memento moル

vn Mire's 日軌



テーマ:
 
 
さる15日、中目黒【楽屋】さんにてとりおこなわれた四重奏ならぬ四獣奏ライブ。
たくさんの方に足をお運びいただきまして、本当にありがとうございました。
 
一言で云うと
すっっごくたのしかった・・・!!
 
 
 
楽しすぎて、我を忘れてそれぞれの演奏に見入ってしまうほどでした。
 
この日のメンバーはありえないくらい豪華でした。。(わかる方にはわかるとおもいますが、、。)
 
ドラム岩瀬立飛さん
ベース箭島裕治さん
 
今の日本の音楽界をリードするすばらしいミュージシャン!
おぎゃあですよ!
 
 
13砂漠の少年などの迫力や疾走感はもちろんのこと、バラードも本当に表現力豊かで。
 
このバラードこそが、今回たっぴさんとの初共演でやりたかったものたちでもあるのですが、、本当に本当に魅力的になって。。わたしの曲への想いというか「想像」を超える世界観でした。花筏とか、ぜんぜん別世界に誘ってくださる。。
 
ベースのやぢまさんも超絶テクはもちろんすごいのですが、バラードもソロというソロをとっていただきました!二月の蝉、Pietaなど、、すてきでした。。
バラードのベースのソロやピアノのソロ、大好きです。
 
「ワタシはもう旋律だけでいいから、、聴いてたい」
(ただのわがまま)
 
 
 
いつもお世話になってるピアノの佐合さんも、そんなお二人の気迫に負けず劣らずいつも以上に熱情的でパワフルな魅力あふれるプレイで、めちゃくちゃかっこよかった・・・!
 
へんがおとかするのに。というか、変顔しかしないのに!
被写体ぶれわざとするし。
なのにクールで超情緒的な演奏。なんか、、ずるい。
 
いつもやってる曲がいままで以上に魅力的に。。
 
言葉でいいつくせませんが、そしてこれは生を聴いた人にしか伝わりませんが、感動でした。。
 
そして、今回も各界でご活躍のプロのかたがたにライブ収録、ライブ写真撮影もご協力いただけました。
 
つのちこと、収録は角田彰久氏。お世話になりまくってます。
ライブ風景はアーティスト写真も撮っていただいた写真家さんにとっていただきました^^。まだ見てないけどとっても楽しみ!!
こういうご縁に恵まれたことも、ただひたすらに感謝でしかありません。
 
今回のライブにむけて、曲を決める段階から、期待とともに無意識にも意識的にも圧(プレッシャー)(いい意味での)もあったのですが、本当にオリジナルを創ってライブをしてきてよかった。。
 
またやりたいな。。
 
さごさんと。変顔か被写体ぶれしかしないさごさんの珍しい(?)ナチュラルがお。
一部のチャイナドレス。
あ、衣装、一人でドレスって云う逆罰ゲームみたいな状況だったのは内緒です。笑
 
 
おしながき〜
 
1st
花筏
Pairidaeza=楽園=
2月の蝉
NORAKUROマーチ
うたかた―泡沫―
「13」


2nd.
雨音シンドローム
forest in the sea
南風と一角獣
Pieta
砂漠の少年
 
アンコール
四月のうた
 
今年1月に創った新曲も好評でした照れ音譜
 
「うたかたー泡沫ー」・・・「花筏」と遂になる秋の曲。「はらはらと〜」紅葉が散る様子。パーカッションがかなめです。和!!
 
「Pieta」・・・ジャズの要素と教会旋法をとりいれた、今回の一番の挑戦曲。1曲のなかでエレキバイオリンと生楽器の入れ替えなど、アドリブ(というなの思いつき)でちょっとした試みも。
 
楽屋の楽屋。(これ、いちどはみんな云うよね!云いたいよね!w)
 
 
 
こんな素敵なメンバーでワタクシの作曲した曲を大切な方々にお贈りすることができて、、感無量です。
ありがとうございます。
 
 
ですが心は次に向かってます!
 
このライブの前にもちらっといいましたが。
 
しばらくは大々的なリーダー企画ライブはちょっとおやすみします。
 
 
自分の腕磨き、インプットのために。
「ライブ」というかたちではなくとも、新しい発信や表現をするために。
その一つが、来月のコンテストです。(この詳細は次回・・・)
 
 
「ぷら☆とり!」はじめ、色々なプロジェクトetc....一緒に演奏する演奏する仲間ができ、ご縁をたくさんいただいて、オリジナルというジャンルでのライブを中心にしてきました。
そして今回のライブで、一つの目標を、通過し、次に向かっての起爆剤になったことは云うまでもありません。
 
もっとかっこいい曲かきたいし、もっと心に響くいい演奏したい!!
世の中のすばらしいものに触れる度に、嫉妬感がはんぱないです。笑
 
もっともっっと研鑽をつんで次につなげたいと思います。
 
音楽に限らず、(衣食住にかかわらない)芸術をやるっていうのは、決して「好きなことをやっている」だけではないこともままあります。
けれど、いま、一番生きたいように生きてると思います。
それにふと気づくと、うわああああ。って思います。
 
すごくみんなが助けてくれて、その具合がすごすぎて、感謝しかなくて、わたしはそれに応えられてるだろうか、ちゃんとそれ以上にかえせてるだろうか。・・と、、思うのです。。
 
 
ここまで刺激を与えてくれた仲間や、応援してくださった方々、お世話になった方々、、そしてそれを一番近くで支えてくれた家族に感謝です。
 
 
 
 
ご飯もおいしく食べられる体にも感謝。
 
健康大事。
 
 
どうぞこれからも、よろしくお願いいたします。
まだまだよろしくお願いいたします!
 
美嶺
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。