2016年夏の沖縄旅行④(2日目:万座毛から昼飯まで)

からの続きです。

 

 

 

午後は海&プールで子供を遊ばせます。

 

1歳4ヶ月で海デビューです。

 

 

 

ヨロヨロ

 

 

 

何撮ってんだ、バカヤロー!

 

 

 

まぁ、いいや。

 

早く連れて行けよ!

 

 

 

早くって言ってんだろー!

 

何モタモタしてんだよ!

 

 

 

母ちゃんの着替えと父ちゃんのカメラの用意に時間がかかってたんだよー。

 

 

 

 

かりゆしビーチは、ホテルが運営するビーチ。

 

ホテルから距離にして500mくらいだと思います。

 

シャトルバスも出ていますが、レンタカーで行った方が時間を有効に使えます。

 

 

 

ビーチには、ローソンや飲食店もあって便利なビーチだと思います。

 

しかも、ビーチにはプールもありますんで子供は飽きることがなさそうです。

 

 

 

 

海デビュー

 

 

 

特に怖がってない。

 

 

 

ペロリ

 

 

しょっぱいだろう?

 

 

 

だから撮ってんじゃねーよ!

 

 

 

うーん、しょっぱい(笑)

 

 

 

 

ビーチに人はまばらな感じ。

 

 

 

ウンコ?

 

 

 

母ちゃんにあげる。

 

優しい息子の絵。

 

 

 

遊び道具持ってくるの忘れた・・・

 

 

 

近くで子供を2人連れていた、那覇在住のうちなんちゅ(沖縄の人)の若奥さんが貸してくれました。

 

県外のかたですか?

 

って話しかけてくださいました。

 

うちなんちゅって優しくて大好き。

 

 

 

 

そう言えば、うちなんちゅは海に入らないって、ガレッジセールのゴリさんが言ってた。

 

流石にみんながみんなそうじゃないってことだよねー。

 

 

 

 

ジェットスキー。

 

なんでスキーじゃないのにこんな名前なんだろう?

 

名前変えたらいいのにね。

 

単純に水上バイクとか。

 

 

 

30分強遊んで、ホテルのプールへ行くことにしました。

 

 

 

乳児用のスイミングパンツに水着を着用していればプールはOKって言われました。

 

ちょっと後ろめたさはありましたが、そんな乳幼児はいっぱいいますのでご安心を。

 

 

 

 

手前が浅くて奥が深くなっていく海みたいなプールです。

 

波はありません。

 

 

 

アマゾンで買ったお尻がはまって落っこちない浮き輪。

 

800円くらいでした。

 

これ便利ですね。

 

ホテルでは、この手の浮き輪は3000円くらいだったように思います。

 

事前に買って持って行くのが吉ですよ。

 

 

 

海とプールでも遊べていい2日目となりました。

 

 

 

 

2016年夏の沖縄旅行⑥(2日目:晩御飯)

へ続く!

AD

2016年夏の沖縄旅行③(初日:ホテルから晩御飯まで)

からの続きです。

 

 

 

2日目

 

特に予定はありません。

 

 

 

台風16号が八重山諸島直撃っぽい・・・

 

今日明日と沖縄本島も影響を受けるようなので、今日のうちに海やプールに入っておきたいなー、って感じです。

 

 

 

午前中は水温も上がり切っていないと思うので、絶景の観光をしておきます。

 

先ずは万座毛へ。

 

 

 

 

2年前の8月と11月にも来てます。

 

8月のレポはこちら

 

11月のレポはこちら

 

 

 

万座毛の自販機。

 

500mlペットボトルが100円とは良心的です。

 

 

 

 

沖縄と言えば、ルートビアでしょう!

 

 

 

 

これ、暑くて喉が渇いてる時に飲んじゃダメです。

 

ドクターペッパーみたいな味で余計に喉が渇きます。

 

 

 

でも、沖縄に来たら、毎回飲んじゃいますけどね。

 

薬っぽさが無性に飲みたくなるんです。

 

普段、ドクターペッパーなんて飲みたいと思うことないですけど。

 

 

 

記念碑で写真撮影。

 

 

 

 

これが有名な『像の鼻』

 

 

 

 

韓国人?

中国人?

台湾人?

 

だらけで、記念撮影するのも大変。

 

行くなら9時までに行かなきゃヤバイです。

 

9時以降は、大型バスが連なってきますんで大混雑となります。

 

 

 

 

奥に見えるホテルは、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート。

 

 

 

 

人が少ないうちに記念撮影。

 

 

 

この後、海中道路へ大移動。

 

万座毛から下道で30kmほどです。

 

 

 

しかし、雨が降って海中道路では記念撮影なし。

 

海中道路に来ると、沖縄本島へ来たー、って感じがします。

 

 

 

さぁて昼飯時なんで、目的地に向かいましょう。

 

 

 

 

キングタコス金武本店

 

沖縄でタコライスと言えばこのお店みたい。

 

チェーン店です。

 

初めて来てみました。

 

 

 

 

発祥のお店なの?

