{4E228425-9395-48B7-A70C-EF3264C2AAFD:01}

2016年9/16(金)~9/19(祝月)

屋久島ソウルナビゲーション×しんのすけYOGAのコラボリトリートまであと約1ヶ月となりました。

☆☆☆

この定員10人の少人数制のリトリートは、「屋久島」「ヨガ」「ソウルナビゲーション」というキーワードに引き寄せられて集まった参加者が、屋久島の太古の森や川を舞台に人と自然との調和を図りながら、現代社会の中で迷子になっている本来の自分を探しながら見つけていこうとする参加、体験型リトリートです。今回も参加者みんなが主役になり、それぞれが本来の自分の姿や役割などを発見する気づきがある旅になるでしょう。

今回も心を開き、人と自然を繋げ、みんなで色々創造して、そのエネルギーを屋久島へ循環させるように僕らを導いてくれる旅と心のガイドを「屋久島ソウルナビゲーションEarth Tribes」の鈴木洋見君にお願いしています。彼のリードによる夜焚き火を囲んでの魂の会話、その時ふと降りてきたことをみんなにシェアするトーキングサークル。奥様の鈴木恵美香さんによる屋久島薬草研究所の薬草ワークショップもオプションに考えています。

また気になるヨガの部分ですが一般的なヨガリトリートと違ってワークショップで専門的なヨガの知識を学ぶのではなく、ヨガという(縦軸の)ツールを使って、自己を解放し他者と自然と(横軸に)繋がり、外ヨガや屋内のヨガで屋久島の大自然と調和してゆきます。(アシュタンガヨガなど特別なヨガの知識は必要ありません。ヨガはしんのすけが全てインストラクション、ガイドしてゆきます。ある程度のヨガの経験があるだけで自然と身体を動かすことが大好きなら絶対楽しんで頂けます。)

知ってる人が誰もいない。。。でも心配無用。屋久島×ヨガ×ソウルナビゲーションの3つのキーワードの内2つ引っかかれば、みんなで助け合い協力し合ってすぐお互い打ち解けて仲良くなれます。リトリート中は移動手段が車なのでほぼ団体行動となります。3泊4日の内多分2日目は丸1日早朝から夕方までどっぷり森に入ってトレッキングになる予定です。途中川にダイブなんてこともあるでしょう!あと昨年とちょっと違うのは2泊は屋根付きのちゃんとしたお宿で1泊はキャンプスタイルということでしょうか。あと昨年もそうでしたが天候を含めて何が起こるのか予測出来ないのも屋久島の楽しさであると思います。便利な社会で生きている僕達人間は全て自分達の力でコントロールしようとする、でも大自然の中では全ては自分の思い通りにはならない。頭では解っていても実際現実では難しい。そんな時にはまさに自然の力に委ねる。そんなことも含めて体験として教えてくれるのが屋久島かな。


あと数名の空きがございます。ご興味のある方は下記のメールアドレス、しんのすけ宛までメール下さい。

ピンっときた方、まずはお問い合わせを!

お問い合わせをしていただいた方にはリトリート詳細と賛同していただくソウルナビゲーションの規約をお送りしますので下記メールアドレス しんのすけ までご連絡下さい。

vasudevashin@gmail.com

鹿児島⇔屋久島間の航空券が少なくなっているようです。参加ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。


***

日時: 2016年9月16日から9月19日(3泊4日)

場所: 屋久島

集合: 9/16 13:00 屋久島空港

解散: 9/19 13:00 屋久島空港

費用: 70,000円(ヨガクラス代金、ガイド料、山岳保険、宿泊費、屋久島滞在中の食事を含む)

定員: 10名〔あと数名〕

交通手段: 各自で航空券を手配して下さい。(航空券は早ければ早いほどお安くお買い求めできます。人気の9月の3連休のためギリギリになると売り切れや航空券が高くなる恐れがあります。特にJALしか飛んでいない鹿児島⇔屋久島間はすでに航空券が少なくなってきています。参加をお悩みの方も早めにおさえて下さい。JALに限っては支払期限には余裕があります。)
お問い合わせ、お申込み: vasudevashin@gmail.com

