7/23(土)は八王子TAKT8にて12:00〜15:00座学と実技の3時間ワークショップ「運動機能にあったアシュタンガヨガWS」を開催させていただきます。

TAKT8は、現在僕が定期的に通って代表の中村尚人先生から身体の使い方を学んでいる八王子にあるスタジオです。そしてこの夏も昨年に引き続きアシュタンガヨガのワークショップをさせていただきます。

{83866EFF-1E63-4459-8794-67820FCF9DD1:01}

{43863EFC-F83F-4309-AD2A-2FBB1EE84E9B:01}

{1CF576E7-4A68-4C6A-99A9-D9DCB91A357E:01}

中村尚人先生はヨガの解剖学など書籍も多く出していて理学療法士としての長年の臨床経験、FRP、エボルーションウォーキング、ヨガシナジーなど、各種身体の専門家から一般の方々までありとあらゆる人達に向け膨大な知識を伝え続けています。

TAKT8代表の中村尚人先生に敬意を示し、このWSを実現させて頂いたことに感謝します。

このWSはタクトエイトならではのテーマ。人体の運動機能からみたアシュタンガヨガという視点です。

☆☆☆

八王子TAKT8 夏の特別クラス

「運動機能に合ったアシュタンガヨガ」

このWSでは私が学び長年練習してきたアシュタンガヴィンヤサヨガの教えと、ここTakt 8から中村尚人先生から発信されているヨガ及び生きた解剖学、スポーツ、武道、ヨガ、ピラティスとジャンルを問わない人間としての運動機能とその学びから、運動量からして一般的に難易度が高いと言われるアシュタンガヴィンヤサヨガをより機能解剖学的に、ヒトの動きをよりヨガ的に解説、実践してゆきます。
アシュタンガヨガ特有のヴィンヤサシークエンス(呼吸と動きを連動させた一連の連続ポーズ)の実践を、人の運動機能の原則を元に機能を高め怪我を予防すると同時に、最小限の力で最大限の効率的な人の動きをを導き出し練習する方法を提案します。

スポーツは好きだけどヨガが未経験な方、ヨガはやっているけどアシュタンガヴィンヤサヨガは未経験な方など、身体を動かすのが大好きな方、運動指導者などに特にお勧めの内容になっています。
どうぞこの機会にアシュタンガヴィンヤサヨガを体験し、始めてみませんか?もちろん普段アシュタンガヴィンヤサヨガを実践している方もお越し下さい。お待ちしてます!

詳細、お申し込みはこちらから


ヨガ愛好者の方はより解剖学的な視点で、解剖学がお好きな方はよりヨガ的な視点でアシュタンガヨガを体験頂けるのがポイントです。身体で出来ていることを頭で理解する。頭で理解していることを身体に落とし込むにはアシュタンガヨガはうってつけだと思います。運動量の最も多いヨガのスタイルなので、ある程度ピラティスなどの運動、ヨガのポーズに親しんでいる人には特におすすめのワークショップです。私自身タクトエイトに通うようになってから毎日が気づきと発見の連続です。この機会に「運動機能にあったアシュタンガヨガ」を皆様とシェアできることを心より楽しみにしています。

AD

{4E228425-9395-48B7-A70C-EF3264C2AAFD:01}

2016年9/16(金)~9/19(祝月)

今年も屋久島ソウルナビゲーション×しんのすけYOGAのコラボリトリートを開催します!

9/16(金)〜19(月祝)第2回屋久島リトリート「ソウルナビゲーションxしんのすけヨガ」まであと約2ヶ月半となりました。

この定員10人の少人数制のリトリートは、「屋久島」「ヨガ」「ソウルナビゲーション」というキーワードに引き寄せられて集まった参加者が、屋久島の太古の森や川を舞台に人と自然との調和を図りながら、現代社会の中でうやむやになっている本当の自分を探しながら見つけていこうとする参加、体験型リトリートです。今回も参加者みんなが主役になり、それぞれが本来の自分の姿や役割などを発見する気づきがある旅になるでしょう。

今回も心を開き、人と自然を繋げ、みんなで色々創造して、そのエネルギーを屋久島へ循環させるように僕らを導いてくれる旅と心のガイドを「屋久島ソウルナビゲーションEarth Tribes」の鈴木洋見君にお願いしています。彼のリードによる夜焚き火を囲んでの魂の会話、その時ふと降りてきたことをみんなにシェアするトーキングサークル。奥様の鈴木恵美香さんによる屋久島薬草研究所の薬草ワークショップもオプションに考えています。

