無理をするのやーめた!私は私。

はいからさんが通るの紅緒さんをリスペクト。

ダイエットとか、女子力UPとか、空気を読むとか、セルフブランディングとか…本当はめんどくさいとカミングアウト。マニュアルに翻弄されずに、魅力的な女性になりたい、venio次女のブログ。

ブログをご訪問くださいまして、ありがとうございます。ヴェニオ次女です(*^▽^*)

二つの会社の社長になってしまったヴェニオ次女が、
なりたい自分で起業をしたい人の為に、好き勝手にブログを書いています。

無理をするのはやーめた!私は私。
あなたはどんなビジネスのカタチを目指しますか?

ご興味のある記事が見つかれば幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。
サイトマップ(目次)

このブログがきっかけで、新しい事業を始めました
コンセプトは「紅緒さんのような魅力的な女性を応援する」
ちょっと覗いてみてください♪



ブログランキングにも参加しています。
応援ぽち押してくださると、飛び上がって喜びます。







テーマ:

こんにちは。
本当にお久しぶりの、ヴェニオ物語のヴェニオ次女改めえむこでございます。

 

あさが来たで玉木宏を叫び、

ヴェニオ三姉妹でルイボスティーを叫んでいましたが、

 

紆余曲折ありながらも、

 

 

元気です!!!(そこ?)

 

 

みなさま、お元気でしょうか?

 

 

最近のワタクシとしては、「三姉妹」でなくなったヴェニオを「物語」と改名し、

ヴェニオ物語のHPはこちらメモヴェニオ物語

 

ビジネスの立て直しを図ったり、

ビジネス交流会に足しげく通ったり、

とある社団法人の立ち上げにてんてこまいしたりしておりまして、

 

それもこれもなんとかいい感じに一区切り。

 

【ビジネスプランの脚本家】として元気に活動しております。


 

それはまるで

 

宇宙にオーダーし続ける日々

 

とでも言いましょうか。

 

 

 

 

私は何がしたいんだ?

何が不満なんだ?

これからどうやっていきたいんだ?

 

それを、鬱鬱と悶々と・・・

 

することなく!じぃー

 

 

外に出まくって人と出会いながら、

日々、感じて行動して。

 

を繰り返していましたよ。

 

 

もちろん、直虎の高橋一生にきゅんきゅんしたり、ハート

柴咲コウ、もういっちょ、突き抜けろっと眉根にしわを寄せたりうっ

ひよっこが盛り上がってきたじゃ、あーりませんか!!!とテンション上がったりラブ

 

昨日はBSで久しぶりに玉木宏を堪能していたのに、

雷のせいで途中で録画が切れて

「通信できません」とかになって

 

 

ギャ――――!!!顔と大絶叫・・・

 

そんな毎日もあります。はい。

 

 

「なんでも相談室~PC持ち込み~」なんてやっていますと、

当然、アメブロのご相談なんかもいただきまして、

 

「私もやっぱりアメブロやりたいな」って気持ちが大きくなりました。

 

HPでブログをやっていますが、

どうしてもあっちは「仕事関係」の話が多くなり、

 

ドラマの話とかあんまりできなくて、

なんか「不自由さ」を感じていたことに気がつきました。

 

あのころは自由に叫んでたな~

 

お仕事ブログではなく、

自分の自由な場としてこの

「無理をするのや―めた、私は私。」というブログが

どんなに大きな役割を担っていたかが

 

やっとわかってきたところです。

 

 

やっぱり私は時々絶叫しないとダメらしい!!!ムキー

 

 

ということで、

 

改めてパーソナルな自分らしさをもっと出していく場として、

ここを復活させていただきます。

 

もしよろしかったら、またお寄りくださいませ。

 

 

【ちょこっと、ひよっこの話】

なんかさ、昨日の川本世津子に対する、みね子、

あんまりじゃなかった?がーん

 

そこまで「尋常じゃないくらいのショック」を受けていたんでしょうが、

川本世津子にはなんの罪もなく、

しかももしかすると、一番かわいそうな人になりそうな、切なさを感じます。

 

がんばれ、川本世津子!!!

 

 

 

 

仕事ブログとはいえ、「かつ丼」とか「ブラックリスト」とか好き勝手書いている

お仕事上の妄想ブログ、最新記事はこちらです⇓⇓⇓

 

「宇宙にオーダー」がクレーマーになる危険性の妄想話

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お久しぶりです。

 

ヴェニオ物語のビジネスプランの脚本家 えむこ(ヴェニオ次女)でございます( ´艸`)

 

 

 

 

キングコング西野さんの「えんとつ町のプペル」の無料公開について
相変わらず、世の中ざわついておりますね。

 

 

えむこは、この件を聞いた時、

「すっげ―――――!!!!キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!」とえらく心が揺り動きまして、
めっちゃFBで「すっげー、すっげー」とシェアしたり色々やりました。

 

 

 


 

で、そのおかげか何だかわかりませんけれども、
やたらとFBのタイムラインに、これ関連の記事があがりまして、
気が向けば読む、ということをやっておりましたけれども・・・


・・・なんだこれ・・・?

