特定非営利活動法人日本マリネラ協会のブログです。

ペルーのコスタ(海岸地方)ダンス ”マリネラ” を中心に書いています。

 ☆自由が丘と五反田でマリネラレッスンを開催中☆

Marinera-Peruで書いてます。どうぞよろしくお願いいたします。 

       NPO Asociacion Marinera Japon

Academia de Marinera Nortena"Baila Peru”Jiyugaoka Tokyo Japon

  Club Libertad Trujillo Inaugurando nuestra Filial Tokio


              NEWS!


☆彡☆彡 マリネラダンス レッスン情報☆彡☆彡




☆自由が丘 オールレベル 

隔週 金曜日 19時30分~21時 (第1、第3、第5)



☆自由が丘 オールレベル テクニッククラス / 男性もご一緒に!

隔週 日曜日 19時00分~20時30分 (第2、第4)
       20時30分~21時 クローズ振り付けクラス


☆自由が丘 土曜日クラス

9時~10時20分    毎週  高校生以上の入門、初級レベル
10時30分~11時45分 月3回  中学生以下のお子さんはこちらのクラスから




☆プライベートレッスンは完全予約制☆


*各スタジオの開催日時は予告なく変更になる場合があります*


これからのイベント情報はこちらへ

  ↓      ↓

http://marinerajapon.blog.fc2.com/blog-category-1.html


テーマ:

あっという間に今日を迎えて今も準備に追われております。。。

 

私事ですが、昨年秋に脳出血を発症しました。

今だ左半身に運動と感覚の麻痺があります。


しかし今回、みんなに励まされてステージへ復帰することを決心いたしました。

まだ、発病前のように自由ではありませんが、今日までリハビリを続け、練習をし、何とかステージ上の一員として参加することになりました。


余りに個人的なことなのですが、どうか応援の程、よろしくお願いいたします。


私の存在が一番の心配材料で、メンバーの足を引っ張ってしまわないように努力して、そして、他の出演者も最高のパフォーマンスをご披露できますように精一杯務めてまいります。


このコンサートが日本に新しい1ページを刻めますように。

 

では、18時30分より受付となります。
皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

<ペルーとボリビア ラテン文化コンサート 伝統とアイデンティティ>

 

出演者をご紹介します。
 

 アントニオとカミラ

 

二人共、日本におけるマリネラ界の将来を担う在日ペルー人三世、四世たちです。

在ペルーの子供たちとは違い、産まれたときにはマリネラはありませんでした。

でも、マリネラに出会ってからは一心にマリネラに立ち向かい吸収し続けています。

若い彼らがマリネラを続けていることは簡単なことではないと思います。

ご家族の理解が何より必要です。
ご両親やご兄弟の皆さんが彼らに夢を託し、力を注ぎ、努力を惜しまぬ姿に感銘を受けます。

 

若い彼等の踊りは生き生きとしていて、スピードもあり、見ていて清々しく、さわやかです。
 アントニオの高い身体能力

 カミラの上品な踊り

どうぞお楽しみください。

 