しんのすけ
(高岡慎之助)まで

まずは、ソウルナビゲーションの規約(詳細及びおおよそのリトリート工程も書いてあります。)を読んでいただき、賛同していただいた上、お申込みをして頂き指定の口座にお振り込みをしていただいて完了となります。早速のお問い合わせ、お申込みお待ちしております。
AD
8月から毎週水曜日10:45〜12:00神楽坂ホリスティッククーラのレギュラークラスのタイトルを「怪我をしないアシュタンガヨガ」から「人の運動機能にあったアシュタンガヨガ」へ変更しました。と言っても内容は今まで通り同じですがポジティブなタイトル変更とともに氣分一新して生まれ変わったつもりで紹介させて下さい!夏休みでイスラエルに行っている間2週連続でお休みを頂いていたので実はは明日8/10がリニューアル後の第1回目なんです!

このクラスはアシュタンガヨガの基礎シークエンスの太陽礼拝とアーサナをモデルに毎回違ったテーマを決めて、人の身体の運動機能と仕組みを学ぶ事により、アシュタンガヨガにおけるアーサナとヴィンヤサの上達は勿論、日常生活の姿勢への影響まで気づきを深め安全に質の高い動きと姿勢の取り方を学びます。


ホリスティッククーラの外看板も、彩先生とご一緒させて頂き、先月からリニューアルしています。
{6415AC72-92A7-4959-8E3E-C71966738396:01}

{2C2E44B3-4358-45C1-80DA-8A7047AAE4B7:01}
クラスに参加される皆様に目が行き届くよう定員8名の少人数制クラスになっています。最近お陰様で人が集まるようになってきました。当日の飛び込みもスペースがあれば可能ですがご参加される方は事前予約をお勧めしています。

そして9月からはクラス開講時間帯が11:00〜12:45へ変更になりますのでお間違えないようお願いします!

神楽坂の平日午前中にひっそりと行われているマニアックなクラスです。たまに地方から東京の方に来られる方で東京中心部においてアシュタンガヨガをマイソールやレッド以外で解剖学的アプローチ及び身体の使い方をしっかりと指導を受けたいのなら、僕自身でイチ押しするのもなんですが、自信を持ってこのクラスがお勧めです!プロップスも一通り揃っているのでいろんな事が出来ます!
{E34EF031-0838-4124-8EB1-3DD4586D6DCE:01}
ホリスティッククーラのアクティブスタジオに来たことない方、前からご興味持たれてた方、是非お越し下さ〜い!





