2008-08-17 18:22:00

インドネシアのバリ島とオーストラリアのアデレード、2カ国へ旅行する計画をたてています。

テーマ:Yahoo!知恵袋・難問

今年の秋ぐらいに、インドネシアのバリ島とオーストラリアのアデレード、2カ国へ旅行する計画をたてています。

航空券をできるだけ安く購入する方法が知りたいのですが、行きは日本からバリ行きの旅>券を購入して、バリの現地料金でアデレードまでの旅券を購入するほうが安くなるのでしょうか??

と言う質問が、Yahoo!知恵袋に寄せられていました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311457383


インドネシアとオーストラリア…!!

地図で見ると、実は意外に近かったりするのですが、アジア地域と太平洋地域で、普通は分けて考えてしまいますよね。航空会社も同じで、この2カ国をカバーする航空会社となると、う~ん;;

別の航空会社に乗り継ぐようにすることも、出来なくはないのでしょうが… なるべくなら2ヶ所とも同じ航空会社でカバーする方が、ベターですよね。燃油サーチャージのこともありますし。かと言って、ガルーダインドネシア航空は今、お勧めできないし、他にそんな航空会社、あるのか~?!


答え。


難しいですね。本来ならばガルーダインドネシア航空利用で、インドネシア経由オーストラリア(アデレード)行き、帰りにバリ(デンパサール)でストップオーバー が一番スマートで良いと思うのですが、
…事故多いですからね;;
http://www.cnn.co.jp/business/CNN200704180025.html

ガルーダインドネシア航空のサイトで航空券を検索しても出てこないのは、こういう理由で(現在、一時的に)発券を中止しているのかもしれません。
一度、旅行会社に問い合わせてみることをお勧めします。

あるいは、バリ行きの航空券とバリ-アデレード間は別に買うかですね。ちょっと詳しくないもので、なんとも言えないのですが、インドネシア発の格安航空券というものはない様子…?

ということであれば、例えばジェットスター航空利用はいかがでしょうか。これなら日本からでも、オンラインで予約できます。(デンパサール-アデレード飛んでます。シドニー経由になるみたいですが…。)
ただし、一番安いジェットセーバークラスが空いているかは、別問題です。秋といってもいつくらいかわからないので、なんとも言えませんが、日にちによっては既に売り切れていますので、早め、できればもう、すぐ予約してください。
(インドネシア-オーストラリア間にはフェリーもあるはずですが、航空券が見つかるなら、そちらの方が良いでしょう。)


全ての予約(英語)
http://www.jetstar.com/au/index.html

日本-オーストラリア間の予約のみ(日本語)
http://www.jetstar.com/jp/index.html


※ ジェットスターを使うとなると、「日本-インドネシア/インドネシア-オーストラリア」以外にも、「日本-オーストラリア/オーストラリア-インドネシア」で行っても安くなると思います。料金はご自分で調べて、検討なさってください。(オーストラリアドルです)


※ ジェットスターは格安航空会社です。機内サービスはセットされていません。機内食やブランケットなどは、特にオーダーしない限り(別料金、機内で払う)出てきませんので、ご自分で用意ください。持ち込み可。


…はっきり言って、全然分からないです。でも、私としては大いに気になる質問だったので、私の総力を挙げて検索してみました。が、分かったような、分からなかったような…。こうして改めてアメブロにアップしている今、再度検索してみたら、あのH.I.S(エイチ・アイ・エス)のアデレード支店??のサイトに、「アデレード発バリ島行き料金表」なるものがありましたので、行けるには行けるようです。まぁ、この時は「出来るだけ安く」という条件もあったのですが。

http://www.hisprice.com.au/page031.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-17 16:52:01

女性で1人でバックパッカーした方、武勇伝をお聞かせください

テーマ:Yahoo!知恵袋・質問

女性で1人でバックパッカーした方、武勇伝をお聞かせください。
私の友達で大学生のときに南米をバックパッカーで回った子がいました。
スペイン語もポルトガル語もできないのに。
その勇気にホントにびっくりしたものです。

また、女性2人でヨーロッパを鉄道で一周したとか。
本当にすごいですよね。

私も旅行は個人ですが、ちゃんとホテルが決まっていて、さらに空港からホテルへのルートがしっかりわかってないと、不安になってしまうタイプです。

もう三十路ですので、そんな冒険はできませんが
女性で、こんなところへバックパッカーで行った!という方、武勇伝をお聞かせください。できれば1人で行ったお話をお願いします。

と言う質問が、Yahoo!知恵袋に寄せられていました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212992812