 

そういう謳い文句のお店って多そうですよね。

 

 

 

 

アメリカンな感じの店内。

 

2階で食べることができるそうです。

 

 

 

タコライス

フライライス

バーガー・サンドウィッチ

 

 

それぞれ種類が豊富っぽい。

 

 

 

 

当然ポテトもありますが、これ要注意です。

 

前の人が買ってたのを見ましたが、マックのLサイズが2個分くらいありそうでした。

 

 

 

店外にテーブル席があります。

 

2階にベビーカーを持って行くのが大変なんでここにしました。

 

日陰だったし問題無。

 

 

 

タコライスの重量感ハンパねー。

 

 

 

 

J・C・B(ジャンボチーズバーガー)350円

 

タコライス野菜チーズ600円

 

 

 

 

 

タコライス。

 

このサイズ大丈夫か?

 

 

 

 

だって、この分厚さだもん!

 

 

 

 

ヤバいくらいのチーズが入っています。

 

 

 

 

ハンバーガーもデカい!

 

千葉のBINGOバーガーをもうちょっと大きくした感じのサイズです。

(その時のレポはこちら)

 

 

 

 

うちの妻は、最近大喰らいなんです。

 

もうすぐ断乳することになるだろうけど大丈夫?

 

 

 

 

そんなのお構いなしだぜーの絵。

 

 

 

私のタコライス。

 

半分ちょっとしか食べることができず・・・

 

あとは妻がたいらげました!

 

 

 

デカいハンバーガーをたいらげた後にですよ!

 

スゲー食欲(笑)

 

 

 

タコライスの味は、ビーフ感が強い。

 

牛ひき肉を使っているんでしょうけど、ビーフジャーキーを水で戻したような質感でした。

 

その肉にタコスの味付けをしてる、もろに外国風な味付けでした。

 

私は苦手かな~。

 

 

 

ハンバーガーも特別に旨くはないけど、この値段なら納得だそうです。

 

そりゃそうだよ、350円でこのサイズだもん。

 

 

 

ちなみに、うちなんちゅ(沖縄の人)でガテン系の人も数人いましたが、タコライスをあっという間にたいらげていました。

 

ものの3分くらいで!

 

ガテン系の人にはもってこいのお店だと思います。

 

 

 

しかし、私は量を食えなくなってきたなー。

 

朝のバイキングでも感じました。

 

40代中盤に差し掛かろうとしているオッサンの限界かもしれません。

 

 

 

 

2016年夏の沖縄旅行⑤(2日目:かりゆしビーチ&ホテルのプール)

へ続く!

AD

2016年夏の沖縄旅行②(初日:昼飯からおやつまで)

からの続きです。

 

 

 

ホテルは恩納村北部にある『かりゆしビーチリゾート』

 

今回で3回目です。

 

古い建物ですが、ホテルが大きく、大浴場もあって好きなホテルです。

 

建物は、ルネッサンスリゾートのような吹き抜け構造になっています。

 

 

 

 

しかも、ホテルのランクが低いのでしょうか?

 

ツアーでもかなり安い部類のホテルです。

 

 

 

今回は、無料でオーシャンビューへランクアップ。

 

これまで2回利用した部屋と違って、4ベッドではなく2ベットルームでした。

 

でも、広さ的には同じかもしれません。

 

 

 

 

ベランダからはこんな景色。

 

ベランダは狭く、椅子やテーブルはありませんのでくつろぐことはできません。

 

 

 

荷物をスーツケースから出して、風呂に入り晩御飯へ繰り出します。

 

 

 

尚風亭

(前回のレポはこちら)

 

ホテルから車で15分ほど。

 

距離にして 13.6km です。

 

 

 

妻が授乳中なんで、車で飲食店へ繰り出し、私はビールや泡盛を。

 

妻はノンアルコールビールで運転手。

 

このままならいーな(笑)

 

 

 

今回も本日のメニューはこんな感じ。

 

丁寧な感じのお店は健在です。

 

 

 

 

 

 

 

メニュー

 

食べたいものはだいたい決まっています。

 

 

 

先ずはカンパイ!

 

俺にも飲ませろの絵(笑)

 

 

 

 

お通しは、大根とそぼろあんかけ的な料理。

 

これが旨い!

 

しかも、息子への食事にピッタリでした。

 

 

 

 

マグロのステーキ

 

これ、激ウマです!

 

付け合せが丁寧に揚げてあったり、手が込んでます。

 

 

 

 

白イカ墨炒め。

 

これも最高に旨い!

 

 

 

あら煮。

 

いい味ですねー。

 

 

 

 

琉美豚びステーキ

 

これも最高に旨い!

 

 

 

白イカ墨炒めを完食したら、一度下げてくれます。

 

ご飯を入れてリゾットにするか、ソーメンを入れてチャンプルーにするか聞かれます。

 

前回は大人数で2皿注文しましたのでそれぞれ作ってもらいましたが、今回はソーメンにしました。

 

これも最高に旨いねー。

 

 

 

このお店は、恩納村北部のホテルに来たら絶対に行きたいお店です。

 

地のもので美味しく沖縄料理をいただくことができます。

 

 

 

唯一弱点は、注文してから出てくるまで時間がかかることです。

 

丁寧な作りでしょうがないんでしょうけど・・・

 

もっといろいろ食べたかったけど諦めてしまいました。

 

 

 

大将はちょっと見た目が怖い感じですが、息子のことを気遣ってくれて、アイスでも出せなんて女将さんに言ってくださっていました。

 

 

 

前回同様、美味しい食事、

 

優しい大将と女将さんでいいお店です。

 

来年も必ず来たいと思います。

 

 

 

2016年夏の沖縄旅行④(2日目:万座毛から昼飯まで)

へ続く!

AD