間違いなく、今の日本で最も輝いている二人です。


彼らの踊りを見ていただいて、マリネラのファンになっていただきたいと思っています。

~~~~~~~~~~~~

12月8日金曜日 めぐろパーシモン小ホール
18時30分受付開始
19時ドアオープン
19時15分ごろ開演
21時終了予定
______________________
チケット購入について
前売り¥2500-
当 日¥2900-
チケットご希望の方はメールで以下の内容を知らせてください。
(チケットの郵送は11月30日振込確認まで、以後の振込は受付にてお預かりとなります。事前にお振込みの無いものは当日券の扱いにありますのでお気をつけくださいませ。)
marineranihon@gmail.ne.jp
1-チケットの郵送先住所
2-受取人氏名
3-連絡先電話番号
お問い合わせ先電話番号
090-2728-9875(日本語)
090-6494-4732(Español)
____________
振込先:特定非営利活動法人日本マリネラ協会
郵貯銀行・10120-73948251
(振込手数料はご負担ください)
また、めぐろパーシモンホールチケットセンターでもお買い求めいただけます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月8日に
ペルーとボリビア ラテン文化コンサートを開催します
朝日新聞デジタルで取り上げられています


皆様のお越しをお待ち申し上げております

 

また、上野で開催中のアンデス展でもチラシが置かれています。

各所、皆様へご協力いただきまして誠にありがとうございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回、お声をかけていただいて

一緒にコンサートを開催することになりました。

私はペルーを愛し、セノビアさんはボリビアを愛し、

二人共踊ることが好きで、

そして、踊りを教えて踊らせることも好きです。

それぞれの国のそれぞれの個性をは明確に理解してほしいと思っています。

 

セノビアさんに初めて会ったのは10年ほど前のこと

 

それ以来、お話したこともなく、ご一緒するのは

ほんとに何もかも初めてです。

 

でも、ダンスに対する気持ちも

将来の夢も

それぞれの使命も

共感しています

 

水口さんとも共感しています。

 

一緒にいて、話をしているとほんとに楽しい!

 

このように同じ気持ちの同じ目的の仲間をこれからも増やして

壮大な夢に向かって歩んでいきたいです。

 

 

💕💕💕

セノビア・ママニさん

ボリビアの首都「ラ・パス」出身。 
14歳から本格的に舞踊と演劇を学び、ボリビア国立民族舞踊団に入団。 
数々の公演に出演し、フォルクローレの真髄を究める。 
私設舞踊団「エンブルホ・アンディーノ」を結成後、世界数カ国で公演を重ね、フォルクローレダンサーの第一人者として活躍。南米三大カーニバルのひとつ、「オルロのカーニバル」や「グラン・ポデール祭(ラ・パス)」への参加は数知れず。 
フォルクローレの他、タンゴ、クラッシクバレエ、ジャズダンス、サルサの素養もあるマルチダンサーである。 
現在は、自身が年間様々な公演やショーに出演する一方で、東京を拠点に日本におけるボリビア舞踊の普及をライフワークとして精力的に活動中。 
“参加者全員が踊ることのできるパーティー”をテーマに「Fiesta Bailable」を定期的に主催。その一方、芸術的レベルの高い振付けの考案・指導、舞台演出を通して、本場のボリビアフォルクローレダンスを日本人ダンサーに伝授し、その育成に力を注いでいる。 
言葉・歴史・風土など全く異なる国でありながら、ボリビア・日本両国ともに多種多様の文化を消化吸収し、独特の文化を築いてきたことに注目し、ボリビアフォルクローレダンスの新たな可能性をここ日本で高めている。

💕💕💕

 

________________________________
チケット購入について
前売り¥2500-
当 日¥2900-
チケットご希望の方はメールで以下の内容を知らせてください。
(チケットの郵送は11月30日振込確認まで、以後の振込は受付にてお預かりとなります。事前にお振込みの無いものは当日券の扱いにありますのでお気をつけくださいませ。)

marineranihon@gmail.ne.jp

1-チケットの郵送先住所
2-受取人氏名
3-連絡先電話番号
お問い合わせ先電話番号
090-2728-9875(日本語)
090-6494-4732(Español)
____________
振込先:特定非営利活動法人日本マリネラ協会
郵貯銀行・10120-73948251
(振込手数料はご負担ください)
また、めぐろパーシモンホールチケットセンターでもお買い求めいただけます。
 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  ペルーはペーニャ。ハラナ、 ムシカクリオーヤの演奏です。


ペーニャ・ハラナは日本では数少ないムシカクリオーヤの演奏グループです。そして、その演奏にはペルーの心が感じられる。
私は初めてその演奏を聞いた時の感動が今でも残っています。
このコンサートを企画した時に、最初に頭の中にペーニャ・ハラナが浮かびました。このコンサートは彼らと一緒にやりたい!
思いが叶いました。 

ご来場の皆さまにもペルーの心を感じて頂けたならば幸いです。
高林麻子💕

 

日本では、アンデス系の音楽(例えばコンドルは飛んで行くなど)はよく耳にされたことと思います。
アンデス音楽とはアンデス地方のことですから、アンデス=ペル―ではないのです。
では、ペルーの音楽って? と問われたらその答えはたくさんあるのです。
首都のリマではムシカ(Musica=音楽)クリオーヤ
クリオーヤとはもともとは、ペルーに移民で入国した西洋人のことを指していましたが、最近では首都に生きる人々のことを指すようになってきたそうです。
なので、首都リマの街にはムシカクリオーヤが溢れている。
今よりちょっと前の時代には、日本で言う昭和初期の時代には夕刻に仕事が終わった人々が自然と街かどに集まり、ギターやカホン、カスタネットなどで演奏し、歌う。

お越しいただく皆様には
ペルーの情緒を感じていただければと思っています。
もっともっと、広いペルーをもっともっと深く!
マチュピチュやナスカはもちろん素晴らしい世界遺産で行く価値は300%、イヤ!1000%です。

でもそれだけでは勿体ない、ペルーを知ってもらいたいと思います。

 

💕💕💕
Peña Jarana ペーニャ・ハラナ

 

 2004年の夏に、日本では数少ないペルーの沿岸地域の音楽ムシカ・クリオーヤを演奏するグループとして結成。関東を中心に、各種ラテン・イベント、国際交流イベントなどで活動している。
ペルーで、食事をとりながら音楽を聴き、踊り、そしてお酒を飲んで楽しむお店を「ペーニャ」という。また「ハラナ」とは、パーティーなどでにぎやかにとめどなく演奏される踊りのための音楽やそんな「場」を指す。ペーニャ・ハラナの名前は、そんなその場にいる誰もが楽しんで踊れるような音楽を演奏したいということから名付けられた。💕
________________________________
チケット購入について
前売り¥2500-
当日¥2900-
チケットご希望の方はメールで以下の内容をお知らせください。
(チケットの郵送は11月30日振込確認まで、以後は受付にてお預かりとなります。
marineranihon@gmail.ne.jp
1-チケットの郵送先住所
2-受取人氏名
3-連絡先電話番号
お問い合わせ先電話番号
090-2728-9875(日本語)
090-6494-4732(Español)
____________
振込先:特定非営利活動法人日本マリネラ協会
郵貯銀行・10120-73948251
(振込手数料はご負担ください)
また、パーシモンホールチケットセンターでもお買い求めいただけます。


 

_______________________________________________

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。