また気になるヨガの部分ですが一般的なヨガリトリートと違って毎日ワークショップで専門的なヨガの知識を学ぶのではなく、ヨガという(縦軸の)ツールを使って、自己を解放し他者と自然と(横軸に)繋がり、外ヨガや屋内のヨガで屋久島の大自然と調和してゆきます。(アシュタンガヨガなど特別なヨガの知識は必要ありません。ヨガはしんのすけが全てインストラクション、ガイドしてゆきます。ある程度のヨガの経験があるだけで自然と身体を動かすことが大好きなら絶対楽しんで頂けます。)

知ってる人が誰もいない。。。でも心配無用。屋久島×ヨガ×ソウルナビゲーションの3つのキーワードの内2つ引っかかれば、みんなで助け合い協力し合ってすぐお互い打ち解けて仲良くなれます。リトリート中は移動手段が車なのでほぼ団体行動となります。3泊4日の内多分2日目は丸1日早朝から夕方までどっぷり森に入ってトレッキングになる予定です。途中川にダイブなんてこともあるでしょう!あと昨年とちょっと違うのは2泊は屋根付きのちゃんとしたお宿で1泊はキャンプスタイルということでしょうか。あと昨年もそうでしたが天候を含めて何が起こるのか予測出来ないのも屋久島の楽しさであると思います。便利な社会で生きている僕達人間は全て自分達の力でコントロールしようとする、でも大自然の中では全ては自分の思い通りにはならない。頭では解っていても実際現実では難しい。そんな時にはまさに自然の力に委ねる。そんなことも含めて体験として教えてくれるのが屋久島かな。


あと数名の空きがございます。ご興味のある方は下記のメールアドレス、しんのすけ宛までメール下さい。

ピンっときた方、まずはお問い合わせを!

お問い合わせをしていただいた方にはリトリート詳細と賛同していただくソウルナビゲーションの規約をお送りしますので下記メールアドレス しんのすけ までご連絡下さい。

vasudevashin@gmail.com

鹿児島⇔屋久島間の航空券が少なくなっているようです。参加ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。


***

日時: 2016年9月16日から9月19日(3泊4日)

場所: 屋久島

集合: 9/16 13:00 屋久島空港

解散: 9/19 13:00 屋久島空港

費用: 70,000円(ヨガクラス代金、ガイド料、山岳保険、宿泊費、屋久島滞在中の食事を含む)

定員: 10名〔あと数名〕

交通手段: 各自で航空券を手配して下さい。(航空券は早ければ早いほどお安くお買い求めできます。人気の9月の3連休のためギリギリになると売り切れや航空券が高くなる恐れがあります。特にJALしか飛んでいない鹿児島⇔屋久島間はすでに航空券が少なくなってきています。参加をお悩みの方も早めにおさえて下さい。JALに限っては支払期限には余裕があります。)
お問い合わせ、お申込み: vasudevashin@gmail.com

しんのすけ
(高岡慎之助)まで

まずは、ソウルナビゲーションの規約(詳細及びおおよそのリトリート工程も書いてあります。)を読んでいただき、賛同していただいた上、お申込みをして頂き指定の口座にお振り込みをしていただいて完了となります。早速のお問い合わせ、お申込みお待ちしております。(このFBイベント参加表明の上、メールにて正式にお申込み下さい)
AD
7/10(日)14:30~17:00IYC表参道スタジオ2階にて「アシュタンガヨガのねじるアーサナWS~捻る機能を理解してアーサナを深めよう~」開催のお知らせです。

{23A0F941-867B-499F-A312-2C7441DE0C8D:01}

人の動きを探求してゆくと必ず捻る動作に行き着きます。小学校の頃の運動会、体育の授業や放課後公園で遊んでいた時の事を思い出し出してください。水泳、野球、サッカー、バレーボール、テニス、バトミントンなどどの様なスポーツでも運動神経が良いと言われていた子達は何が出来ていたのでしょうか?それは上手く身体が捻れていたといっても過言ではないと思います。

今回のWSはアシュタンガヨガベースで人の捻り機能を探求してゆきます。どの様な動作が人の捻り機能を最大限に引き出すことができるのか?なんとなく出来ちゃうのではなく、ちゃんと人の身体の原則というものがあります。その原則を理解して効率のよい捻りを、気持ちよく伸びながら出来る本来こうあるべきである美しいツイスト系のアーサナを実現しましょう!シリーズを問わずアシュタンガヨガの捻るポーズとそれらのアーサナの持っている本質を探求する旅を始めましょう!アーサナが変わればもちろん人としての日常動作や日常の姿勢が変わります!


