2009-02-18

フォトショップで写真に影を付ける方法(2) … ドロップシャドウに挑戦!

テーマ:写真・動画・お絵描き

先日はフォトショップ(Photoshop)のレイヤーを3つ使って写真に影を付けましたが 、正攻法過ぎて結構な手間でした。調べたらもう少し簡単な方法がありました。レイヤー効果の一つ、ドロップシャドウ(Drop Shadow)です。


本を持って南の島へ-photoshop drop shadow


例によって超忘却マンな自分用にメモを残します。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


★手順

加工する画像をフォトショップに持ってくる。

本を持って南の島へ-photoshop drop shadow



レイヤーパレットの「背景」レイヤーをWクリックして「レイヤー0」に名前を変える。

(背景レイヤーのままだと加工できない)


この青い所をダブルクリック。(右端に鍵マーク)

本を持って南の島へ-photoshop drop shadow  


デフォルトでレイヤー0と出てくるので[OK]を押すだけ。
本を持って南の島へ-photoshop drop shadow



レイヤー0に変わると、鍵マークが消えてドロップシャドウなどの加工が可能に。

本を持って南の島へ-photoshop drop shadow



影の分だけ画面を広げる。ここでは右と下に影を付けるので左上に画像を寄せる。


メニューで、イメージ(I)カンバスサイズ(S)でカンバスサイズ画面が出る。

(画像の最上部で右クリックしてもカンバスサイズの変更が選べる)


幅(W)を108%高さ(H)を110%に、基準位置を左上に寄せて、[OK]すると右側と下側に透明なスペースができる。


本を持って南の島へ-photoshop drop shadow


メニューからレイヤー(L)レイヤースタイル(Y)ドロップシャドウ(D)でレイヤースタイルウィンドウが開く。(または、レイヤーパレットの丸に「f」のマークを押す)


角度(A)を135度に、距離(D)とサイズ(S)を20pxに設定して[OK]

(距離やサイズなどは数値を直接入れる代わりにマウスホイールでも増減可能)

本を持って南の島へ-photoshop drop shadow


これで影が付きました。Ctrl+Sで保存したり、とりあえず途中で保存しておきたいときは、Ctrl+Shift+Sで名前とJPEGやGIFなどファイルのタイプを指定。


本を持って南の島へ-photoshop drop shadow



これで完成です。一応、左側とか上部に無駄な余白が無いのウリです。v(^_^)


本を持って南の島へ-photoshop drop shadow


レイヤースタイルの描画モードの右端にあるパレットをクリックして影の色を変えたり、光線の差す方向を変えたりできます。まあ、仮面の忍者 は変でしたが、プロコルハルム はまあまあでした。 : )



複数の画像に同じ加工をしたいときは、レイヤースタイルのコピーとペーストでできるらしいけど、うまくいかなかったのでそれはまた今度、研究してからってことで…


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


おまけ:


包括光源を使用(G)のチェックを外すと光源は120度になります。

あと、上で指定した数値はサンプルなので適当に変えてもかまいません。


本を持って南の島へ-blog home makunudu




PR

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

なるほど、このような使い方もあるんですね。

参考にさせてもらいます^^

2 ■はい!

コメントいただいたので、自分の記事を読み直しましたが、全然忘れていました。σ(^_^;)

3 ■無題

シャドウ入れたい画像があったのです。
参考になりました。
ありがとうございました~!

4 ■お役に立てて

Terryさん、お役に立ててなによりです。

できるだけわかりやすく書いたつもりです。後で自分が参考にするためですが・・・(^_^)

コメント投稿

[PR]気になるキーワード