船釣りいぎだぃぃぃぃいいいい

船釣り.jpの管理人うぞっのブログです。
http://funaduri.jp/

船釣り.jp 管理人のブログです。

船釣り.jp更新情報、釣行記その他適当に書いてます。


テーマごとにタイトルのマークを区分してます。適当にスルーしてください

■ 釣り関連
◆ 大作戦(起業)関連
◇ その他


2010年 フレーズ 「数式高まる」

2011年 フレーズ 「こんとんじょのいこ」

2012年 フレーズ 「おしゃクソ事変」

2013年 フレーズ 「おすす」

2014年 フレーズ 「この国の若者は、アイドルとヌードルが好きです」

2015年 フレーズ 「モハカカクハハカ」

2016年 フレーズ 「ペンネーム やくみつゆ」


テーマ:
今期のエンガワチャレンジは終了を宣言したにもかかわらず、マコガレイはこれからドンドン美味しくなるなんて皆が言う。

そんな状態ですずきんさんから 「どう? 」

なんてメールが届いたら、パクッと案の定リアクションバイト!

船釣り.jp的には、今年はカレイは釣れてないが、シーズン的には今が釣果、船数、サイズがすべて100%に近づくベストシーズン。

マコガレイ釣果の現在


マコガレイの年間推移




お世話になったのは、那珂湊 源心丸さん

 


あれれ、船釣り.jpには自動で検出されてない宿だったので、手動登録となりました。

朝5時集合で、4時に着いちゃったら一番手。

岸壁から魚が釣れそうな雰囲気バシバシなので、釣り糸下ろしてようかな?なんて感じだったんですが、釣り禁止の看板。

ちと残念。

ほどなく一台到着して、寒いので着替えながらのお話しタイム。

本日は、すずきんさんハンドリングの、すずきんさん(幹事)、まるかつさん、ポン太さん、シドちゃんマルッチさんみっちゃんとめきちさん汐留さん、うぞっの9名

全員そろってすずきんさん作の釣り座クジでは、右ミヨシをゲット。

おお、海が荒れたら底を維持するのがきつそうだが、今日は大丈夫だろう。

いまだに肉厚マコガレイのエンガワにたどり着けていないが、

俺のイシガレイ偏重の釣果を見る限り、明らかに誘い過ぎだし、下手すると仕掛けが浮いている可能性がある。

でも、竿を持つと、どうも誘い過ぎちゃうので、

多少動きが悪くなってもいいから、仕掛けを長くしよう!と

本日は潮が緩かろうがなんだろうが120cmと決めてきました。

長さを伸ばす事はあっても、短くはしないw

 


朝焼けの中、ポコポコと那珂湊沖まで進んでの釣行開始!!

 


うねりも波もほとんどなし!

少し寒いが、海はいいわ~っ

着底して、コツコツ小突いて、ジーッとゼロテンションで違和感を探す。

何も感じなかったら、ちょっとだけ聞きあげて、また小突いてのアタリ探し。

この海の状態だったら、ミヨシでもさすがに仕掛けが動きすぎる事はないかな~

なんて感じでのスタートですが、船中、全くの音沙汰なし。

流し替えが入って、

アタリ待ちの時に俺の竿先がククッ

おっ!!糸送る??

竿先が、ククッククッと反応が続くので

こりゃもう乗ってるっぽい!

と聞きあげて、ググッと入ったのでそのまま巻き上げ~

なんか来たぞ~

エンガワこ~ぃ

いまだ左巻きがぎこちないが 「うんしょうんしょ 」と慎重に上げてくると

あ、マコではないがカレイ!!ムシ?

と、タモ入れしてくれた仲乗りさんが、

 「お~ナメタガレイだにゃ 」

名前は知ってるが、はじめて釣った!!

見にくる人、みんなが 「煮付けが上手いぞ~ 」と言っていく!

仲乗りさんも、ナメタガレイは 「絶対数も少ないし、市場でも高いよ!うめえぞ 」

おおお、そりゃ楽しみ!!

 


いや~アタリが遠くて船中ドンヨリの中、俺は一人超余裕状態w

その後、相変わらずアタリがないし、皆さん真面目に小突き続けているので、

こりゃ、同じ事しないで、仕掛けを止めてみようと

置き竿モードにしてみるとスグに

ククッ

ああ、いきなり来た!

と上げるとムシガレイ。

こりゃ置き竿にしたらウネリで仕掛けが浮く瞬間が増えたので、

飛びついてくるムシガレイに見つかる可能性が上がったかな?

でも、ムシガレイはもういいので、

とやはり底にビッタリの小突き小さめ、待ち多めに変えて

そんな中、聞きあげ時に、クッと変なわずかなアタリをそのままテンションを付けると、

なんかのった~

で、釣れたのはフグ。

どうも仕掛けの条件が合っているらしく、聞きあげ時に仕掛けが少しだけ浮き気味になったら、フグのアタリが見えて乗せれてしまう。フグ連発。

う~ん、なんかやろうとしてることがズレている。

周囲の人と樽の中が違う。

 


お隣がすずきんさんだったので、お話も楽しくできましたが、竿先は鈍い。

 


そんな時は頭冷やそう!と 「尿意の法則 」を発動し、

帰ってみると、竿先暴れてる!!

