V. トウドウ (Vedaprakasha Todo)

(公式ブログ)
瞑想・ヨーガ指導者
ヴェーダ&ヨーガ哲学・アーユルヴェーダ講師
インド政府公認ヨーガ・インストラクター
カウンセラー、サンスクリット詠唱家

《個人レッスン・少人数制クラス》


ヴェーダセンター講座 

【スケジュール】 
年間講座カレンダー


ヴェーダ瞑想
ヴェーダ瞑想

ヴェーダセンター: ヴェーダプラカーシュ・トウドウ主宰。瞑想を中心に、マントラ・チャンティングヨーガ哲学講座カウンセリングなどを行っています。



ヨーガ哲学講座 : ヨーガ・スートラ、サーンキャ・カーリカー、バガヴァッド・ギーター、ウパニシャッドなど古代の聖典から学びます。


マントラ・チャンティング講座: ヴェーダ・サンスクリットのマントラ・チャンティングのレッスンです。


インドのアシュトーシュ先生の「インド占星ジョーティシュ鑑定」「インド風水~ヴァストゥ鑑定」「ヴェーダ加持祈祷ヤジニャ」なども受け付けています。

NEW !
テーマ:

目黒のたこ薬師成就院の境内で、蓮の花が一輪、花を咲かせていました。引き寄せられるような、可憐な姿でした。

 

心を癒しますね。

悟りの象徴でもあります。

 

泥沼から生えそれにまみれず、きれいな花を咲かせます。

悟りの境地のようですね。

 

世俗に生きる人間が日々の精進で、

最終的には潜在意識に目覚めるように。

 

ヨーガのトータルな実践は、

この悟りの境地を目指しています。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

6月25日、16時から1時間ほど、東東京市の武蔵野大学キャンパスで行われた、ヨーガのグループ実習に参加してきました。インドからきて日本で働いているパタンジャリ・ヨーガ・サミティ・ジャパンのアシュトーシさんの主催です。スークシマ・ヴャヤーマ,、アーサナ、プラーナーヤーマを行いました。大人数でヨーガを行うのもいいですね。

 

今度は富士山でやるそうです。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝、6月21日、 6:30~7:30、東京スカイツリーの天望デッキフロアで、全日本ヨガ連盟主催、駐日インド大使館後援、アートオブリビングジャパン協力のものヨーガの「第二回国際ヨガの日」のイベントが行われました。450(地上450m)と天望回廊フロア350(地上350m)で、早朝6:30~7:30ヨーガのポーズを皆で行いました。100人近く集まりさわやかな時が過ごせました。第二部ではヨーガのレッスンも行われました。

 

私は朝3時に起き、準備運動、スーリャナマスカーラ、アーサナ、呼吸法、瞑想などを済ませ、6時前には会場に着き参加しました。

朝のよい雰囲気の中良い経験ができました。

 

 

 

 

 

 

 

インド政府公認プロフェッショナルヨガ検定インストラクター

 

インド政府公認プロフェッショナルヨガ検定インストラクターの面々

 

 

全日本ヨガ連盟サイト

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インド大使館近くの千鳥ヶ淵には蓮(はす)が一面に群生しています。まだ葉っぱだけが開いています。ほんの少しだけ花が咲いているものがありました。

 

 

蓮の花の開花は6月下旬から8月上旬ですから、もうすぐピンク色が堀(ほり)を埋め尽くすのでしょうね。

 

 

 

 

 

蓮は、サンスクリットではパドマ(पद्म padma)といいます。ちなみに白い蓮はプンダリーカ(पुंडलिक puṇḍarīka)と言います。

 

ラクシミーは吉祥天、サラスヴァティーは弁財天まはた弁才天(弁天)と仏教では漢訳されています。

 

ラクシミーは、ヴェーダでは、「幸運」の象徴でしたが、それが神格化されたのが女神としてのラクシミーです。ラクシミーは下内においては、幸運、成功、五穀豊穣、経済、子宝、あらゆる富の象徴です。

 

蓮は、沼から茎を伸ばし、水面に葉っぱを広げ、やがては花を咲かせます。人は様々なヨーガの実践により継続的に世俗において、努力することで、やがて潜在能力が開花します。それは蓮が伝えてくれるメッセージです。

 

そういえば、ヨーガのアーサナ(ポーズ)には、パドマーサナ(パドマ+アーサナ)があります。日本語では蓮華座(れんげざ)となります。両方の足を反対側の太腿の上に足裏が向くように乗せて組むポーズです。アーサナのなかでも最も大切なものの一つです。呼吸法や瞑想の実践には欠かせないポーズです。ハタ・ヨーガではそのポーズは蓮の姿のように見えるところからこの名前が付いたのでしょう。またラージャ・ヨーガでは蓮華座において瞑想することでやがては悟りを得ることになるので、蓮の名前が付いたのでしょうか。

