*次回は10月1日より11月スタートのレッスン生の募集を開始します。

あなたの心が写った、あなたの感性が写った
あなたにしか撮れない写心が自然と思い通りに撮れる

写真を趣味を越えて、『特技にしたい』『写真でお金を頂きたい』と思っているあなたに向けて

写心の学校校長・笑ってと言わないカメラマン・人柄写心家Tsuguが対面マンツーマンプライベートレッスンを2015年9月からスタート






写真ではなく、写心。

あなたの心が写った、あなたの感性が写った、あなたにしか撮れない写心を自然と、思い通りに撮れるように写真を趣味にするのではなく、特技にしたい、カメラマンとして写真で稼いでいきたいと思っているあなたにだけ合うレッスンです。








あなたは写真をとってこんな風に言われたくありませんか?



最初に結論。
生まれて初めて、『あぁ、この私の写真、みんなに見せたい!』そんな写心を撮って頂けました。TSUGUさんミラクルです。
恥ずかしいけれ ど、今の私らしさが出ているなぁ。と、感動。
あぁ、15年前に撮って欲しかったとか、せめてあと5キロ痩せてから撮って欲しいと思っていたのですが、そんな不安が、些細なチリとなって吹き飛びました。
そこには、私が大切にしている「魂」が写っていました。


アートセラピー絵本作家 暁さん




Tsuguさんは私の心に感じている伝えたいものを
『写心』と言ってる私の雰囲気や表情を捉えることでそれを写心という形のあるものに収めているような気がするのです。

私の心が感じているものを私の身体と顔と雰囲気が伝える何かを一枚の写心に収めるような写心

Tsuguさんはそんな素の自分をうまく引き出してくれるから自然な佇まいを写し出してくれてるように思います。

心と身体のダイエット専門家 君崎さん



このレッスンに参加すると…

*撮りたい写真が頭で考えなくても自然と撮れるようになる。

カメラを始めた頃は、頭で考えてシャッタースピードがこーだから、絞りこれで、ISO感度はこれで、WBはこれでとか・・・頭パンクしそうになります。そのパンクしそうになる状態をTsuguが切り抜けてきた感覚的な人にも伝わるカメラの技術を出来るだけ短いスパンで、お伝えしていきます。

周りに写真を褒められるようになり、あなたの評価が上がる。

ぼくは写真が趣味になるまで、『特に取り柄がない人間』だって思っていました。他人からどうかって話ではなく、僕が僕に対しての評価はそんなものでしたが、自他共に評価は変わり、褒められるようになり、写真を素敵に撮る人にまずなり、カメラマンに変身していったのです。


プロカメラマンに最短ルートでなる方法がわかる。

カメラマンにいきなりなってしまった無計画で馬鹿にされるスタートを切ったカメラマン生活を12ヶ月で軌道に乗せた軌跡をお伝えします。もちろん、僕のような無謀なやり方はお伝えしません。僕にとって何が大事だったのか何をお客様に伝えるべきだったのか、スタート当時の僕に伝えたいことをあなたにお伝えします。僕のコンサル生は12ヶ月で月売上100万超えました。


写真でなく、写心が撮れるようになる。

ただ綺麗に写すのではなく、あなたの心が一枚に写ったものを撮れるようになる。こころの動いた瞬間、つまり 『感動』 を真空パックして、誰かに伝えられたら最高だな!ってそんな写真を撮れるカメラマンになると決意して追い求め続けてもう5年が過ぎました。それがイマの 写心 になっています。心が写る、心を写す、そんな写心を撮れるようにするのがこのレッスンです。


カメラ好きからカメラマンですか?と言われる人になれる。

自分だけが満足している写真ではなく、自分も他人も喜べる写真が『素敵な写真』です。自分だけではなく、あなたの世界観を他人と共有できるようになれば、あなたの世界はとんでもなく拡がって、ただの写真好きから、愛されるカメラマンになっていくことだって難しいことではなくなるのです。


子供の成長記録をあなたが撮れるようになり、頼まなくても好きなように写せる。

本来であれば、カメラマンより素敵に撮れるのは両親です。あなたのお子様は、カメラマンに心からの笑顔をするわけではなく、両親であるあなたに最高の心からの笑顔を見せます。でも技術がないばっかりに撮れない。だからこそ、しっかりレッスンを受けて、あなたの宝物の最高の瞬間を山程、切り取ってあげて下さい。


