至上最強のスピーチ・プレゼン戦略

日本初のボイスイメージコンサルタント
OFFICE JUDY森 裕喜子 公式ブログ

 
<お知らせ> 


⒈ OFFICE JUDYは「VOICE IMAGE®」に名称変更いたします。(2016年6月1日より)

2. 公式HP改訂中
 (現在、暫定版にて公開中)


3. 好評発売中!
「スピーチプレゼンは まず3秒黙りなさい」

人前で堂々と話せるようになる「伝え方」の技術
光文社 ¥1,512
 

 どんな本?と思ったら・・・
「本vieew!」  
「アマゾンレビュー」

===================================================
*すべてのお問い合わせは、まずはWEBにて承っております。
コチラ からお願い致します。
 
【本ブログ掲載内容の転載や転用を禁じます】 ©VOICE IMAGE® 森裕喜子
NEW !
テーマ:
早朝のスピーチトレーニングのお仕事が急遽お休みに。
お家に帰ろうかしら、と迷ったのだが、そのままふらふら出勤することにしました。

通りを歩いていたら、
Tシャツ短パン、つっかけを履いた
小学生と近所のおじさんおばさんたちが神社の境内に集まってくる。

おや?朝のラジオ体操?懐かしい〜!

老若男女、散歩中のワンちゃんも含め、ほぼ20〜30人はいます。。

誰が指示するのでもないようですが、
ラジオのゆるやかな音声の元、
境内の大きな樹の下でゆる〜く円を描いて集まっています。

ラジオ体操の音楽が流れてきました。

うわ〜懐かしい、おもしろそう!

ってことで
紺のパンツに白いシャツ、仕事バッグを肩から下げていかにもビジネスな格好でしたが、私も飛び入り参加しました。


早朝ラジオ体操なんて小学生以来〜
それでもちゃんと覚えてる〜。
そして、周りの子供達も、動きはバッチリです。


日本だなあ。


ハイコンテクストの社会。


いちいち細かい言葉を交わす必要もなく、
皆黙々と、心穏やかに和を尊びながら豊かで健全な時間を過ごす。

同じ文脈の中で生きていた、と思われる日本。
でももう今は世の中変わったよね、
言葉でちゃんと表現して伝えないと分かり合えなよね。
そんなローコンテクスト社会になっちゃったから、
コミュニケーションが難しいのよ、
スピーチやプレゼンの必要性が高まるんだよ・・・

しかし。

このように、ハイコンテクストの社会は、変わらず存在しているのです。

ここは、おしゃれを競いビジネスでしのぎを削る人たちが、
全国そして海外から集まる都会のど真ん中です。

でも根底には、
こうした、今も変わらぬ、ゆるく心地よい世界がある。

ちょっと新鮮で健康的な朝でした。

写真は境内に見事に咲いていた蓮の花であります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
サミットが始まった。

世界のトップリーダーたちの姿を見る。


昨夜の日米共同記者会見・・・

オバマさんが話しているとなりで、
安倍さんが口をパクパク。

報道のカメラも、あ、変なとこ写しちゃった、と言わんばかりに
すぐに画面をオバマさんだけに切り替えたが、
口パクは何度も映し出された。
上着の内ポケットから赤っぽいものを取り出す瞬間もあった。
蛍光色の太いペンに見えた。
安倍さんは演台の上で何かを書き込んだ。

これらから容易に推測できるのは、
安倍さんは
オバマさんが話している間も、
口を動かしたり原稿にマークを書き入れたりして、
ご自身が話す準備に余念がなかったこと。

実際どう話したかというと、いつにも増して「手」が饒舌だった。
話の中身を補足する意味のジェスチャーはもちろんのこと、
言葉の第一音を発するときの、手。
いい損じないように声をコントロールして出すため、
頻繁に手が動いた。


会見冒頭では
通訳者がオバマさんの声に被せて同時通訳してしまうハプニングがあった。
本来逐次だったところを、ついやってしまったらしい。
オバマさんはにっこり笑顔で返した。

会見はリハーサルなしのぶっつけ本番。
ふとした瞬間に、素の心情が漏れて出る。



今日は伊勢神宮でスタート。

友達とチャットしていたら、
「安倍さん、紫色を着てる」と言った。
たしかに一人だけスーツの色が目立っていた。
わたしは服飾のプロではないからよくわからないが、
てらてら光る素材にも見えた。

スーツ姿ではイギリスのキャメロン首相。
Vゾーンの決まり方が一本上のようだ。


明日はオバマさんの広島訪問。時間は夕刻17時過ぎらしい。



写真は、伊勢神宮を流れる五十鈴川。心洗われる。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
拙著から抜粋する形の記事、3つめです。

私のトレーニングは「ボイスイメージ」という名前が付いていますが、
その根幹となる、声のイメージをタイプ別にした「声タイプ」について
掲載されています。

声を低く、大きく・・・など、声の出し方をコントロールすることなんて、できるのかな?

と思われるかもしれませんが、
実は普段から自然とやっていて、ただ気づいていないこともあります。

トレーニングでお会いする方に、ちょっとアドバイスするだけでも
声が変わることも少なくありません。


声タイプのほか、
ビジネスシーンで話すには戦略的取り組みが必要です。

今回の記事以外にも、様々なコンテンツを拙著に掲載しています。
ぜひ、大いにお仕事にお役立ていただきたいと思います。

http://tabi-labo.com/221081/presentation-speech05/




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人前で話すことが苦手な方向けに、
5つのポイントがピックアップされた記事です。

拙著からの掲載内容。

http://tabi-labo.com/220627/presentation-speech01/


5つのポイント、いずれも「なるほど」「それならできそう」
あるいは「もうやってるけど・・・」
それなのに、どうしてまだ苦手なままなのか?

多くの場合、ガッチリやりきっていないことが原因に挙げられます。
なんとなくやってみた、というような中途半端な実践だと
聞き手に伝わるにはエネルギー不足で、効果が出ません。

実践するならば、ビシッ!とやりきること。
ぜひ、ガッチリとチャレンンジしてみてください。
とことんやりきることが大切です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)