私も女性1人でバックパック旅行するので、良くこんな質問をされますが、いまどき女性でもいますよね~。もちろん、男性よりは少ないでしょうし、欧米人から比べると更に少ないでしょうが。でもね、仕方ないんです。私は何から何まで決められたコースと言うものに我慢できない、満足できない性質なので。不可能なことまで実現させろとは言いませんが、何でも、力の限りにやってみないと気が済まないのです。…と言うわけで、自然とバックパックスタイルの旅行に行き着いてしまうんですよね…。


と言うわけで、投票でベストアンサーに選ばれた回答ですが、…ケチつけるわけじゃないですが、これって別に、武勇伝でもなんでもないですよね。「何か厄介なトラブルがあって、それをなんとかしてやったぞ」という話を、私は「武勇伝」と思っているのですが。


武勇伝と言うほどのことではないですが・・・。
昨年カンボジア(アンコール遺跡群)へ一人で行ってきました。
向こうでは移動手段としてバイクタクシー(安い)があるのですが夫から乗るなといわれていたにもかかわらず、安さの誘惑に負けて主な移動手段として使っていました。
(宿泊したゲストハウス専属のバイタクだったので信頼できるとおもったので)
ベンメリアという遺跡がとても素晴らしかったのですが、近くにまだたくさん地雷が残っているとのことでちょっと怖かったです。
実際、観光ルートのすぐ近くに地雷マークがありました。

あと、こちらは女性2>人旅(姉妹)でなのですが、5年前にトルコへ行きました。
トルコメインで+ブルガリア・ルーマニアのトータル1ヵ月半の旅です。
日本で航空券のみ買って、ホテルも現地での移動手段もすべて現地で!という今思うとかなり自由気ままな旅行でした。
ガイドブックを見て行ったホテルが閉鎖していて焦ったり、トルコ横断で22時間バスに>乗ったり、列車やバスで国境越えしたり、途中で目的がどんどん変更して最後にはイランとの国境の街まで行ってしまったりと結構むちゃくちゃなことしていましたね。
これはたぶん一人旅だったら出来なかったと思います。
面白かったのは、シャンルウルファと言う街の城跡を観光していたとき、日本人が珍しいのか現地の男性に写真を一緒に撮ろう!と言われてOKしたら次から次へと人が集まってきて最終的には30人くらいのトルコ人に囲まれての写真撮影になってしまったことです
この時の旅行は大変なこともいっぱいありましたが、すごく楽しくて思い出に残っています。

私も三十路間近でついでに結婚もしてますが、またいつか海外一人旅するつもりです。
次はラオスに行きたいです。


そして、こんな感想を漏らしている私の回答は、こちらです。なお、この時入手したグルジアビザの情報は、ガイドブックには出ていません。私が旅行中につかんだものです。


武勇伝と言うか、運が良かった話ですが、
トルコを旅行中のこと…

スメラ僧院と、旅行中、噂に聞いた「グルジア・ビザ」を目的に、トルコ東部の町トラブゾンに行きました。トラブゾンの市場には、旧ソ連の隣国グルジアから行商の人たちがよくやってくるのですが(トルコからグルジアに行くパターンもあり)、そのためこのトラブゾンでビザを手に入れることが出来る、というのです。

ところが、地元の観光局の人はもちろん、警察もそんな話は知らず、、
旧ソ連の国のことなんだから、ロシアの領事館に聞け、と言われるまま訪れたロシア領事館でも、今は別の国だから、知らん、と…。
ガセだったのかと思っていたところに、小学生?の男の子が登場。
ボク、知ってるよ~! と。

男の子の案内で着いた先は、市営住宅みたいな建物の一室で、グルジア領事館とも何とも、一切看板も名前も出ておらず、がらーんとした部屋にあったのは、ガタつく事務机とテレビだけ。
その、いかにも「いつでも夜逃げ出来ます♪」風なところで、無事、目的のビザをゲット。
もちろん、正規の手数料プラス、袖の下少々…。
ただし、私が得たコレは観光ビザではなくて、「商用ビザ」。どうも、行商のために行き来するおばちゃんらしか、普段相手にすることがないため、そちらにしか対応していなかった模様。
とりあえず入国出来れば良し、ということで。

しかし、あそこで運良くあの男の子に出会えなかったら、、 絶対見つけられなかっただろうな…と。


「グルジア国境にて」
http://valvane.blog17.fc2.com/blog-entry-260.html
「パスポートも持たずに国境を越えて、ザルツブルク観光した話」
http://valvane.blog17.fc2.com/blog-entry-451.html
「カーニバル開催期間中であろうと、勝手気ままに、宿はその日に現地調達」
http://valvane.blog17.fc2.com/blog-entry-251.html