AD

イスラエルでの1週間

テーマ:
7/26〜8/2で夏休みを頂き、第2の故郷である?イスラエルへ行ってきました。

このブログでは僕の知っているイスラエルという国とその時の写真を紹介します。

まずはTel-Aviv。テルアビブではなくテラビーヴって発音します。イスラエル1の大都会ですがビーチに面してます。日本なら東京的な役割をしてますが(人口、規模的には東京の1/10以下だと思う)都会生活しながら、ストレス溜まったらビーチにダッシュして息抜きできるという世界!住んだことは無いけど1997年にイスラエルに初めて来た時に高丸という日本レストランで仕事を得たのでほぼ毎日原チャリで通ってました。ちなみにイスラエルの首都はエルサレムです。(正式には国連では認められてないけど、イスラエルにいるユダヤ人はそうだと言い張ってるという信じられない話、エルサレムは京都的な役割かな。)
{FA0D43B4-6421-4741-974C-10B9BAEE5F00:01}
テラビーヴのビーチってこんな感じ。ここはまぁちょっとお金ある人向けかな、近くにホテルとか立ってるし。
{2C0F42FF-E47E-481C-896C-F432A610D37F:01}
ビーチ沿いの道を散歩してると変なキノコみたいなものが屋上に建っている!よく見てみると真ん中に人がエッジギリギリで座ってます。日本だったら危ないよーって注意されるレベル。
{70504636-977E-44D2-997E-226C5C3CDDC7:01}
ビッチバーって!(笑)真ん中にいるお兄さんは中近東ではお馴染みナルギラという水タバコを喫煙中。麻薬ではないし、香りは良いし水で濾過されるからタバコより体に良いといわれてます。
{D4B0B256-1370-4C48-8E2A-FC89E5014A49:01}
I♡Tel-Aviv   Tel-Aviv♡me
{D43FD204-849F-43A0-95C9-E7A8DA20C58D:01}
大都会とビーチが共存する街。
{132798C4-350C-43A3-A449-D0E975043078:01}
この人、義足で颯爽とランニングしてた。きっと戦争で片足失ったんだろうと想像する。夢見たいな街だけどイスラエルの現実はシビア。
{33E55EB5-D8FA-48D5-9570-3DCFAABDE9FD:01}
初代首相のベングリオン氏のイスラエルでは有名な頭立ちがスタチューになってるのを発見!ビックリ!
*注)よく似ているけどインドヨガ会の巨匠MR.Iyengarではありません。
{07B78708-07E1-4C2F-BCC8-AD9355CF90BA:01}
それを見て、やっぱりやってしまたハンドスタンド(笑)
{B906FB6D-AD29-415C-8B64-C366E113A71F:01}
これは珍しい、自転車用の信号!
{A15BE5B5-3527-4534-AEDF-97C86AC7EC6B:01}
次の日ここはキブツスドットヤム。友達を訪ねてきました。
{F173A4D5-33B9-4EB5-9243-A30366D48E55:01}
ついでにビーチで泳いできました。
{C2728C9A-45A2-49E7-B4E3-021DB669550C:01}
その後友達の純ちゃんを訪ねて、ビンヤミーナという街の彼女のレストラン「とうふ庵」へ。イスラエルに行くきっかけにもなったし、5年間働いていた「自然豆腐」でもお世話になり、住んでいた9年間ずっと仲良くしてくれた恩人、純ちゃんがついにオープンした店。昨年日本のテレビにもでたから知っている人もいるはず。
{D752446F-AD37-4A9C-98F1-8F241CF14880:01}
ところ変わって今回ずっと滞在していた奥さんの出身のキブツイズラエルでは何度かプールに行きました。空いていて最高のロケーション。ちなみに日中の気温は35度くらいかな、40度になることも。だからプールはありがたい!
{51107AE5-A2CF-4FFD-849E-7948472B0FE9:01}
滞在していたキブツイズラエルの家のベランダからの風景、エメックイズラエル(イズラエルの谷)と呼ばれる地域です。日本語の谷という概念とはかけ離れているけどね。
{89524C1D-FD40-4C24-B5A8-8AB91D63C384:01}
ちなみに、日本語で言う、新約聖書の有名な世界最終戦争の地ハルマゲドン、ハル メギド(メギドの丘)も近くにありますが、旧約聖書しか信じない(新約聖書は認めない)ユダヤ人からすると本当何でもないただの荒れ地だったりするんだよね。しかも何であんな何にもないとこ行きたいの?とか言われちゃう始末。これ思い出しました。