WS告知本文より

身体を捻るというのは人にとって機能的でかつ自然な動作です。ツイスト系のアーサナとは人の捻り機能を極限まで引き延ばした形と言えるでしょう。このWSではアシュタンガヨガの捻り及び側屈系アーサナを探求してゆきます。運動機能としての捻りを座学でアーサナを実践で、捻りをを突き詰めた先の世界とは?捻るのが苦手な方も大好きな方もどうぞ。


今回もIYC表参道スタジオでお待ちしてます!
AD
 西表島2日目は早朝5:30に滞在先玄関に集合。SUPが準備してある浜まで5分間ウォーキングメディテーション。それぞれが静かに1日の始まりを感じる時間。浜に着くとSUPボードがズラリと並んでた。
{6ECDCAB3-7164-4BEE-A82E-9DDC0D0F85A3:01}
日の出と共にいざ出陣!
{80983D65-5141-46B0-A9CB-F5E018704C7B:01}

{416632D5-FB2F-421E-8A80-15F786466C24:01}
朝日を浴びながらのまどか先生とSUP YOGA
{A4279F00-A4B7-480D-9AF6-4D8E4AFDB7E2:01}

{5F3C3FCA-A7D8-4FB8-8664-E77D18D8B573:01}

{1CB2A814-7D6D-4685-AB92-2C6876F1FFC6:01}
色々なアーサナにトライ!
{6883F6CF-1279-42B9-96CC-224B7825EC21:01}
旅人ツヨシ君はいつも面白い!
{684C09E4-DAE5-4F7C-BEAC-4B94FC7990AB:01}
まどか先生によるショートSUPヨガクラス
{81EC01ED-B666-4DCF-92A0-C0F72F28220B:01}

{ECC08F30-C85E-490A-858D-30D33DBD947E:01}
2時間位おもいっきりSUPで遊んだ後は1度宿へ帰って朝食。その後フェリーでシュノーケリングのスポットへ。エメラルドグリーンの海!
{23C685E8-F854-4091-944D-9F2AE7515297:01}
シュノーケリングで1時間ほど楽しんだ後はバラス島へ。海はこの透明度!
{C84AF55B-E1A9-408B-809D-5D5B78E4856C:01}
珊瑚礁のかけらでできた島。
{CEF7008C-891B-45D5-9191-A3F0F5E3FC3A:01}
この後この場所に赤い絨毯がひかれ誰かの結婚式の準備が始まった。
{E1960D54-F12F-4400-91D7-938220692D50:01}
海でさんざん遊んだ後は1度旅館に帰ってそれぞれ自由にお昼ごはんと休憩タイム。

15:00~17:30までハタヨガの中級クラスを教えた。会場はこんなのどかな場所。
{D08239FF-42EC-4614-A75E-1BC36C1A2E2F:01}
反対側からは港が見えた。
{404B5262-034B-4451-8F56-29CE3CA418AC:01}
セルフストレッチ~奉納ヨガシークエンス~スーリヤナマスカラ~基本のアーサナシークエンスと中級レベルのバリエーション~プラーナヤーマ。写真は最後のシャバーサナ。
{00B90260-1577-4749-811A-C49F918E9BEC:01}
クラスの終わりにみんなで
{67FBCA74-2502-41C5-9231-43859E4FDF9C:01}
最後の夜ごはんは八王子からリトリートへ参加のゆかちゃんのサプライズバースデーパーティー。
{C711A3AF-966F-4127-B166-B3650B7030A6:01}
次の日は僕は1人早朝から会場へ、みんなより一足早く満月だったけど練習をはじめた。
{988F1328-06FC-493E-A64F-888FD89576B9:01}
西表島の日の出
{F1C5F583-F061-4E4B-ABD9-C45B6E6975F3:01}

{3476089A-CBAE-4FE9-8AC5-47DD934BD995:01}

{288F5A4D-BA84-48CA-8B6F-BCCCACBDFDA4:01}

{4950BD43-9A05-453D-A9C0-753148F8F456:01}
まどか先生に撮ってもらった練習風景
{4FD7DB65-5A9D-45C3-B64F-2DEC85F88360:01}
そして最後のマイソールクラススタート
{9C33B51E-BE6F-45E2-8BBC-0F1FDA165341:01}

