vinca

日々のナンダカンダ〜


テーマ:


土手の草むらの中にひっそり咲いているらしい。

全体的に小ぶりで、茎も細いけど、花びらも肉厚で意外としっかりしている。

簪みたい。

絶滅危惧種の種子島の姫ユリ

近年では、道路の整備や土地の開拓でほとんどお目にかかれなくなってしまったみたい。。

お店のお客さんが救出してきた株を分けて下さいました。


左は鉄砲ユリ、右が姫ユリ

さて、ザミーの庭の草むらに引越しましょうか?


※ザミー(山奥の集落の愛称)
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
この年になると、もうなんともないし、むしろ、9月に入ると、心もカラダもほっとする。

それでも、今だにまもなく新学期が始まろうとしている学生たちを見かけると、頼まれもしないのに、思わず同情してしまう。




学生の頃、1年で最も気分が落ち込むダウンその日が、9月1日だった。
気分は、暗~い海底のそのまた奥の砂の中の深海魚うお座




学校が嫌いだった私にとって、自由で、楽しすぎた夏休みが終わり、
アップってたテンションも急降下ダウンダウンダウン
1年のうちで、一番長い学期、2学期に突入する。
体育祭に、文化祭、色んな行事が目白押し!
あ~っ、めんどくさいな~、、、むっ




人によって、色々だと思うけど、、頭の中のマイカレンダーを絵にすると、私の場合、時計と同
じで、2学期の、9月から12月は、イメージ的にもグッグ~っと登りつめなければなんないか
ら、考えただけでもゾッとする。ハア~っ、、、(・・;)




新学期が始まった教室は、久々の再会でお互いの安否確認をすませると、夏休み中の出来事を語り合う明るく元気な声で沸いている。
無理矢理テンションUPアップしてついて行こうとするが、いまいち上がらない、、、どうしたもんか。




なんと、そんな中、誕生日を迎えるツワモノもいた。
気の毒極まりないヤツだガーン
私の誕生日もいつも、期末テスト真っ只中だったけど、君よりはまだましね。(余計なお世話にひひ?)
おかわいそうに。おめでとう!なんて言えないよガーン




そして、完全に終わったためしがない宿題の山。
ちゃんとやってきた友達のを写させてもらってもまだまだ終わらない、、。

小学生、中学生の時は、9月1日に怒られるのをガマンすれば、どうにかなるやっ!!
ちょっと、ゲンコツくらって、痛いのガマンすれば、いいかっ!
いろんなイベントが始まれば、先生も忘れてしまう。
な~んて横着な考えがなんとか通用していた。



でも、高校は違った。宿題を提出しなければ,テストの点数から、容赦なく20点とかひいてくる。
お~い!点数なくなるじゃんかよ~!!

と言っても、夏休みに入る前に渡される膨大な宿題の量を見た時から、もう、あきらめていたような気がする。
これ、終わるわけないやろ~。
夏休みは、休ませてくれ~!



さすがに、高校では、体罰はないやろと思っていた私は甘かった。
数学の宿題をものの見事にやってなかったのがバレて、教壇の前まで呼び出され、
お説教されるかと思いきや、その体格のいい年配の数学教師は、いきなり、私の両もみあげを
つかみ、持ち上げた。私の体は床から、15センチは浮いていた。そして、耳元で、バリバリっと、もみあげの毛が何本かちぎれる音がした。イテっテテテっ、、、

せんせ~叫び私、16才のオトメ~叫び



なんだ、なんだこの新しい体罰は???
ウチらの世代は、言う事聞かないヤツは体罰なんて当たり前の時代だから、
色んな類の体罰を体験してきたつもりだったけど、
こんな、意表をついたものは初めてだ!
痛いのと、恥ずかしいのと、オモシロイのが入り混じって、笑ってるのに、涙が出てくる~にひひしょぼん



9月1日って、、、、ガーンガーンガーン



あれから、25年!!(キミマロ風)  えっ?そんなに経ったの!!
時間というものは、ほんとうに不思議です。(キミマロ風)



今では、大好きな夏のパワフルなエネルギー晴れについて行けず、気持ちだけが先走って、
夏は何をやっても空回り~ 年やな~
9月が待ち遠しくてたまらない。

今日から9月音譜
あ~、ホッとするな~(^ε^)♪うれし~な~(^ε^)♪
秋だよ~もみじ

そして、今なら心から言える

音譜音譜フクマロンにひひお誕生日おめでとう音譜音譜


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


夜が明けると、そこには、カイロとは、全く違う風景が広がっていた。

曇ることなど知らないかのような、どこまでも青い空と地中海の青、

そして、ヨーロピアン調の白い建物。

明るい青と白のコントラストが、なんとも美しい街アレキサンドリア。

また、別の違う国に来てしまった錯覚に陥る。



なんと、朝から、トミーの友人が、手配してくれた

プライベートビーチで、地中海水浴!!

アレキサンドリアにバカンスでやって来るヨーロッパからの観光客も多く、

そのため、リビアとの国境近くまで、様々なタイプのプライベートビーチが

続いているらしい。


お隣のビーチが、江ノ島なら、こちらは、種子島の竹崎海岸ってくらい

ゆったりしていた。


ひたすらボーッと海を眺めること数時間。


実は、始めのうちは、どうしてもカラダが海に向かわなかった。

思えば、日本脱出までのハードすぎる日々、十数時間のフライト、

脱出成功!!と思った矢先の、早朝コーランの連続!


海を目の前にして、気持ちにカラダがついていってないことに

気がついた。

でも、もう、急ぐ事はないのだ。ここは、日本ではないし、

ケータイも鳴らない。



ひきつづき、ボーッとする。

ランチしながら、またボーッとする。



よしっ、少し、元気が出て来た!