 

サラスヴァティーは「河、沼」を意味しその神格化です。ヴェーダ時代にはサラスヴァティー河が実在していたようです。「サラス」は水、ヴァティーは所有を表す接尾辞ヴァトの女性形です。「水を持つもの」を意味します。水は作物を育てるのに欠かせません。またその浄化力も尊ばれました。「知識は偉大な浄化者」という言葉がありますが、そこでサラスヴァティーは智慧や知識や言葉の神としてもあがめられています。

 

繁栄、豊穣の女神ラクシミー(लक्ष्मी lakṣmī)は、紅い蓮華(れんげ)に立つ姿で描かれます。蓮の目と蓮華色の肌をし、4本の腕を持ちます。2本の腕には紅い蓮華を持ちます。通常は、残り1組の左手に貯金箱を持ち、右手からは金貨がこぼれ出ています。

 

 

 

絵:Ravi Varma

 

吉祥天立像(浄瑠璃寺 重要文化財)

 

智慧や技芸の女神サラスヴァティーは、白い蓮(または白鳥または孔雀に)座る姿で描かれます。白い衣を纏(まと)っています。同様に4本の腕を持ちます。2本には数珠とヴェーダ(経典)、もう1組の腕には弦楽器ヴィーナ(日本では琵琶)を持っています。

 

 

絵:Ravi Varma

 

弁才天立像(京都府・浄瑠璃寺伝来、鎌倉時代 吉祥天像厨子絵)

 

 

パドマはまた、チャクラを表しています。それぞれのチャクラは特定の数の蓮で描かれます。チャクラは生命エネルギーのセンターとされています。

 

第一チャクラ 4つの蓮

第二チャクラ 6つの蓮

第三チャクラ 10の蓮

第四チャクラ 12つの蓮

第五チャクラ 16つの蓮

第六チャクラ 2つの蓮

第七チャクラ 1000の蓮

 

蓮の花が開くことはチャクラが開き、生命エネルギーが開花することを象徴しています。

 

古典ヨーガの八部門(アシターンガ・ヨーガ)やハタ・ヨーガの七部門(サプターンガ・ヨーガ)は、心身を浄化し、サットヴァ(純粋性)やプラーナ(生命エネルギー)を拡大します。

 

つまり心身そして精神のバランスが取れた健康や能力を開発するシステムです。

 

蓮華は泥沼のなかでもそれらに汚されずに超然と美しさを放っています。悟りの象徴でもあります。世俗に生きながら、超越的な真我やブラフマンの輝きを失わない意識の状態です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

長谷寺と明月院で紫陽花(あじさい)と緑豊かな自然と古民家レストランを堪能。

 

紫陽花の原種は日本に自生するガクアジサイで、ヨーロッパで品種改良され逆輸入されたのがホンアジサイだそうです。

 

紫陽花で有名な長谷寺では広大な境内で、様々な種類の紫陽花が楽しめます。観音立像は圧巻です。また観音ミュージアムで展示されている十一面観音菩薩立像(前立観音)と三十三応現身像(三十三の姿(「応現身」または「応化身」は貴重です。三十三体がそろっているのは珍しいそうです。

 

また、「あじさい寺」として有名な明月院では、まさに紫色の背の高い紫陽花で統一され清廉な風景を楽しませてくれます。方丈の裏手の花菖蒲が咲き誇る庭園では、この世とは思えない、清浄でサットヴァに富んだ自然の空間が広がっています。柔らかい自然のエネルギーを感じることができます。

 

古の人々の美的で自然との調和感覚は素晴らしいものがあります。

 

長谷寺全体図

長谷寺サイトより

 

長谷寺山門

 

 

 

観音堂に向かう途中の風景も緑で癒されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海が見渡せます。

 

数分で海岸へ

 

鎌倉には古民家レストランや喫茶もたくさんあります。雑穀カフェ・ソラフネ子供のころを思い出す日本の古民家の落ち着いた室内でした。

 

ソラフネ(食べログサイト)

 

マクロビオティックの菜食料理

 

 

明月院 開山堂

 

明月院境内

 

方丈

 

明月院の花菖蒲園は、とても豊かな自然にあふれサットヴァに満ち、瞑想的で天上の世界のようでした。

 

 

 

 

 

鎌倉は品川から1時間程度で、ほかにも見どころが一杯あります。足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月2日、午後16:30~、国際ヨガの日前夜祭イベントが、インド大使館内のヴィヴェーカーナンダ文化センターで行われました。

 

ヴィヴェーカーナンダ文化センターでヨーガを指導されている、へーマント先生と生徒さんたちの瞑想的でゆったりした伝統的なアーサナ、呼吸法、瞑想のデモンストレーションも行われました。