{B8ACBD78-B646-4F0A-AB4B-64828FD4E19E:01}
練習が終わったら朝ごはん、荷物の準備してフェリーへ。石垣島の港から空港へ。もう1日滞在する人は別れて旅を続ける。だんだん一緒だったみんなが1人2人と旅立って行く。

こうして僕達の西表島リトリートは終わった。リトリートが終わって10日ほどしてこうしてブログにまとめることができた。

アシュタンガヨガ石垣島のまどかさん、ツヨシ君、ようこちゃん。生徒の皆さん。ガイドしてくれたワイルドなお兄さん達。関東から一緒にリトリートに来てくれたみんな。沖縄から来てくれたマブダチのなみちゃん、タミヤさん。みんなありがとう!

また来年も必ず石垣島にも西表島にも戻ってきたいと思ったよ。西表島は違う所に滞在して違う経験をしたいな~!本当にまた次回が楽しみです!











さてさて~、西表島着いた我々一行は午後からまどか先生がオーガナイズしてくれた「ゲータの滝ジャングルツアー」へと車で向かいます。

スタートは「やまねこ注意!」の看板地点。我々10人を超す大所帯なので2つのグループに分かれました。我々はグループA
{3127BFC1-3BE6-45E6-AA6C-BF7E1F39188F:01}
ジャングルに入ってすぐ、これがマングローブ。でもこの時はド干潮の為水量少ない。
{71E0F11E-8CAD-482C-ACA6-F35538A14649:01}

{3A0D78FA-4871-4070-AE8F-14C5A34C7B3A:01}
この木は他の木に巻きついて締め付けて殺してしまう木だそうです。中にあった木はだいぶ前に朽ちて今は空洞になっているんだそうです。
{E51921A8-4DDB-4061-9283-159E964FB4A3:01}
中はループコースターみたい。
{0BC6A941-4695-4E00-8398-08E7CED637A5:01}
ジャングルの中から空を見上げると
{81AD5FA0-1651-4251-87B8-54B746615C9F:01}
こんな感じで緩やかですがずっと熱帯の沢を登ってゆきます。
{464504E2-E1BA-4E07-AD39-94AD601DFB2A:01}
そして40分ほど歩いたらついにゲータの滝一段目へ到着、暑いしみんなすぐに水の中へ~
{568E7FC9-3065-41BC-B9AC-C38BE5D976D2:01}
キノボリトカゲ
{EBE25EBD-7FE1-4D28-A757-2F0BD81E8B30:01}
ガイドさんが魔法かけたらずーっと死んだふりして動かない。(笑)
{66EBA647-2967-4487-B1A8-E9A211EC14C4:01}
遊んでいるうちにうちに後方に歩いていたがグループと合流!
{A42453A8-4963-4D85-806B-2332ABA41E3A:01}
僕らグループAは一足お先に2段目の滝に進みます。途中から見える景色は
{9CE74F9D-FEB1-42A6-A847-463C1CF2DAB3:01}

{C1187223-B808-4F07-A494-A7CF2C7D7F86:01}
下を見るとまだグループBが遊んでる。思わず「ヤッホー」って叫んでみる。
{726C0618-F26C-4514-95E7-FE2D1DAD8304:01}
グループBの素敵な写真
{DC632763-5945-471F-A515-873221F05402:01}

{1D33158C-9D8A-4C04-8D6C-59A542DC2D07:01}
3段目に到着後皆んなで
{07099385-9546-4A68-81F4-E5C03FE27C60:01}

{FA6B36AA-8322-4785-9E60-33DF07E24E00:01}
3段目の滝でガイドさんに撮ってもらったパノラマ写真、すごいでしょ~?
{5838A389-BE90-47B6-8CD4-BAA2DB868DC1:01}
最後に、やっぱやっちゃうアーサナフォト
{82DFAB3C-50B2-44FF-872D-73B6D5109AF2:01}

{649916FD-EBE5-41F6-8576-A0B1A19BD4F6:01}
まさに絶景、最高の沢登りでした。

ガイドのワイルドなお二人とリトリート女子
{36186E5F-4AAA-4BBA-815B-71080D80A436:01}
最高のゲータの滝ジャングルツアーをありがとう!

つづく~!