トミーばっかり、楽しませるわけにはいかねーぜ!


わーいっ!わーいっ! Let's !  dive !

       サマーやしの木 サマーやしの木 サマーやしの木 サマーやしの木 サマーやしの木 サマーやしの木 サマーやしの木


あれ??

溶けた? 一瞬で溶けた。

やさしい、やわらかい感覚に包み込まれる

泣きそう


あっという間に、地中海の一部になってしまった私


透きとおった海の底の、サラサラとした砂に

足が吸い込まれたり、浮き上がったりしながら、

私と地中海のダンスは、まるで、別れを惜しむかのように

夕刻まで続く。


浄化 in the   地中海


いつか、またどこかの海で会おうね。

ありがとう。




心中?!

イスラム女子は、海水浴も服を着たまま、、。スゲーっ。








 











AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
エジプト到着二日目。

明け方のコーランの響きが、耳に残ったまま出発叫び


今回の旅の相棒 ”トミー”(仮称)の友人の待つ、

クレオパトラが住んでいたという、エジプト第2の都市、

アレキサンドリアへと向かう。

(世界地図でいうと、アフリカ大陸の右上の地中海に面した都市)



カイロから、列車で、約4時間の道のりだ。

出発のラムセス駅に到着して、いきなり予想しなかった壁にぶつかる。

乗り場と、行き先を確認しようと、

駅の電光掲示板に目をやると、?????

ニョロニョロとしたアラビア語ではないか!!

普通は、その国の文字の下とか横とかに、English表記がしてあるものだ。

”普通”はね。



そして、さらには、時刻はアラビア数字!なんだかやる気のない字体。

3と思ったら、4だし、

7かと思えば、6だ。なんじゃこりゃ~ショック!



私とトミーは、ガイドブックにあるアラビア数字と、電光掲示板を

行ったり、来たり目

$vinca




$vinca


これじゃないか!な~?という列車に目星をつけておいて、

まあ、どうにかなるでしょうと、

根拠のない自信に満ちたお気楽な旅人たちは(トミー! 
君もなかなかお気楽ね!)

出発まで、たっぷり時間があったので、駅周辺の散策に出かけることに。


ラムセス駅周辺の駅前商店街のようなにぎやかな通りを、歩いてみたり、

カフェで、初!シャイ(お茶)を飲んでみたり、甘っ!

とにかく、気候も人もスゴイ熱気。

時間つぶしも刺激的だぜ~エジプト!


ところで、おじちゃん達、なんで昼間っから、

こんなところで呑気にお茶してんの?

”普通” その年代なら、まだまだ働き盛りでしょ?

見回せば、カフェは、どこもかしこも、50代 ~

60代と思われる、おじちゃんズでいっぱい!!

これから、どこかへ出向くような感じでもなさそう。


日本の、若者達が集うカフェ事情とは、ちと違う。いや全く違うぞ、、。



そして いよいよエジプト初列車乗車電車!!



駅員らしき?人を見つけ、その、目星を付けた列車は、

アレキサンドリア行きなのかどうか確認し、乗り込んだ。


列車内は、思っていたより、キレイで、快適だった。

何と言っても,4時間近く乗っても、日本円で千円ちょっと。

タクシーにしろ、バスにしろ、格安で移動できる。

よーし、ガンガン移動するぞー!!


$vinca



北上するにしたがって、風景が茶色い街から、白い街へと変化していく

車窓からの眺めを楽しんでいた、が、ふと、

車内アナウンスが一切ないことに気づく。


日本ならば、”普通” 次は~に停まります的なアナウンスがある。

この電車は、予告なしに、いきなり停まって、いきなり出発するという、

よそ者、特に外国人旅行者にとっては、

不親切この上ない電車なのだ! 

(乗れるもんなら乗ってみろ~~ってかんじ。)

確かに、旅行者らしき人は、他に見当たらなかった。


まっ、アナウンスがあったとしても、アラビア語じゃねガーン、、、。

そんなわけで、終点のアレキサンドリアの一つ手前の駅で待ち合わせていた

私達は、後半は、電車の速度が落ちる度に、駅名を電車の中から

確認するために、窓ガラスにへばりつくのであったあせる





やはり、遅れる事1時間。
(やっぱりね~、こんなもんだと思ってないとね~にひひ

誰も、文句を言ってるような人もいなければ、慌てている様子の人もいなかった。

異国だ。

”普通”なんて言葉は、どこにもあてはまらない。


無事、アレキサンドリアに到着!!



この日は、トミーの友人宅に泊めてもらった。 おやすみ~やや欠け月



カイロから数百キロ離れたはずの午前4時

この街にも、豪快に、大音量でコーランは響き渡った叫び

恐るべし、イスラム!!


もう、暗闇で、笑うしかなかった。














いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

記憶が薄れないうちに、エジプト旅行記書かないとー!!

と思いつつも、ここのところ、毎日がハードすぎて、

PCを開く気力もなく、どうしたものかと、、。

(書きたいことはできあがってんのに~!眠いっ!)




普段も、布団に入ると、

3分もたたないうちに、眠ってしまうんだけど、(子供かよ!)

近頃は、5秒、いや、昨日なんて、2秒くらいで眠ってしまった。

いや、眠ったというより、気を失ったというか、気絶したと言ったほうが

近いかもしれない。



そんなことを言ってる間に書きなさいよー! ってか

〆切りが迫っている物書きでもあるまいし、、なぜか焦っている自分が

おかしい。

あっ、ハイ、、本当に気絶してしまわないうちに書きますよ~!!



そういえば、この間、うちの親戚のおじさんは、職場で、

仕事中、大笑いしすぎて、気絶したらしい。

そんな、幸せな人もいる。

気絶もいろいろだ。






いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。