主要なアメリカの酪農生産者らは、50万頭以上の牛を処分して牛乳の供給量を減らし、価格操作していたことで集団訴訟されていましたが、先日示談に5200万ドル、日本円で52億円支払うことになりました。

被告は、約2万戸の酪農家を会員とする全国生乳生産者協議会、米国最大の生乳生産者団体NMPF、Land O’Lakes社など、酪農業界の70%を占める国内の業界団体(CWT)です。

彼らが"乳牛の集団引退プログラム"と呼んでいたその方法は、個人の小さな農場を買い上げ、全ての乳牛、特に幼い牛を殺すよう指導しました。それで国内の牛乳の供給量を人為的に不法に減らし、乳製品の価格を操作しました。
このプログラムで50万頭の幼い牛を殺し、多くの消費者をだまし、巨大酪農ビジネスの利益を不当に増やしました。CWTはこれで日本円で9500億円の追加収益を得ていました。

COK

 

AD

https://youtu.be/yEJSWDuAiF8


今回PETAはKroger, Sysco, Arby’s, Chili’sに鶏肉を提供しているSanderson Farms, Inc.,の映像を公開しました。

予定より遅くふ化したヒヨコは暖かさや心地よさの無いプラケースの中で孤独に産まれます。PETAの目撃証言者が言うには、あえいで息をしている雛や弱って立てなかったり頭をもたげられない者もいたとのことでした。生きた雛の隣に死んだ雛や死にそうな雛がいて、首が折れていると思われる雛もいました。

生き残ったひよこは、この写真のような金属製の粉砕機に落とされました。粉砕機から鳴き声が聞こえ、頻繁に粉砕機の中や下に雛が詰まりましたが、雛はそこでそのまま死ぬのだとPETAの目撃証言者は従業員から聞きました。

 

PETA

 

AD

ぷちニュース

テーマ:

ソイジョイ VEGAN対応3種が発売、ソイジョイ・クリスピー
Hachidory


 

オーストラリアで鶏を乗せたトラックがKFCの前で横転

事故直後、偶然ベジタリアンの人が親子で通りかかり、現場を携帯で撮影しました。生きたまま閉じ込められた鶏を人々が救出しています。数十羽が不幸にも死にました。

THE AGE(動画あり)

FB


 

10歳のボクシングチャンピオンはヴィーガン
NYクイーンズ区近隣在住のRa-leek Born君は、8~10歳のクラスで国内トップランクのボクサーです。またプロボクサー David Haye, Timothy Bradley, Cam Awesome と同じヴィーガンです。

Veg News


 

肉を禁止したら病気が激減

1917年第一次世界世界大戦中、ドイツ占領下のデンマークは物資共有ルートを封鎖されたため、デンマーク政府は肉を禁止にしました。すると戦争が終わるまでの1年で病気による死亡率が34%減りました。

Vegan Street

grist

 

 

AD