女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARA

ドレスデザイナーのKUMI OHARAです。
和ドレスのブランド 和couture、ボディメイクワンピースのliberté、LALA代理店をしています。
女性の笑顔のお手伝いをしていきたいと思っております。
読者登録、嬉しいです(^O^)/よろしくお願いします。

NEW !
テーマ:
おはようございます。
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARAです。


またまた、起業してからのシリーズ、第三弾。

第一弾はこちら→
第二弾はこちら→


2013年5月5日に、花交流フェアでの衣装提供させていただいた、ファッションショーが、本当にたくさんの方の協力のおかげで無事に終わることができました。


休む間も無く、アトリエオープン!

2013年5月10日
たくさんの方々にお祝いをしていただき、オープンすることができました。


代わる代わるたくさんの方が、お祝いに駆けつけてくださり、とっても嬉しく思ってました。


ここで、はじめて原価率のことや、生地メーカーとの取り引きをしなければ。と大阪まで、テキスタイルマルシェに行き、色々情報をもらい、メーカーさんと取り引きができました。

浴衣の生地メーカーさんからも、連絡をいただき、会社に行き、取り引きをさせていただけることに。

山梨にも、ドレスの生地メーカーさんとの取り引きのために伺い、こちらとも取り引きさせていただけました。


ようやく、基盤が整ってきた。

というか、今までやらずによくやってたなぁ。と(苦笑)


何にもわからない状況のまま、どこに行くつもりなのか、わからないまま進んでいました。



昨年も、やった浴衣カーニバルを今年もやろう!とのことで、今回は外で夏祭り風にやろう!と準備を始めました。


特設ステージを作り、さらに司会もプロの方に頼んでの、本格的なイベント。

でも、これがチケットが200枚売れないと赤字という、イベントでした。実は(笑)

ですが、その前は浴衣を作ってくれた方がファッションショーに出れる。というスタイルでやっていたので、浴衣を作る作業に追われまくっていて、チケットを売りにみんなのところを回るという作業もできない状況でした。


毎日浴衣の製作に、奮闘。


当日蓋を開けてみないと、みんながどれだけ集まってくれるかわからない。という、すごい状況に。


当日、あまりの疲労とストレスでか、胃が痛くて、みんなが集まってくれてる時に、ぶっ倒れて休んでいる。という、自体を引き起こしました。


何とか、スタート前に動けるところまで、快復したので何とか浴衣カーニバルをやることができました。



多分大人も子供も合わせて、100人以上は来場があり皆様のおかげで何とか無事終わることができました。


来て下さった皆様、出展して下さった皆様、モデルとして出て下さった皆様は、喜んでいただけたように感じました。※個々には色々意見はあると思いますが…



ですが、大幅の赤字。

個人事業主としては、かなり痛い額の赤字を出し、相当凹みました。


もっと、前もっと色々準備しなくては、いけなかった。
と反省をしました。


ここで、今までで一番大きなイベントでのファッションショーのお話をいただきました。

エキサイティングシニアカーニバルでファッションショー。

場所は、PLATということもあり、これはやってみたい!

とチャレンジすることに。


またまた、忙しい日々になりました。



今日は、ここまで。


とにかく、あまりにも経営のことも、戦略のことも、集客のことも、何もわからなさすぎで、わからないまま、立ち止まることをせずに、突っ走ってしまった2年目でした。



次回に続きます。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARA


和couture〜和テイストのオーダードレス
Liberté〜着るだけで理想のボディ「ボディメイクシリーズ」
LALA代理店〜かわいくスタイルアップ!脱がない勝負下着


愛知県豊橋市広小路1-18
ユメックスビル5階 トライアルビレッジ内
TEL:0533-74-1253




via Dress Designer KUMI OHARA
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARAです。



昨日は、起業してからの1年目のお話を書かせていただきました。
昨日の記事はこちらから→



2012年12月から2年目に入りました。


最初から2年くらいで、店舗を持ちたい!
と思っていたので、まだ何もわからないのに、「店舗を持とう!」の思いのまま、店舗を探し出します。


でも、なかなか思ったところが見つからず、色々探してました。 

そんな中、年末に家賃の予算が比較的合うところを紹介してもらい、見にいくことに。


ただ、そのままではとても使える状況ではなく、修繕にかなり費用がかかりそうでした。

そんな最中、娘の発熱の電話。

実は肺炎にかかっており、まともに動けない日々が過ぎました。


この動けないのも、きっとここではないのではないかと思い、ここの店舗は見送ることにしました。


年が明けて、2013年ファッションショーが立て続けに2つ入っていました。

1月の末に、ジャックインザボックスで。
2月の頭に、ほの国百貨店で。

こちらは、ヘッドドレスの方とのコラボ企画でした。


たくさんの方々の協力のおかげで、無事にファッションショーも終えることができました。


さらに、5月に花交流フェアで、今度はヘッドドレスの方がメインで、私が衣装提供というカタチでファッションショーが決まりました。


その準備を進めながら、店舗も探していました。


ここがいいんじゃないか!

というところが見つかり、それに向けて銀行さんから借入れをし、すごく大きなチャレンジに入っていきました。


そこには越えなきゃいけない大きな壁。

両親の大反対です!


こじんまりやってた時には目をつむってくれてましたが、借金をしてまでやる!ということのリスクに全くオッケーではなかったです。


我が家はサラリーマン家庭です。
いわゆる、中流家庭。

お金持ちでもないし、貧乏でもなく、そんなに困ることもなく、育ててくれました。



そんな両親には、『起業』自体が意味のわからないことなのです。
働く=就業すること
なので、起業は働いてるという認識ではないんですね。


手紙を書いて、自分の思いを伝えて、何とか理解をしてくれました。

その代わりと言っては何ですが、保証人にはならない!

