モデルで女優の山田優(23)が18日、大阪市内で行われたデザイナー・桂由美氏主催のブライダルショーに出演した。ティアラ、ネックレス、ブーケ、ドレスなど総額1300万円の洋装と、着物をアレンジした和装の2種類の花嫁姿を披露。「花嫁衣装は着るだけで幸せな気分になりますね」と満面の笑みを見せた。ショーでは、花婿役のアメフットプレーヤー・有馬隼人氏(29)や父親役の俳優・辰巳琢郎(48)らと本番さながらの雰囲気で登場し、大きな拍手を受けていた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000028-dal-ent

AD