武勇伝…

トルコを旅行中、何人かのバックパッカーから、「これぞまさに武勇伝!」と言うような、いろんなおもしろいお話、有用なお話の数々を聞かせていただきました。またそんな話を聞きたいのですが、なかなかお目にかかれません。やっぱりそういう話を聞きたいならば、そんな人たちが集まるようなところに行かないとダメですよね。と言うことで、何歳になってもバックパッカーを続けたいです。そして、回答者さんの1人が答えていたような女性に会って、お話を聞きたいですね。


私がオーストラリアをバックパックしているとき、現地の新聞で、オーストラリアの中央を上から下までリヤカーに荷物を載せて、一人で引っ張って大陸を横断している日本人女性がいるという、記事を見かけました。

正直、オーストラリアは大陸で、中央横断はマチから町まで、何百キロも離れていたりもします。その間は永遠にまっすぐな道路があるだけで、何もありません。野生の動物なんかもいたりして、夜は怖いでしょうね。
当然毎日テント生活でしょうし、水を確保するのも大変です。
男の私でも、かなりの勇気が要りますね。
私は車で横断しましたが、それでも、本当に疲れます。
その方はその後どうしたのかは不明ですが、きっとやり遂げたんだと信じています。
日本人女性はどうこう言う人もいますが、とても芯が強く、素敵だと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-17 15:57:39

パスポートなしでアメリカに行ったらいけませんか?

テーマ:Yahoo!知恵袋・珍問

パスポートなしでアメリカに行ったらいけませんか?

私はパスポートを持っていません。
しかしアメリカに行こうと思っています。
私は水の上を歩けるので徒歩でアメリカにいけるのです。
その事を友だちに話したら「それは違法入国で逮捕される」といわれました。
パスポートがないと渡米できないなんてありえませんよね?
だったらお金がなくてパスポートが取れない人はどうなるんですか?
世界はみんなのものなのでパスポートなしでアメリカに行っても大丈夫ですよね?
すこし不安です。

という相談が、Yahoo!知恵袋に寄せられていました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313703443


何と答えたものか… 通常の回答では、まず満足していただけそうにありません。こういう時、どう答えるのが一番良いのでしょうね?? と悩んだのですが、ベストアンサーに選ばれたのは、意外とあっさりした回答でした。


外国に行くには、パスポート(旅券)が、必要ですよね。アメリカ合衆国は、Visa(クレジットカードではない)まで、細かくチェックしてます。国外退去処分をうけたければ、いってらっしゃい。


…かなり、普通です。せっかく悩んだのに。
でも、他の回答者さんはどう答えたのでしょうか?

パスポートもビザもいりません。

水の上を歩いてアメリカに行けば国を挙げて迎えてくれます。

ひょっとしたら大統領も迎えてくれるかも。 アメリカ人はそんな人を心より歓迎します。

世界がみんなのものだとかそんなのかんけーねー、英雄になること請け合いです。

成功をお祈りしています。 おっ、ぱっ、ぴー

っていうか、アメリカに着く前にサメに食われるぞ。

仮に水の上を歩けたとしても距離が遠いでしょう。

全体的に体力的に考えても、他の事でお金を貯めて、

パスポートを取り、飛行機に乗って、

アメリカへ行った方が早いし、楽だと思うのですが。。。

水の上を歩いてアメリカまで行くなんて

一体、どのくらいの日数が必要なのでしょうか。

本当に水の上を歩いて移動できる人だったら

パスポートがなくても、特別待遇で迎え入れてくれるかもしれませんね。

ワイドショーでお目にかかれるのを楽しみに待ってますので

なるべく早く出発してくださいね。

何か言われたら、取りに帰れば大丈夫です。徒歩で。

なお、私はなんと答えればよいか考えあぐねた結果、友人に託すことにしました。これが、その回答です。

徒歩でアメリカへ行けた場合

日本からの距離が概ね8000km

1日50km歩いたとして

160日かかります

それだけの日数とその分の装備食糧ですが

仮に1日の食糧を1000円とできたなら現地までの食費が16万円

さらにそれだけの保存食を引っ張る装備等にかかる費用と労力が

もしパスポートをとるより安くてお特なら頑張ってみてもいいのではないかな?

片道行ければ

うまくいった場合は帰り道は

強制送還させてもらえるかもしれませんし

別の形で優遇してもらえる可能性もあります

実行に移す価値はあると思いますね(^皿^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。