千葉県松戸市で昨年10月、マンションの一室が焼け、この部屋に住む千葉大園芸学部4年、荻野友花里さん=当時(21)=が殺害された事件で、千葉地検は10日、強盗殺人や現住建造物等放火罪などで、住所不定、無職、竪山辰美容疑者(49)を起訴した。

 起訴状によると、竪山被告は昨年10月20~21日ごろ、荻野さん方に侵入し、荻野さんの両手首をストッキングで縛るなどしてキャッシュカードなどを奪い、殺意を持って荻野さんの左胸を包丁で数回刺すなどして殺害。翌22日に再び同所に侵入し、部屋に火をつけたとされる。

 地検の起訴を受け、荻野さんの両親は「捜査員の方々に大変感謝しております。残された私達遺族は、犯人を絶対に許しません」などとするコメントを出した。

 また、松戸署捜査本部は、同日、別の女性に対する強盗致傷容疑で、竪山被告を再逮捕した。逮捕は6度目。捜査本部によると、竪山容疑者は昨年10月下旬、同県印旛郡の病院駐車場で、金品を奪おうと女性介護師=当時(22)=を殴ってけがを負わせた疑いが持たれている。現場に人が来たため、竪山容疑者は何も取らずに逃走した。

【関連記事】
竪山容疑者を6度目逮捕へ 別の女性への強盗致傷容疑 千葉大女子学生放火殺人
千葉大女子学生放火殺人 Tシャツの血痕から荻野さんのDNA型
【日本の議論】殺人の時効廃止に賛否
「時効廃止」案取りまとめ 法制審部会、月内にも総会で議論
コールドケースを追え
20年後、日本はありますか?

慢性の痛み、薬の大半が適応外使用―明細書発行に懸念も(医療介護CBニュース)
長妻厚労相 年金事務所を視察 注文を連発(毎日新聞)
ウィーン少年合唱団で性的虐待か(スポーツ報知)
直接支払制度の影響で約5千人の「出産難民」も―産科中小施設研究会(医療介護CBニュース)
「口、鼻、耳から血が流れ…」再現される秋葉原殺傷事件の惨状(産経新聞)
AD