年齢を重ねても出来る趣味が出来る。

僕が一眼レフを始めた最初の時に思ったのが、『22歳でおじいちゃんになっても出来る趣味が出来ちゃった♪』です。これからずーーっと使える、楽しくて、実用的な趣味、副業にも出来るし、本業にも出来る。親戚やご友人にも重宝される特技となるでしょう。


自分の好き・嫌いがわかり、人生の方向性がハッキリしてくる。

写心は、あなたの好きなモノ・コトをよりハッキリさせることで伝わっていきます。ぼんやり捉えていれば伝わり方もぼんやり、ハッキリ捉えていれば伝わり方もダイレクト。あなたの思いを明確にすれば、あなたの人生もスムーズに生きれます。


楽しい思い出を真空パック、いつでもその瞬間に戻れます。

楽しかった思い出を たった1枚の写真で 思い出せる。そんな動画のような写真を撮れるようになれるようになりましょう。ぼくもこれは追い求め続けてます、少しずつ言われるようになってきた秘訣を伝えします。好きな友達との素敵な空間を真空パック出来たらまたあの時にすぐ戻れます。


売れないカメラマンから愛されるカメラマンになれる

ぼくが売れなかった頃、なぜ売れなかったかよく考えていました。その答えはとても簡単なものでした。なんでこんなことに気付かなかったのだろう。でもこれだから買ってくれないんだな、というのもすぐわかりました。これがわかった瞬間に、売上は上がっていきました



このマンツーマンPhotoレッスンは


120ヶ月を → 3ヶ月で



プロカメラマンである人柄写心家がカメラを始めて歩んだ 約10年 で取得してきた紆余曲折のスキルをたった 3ヶ月 であなたに伝授します。

10年間分の成長を3ヶ月で提供するのでちょっと内容はハードです。

新しく趣味でも始めようかなぁって人には少しキツイかもしれないです。
キツイかもしれないですが、特技にしたいと思っている方にはピッタリのレッスンですので凝縮して2ヶ月間お伝えしていきます。


グイグイ成長していきたい人・素直に人の話を受け入れられる人・復習予習を必ずやる人は成長がとても早いし、結果も出やすいです。


それに、もしあなたのペースがもっと早く行けるようであれば更にその先も、もちろんサポートして行けますので安心して突っ走って下さい。写真は TRY&ERROR の数があればあるほど上達します。


なのでこのマンツーマンレッスンでは安心して 失敗して下さい。

失敗の数ほどあなたは ぐいーーーん と成長しますから。


ある程度基礎がある人、またはカメラマンで稼げるようなりたい人は、見えてるものを撮るのではなく


感じているものを表現できるように



あなたにしか見えてないものを形にしていきましょう。言葉で言うことはとても簡単なのですがとても難しいことです。ぼくも去年くらいから少しずつ出来るようになりました。



ちなみに一眼レフの使い方がうまくなれば、自然とiPhoneの写真もうまくなります。何をどうすれば、どうなるのかが自然とわかれば写真と言われるものはほとんど思い通りに操れるようになっていきますよ。この写真はiPhoneで撮ってiPhoneのアプリで編集した写真です。


このレッスンはこんな人にお薦めです。


チェック(透過)初心者の状態で説明書を読んでもわからない。
チェック(透過)カメラ買ってみたけど、よく分からなくて使わず埃が被ってしまっている
チェック(透過)上達したいけど良い教材が見つからない。
チェック(透過)写真で仕事をしたいが、方法が検討もつかない。
チェック(透過)一眼レフカメラを買ったばかり(又はこれから買おうと思っている)、基礎から覚えたいという方。
チェック(透過)初心者向けの写真教室を探しているけど、ついていけなかったらどうしよう?と不安な方
チェック(透過)今までオート機能しか使ったことのない方。
チェック(透過)いつも自己流で撮ってはいるけど、もっと自分らしい表現を見つけたい方
チェック(透過)イメージ通りの写真を撮りたい方
チェック(透過)とにかく写真の楽しさを実感したい!という方
チェック(透過)短期間で集中して写真の基礎を学びたいという方
チェック(透過)独学でしか勉強したことがない人。
チェック(透過)他社のフォトレッスンを受けたけどなんかよくわからないってなった方
チェック(透過)今の仕事と写真を組み合わせてビジネスを作りたい方
チェック(透過)楽しい瞬間を一枚の写真で表現したい方
チェック(透過)予定がなかなか立てられないので、ある程度自由にレッスン日を決めたいという方


