みを!