足裏をマッサージするとき感じるのですが、コーヒー好きでよく飲む方は独特の足裏をされています。

 

私はコーヒーが大好きです。

しかも生豆から煎って、挽いて飲むほど。

 

コーヒーの生豆は白いです。

こんなのを。

 

こんなのに入れて、コンロにかけて。

 

 

シャカシャカ振ると。

こうなります。

 

コーヒーも鮮度が大事、焙煎してからはきちんと保管するか、お早めに飲むことをおススメします(^^)/。

 

さて、コーヒーを飲む方の足の裏ですが、

●冷えていて

●湿っていて

●足裏の奥が硬く張っいて

●尿管の反射区を流すと、表面上で滑る感じがあります。

 

コーヒーには利尿作用があるので、身体が水分不足になります。

水分不足になると乾燥してしまうのではっ、と思いがちですが。

 

水分不足になると

体を循環させる為に十分な水分が足りていないため、

体が水を溜め込もうとします。

体に溜まっている古い水分が、重力で手先や足裏に溜まり冷えや浮腫みの原因になります。

 

個人差はあると思いますが、一日1.5Lくらいお水を取りましょう。

コーヒーを飲まれる方は、1.5L + コーヒーを飲んだ杯数分とりましょう。

決してガブ飲みしないように(^^)。

 

 

わたしもコーヒー好きで冷え体質なのですが、お水をしっかり飲んでいる日は足裏が湿っていないのです。

自分の必要水分量は自分の手先や足裏の湿り具合を基準にしてみましょう。

 

ちなみに猫の肉球は柔らかくて、暖かくて、乾いてます。

理想の足ですね。

 

大好きなコーヒーをおいしく健康的に飲みましょう。

 

 

余談ですが、先日海に行ったときに左足裏の副腎の反射区に小さい石が刺さっちゃいまして、もう皮膚が被っていたんでそのままにしていたら、 すっかり足裏に飲み込まれちゃいました。

 

体に入れても害のない程度の石だったんでしょうかね(笑)。

身体っておもしろい。

 

今日のタイ語

「ドゥーム カーフェー ルーィ ジャ ドゥーム ナン (コーヒー飲んだからお水飲もう)」

 

 

 

 

 

 

AD