という訳で3/11以来の5年振りのイスラエル滞在、楽しかった〜〜。満喫してきました〜!また近々行けると良いな〜。


AD
ちょっと月日が経ってしまいましたが7/23(土)八王子タクトエイトにて「人の機能に合ったアシュタンガヨガ」のご報告です。
{180E984E-E757-414E-83AA-A1972CEFA040:01}
このワークショップはアシュタンガヨガの連続ポーズを、私が今学んでいるタクトエイトの中村尚人先生から発信されている、理学療法士から見た人の機能という観点から紐解くというテーマで開催しました。
{280508AD-9017-479F-8997-1D0362283190:01}
普段からアシュタンガヨガを実践している人も初めての人もインドのアシュタンガヨガの教えと生きた機能解剖学の知識を融合させることによって無心になってやるだけのアーサナではなく意識して何を目指すかをお伝えできたと思います。
{6F74CD60-8636-46E4-B2B5-6EBFB86217E6:01}
道具は必要なだけ使い
{88045340-33AC-4436-AA8B-E80745C64632:01}
かつ人としての運動機能も重視して
{6175690A-7111-4F91-B9A5-9E5D532A32A6:01}
最小限の動きで最大限の効果が得られる様に
{633907BA-FF17-4CB6-8A27-BB04FD2EF74E:01}
誘導させていただきました。

また今年の冬か来年早々にも八王子タクトエイトでワークショップを開催させて頂けそうです。

尚人さん、タクトエイトのスタッフの皆様、ありがとうございました!
 7/23(土)は八王子TAKT8にて12:00〜15:00座学と実技の3時間ワークショップ「運動機能にあったアシュタンガヨガWS」を開催させていただきます。

TAKT8は、現在僕が定期的に通って代表の中村尚人先生から身体の使い方を学んでいる八王子にあるスタジオです。そしてこの夏も昨年に引き続きアシュタンガヨガのワークショップをさせていただきます。

{83866EFF-1E63-4459-8794-67820FCF9DD1:01}

{43863EFC-F83F-4309-AD2A-2FBB1EE84E9B:01}

{1CF576E7-4A68-4C6A-99A9-D9DCB91A357E:01}

中村尚人先生はヨガの解剖学など書籍も多く出していて理学療法士としての長年の臨床経験、FRP、エボルーションウォーキング、ヨガシナジーなど、各種身体の専門家から一般の方々までありとあらゆる人達に向け膨大な知識を伝え続けています。

TAKT8代表の中村尚人先生に敬意を示し、このWSを実現させて頂いたことに感謝します。

このWSはタクトエイトならではのテーマ。人体の運動機能からみたアシュタンガヨガという視点です。

☆☆☆

八王子TAKT8 夏の特別クラス

「運動機能に合ったアシュタンガヨガ」

このWSでは私が学び長年練習してきたアシュタンガヴィンヤサヨガの教えと、ここTakt 8から中村尚人先生から発信されているヨガ及び生きた解剖学、スポーツ、武道、ヨガ、ピラティスとジャンルを問わない人間としての運動機能とその学びから、運動量からして一般的に難易度が高いと言われるアシュタンガヴィンヤサヨガをより機能解剖学的に、ヒトの動きをよりヨガ的に解説、実践してゆきます。
アシュタンガヨガ特有のヴィンヤサシークエンス(呼吸と動きを連動させた一連の連続ポーズ)の実践を、人の運動機能の原則を元に機能を高め怪我を予防すると同時に、最小限の力で最大限の効率的な人の動きをを導き出し練習する方法を提案します。

スポーツは好きだけどヨガが未経験な方、ヨガはやっているけどアシュタンガヴィンヤサヨガは未経験な方など、身体を動かすのが大好きな方、運動指導者などに特にお勧めの内容になっています。
どうぞこの機会にアシュタンガヴィンヤサヨガを体験し、始めてみませんか?もちろん普段アシュタンガヴィンヤサヨガを実践している方もお越し下さい。お待ちしてます!

詳細、お申し込みはこちらから


ヨガ愛好者の方はより解剖学的な視点で、解剖学がお好きな方はよりヨガ的な視点でアシュタンガヨガを体験頂けるのがポイントです。身体で出来ていることを頭で理解する。頭で理解していることを身体に落とし込むにはアシュタンガヨガはうってつけだと思います。運動量の最も多いヨガのスタイルなので、ある程度ピラティスなどの運動、ヨガのポーズに親しんでいる人には特におすすめのワークショップです。私自身タクトエイトに通うようになってから毎日が気づきと発見の連続です。この機会に「運動機能にあったアシュタンガヨガ」を皆様とシェアできることを心より楽しみにしています。