2010年07月09日(金) 11時40分47秒

受賞しました!

テーマ:シュンターの記事

みなさんヴァルキュリわ!
チーフプロデューサーの、シュンターこと田中俊太郎です。



先週の陣中日誌でも紹介されましたが、先月行われたE3において、「戦場のヴァルキュリア」シリーズがいろいろな賞を受賞したり、ノミネートされたりしました!



◆「Valkyria Chronicles 2」


Gamespotが選ぶE3アワードにおいて


Best PSP Game

Best RPG


の2タイトルを受賞しました!


ヴァルログ!(戦場のヴァルキュリア2公式ブログ)

詳細はこちら↓

http://e3.gamespot.com/video/6266999/?tag=top_stories%3Bimg%3B1



べ、ベストRPG! すごいっ!





◆「Valkyria Chronicles」


そしてPS3版「戦場のヴァルキュリア」の海外版である「Valkyria Chronicles」ですが

な、なんとあのギネスブックを発行しているギネス協会から


「PS3史上最高のシミュレーションRPG」賞


という賞をいただきました!

表彰状もいただいたのですっ!


ヴァルログ!(戦場のヴァルキュリア2公式ブログ)

E3のセガブースにギネス委員の人が来て、表彰状をくださったそうです。

詳細はこちら↓

http://blogs.sega.com/usa/2010/06/17/e3-2010-guinness-world-records/#more-5373


セガからは他にも「バーチャファイター」「スーパーモンキーボール」が表彰されたようですね!



ヴァルログ!(戦場のヴァルキュリア2公式ブログ)

史上最高!? ってだいぶ大げさな気もしますが、やはりこうして自分たちの作った作品が認めてもらえると、うれしいものがありますね。



戦ヴァルシリーズの特徴であるBLiTZという新しい戦闘システム、手描き風のグラフィックであるCANVAS

それに加えて、海外のかたからは「戦場のヴァルキュリア」の世界観やキャラクターについても、素晴らしいというコメントをよくいただきます。


第二次世界大戦という扱いにくい題材を、しかもヨーロッパの戦争を、日本人が選んだことが驚きだ、ということを言われたこともあります。



ですが、題材が何であれ、「面白いゲーム」は世の中にはたくさんあり、そうした優れたゲームは国境を越えて愛されていると、シュンターは思います。

「戦場のヴァルキュリア」が、そうした数々の作品に少しでも近づけたら、とても嬉しいですね。



よーっし! これからもがんばりますよ!





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

戦場のヴァルキュリア2公式ブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。