暑い夏の到来。

テーマ:

緑が濃くなってきました。


ダンナ様とルンルン週末を過ごしている方も見えられるようです。




いいな・・    近所の猫

にゃ

(注:気持ちを画像化してるわけでは決してありません。)



ここの近くにも緑はあります。

一人で眺めて季節を感じています。



ポプラ?



ところで、ここは橋を渡らないとどこへも行けない環境なので

お昼はコンビニのお世話になることが多くなっています。

↓問題の橋。


問題の橋


夏になるとこの橋はさらに強敵になりそうです。


そんな日のとある昼食に天からの恵みがありました。

下記参照。


神さま

(恵みをもたらす神さま)


大将

 (恩恵にあずかる民の代表(多少態度がでかめ))


神の恵み

( 神さまのお恵み)


とある風景はゆったり30分で完了。


ご飯

(恵まれ中)


神さまはエコロジー派なので無農薬のお店でこのような日々の糧を得られているようです。

(新宿の駅ビル内:名前わすれました。 ごめんなさい。)


この野菜ご飯もふっくら麦飯で身体に良さそう。

そして美味しかったです。



ごちそうさまでした。

またよろしくお願いします

AD

初夏のぶどう

テーマ:

山梨で小さいぶどうの実のつくのを見てきました。

あざやかでかわいらしかったので画をのせてみます。



ぶどう棚


ぶどう


ワイナリーの集まる土地 勝沼でしたが今時期ははさくらんぼ狩りの人がパラパラといました。

ぶどう狩りと違って値段が高いからバスで乗り入れるほどには賑わいがないのだと横目で眺めながら通りすぎた私です。

さくらんぼ・・食べたかったなぁ


ワイナリーはそこかしこに点在していて、その中でワインの歴史などみて楽しみました。

中でもマンズワインは展示が充実していたように思います。

http://www.kikkoman.co.jp/manns/katsunuma/index.html


ワインのカメ

↑    「ティナハ」


下にある小さい看板の説明です。


説明

「この巨大な素焼きのカメは、ドンキホーテとサンチョ・パンサで有名なスペインはラ・マンチャ地方で、今でも現役として使われているワインの発酵と熟成の容器です。

古代ローマのAMPHORA(アンフォラ)を思わせるティナハは、古代のワイン作りのロマンをしのばせる貴重なモニュメントといえましょう。」




AD

給食委員会から

テーマ:

 食に関する話題をお届けします。

給食委員はコメント、情報 お待ちしております。

 


ラーメン


第一回は独断の『本日の夕食』。

「九州大牟田ラーメン きらら」 

 http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0304/P059367.html


ぎゃん辛めん という名前のラーメンをいただきました。

「味が変わるから辛さは変えられない」というこだわりがオイシさの秘訣?

美味しかったです。 

「ぎゃん」というのは九州の言葉なのでしょうね

そんな名前もかわいい一品。

場所:五反田駅 西口 ゆうぽうと通り右 徒歩3分ほど



AD