そんな条件でした。



でも、契約のその日に今度は自分がインフルエンザ。
とにかく、考えなきゃいけないことがたくさんなのに、思考がもうろうとして、考えられません。


今、思うともっとゆっくり考えろ!
ちょっと立ち止まれ!


っていうメッセージだったように思います。


その時の私は、「こんなに色んな反対があっても、まだやる気はあるのか?」と私の本気を試されている気がしました。



なので、インフルエンザの動かない身体で、もうろうとしながら、書類を書きにいく。という強行に出ました。


ファッションショーの準備と、店舗の準備で、とにかく時間がなく、寝てませんでしたね。

ゆっくり朝まで眠りたい。

それが自分の願いでもありました。



5月5日がファッションショー
5月10日が店舗オープン



おかしいんじゃない?


というスケジュールです(笑)



2年目で1回分と思ってましたが、ちょっと長くなりそうなので、また後日。


読んでいただいて、ありがとうございました。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARA


和couture〜和テイストのオーダードレス
Liberté〜着るだけで理想のボディ「ボディメイクシリーズ」
LALA代理店〜かわいくスタイルアップ!脱がない勝負下着


愛知県豊橋市広小路1-18
ユメックスビル5階 トライアルビレッジ内
TEL:0533-74-1253



via Dress Designer KUMI OHARA
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARAです。


昨日、ブログに書かせていただきました、新たにフリーランスで働きたい。という方の話を聞いて、自分ってどうだったかなぁ?と振り返ったりしてました。

自分がその時どう感じていたのか?とか結構、赤裸々に書いてみようと思います。

多分弱い部分を見せたくなかったので、当時心の葛藤を知ってる方は、ごく一部だったと思います。




2011年12月に開業をして、最初は、友達から頼まれる小物とかまで作ってて、リーフレットを置いてくれるところを探す日々。


地道に、リーフレット置かせていただけませんか? 

なんて、あちこちに置いてもらってました。


とにかく右も左もわからないのだから、誘われるものには、なるべく出よう!と思っていました。

なので、交流会やイベントに出まくってましたね。

Facebookやブログを始めたのも、この頃でした。


Facebookは今よりかなり勢いがあり、すごく有効なツールだったと感じています。


当時は今と違って、和coutureの屋号でやっていたので、基本は和ドレスや身体のラインが出る浴衣や小物などもやってました。


頼まれれば、それ以外の服も作ってました。


こんなワンピースとか。
これは、二部式で着付けが出来ない方でも簡単に着られる浴衣。

ゆったりデザインのワンピースとか。



とにかく、「戦略って何?」くらいな勢いで、何でもかんでも手当たり次第に動いてました。


そんな中、ご紹介いただいた方に、イベントの出展の話をいただき、ドレスを飾らせていただきながら、和小物を売るというスタンスでイベントに出ました。

1回でると、次から次に、イベントのオファーがきました。


最初の1年は仕事を断らない!

と、なぜか決めていたので、とにかく忙しくしてましたね。

イベントや異業種交流会などで知り合った方にPRをして、そこからオーダーいただけたり、またイベントを紹介していただけたりしました。


1年目は浴衣の注文が多かったです。

和ドレスは着る機会も少ないこともあり、浴衣なら夏祭りで着るし、簡単に着れて着崩れないのは、人気がありました。

凹凸のある身体に真っ直ぐの布を当てるので、着付けが慣れない方は着崩れてしまう。

なら、ダーツなどを取ってしまって、身体に合うように作ったら、いいんじゃないか?


しかも、浴衣の定義でいいのか?

というような、スリットの入ったセクシーな感じのものなども、作っていました。


浴衣☆カーニバル
というイベントも開催しました。


自分主催のイベントは、始めてて、悪戦苦闘しながら、色々な方に協力していただき、何とか無事終えることができました。

そこでは、ちょっとしたファッションショーもやり、ベストドレッサー賞なども決めました。



その後、ほの国百貨店さんでイベントの時の特別企画として、ファッションショーを開催させていただけることになりました。 



こちらも、色々な方に協力していただき、無事に終えることができました。



和ドレスはインパクトがあるので、目玉企画として、取り上げてもらえることも多かったです。


でも、その時はそのファッションショーからどうやって、売り上げに結びつけるのか?とかあんまり考えていませんでした。


ファッションショーの高揚感に酔っていた感じもあります。


作らなくていけないし、打合せもあるし、とにかく忙しいので、あんまり考えてる暇がありませんでした。


主に1年目は、リーフレットの配布から入り、簡単なオーダーを受けつつ、イベントに出展して、自分でイベントを主催して、交流会やイベントにもとにかく顔を出し、ファッションショーまで漕ぎ着けた1年目と言っていいと思います。


でも、ずっと何だかわからない不安を抱えていて、子供がお父さんの家にお泊まりに行って、いない時は、不安で押しつぶされそうになったりしてました。


このまま、どうやっていけばいいのか?

すごく期待と不安が入り混じってました。



2年目はまた、書かせていただきます。


続きます(笑)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
女性の笑顔のサポーター ドレスデザイナー KUMI OHARA


和couture〜和テイストのオーダードレス
Liberté〜着るだけで理想のボディ「ボディメイクシリーズ」
LALA代理店〜かわいくスタイルアップ!脱がない勝負下着


愛知県豊橋市広小路1-18
ユメックスビル5階 トライアルビレッジ内
TEL:0533-74-1253



via Dress Designer KUMI OHARA
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。