そんな方にはぴったりのレッスンです。


あなた専用のオーダーメイドマンツーマンレッスン

*オーダーメイドで作り上げられるレッスン内容
写真を思い通りに撮れるようになる為のこのレッスン、リアルな対面で話す濃密3時間セッション、顔や仕草を見て話せる対面式です。


*どんな方でも、自分のペースに合ったレッスンを
マンツーマンレッスンなので、あなたのペースでレッスンを進められます。じっくり学びたいところを重点的に学べ、納得がいくまで質問できるので着実に上達することができます。あなたの撮りたい写真が撮れるようになるのがこのレッスン。あなたのスピード感で日程を組んでいきましょう。


*得意なこと、苦手なことも希望に合わせて強化可能
あなたが今、重点的に学びたいことを集中的に取り組めるのは、マンツーマンレッスンならでは。構図の選び方や背景の気の使い方・被写体とのコミュニケーション、入門で言えばカメラ選びから、簡単に楽しくうまくなっていく秘訣を伝えながらニーズやレベルに合わ せてレッスンを作っていくことができます。


*資料の持ち込みや録音も録画も可能です

他の人がいないので、市販のカメラの本や教材をベースに学ぶことも可能です。授業で話すことは録音も可能です。自宅での復習にご活用して頂けたらとおもいそうしました。これもマンツーマンだからできることです。


このマンツーマンレッスンはどのような流れで進んでいくかを説明します。


1. 申し込み
2. お振り込み
3. お会いして日程を決めて
4. 1回目の授業
5. 1回目の復習&サポート
6. 2回目の授業
7. 2回目の復習&サポート
8. 3回目の授業
9. 3回目の復習&サポート
10.4回目の授業
11.4回目の復習&サポート


サポートについて…
サポートは3ヶ月間 つまり 90日間 です。
どうやってサポートをするかというとfacebookのメッセージを使ってやりとりしていきます。

相談事や写心の添削の受付は24時間受け付けることが可能です。

出来るだけ早く僕がお答えして成長していって欲しいゆえのサポートにしました。
それと成長記録を残すために、オンライン共有フォトアルバムもあなただけの為に作成します。そこではあなたが撮った写心をアップロードして頂いて、僕が添削ができます。もちろん、添削をしなくてもあなたの成長記録を残しておくことも出来ますのでご活用して下さい。


なぜサポートを手厚くしたのか


ただ写真うまくなっても意味が無いからです。
うまくなる必要はもちろんあるけど、好きなように撮れるようになった方が何十倍も楽しいのです。だからこそ、わからない時にすぐ聞ける体制を作りました。

このマンツーマンレッスンは10人以上は受けれないので、すぐ募集を締め切る可能性もあるのでピンときた時にはぜひお早めにご連絡下さい


○レッスン内容

★ カメラと友達になり、カメラさんと仲良くなる
★ カメラさんはどうゆう性質・性格を持っているのか知る
★ カメラさんとの意思の疎通をはかる
★ 好きなモノ探しをする
★ 光を捉え方
★ 伝えたいことをハッキリさせるためには
★ 主役と脇役の存在
★ あなたの伝えたい思いを表現する
★ 写心とは
★ センスの磨き方
★ 逆光のススメ
★ 撮られる側の気持ち
★ 人物撮影の仕方
★ 失敗しない撮り方
★ マンネリの脱出方法
★ スランプの抜け出し方
★ 世界で唯一のあなた色の作り方
★ 見る人の心を動かす写心とは
★ 説明書よりわかりやすいカメラの使い方
★ あなたの心を写真に反映させる方法
★ 写真で稼げるようになるためには
★ 子供の素晴らしい笑顔の撮り方
★ 眼で見たままが撮れる方法
★ 眼で見たままを超える方法
★ カメラを好きになるカメラの勉強仕方
★ 頑張らないのに、楽しんでいるだけで写真が上達する方法
★ Tsugu写真がどうやって作られているのか
★ 編集ソフト(Lightroom)の使い方
★ プロのカメラマンになるために必要な勉強とは
★ 今センスがなくても素敵な写真が撮れるようになるわけ
★ 人柄写心がどうやって作られているのか
★ 稼げるプロカメラマンになるまでのプロセス
★ iPhoneでいいねがつきやすい写心とは
★ iPhoneをマスターすると写心は上達する


