中国電力島根原発1、2号機(松江市)の定期検査で多数の点検漏れがあった問題で、緊急対策本部の点検事業に携わっていた同社の男性部長が、松江市内のホテル駐車場で倒れているのが見つかり、死亡していたことが15日までに、分かった。県警松江署は、現場の状況などから、部長がホテルの部屋から飛び降り自殺を図ったとみて調べている。
 同署などによると、部長は13日午前7時ごろ、宿泊先の同市朝日町の10階建てホテルの駐車場で倒れているところを発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。
 島根原発1、2号機では先月30日、計123件の点検漏れが発覚した。 

【関連ニュース】
ラグビー元日本代表、転落死=帰宅途中、JR鎌倉駅
中2女子が飛び降り自殺=いじめ示す遺書
オリックスの小瀬選手が転落死=沖縄・宮古島のキャンプ宿舎で
仲間飛び降り死「ニュース見て怖く」=少年2人出頭、万引き容疑で逮捕
飛び降り死は18歳少年=万引き容疑、逃走中屋上から

<虚偽勧誘>業者に業務停止命令 東北経産局(毎日新聞)
川崎マンション火災 3歳の双子死亡、祖母は重体(毎日新聞)
タケノコ産地偽装、元社長に有罪=「倫理観欠如」と批判-名古屋地裁(時事通信)
「ママ、シャボン玉お願い! 」=自由研究、宇宙に託す-長女優希ちゃん(時事通信)
<中央選管>遠山氏に当選証書 神崎氏の衆院議員辞職で(毎日新聞)
AD