元俳優押尾学被告(31)=保護責任者遺棄致死罪などで起訴=に合成麻薬MDMAを渡したとして、麻薬取締法違反罪に問われた知人の元ネット販売業泉田勇介被告(31)の判決で、東京地裁は12日、懲役1年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
田村政喜裁判官は「譲渡した麻薬を服用した女性の死亡を重く受け止め反省しているが、違法薬物の害悪を拡散させた刑事責任は軽くない」と述べた。

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
覚せい剤「疲れ取れるから使用」=JAYWALK中村容疑者供述-1年前から使用か
自宅から大麻やコカイン=JAYWALK中村容疑者

【月と太陽の物語】富士山 「日本一」光と角度で堪能(産経新聞)
<酒気帯び運転>容疑で7人制ラグビー元日本代表逮捕(毎日新聞)
グループホームを実況見分=ストーブ周辺の洗濯物引火か-7人死亡火災・道警(時事通信)
河合誓徳氏死去(陶芸家、日本芸術院会員)(時事通信)
<押尾被告事件>MDMA譲渡の友人に実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
AD