1日午後2時55分頃、大分県竹田市竹田の県立竹田高校で、柔道の合同合宿に参加していた別府市竹の内、県立大分工業高3年、上原岳洋さん(17)が練習中に投げられた後、意識不明になり、病院に搬送されたが、約9時間後に死亡した。

 県警竹田署や竹田高校によると、合宿は1日午前から2泊3日の予定で、県内7高校から生徒45人が参加していた。

 上原さんは、ほかの生徒と乱取りをしていた際、大外刈りをかけられ、後頭部を打った。一度立ち上がったが、「頭が痛い」と言って座り込むように倒れたという。

仙台教諭殺害 自宅裏に血痕付き足跡 北へ数百メートル、犯人逃走か(産経新聞)
【集う】「日本神話の心」伝承の会(産経新聞)
五月飾りも戦国ブーム? =直江兼続の「愛」も登場(時事通信)
<自然観察会>愛知・長久手のモリコロパークで開催(毎日新聞)
逃走車絡む事故で2人死亡=信号無視でパトカー追跡-愛媛県警(時事通信)
AD