・・・なんでみんなそんなに怒るの・・・?(# ゜Д゜)∂ あ?
・・・なんでみんなそんなに憤るの・・・?(# ゜Д゜)∂ あ?

 


噂には聞いていましたけど、西野さんのやることって本当に注目浴びちゃうのね。

確かに画期的なことで、確かにちょっとあんまり聞いたことないことではあるけど、


ぶっちゃけ・・・

怒ることではなくね?ヽ(*'0'*)ツ

つーか、関係なくね?ヽ(*'0'*)ツ

 


自分が被害にあったんですか?
どんな被害にあったんですか?

 

 


クリエイターのお仕事が・・・
などと批判をしている方が多数いるようですが、

 

いつの世の中も

「あれが出たせいで自分のビジネスがどうにもならなくなった」っていうのは

ある話で・・・

 

洗濯機が発売されてみんなが買ったら、洗濯板は売れなくなっていく、みたいな。

 

 

 

そんな人たちすべてのことに気持ちを寄せて、

たくさんの人たちのためになるものを諦めていたら

新しいものなんか作れなくなるし、

 

大きな話だけれども、世の中を変えることもできなくなる。

 

 

 

ビジネスなんていうものは、みんな常に新しいやり方を探していて、

だから経営者は常に新しいものに目を向けていなくちゃいけなくって、


「こうあるべきであ~る( ̄^ ̄)キリリッ」なんてことを言っていたら
ロボットに乗っ取られちゃうよん♪

 

と思うわけです。

 

 

 

 

 


 

 

 


西野さんは私は天性のビジネス感覚がある方だと思っているので、

 

 

↑これ読むとわかる。

 

 

①「2000円で買えないという小学生からの声を聴いた」ことから、
②「無料公開しよう」とピンと閃き、
③それを実現させるためにありとあらゆる方法を考えて、

④関係各所にOKをもらい、
⑤とてつもない素早さで、それを実行しちゃった。

 

んだと思うんです。(勝手な想像です。違うかも)

 


んで、相談を受けた関係各所は
①これまたその話に、ピンと閃き、
②「よっしゃ、やろう」となったんだと思うんですよ。

 

 

西野さんがやろうと思ったからって、独断でできるわけがない。(勝手な想像です。違うかも)

 

 

「戦略としてこうこうこう」というのは、どっちかというと後付けで、
「ピンと閃いたから」やり遂げちゃったって言うんだと思うんですよね。

 


で、それを見て、あーだこーだ批判的なことを言ったり、
あっちやこっちの影響を語ることは、やろうと思えば私にだってできる程度のことで、

 


だーけーどーもーーーーー

 

私には売れに売れている商品を無料で公開する、

なんてことは思いつきもせず、
 

せいぜい、その子に絵本をプレゼントするとか、図書館に寄贈すべく動くとか、
 

もうなんちゅうの?

 

それって「売名行為じゃね?(`Д´*)q」

 

って言われるようなことしか考えつかなかったな、たぶん。

 


案の定、図書館に寄贈すればいいじゃん、っていう人もいるし、
今回の無料公開を売名行為って騒ぐ人もいるし、

 

何したって騒がれる運命にあるわけなんだよね。

 

 

 

 

余談ではありますが、

私が3年ほど前、新規事業担当になり、

「自分の好きなビジネスをしてもよし」となった時、

 

思いついたのは片っ端から、お金にならないことばかりで、

 

こんなことしたら困っている人の役に立つだろう、あんなことはどうだろう?

 

と考えてみたけれども

 

 

「じゃ、そのお金は誰が出すんだい?」となった時、

「困っている人からいただくしかない」となり、

 

キィィ───ヾ(*`ェ´*)ノ───ッ

私はバカなんじゃないか???

 

と思って、

 

世の中のサービス全部に興味がわいたんです。

 

 

なんでヤフー検索は無料でできるのか?

なんでこんなにたくさんの会員を管理していながら、登録料が無料でできるのか?

 

会員には無料でサービスを提供するけれども、

そのビジネスにお金を出している人は必ずいる。

 

そしてそれは慈善事業やボランティアではなく、

そのお金を出している人にも利益があるんだ。

 

 

私の「ビジネスモデルを構築する旅」の出発点だったわけです。

 

 

ありとあらゆるものが私のビジネステキストになりまして、

あれやこれやと妄想を続けること3年。

 

 

だから今回の西野さんの「えんとつ町のプペル」

 

すげーо(ж>▽<)y ☆ すげーо(ж>▽<)y ☆ と感動いたしまして、
自分にはどんな応用が可能か必死に考えているわけです。

 

 


せっかく西野さんが丁寧にエビデンスを提供してくれているわけなんだから。

 

 

 

公開した先がSpotlightだからってなんなんだろう?

 

みんなそんなに、知恵を使ってお金を稼ぐことを否定したいのかな?