これは一例です。
あなたとお話してから必要なことをお伝えてしていきます。もちろん目標地点を意識して計画建てをします。


基礎力をしっかりつけ、各自の個性を伸ばす指導法。上達を実感できるマンツーマンのプライベートレッスンです。


そんなレッスンをするTsuguがどんなやつなのか…





人生の分岐点で出逢うカメラマン
人柄写心家 丸山嘉嗣(よしつぐ)


初めまして人柄写心家のTsuguです。
僕は『好きなことを仕事にしないと後悔する』と思いカメラマンになりました。思いついて2010年8月 には辞表をだし、その年の10 月カメラマンとして活動を始める。コネ無し、資金無し、人脈無し、 受賞歴無し、がけっぷちで片足空中ブラブラの中で始めたカメラマン。順調に始まったような気がしたカメラマン生活でしたが、半年間で来た依頼はわずか 5件。貯金が底をつき所持金が600 円になったことも。それでもただただ、楽しく撮影をすることを心がけ、徐々にファンを増やしていった。


自分を信じて、動き続けた結果、起業して8ヶ月でカメラマンとして軌道に乗り始める。カメラマンを始めてからの撮影者数は4,000人を超えて、今も増え続けている。


撮影前に必ずカウ ンセリングを行い、相手との信頼関係を築いてから撮影するスタイルを徹底。未だに賞もとっていないが、お客様から選ばれ、口コミが勝手に広がり、集客しない集客で日々撮影ができています。

2014年からは『写心の学校』を始めて、現在4期目、東京と新潟で開校。更に写心を拡めようと思い、マンツーマンレッスンを始めようと思っています。


人柄写心家ならではのこだわり

わからないことがあっても授業の流れを止めるのが嫌、他の人も居ると聞きづらい・・・

こんなことがわからないのは私だけでは?という不安で、ついつい質問しそびれることありませんか?

レッスンはマンツーマンなのであなたのペースで授業が進みます。

なので質問がしやすい環境です。授業が終わったあとは、facebookメッセージで期間中24時間いつでも個別の相談も受け付けらます。聞きずらいことは後でこっそりどうぞ。

教室を修了してからもっと学びたい方は、半年間、1年間のコースもあるのでそちらはご相談下さい。


「カメラを使いこなさないといい写真は撮れませんか?」と言う声をよく聞きます。

しかし、そんなことはありません。現に僕は、カメラのことすごい詳しい方ですか?と聞かれたら、僕は詳しい方には入らないです。

カメラ好きな人と写真好きな人に分かれるんですけど、ぼくは写真が好きなのでカメラの構造とかはそんなに詳しくはないのです。

自分に必要な表現のために必要な知識はバンバン入れていきますけどね。


そんなことより、あなたが何をどんな風に撮ってみたいのかあなたはどんなものに惹かれるのか?それを知ることの方がものすごく大事なことなのです。

もちろん、カメラの使い方から撮影時のポイント、必要な写真の基礎はきちんとご説明しますので、「基礎をちゃんと勉強したい」「カメラは持っているけれど使い方がわからない」という方もご安心ください。

カメラを使いこなすせるから、感動させる写真が撮れるわけではなく、あなたの心を反映できるから人の心を動かす写心が撮れるのです。

なのでまずは、自由にシャッターを押す楽しみを感じてもらう。これがこのレッスンの基本スタイルです。


カメラの使い方や写真の基礎、感性を磨くためのポイントを、一年かけて じっくり学んでいきます。講師からの講義に加え、写真講評もあり、より様々な視点を養えるのも特長です。

技術的な講義だけではなく、「人は何に感動し、シャッターを切るのか」というメンタルな部分にも重点を置いたカリキュラムになっているので、初めて写真を勉強される方はもちろん、プロカメラマンになりたい方も入校をお勧めしています。



