商船三井は7日、所有する鉄鉱石運搬船「ブライトセンチュリー」(9万267トン)が中国・山東半島の沖で2日にリベリア船籍の貨物船と衝突し、沈没したと発表した。乗組員のインド人23人は全員救助されたが、燃料油が海上に流出し、長さ約5.5キロ、幅約1キロの油膜が見られるという。 

【関連ニュース】
鋼材、2割値上げ要請へ=大口顧客反発、交渉難航か
鉄鉱石、9割値上げで合意=4~6月期の「暫定価格」
原料高、企業収益8%下押し=鉄鋼・化学は半減も
鉄鉱石価格、9割上昇も=市場連動移行を正式提案
スポット価格準拠への移行提案=BHPが日本の鉄鋼大手に

母の日 青いカーネーション「ムーンダスト」出荷ピーク(毎日新聞)
耳かき店員殺人事件 被告を精神鑑定へ(産経新聞)
新しい婚礼披露のかたち 拡大する1・5次会市場(産経新聞)
「県内なら戦えぬ」与党系新人、出馬断念…沖縄(読売新聞)
目白シンラート 夕闇に浮かぶ特設舞台で芸術を堪能(毎日新聞)
AD