1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年08月23日

蝦夷救出◯◯ロスト編

テーマ:渓流
オホーツク海ではカラフトマス釣りがひと段落し、そろそろアキアジ釣りのシーズンのようですな。
港や河口付近で竿おっ立ててる人見掛けるようになりました。

そのせいか週末だというのに私のホーム河川では人が入った形跡は無い。
いやいや、そもそもこの川に入る人自体が少ないのか?

言う人から言わせれば私の通うこの川は
過去の川、らしいから

とりあえず前回見付けたポイントから入渓

いきなり川幅いっぱいの瀬
先日の十勝釣行の際に学んだ瀬の釣りを実施してみる

してみる

してみる

はいノーチェイス

今まではコレで諦めて場所移動!!
だったけど
まずはルアーチェンジで再キャスト

キャスト

キャスト


んー
やっぱり釣れん
引き続き流し方を変えてみたり
リトリーブの速度変えたりしたけど
やっぱり釣れんね

時期とかタイミングとか色々あるんだろうけど、そもそも十勝の川とはシチュエーションが違い過ぎるわ
この河川には魚が付くところが多いので居ません
そう言い聞かせtheポイントへ

遠目から見ても解る位の大きなライズ
しかも何回も
解りやすいポイントにはちゃんと魚が居るんだよ
こりゃ大物が釣れる気配

しかしライズはするがルアーには無反応…

何じゃこりゃっ?!
釣れないなら移動するまで

木に引っ掛けた蝦夷のルアー回収して対岸へ

大量ライズがあった深みを見てみると
魚の群、群、群

あぁ、カラフトマスかぁー

そりゃ喰わないわけだ

ならば今日は絶望的か…

半ば諦めながらも一応ポイントにはルアーを流すが
何となくやってるだけ

虹鱒がいるとしたらこういうところかなーって流したトラウトチューンに生命反応!!

あれ?
カラフトマスは産卵のために遡上してんだからルアーには反応しないだろ
って事は虹鱒じゃん

ドラグ鳴らしっぱなしで右往左往
何とか岸に寄せて来たところで

スパーッン

はい、バラしー

コレってフックのせいでしょ
先端がだいぶ丸くなってだからね
ではフックを付けたばかりのDコン63を流す

白い魚体がルアーを追う姿を確認
ジィィィーー!!
よっしゃー!!
今度こそしっかりフッキング成功

寄せて寄せては離され
寄せて寄せては離され
やり取りをしていてもどっかで
「コレ虹じゃねーな」って感じてしまった
まぁこれバレても良いっかーって
ゴリ寄せしたら

スパーッン

あーあ、バレた
イヤ違う
ライン切られてるわ

新品同様のDコンと高いフック×2を持って行かれてしまったのもショックだが口にルアーを付けたまま生きて行けるか心配だ…

こうなったら1匹は意地でも釣ったるわ
っで、改めてから1投目でギューン!!
ドラグキツめでなるべく長距離走らせる前にゴリ寄せで無事キャッチ
それがコレ↓

やっぱりカラフトマス
こいつらまだまだ食いっ気あるだなー
産卵を控えてるから弱る前にリリース

その後のポイントはどこもカラフトマスばっかで殆どキャストせず

もうちょっと上流行ってみよーっと
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。