よくきかれる質問はこんなことです。

Q.まだ一眼レフカメラを持っていないのですが・・・

A.初回の授業では一緒にカメラを選びに行くことも出来ます。

あなたに合ったカメラをお店まで一緒に行って選ぶことも出来ます。写真をより楽しく撮り続けるため・短期間で上達する為には、あなたのフィーリングにあったカメラが必要です。

あなたの好みに合ったカメラを選ぶことがとても大事なことなのです。まずはカメラ選びから一緒に行うことももちろん可能ですので一緒にお店に行って選びましょう。

僕は値段の交渉を何十件もやってきたので、その時の最安価格付近でカメラを買えるでしょう。


Q.一眼レフカメラ以外に、何か機材などが必要になりますか?

A.必ず用意しなければいけない機材は、一眼レフカメラ以外はカメラをメンテナンスする道具です。相棒となるカメラをメンテナンスする道具は必須です。


Q.一眼レフカメラで撮影したことがないのですが、授業についていけますか?

A.授業ではカメラの選び方から基本的な使い方とあなたのペースで学んでいきます。未経験者の方でも対応出来るコースなので、Tsuguがあなたに分かりやすくお伝えします。また授業外の時間はfacebookメッセージで24時間サポートを致しますのでご安心下さい。



こちらが価格表です。


趣味の写真教室より高いです。高いですが、僕が約10年間写真をやってきて伝えられる最短ルートの成長方法であなたを導きます。

ぼくは自己投資に1,500万以上注ぎ込んでます。
その情報も含めてのこの値段です。
つまり、僕の31年間の蓄積された情報も全部お伝えできるレッスンがこの価格ということです。

このレッスンでは出し惜しみなく関わります。
時には厳しいことも言います。

それは本気だからです。
大好きな写真が伝わって欲しいから本気で関わります。

あなたの心を表現できるようになってほしいから本気で関わります。

あなたの写心が伝わった喜びを分かち合いたいから本気でやります。

趣味でこれからやりたいんですー、みたいな方はぜひ違う所の写真教室に行って下さい。ゆる~く教えて教えてもらったほうが楽ですから。

本気でやりたい
特技としてカメラを使いたい
プロのカメラマンになって生きていきたい

そんなあなたと一緒に成長していきたいです。

このレッスンで言われることは初めて経験することが多いと思います。

なので、今まで蓄積してきた情報は一回まっさらにしてゼロベースでやっていきましょう。

成長率の高い人の特徴は一つです。

素直にやる それだけです。

関わって前のめりに進んだ分だけ成長しますから。必ず。

写心があなたの人生の歩むべき場所へ連れて行ってくれます。

写心があなたの心を写しだしてくれますから。是非一緒に成長していきましょう!

お申し込みは
こちらのフォームから


LINEからも情報発信しています友達に追加してください♪
友だち追加
*PCからは見れないので@tsuguphotoでID検索してくださいね。
@も入れて下さい。
そう言われたことを思い出したので
ちょっと書いておきたいなぁとね。


