1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-27 01:11:24

傲慢なわたしについて。

テーマ:日々のひとりごと
どうも、和田です。   

若い頃、
営業でぐんぐん伸びて
いろんな人を追い抜かして
20代で何千万も
収入をもらっていたとき、
もともと、自信のないおとなしい性格だった
わたしも、周囲に毎日
賞賛されて、営業ではもう
誰にも負けなくなったときに
しだいに、やっぱり傲慢になったんです。

でも、自分の中身は
むかしの引っ込み思案が
残っているので
その傲慢さに気づかないわけです。

いまから考えたら、
チョロいとおもってました。
自分が誰よりすごいとおもってた 
ようなところがあったんです。

そんなとき
身内の死があって
復活できないほど
こころが、ペッチャンコになったときに
知り合った方のご縁で
神社にお参りするようになって
滝に打たれたりするようになったんです。

そのとき、
神社に連れていってくださる
とても尊敬してた人に

あなたの態度や言葉には
ときどき傲慢さが出る

と、言われて
びっくりしたんです。
自分はそんなふうにしてるなんて
思いもしなかったから。

すごくショックだったけど、
その言葉、とても身にしみて
どんな部分が傲慢なのか
ほんとはわかっていなかったけど、

何とか直そうとしてました。

辛い言葉や
耳の痛い言葉は
受け入れることが
なかなかできないけど、
それはとても
愛情のある言葉で
相手がわたしに
嫌われることを恐れず言ってくれた
言葉なんだと
だんだんわかるようになったんです。

それから何年も経ってますが、
やっぱり
わたしの傲慢さは
まだまだ残ってると自覚しています。

先日、とても近い人に
言葉が上から目線のときが
あると言われて
はっ、としたところです。

良薬口に苦し。

ありがたい言葉は
こころにチクっと刺さるけど、
鍼治療のように
あとで、こころのコリが
とれるのです。


ではね。
わだ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-19 21:14:29

売れセミ終わった〜

テーマ:日々のひとりごと

どうも

和田です。

 

怒涛の二日間を過ごしておりました。

 

ご存知の方はいらっしゃると思いますが

1年に一回の

「和田式売れる営業に変わるセミナー」だったのです。

 

今年も精一杯やらせていただきました。

 

かなり〜真面目にやりましたよ(当たり前だけど)

   ↓

 

 

 

 

疲れてきたら

3時のおやつはドーナツサービス!

甘いものってテンション上がりますよね〜・

 

 

 

お昼は今半

 

(今半って「道まだ半ば」という意味があるみたいなんです。

セミナーも受講中ではく

「今は半分、ここからだよ!」という意味を込めて

うちはいつに今半のお弁当にしているのです。お肉だし。)

 

 

今回は

結果重視を意識しました。

 

だから、厳しかったかもしれませんが

お金をかけて

時間をかけて

自分の未来に投資をして

やってくださった50人の方

もう全員、絶対に

全員、結果を残して欲しいから。

 

結果には原因があります

 

売上をあげたいなら

売上が上がる「原因」を

明確に、確実に、仕込まないといけません。

 

それは

行動量でもあるし

技術でもあるし

明るさとか声の大きさでもあるし

自分が決断できる人がどうか

想像力があるかとか

たくさんの「原因」があるんです、

 

それは一度に身につけるのは

結構大変なんですが

でも

身につけるのは不可能ではないんです。

 

だから、売れるようになります

参加の皆さんが

もっともっと売れるようになりますように。

 

でもちょっと疲れた〜

明日、おやすみで

よかったです

 

ではね

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-03-17 01:28:26

売れる営業と仕事しよう。

テーマ:日々のひとりごと

どうも 和田です。

 

引き続き、

この本の話をしたいんです。

 

ちょっといろいろと

背景があるんです、

 

 

実は、この本の出版元の

廣済堂さんとは

今回初めてのお付き合いです。

 

営業部長のKさんと

京都の大垣書店さんの

納涼会でたまたまお会いして

その時に

 

「僕は書店員だったんです。

 和田さんの本を売っていました。

 置けば必ず売れるんです、

 時間がかかる本もあるんですが

 置いておくと売れるんです。

 だから、僕は和田さんの本の

 売り方を知っています。

 どうか、今度

 うちからも本を出してもらえませんか?」

 

と、いっていただきました。

 

それがきっかけなんです。

 

この営業の方となら

仕事したいなと直感で思ったんです。

 

 

本の寿命って

短いんですよね。

 

早くて3ヶ月で

書店さんから消えてしまう。

 

置き場に限りがあって

それでも

どんどん新しい本が出て

入れ替わりが早いんです。

すごく目立って売れているとか

営業がものすごい一押ししてくれるとかがないと

書店さんは置き場所なくて

あとはアマゾンで・・・となってしまう。

 

書いても

書いても

読者に届かない・・と

悔しい思いをしている

著者は少なくないのです。

 

 

だから、私が思うのは

著者にとって大事なのは

出版会社の大きさじゃなくて

自分の本を売ってくれる営業の方が

どれくらい熱心なのかだと思っています。

 

出版不況と言われる時代だからこそ

営業の方の力の差がでるわけです。

 

 

本に限らずに

 

「今は売れない時代なんです」と

内心思っている営業の人には

創意工夫など生まれません。

だから余計売れないのです。

 

売れない理由を探したり

売れない原因を探す前に

 

同じ条件で

同じ市場で

売っている人が

一人でもいるのなら

 

可能性があると信じて

営業して欲しいんです、

 

それでもダメかもしれないけれど、

やるだけやったのなら

必ず何らかの得るものがあるから。

 

あまり書くと

プレッシャーをKさんに与えてしまうので

もうやめておきますが(笑)

 

とにかく!

売れる営業と仕事できるって

私にとっては

ノーストレスで気分最高なんです。

 

あ、また本の内容を書くと忘れた・・・・

それは次回。

 

では〜

 

和田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

和田裕美事務所公式HP

和田裕美公式FB

和田裕美公式ツイッター

和田裕美事務所スタッフツイッター

無料メルマガ「週刊ワダビジョン」

ラジオ・Podcast「WADA CAFE」

和田裕美の有料会員制度「パワースクール」



Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み