(Spotlight収益は寄付するらしいですけれどもね)

 

Spotlightも喜んで

無料で読める読者も喜んで

今回の騒動で「えんとつ町のプペル」を知って、Amazonや本屋で購入する人がいて、

長らく低迷している出版業界も売上が上がって喜んで、

2000円出して紙媒体で絵本を手にした消費者が感動して、

ついでに本を作ったスタッフも潤って、また新しい作品を作る資金を手にして、

 

戦略ばんざい! ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ

 

こんなに喜ぶ人がいる戦略ってなんて素晴らしいんだろう! ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ

 

 

売名行為がなんだ~

起業ブームでみんなが「ブランディング」って名称で

自分の名前を売ることに躍起になってますよ~ ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ

 

 

その人の事が嫌いで

売りたくなかったら騒がなけりゃいいぞ~ ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ

 

 

 

 

 

って、今日のところは、

ワタクシ、あくまでも「えんとつ町のプペル」をビジネス視線で見たお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。
皆様に読んでいただけていると実感します。
クリックお願いいたします~(^^♪

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは~

 

ヴェニオ次女改め、ビジネスプランの脚本家 えむこでございます。

 

 

ウザいほど更新していたのをピタッとやめたからと言って

何にも考えていないわけではなかった えむこです。

 

朝ドラも見続けていました。

 

 

しかーし!

 

あの「あさが来た」の熱の入れようと全然まったく種類の違う視聴方法で、

最初っから最後まで

 

「どうしたもんじゃろのう~・・・」

 

ではなく

 

「なんちゅうかな・・・」

 

的なテンションは変わらず・・・

 

 

とと姉ちゃんでした。

 

 

 

全体的なストーリーとしては、悪くない。

 

うんうん、ストーリー的には面白い題材だったはず。

 

 

しかし、なぜ!!!のめりこまなかったかというと・・・

 

 

 

登場人物に終始、感情移入せず!

 

致命的だね、、、これは、、、(;・`ω・´)

 

 

とと姉ちゃんとはなんだか友達になれんし

とと姉ちゃんの家族になりたいと思えないし

あなたの暮らし出版社ではちょっと働きたいと思うけど

たぶん「とと姉ちゃんのようになりたい」とは思えないし

 

つまりは何が言いたいかっていうと

 

終始「おはなしの中の人」という感じしか持てませんでした。

 

 

共感なしがーん

 

|д・)チラッ 男でしょ?あれ作ったの・・・

 

 

最後の最後で星野さん出てきてほしいな~

と、一縷の望みをかけていましたが、

 

 

まーさーかーのー

 

 

パパでてきやがった!(# ゜Д゜)∂ あ?

 

そっちか!そっちなんだな?

結局のところ、このドラマはそういうことなんだな???

(抽象的ですみません)

 

 

 

「家族を守る」

「鞠子と美子を嫁に出す」

「家を建てる」

 

これを目標に頑張る常子。

 

いいさ、それはいいさ。

 

その手段として「あなたの暮らし出版社を大きくする」

 

うん、それもあるよね。

 

女性の暮らしを豊かにしたい。

 

そうそう、そういう思いも大事だよね。

 

 

だがそれに至るまで、

もっともっと葛藤したり色々あるだろう。

 

いくらだって丁寧に描くことできたはず。

 

 

家のくだりなんてもっともひどかったね。

 

 

「私たちも一緒に暮らしたい」

「じゃ、建てちゃおうか」

 

☆ワ-(ノ。・ω・)八(。・ω・。)八(・ω・。)ノ-ィ!!!

 

 

みんな一緒にラジオ体操~(^^♪

(あっという間)

 

 

結局のところ、

 

とと姉ちゃん、立派です。

ありがとう!とと姉ちゃん!

 

と言うようにできている。

 

 

 

そして随所にやってくる・・・

 

・・・泣くところ?

ここ、泣かなくちゃいけないところ・・・?もしかして?

 

 

てな感じ?

 

 

・・・(#^ω^) つまらんぞ~

 

 

 

終始、そんな感じだったんですよ。

 

ツッコめ!って言われたら、ツッコミどころもいっぱいあるんですけどね。

 

(出版社で〇〇先生がどうのこうの!大変です!

ってところでさ、

電話で謝るとかだめよ!直接行かなくちゃ!

的なくだりありまして・・・

 

とと姉ちゃんが行くんかーい!( °д°)

状況把握しないまま行くんかーい!( °д°)

みたいなところとか)

 

ツッコむほどの情熱も感じなかったってところです。

 

 

とにもかくにも、

 

高畑充希ちゃん、お疲れ様でした。

 

あなたはちっとも悪くない。

 

とても清潔感がありステキだったです!

 

 

べっぴんさんに期待!!!

 

(いや、ごちそうさんがめっちゃ面白いな)

 

 

 

共感できるビジネスストーリーを描いていきたいぞ~

↓↓↓

ビジネスプランの脚本家えむこのお仕事ブログ

 

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

クリックお願いいたします~(^^♪

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。