人柄写心家TSUGUは誰でも綺麗に
または美しく撮れるわけではない


のです。
全力をつくすのは当たり前としてね。

まず、
結論からいうと
『手を抜いたことは一度もないです。』


体調がバッチリの日も
最悪でフラフラになっている時も
土砂降りが降っていようが
雪がふって、手がかじかんだ日でも
40度近い炎天下の日でも一度もない。

じゃーなんでそんな風に
言われてしまうことが極々稀に起こるのか。


ということを考えた時に、
信頼関係がうまく構築できなかったのかぁと思う。

うまくいった写真たち
(自他共に素敵だと思う写心を指す)
を振り返った時に、


かならず思うのが信頼関係が
バッチリだったってこと。


相手は僕のこと(技術も僕自信のことも)
信頼してくれて、
ぼくも相手のことを信頼している時に
ほとんどが素晴らしい写心が出来上がってる。

それが欠けたり、
被写体となる人が撮影の現場で自分を
見失ってしまっていたりすると、うまく活きづらい。


僕に撮影を依頼してくれているってことは、
プロに仕事を楽しんでいるということ。


なのでお客様は
プロに要望を伝えて
お任せしてた方
良い物が僕は出来ると
思っているんです。
 

なのでブログとか作ってくれる人とか、
オーダーメイドで作ってもらう時って
ほとんど相手に任せる。


自分の要望を伝えて委ねる。
そすると、殆どの確率でスッバらしいものが
出来上がる。


っていうの法則みたいなものがあるので、
ぼくは信頼して委ねたほうが
素敵なものが出来るなぁと思うです。

決して手を抜かないし、抜けないし、
抜くくらいならやらないってのが僕のスタンス

ぼくに撮影を依頼する時は、
要望伝えてコミュニケーションをとって、
全部任せてもらえると、
あなたの素晴らしさを真空パックしてお届けします。

{6D612D79-B0E6-48C5-BBD1-ED07AAC1C0F3}


PS
相手を信用する前に、まず自分に自信がない、
自分を信用できてない人は
自分を信用するところから始めてみてもいいかもね。

PS2
自信をつけるには、まずは自らのことを
人に言うことからはじまるよ。

自信をって漢字を分解すると、
自 ら を 人言
でしょ?思っている事とか
アウトプットするところから始めてみよう。
PS3
いきなりに他人に出来ないなら、
自分だけが見れるノートに
書き出してみるのもありだよ。

アウトプット出来る人は
どんどん怖がらず伝えてみよう。
案外、世界はあなたを受け入れてくれるからね。

ちょっとしたヒトリゴト

テーマ:

 

 

カナシイナァ

 

写心を納品して

撮られた人がフォーカスするところが

ネガティブな所ばっかりだとカナシイナァ

素敵な所を見て欲しくて撮っていて

こんなあなたも素敵だよって

思って撮っていても

伝わらない時ってカナシイナァ

 

変な顔ばっかり

眼をつぶっちゃう

顔が太ってる

顔がクシャッとしてる

 

そうゆうところばっかりが

あなたじゃないんだけどなぁ

 

素敵な所沢山あるんだよ。

 

あなたの表情で救われる人も沢山いるんだよ

 

何にフォーカスするかだけなんだけどなぁ

 

基本人間の眼は、欠けている所に向きがちなのは

特性としてあるのだけれど

やはり

 

 

カナシイナァ

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
頑張っても
報われないことも多いかもしれないけど
 
頑張らなかったら
報われない事のほうが多いよね。
 
 
ぼくには何もなかった。
 
お金もコネも技術も知識も知恵も
なかった。
 
諦めの悪い性格と
負けず嫌いな性格と
楽しいことに没頭できる性格を
持ち合わせていた。
 
だからここまでこれた
6年間カメラマンやってこれた
自由に働けるようになった
不自由ない生活を送れるようになった
楽しい事だけして生活出来るようになった
嫌なこと・めんどくさいことはしなくなった。
 
ほんとに欲しいものを
欲しがってただ手に入れてきただけなんだ。
 
だから、誰にでも出来る
問題はやるかどうかそれだけなんだよね。
 
諦めるのも自分
やるかどうかに時間をかけるのも自分
 
ほしいものをほしいままにしてないで
手に入れると決めて少しずつ動いちゃったら
手に入っちゃうよ
 
考えすぎてないで
身体動かそ♪
 
あなたがよりあなたらしく生きて欲しい
そう思ってシャッターを切っていることは
5年前から、たぶんカメラマンになってから
ずっと変わりません。


以下 2011年8月17日の記事です。


どうも、Tsugu です。




ぼくは日本中の誇りのある笑顔を惹きだすためにカメラマンをしています。

このブログは、何かやりたいことを持っている人達に、

「あなたの存在は素晴らしい、
もっと自分を承認してあげることでもっと世の中で活躍できる」


という事実があることを伝えたい為にやっています。






僕を信じてくれた人達を撮影することによって、
一気に開かれる未来へと向かいたい


具体的には、撮影により客観的に自分を見たり、受け入れることによって、
自分のやっている仕事や行動に対して自信が持てるようになれば、
自分の人生をコントロール出来るようになる。


他人の言いなりで生きるのではなく、
自分自身の価値観で大好きな事と大好きな人に囲まれて自由に 生きられれば
楽しいですよね?という、未来の提案をしていきたいと思っています。







東京の誇りのある笑顔を惹きだすプロフィールカメラマン Tsugu でした