実は今回の事件では、まだ、メタミドホスが原因であると言う確定的な情報は出ていません。症状からしても限りなく怪しいですが、検出量も発表されていないので、濃厚な容疑者ではあるものの確定ではありません。まあ私が知らないだけで、すでにそのあたりも発表されているかもしれませんが。
また仮にメタミドホスが原因だとしても、それは野菜の残留農薬ではないと考えられます。餃子に入っている白菜やたまねぎ程度のものに、中毒を引き起こすと考えられる1グラムものメタミドホスが残留するとは到底思えません。小さじ一杯の小麦粉が何グラムか量ってみると、1グラムがどれだけ大量か分かると思います。餃子に調味料として使われる塩とどっこいのレベルの量かと思います。


そういうわけで、メタミドホスが残留していたのは野菜以外の何かで、しかも散布後1週間程度で相当消えてしまうものですから、やはり工場の何らかの工程で混入したものと言う可能性が高いと思います。


ところで、農薬と言う物質の定義は何でしょうか。農薬取締法にもあるのですが、それは農産物を生産する際に、殺虫・殺菌その他の目的で使用する資材のことです。農薬とは田んぼや畑で使われるものなのです。
つまり、工場で使われる薬品は農薬ではありません。中国でメタミドホスが農薬としても使われるのは間違いありませんが、今回の件でこれを農薬として扱うのは無理があると思われます。なのにどこでも農薬がどうこうとか・・・これは明らかに2次被害を生む報道ですが、きっとマスコミ自身は何がおかしいのか絶対分かっていないと思います。
農薬として使われているものなら農薬と言っても良いじゃないか、と考える人がいれば、蚊取り線香や普通の家庭用殺虫剤を使っている部屋は「農薬を散布し、充満している部屋」となりますし、料理に重曹を使えば「農薬が大量に混入した料理」となります。それはおかしいですよね。


また、有機リン系がどうとか必ず言われるのも気になります。系統がどうとか、意味がありません。金正日は北朝鮮人だから、北朝鮮の人はみんな独裁者だと言っているのと大差ありません。有機リン系農薬にもいろいろあります。まあ有機リン系農薬は以前から(的外れな)批判が多かったし、登録農薬もかなり減ってますけどね。


中国の肩を持つ気は一切ない(私の中でそれなりに信頼していた中国・中国産野菜は、今回の件で全く信用ならないレベルまで落ちました)のですが、報道はやはり正確な言葉と知識でもって行ってほしい。それは「たらい回し」問題と同じです。


koume

AD

コメント(4)