 

 

 

日印協会での案内サイト

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マレーシアのアーユル・ヴェーダセンターを紹介しています。

写真の続きです。

➡関連記事

 

 

SHIRODHARA(シロダーラ)

 

KIZHI(キリ)

 

KATI VASTI(カティ・ヴァスティ)

 

フットマッサージ

 

アーユルヴェーダセンターの入り口

 

 

玄関

 

カフェ


 

朝のドリンク

 

マレーシアのアーユル・ヴェーダセンターを紹介しています。

情報提供を行っていますので、行ってみたい方はお問い合わせください。

 

➡詳細情報

 

 

価格例(実際はドクターとの相談で内容が決まりますので、これは一つの参考例です)

10日間 パンチャカルマ 約94000円

※トリートメント、宿泊費、食費、空港からの送迎費用込みです。

※航空券や予約手配はご自分でやっていただきますが、それらに必要な情報提供(有料)は行っています。

※食事はローフードです。

※ヨーガの指導も受けられます。

※ほか1日単位で日数を増やしたり減らしたりできますが、ただし、パンチャカルマは10日間が最低必要です。

他、フットマッサージなどもオプショナルで受けることができます。

 

情報提供を行っていますので、行ってみたい方はお問い合わせください。

➡詳細情報

ヴェーダセンター

 

➡関連記事

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

[BOOK-CD] マントラ・チャンティング集パート1をリリースしてから、8年目になりますが、おかげさまで小冊子部分は第8版の出版となります。

 

これまで合計で4000部ほどを皆様に購入していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。毎回、小冊子部分は修正を加えてきており、今回もサンスクリットの和訳部分を含め、加筆、修正をしております。

 

サンスクリットの良く知られたマントラや賛歌を30曲タイトル収録したCDもついています。小冊子には、サンスクリットのデーヴァナ―ガリー文字、ローマ字表記、翻訳、解説、マントラにまつわる知識などを掲載しています。

 

改訂版小冊子は少し表紙の色を変えました。

まだお持ちでない方は是非お買い求めください。

 

 

[BOOK-CD] マントラ・チャンティング集パート1(30曲・解説書、テキスト付き/サンスクリット語/ヨーガ実践者必携)~Vedic Mantra & Prayer

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マレーシアのアーユル・ヴェーダセンターを紹介しています。

 

マレーシアにもアーユル・ヴェーダセンターがあるのです。

 

マレーシアの人種構成をみると、マレー系(約67%)、中国系(約25%)、インド系(約7%)となっており、インド系の人たちもいて、言語も、マレー語(国語)、中国語、タミール語、英語が使用されています。

 

インド系は200万人ぐらいです。

 

ほかにも、イバン族、ビダユ族、カダザン族などの先住民や、華人系の混血(ババ・ニョニャ)、インド系とマレー系の混血(チッティ)、旧宗主国などのヨーロッパ系移民とアジア系の混血(ユーラシアン)などの少数民族もいます。

 

多民族国家なのです。

 

今は南インド・タミール人系が大半ですが、昔は北インド系もいました。

 

そこでマレーシアにはヒンドゥー寺院やアーユル・ヴェーダも存在するのです。

 

クアラルンプールから車で3時間程度の所にあります。同じ町の別の住所に引っ越しましたので、写真でその様子をご紹介します。以前の所よりは小規模ですが、オーナーがとてもインテリアやデザインに長けている人なので、室内は切れにアレンジされています。

 

セラピストはインドからやってきているのでインドで受けているのと変わりません。むしろ過ごしやすいかもしれません。

情報提供を行っていますので、行ってみたい方はお問い合わせください。

 

➡詳細情報

 

建物全景

 

受付

 

セラピールーム

 

食堂

 

 

ラウンジ

 

 

ヨーガクラス

 

価格例(実際はドクターとの相談で内容が決まりますので、これは一つの参考例です)

10日間 パンチャカルマ 約94000円

※トリートメント、宿泊費、食費、空港からの送迎費用込みです。

※航空券や予約手配はご自分でやっていただきますが、それらに必要な情報提供(有料)は行っています。

※食事はローフードです。

※ヨーガの指導も受けられます。

※ほか1日単位で日数を増やしたり減らしたりできますが、ただし、パンチャカルマは10日間が最低必要です。

他、フットマッサージなどもオプショナルで受けることができます。

 

➡詳細情報

ヴェーダセンター

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

三回目ですが、今回も3人お試験官の一人として参加させていただきました。参加者の皆さんの緊張しながらも一生懸命に望んでおられる姿は素晴らしいと思います。次回は7月にある予定です。挑戦してみてはいかがですか。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。