violettes diary

カルトナージュで暮らしに彩りを









$violettes diary













テーマ:

 

 

もう少しでクリスマスですね クリスマスツリー

 

12月はレッスン後にクリスマスティータイムで皆さまと楽しいひとときを過ごしました

 


テーブルコーディネートを習ったこともございませんので

お見苦しいかもしれませんが、お許しくださいませ

 

スガハラガラスのトゥールマカロンの下には

このために製作したカルトナージュでコンポート

アンティークレースをアクセントにしました

トゥールマカロンにはマカロンではなく

kominasemakoさんのギモーヴを飾りました m.m*

 

このギモーヴ

フレッシュなフルーツピュレを使われているから

製作日から3日しか持たなくて ase**

絶対に美味しいと思った通り、口の中でとろける

しっかりと甘いのだけど、すんなりと体が受け付ける

 

手前のケーキスタンドには

コミナセマコさんのマカロン

 

美食家の方も多いですから、

今まで食べたマカロンで一番美味しいと仰っている方が多かったです

 

円形のプチプラトーには

コミナセマコさんのポルボロンをのせて

しっとりと落雁のように・・皆さん食レポお上手でした!

 

紅茶はシンガポールを毎月行き来されているAさまに

お願いしたTWGのアルフォンソマンゴーのお紅茶です

いつも色々とお願いしてしまってすみません

お蔭様で優雅なお茶時間を楽しませていただいております  ペコリ

 

ケーキはシェルヴサカイさんの100年りんごのクランブルタルト

春にサカイさんのガトーショコラをティータームにお出ししたのですが

ノンオイルでバター不使用で体に優しいスイーツは

皆さんから好評でした

美味しいと思うアップルパイに出会ったことが無くて

でも、シェルヴィサカイさんのリンゴのタルトは絶品です!

いつも温かな対応をしてくださるショップの方々

心を込めて作ってくださっているのだな。といつも感じています

絶対に料理教室は行きます!!

 

 

12月は何度もコミナセマコさんにオーダーしましたが

こちらも我儘を色々と聞いてくださって

快く対応していただきました

食べたいけど、お高くてオーダー出来なかった丹波栗のグラッセ

プレゼントで頂きました

色々とおまけを頂いてしまってすみません

こんなに甘く優雅なひと時を沢山いただき、ありがとうございます きゃ

 

勿体なくってなかなか食べられなかったけど

心していただきました

私、お料理するときは、結構栗の品種もこだわるんですけど

丹波産のどっしりとした大きさに甘みがありますね

和三盆とコーヒーでほのかな甘みとコクがあり

シアワセ~~でした

 

 

 

ティータイムの間、皆さんカルトナージュで製作したコンポートのお話でもちきりでした

前々から持っていたトゥールマカロンに合わせて

コンポートを買おうと思ってオンラインショップで

ポチっとオーダーのクリックをしようとした瞬間

「私が作らなきゃダメじゃん!」

と思い立ち、12月レッスン初日まであとわずかという日数で作りました

あまりに時間も無く、ガラスもギリギリの仕上がりで

仕上がらないかも・・・と思いつつ出来上がりましたから

「絶対に作りたいから特別レッスンでもいいですから!!」

と仰ってくださった方がいらしたのは嬉しかったです

 

 

 

12月はクリスマスティータイムでクリスマスを満喫いたしました

本番のクリスマスは色々と予定がおありなんでしょうと皆さま想像されておりましたが

イヴは長男の担任の先生と個人面談です

テレビに先日も出演されていた先生

予定が合わなくて困るという話はママ友から聞いておりましたが

イヴになるとは・・・

何を好んでイヴに教室でおもーい話をしなくてはならないのか

帰り道は重い足取りとなるでしょう

とんだクリスマスプレゼントですわ なみだ

母親業も楽ではありませんわ トホホ

 

 

 

余談ですが、11月には参加されたい方々と

ベンチプランターペイント&寄せ植えレッスンを企画しました

image

子供の遠足みたいに皆さんでお出掛けして

楽しかったですね

皆さん、とっても楽しかったようで

2つ作った方まであともう一つ作りたい

と仰っている方が多くてびっくりしてしまいました

 

ご都合がつかなくて参加出来なかった方もいらっしゃいましたから

また企画いたしますね

 

 

 

 

 

 

今年もあとわずかとなりました

1年余りお教室をお休みさせていただいて

ブランクがあるため、うまく進行出来るか不安がありましたが

皆さまの温かな支えもあり、以前よりも更に充実したお教室の時間を過ごすことが出来ました

 

はじめてお会いしたころは、こちらもはらはらするような手つきで

作業されていた方が、綺麗な切り口でカートンカットしてきてくださったりすると

胸がじーんと熱くなります

でも考えてみれば、お子さんが幼稚園に入って時間の余裕が出来たと

仰っていたお子さんがもう小学校卒業されるというお話伺うと

長いお付き合いされている方ばかりなんですよね

 

 

私のお教室の作品は簡単に出来るものばかりではありません

皆さん、お時間ないなか準備してきていただいて

作品を作っていただいておりますが

「日頃忙しいなか、お教室に来て非日常の空間で

作品を製作するととても気持ちがリフレッシュできる」

と仰ってくださる方が多いです

 

製作は大変だけど、日頃の慌ただしい時間から離れて

心地よいお時間を過ごしていただきたいといつも思っておりますから

そのお言葉はとても嬉しいです

 

 

秋にはプランターペイントレッスンをしたり、

色々と脱線しておりましたが、皆さまから色々とご要望があり

脱線しすぎない程度にまた企画いたしますので

ご一緒に楽しみたいと思います

 

 

皆さまに頂いた温かなお言葉、とても嬉しく励みとなっており、ありがとうございます

 

 

 

年の瀬となり、心せわしい毎日と思われますが

どうぞ無理なさらないでお過ごしくださいね

来月お目にかかれます時を楽しみにしております

来年もどうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)