で上げてみると、フグとムシガレイの一荷。

久しぶりの尿意の法則が炸裂ですが、本命とはズレてる。

やっぱ置き竿の時の浮いてる瞬間だな~

船中では、右トモのマルッチさんが小さく俊敏な小突きでマコガレイを何枚か上げたが、左舷も本命数は少なく、活性は低い。

俺の樽の中の色は、いい感じなのだが、

 


この中に本命はなし。

クーーっ><

小突きや待ちのパターンを変えたり、べったりの置き竿にしたりと

いろいろやっても、終盤は船全体でのアタリがぱったりと止まり、

そのまま、ドヨーンと納竿

いや~竿を出して完全置き竿で一尾上げた仲乗りさんも 「今日はあまりに渋かったわ 」

俺もいい釣り座だったし 「海は良かったんだけど魚がね~っ 」て感じでした。

最終釣果は、ナメタガレイ1、ムシガレイ5、フグ4、石1

 
 


とはいえ、ナメタガレイはうれしく、家に帰って金属タワシでヌメリを取るが

出るわ出るわ!

永遠とヌメリが出続けるんじゃないか?と思ってたら、ここまでさっぱりしたら大丈夫

 


一緒にムシガレイもスッキリ!

 


結構疲れたのでフグは楽だけど美味しい唐揚げにしちゃいました。

 


で、ナメタガレイの半分を、さっそく煮付けに。

 


汐留さんがおっしゃってた繊維が細かいという意味が

食べてみるとわかります。

なんだろう、ギュ~ッときめ細かい身が煮付けた味を凝縮してため込んでる感じ。

なるほど~こりゃ美味いな~

 「煮魚の王様 」ってそういう事ね!!

いや~年に一尾は食べたい魚が増えてしまったが、船でもあまり見かけないって事は、なかなか釣れないんだろうな~><

ムシガレイさん、フグさん、ごちそうさまでした

すずきんさん、幹事ありがとうございました。
AD
いいね!(17)  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
型が小さいから、それほどでもないかな?

なんて思っていたが、すごかった。

うーーん、お酒を飲むために生まれてきたのか?

 


白焼きは、塩振って焼いたのに、

口に入れた途端 「日本酒~っ 」と冷蔵庫に取に行きました。

飲んでたビールでは太刀打ちできない。

脂が~旨味が~って感じ。

こりゃすごい。

 


天婦羅となると、サクサクでかつ美味さが 「強い 」ので、

天つゆが負けちゃって、ワサビ醤油の方が旨かった。

ワサビ醤油味に慣れている状態で、骨せんべいを食べても、全く負けない香ばしさも絶品。

最後に、マイタケとキスの天婦羅も追加して、天丼までやってしまった。

う~ん、最高!!

白焼き、天ぷら、骨せんべい。

それぞれが、独自の主張で旨さを楽しめる、やっぱり釣ったアナゴは旨いわ~っ。

ワサビの使い方と、食べる順番が大事ですね!

アナゴさん、キスさん、ごちそうさまでした!
AD
いいね!(22)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
アンカー打って、投げて探る釣りを、少しうまくなりたい。

ってことで、今年は数が湧いているらしい夜アナゴへ出撃。

3,280円のキス竿を買って、スピニングリール装着。

そんなふざけたタックルでも、投げる釣りの練習にはなるだろう!!

アナゴ釣りはいまだいい思いをしたことがないのだが、

船釣り.jpで出ている宿を調べてみると、ことごとく、土日限定出船。

うーーん そういや以前 「羽田 かみやでしょっちゅう出てなかったっけ?とHPをみると、あ、平日もやってる。

バタバタと用意して、午後4時半に宿に着くと、

お客8番目

既に平日なのにズラリとお客が並んでました。

ま~平日出ている船が少ないので仕方ないですね。

18時出船お客17名

右ミヨシ二番に陣取り、スピニングタックル1、予備のベイトタックル1で挑みます。

釣り座で準備完了し、さぁ散策でもしよかって段階になって、はじめてカメラを忘れた事に気づきました。

車にスマホ取りにいくのもiPhoneなので濡れたりするのも嫌ってことで、

本日は写真なし

ま~いいや。どうせ暗いし。

以前、船下で小突いて釣る時、人と同じように動かしていても、テンションを維持してしまって底に刺激が与えられていない事に気づいて少しずつは釣れるようになったアナゴですが、今日は基本と言われている小突きではなく、投げて探る釣りの練習。

このかみやさんは、釣れなかった人のために、名人が釣り貯めたアナゴのお裾分けがあるので、最悪それで食べれればいいや!という呑気釣行です。

 


木更津沖まで30分ぐらい走って、10m弱を攻めます。

ほいや~と投げて、ツンツンツンと小突いて少しアタリ待ち。

投げて小突くと少しずつ手前に来るので、船下手前まで来たら、投げなおしを繰り返します。

お~いい練習になるな~

なんて思ってると竿先ブルブルブル!

あ、おりゃ!

と鬼アワセしたら、ドラグ締まってなくて、ジジーーーッ

あははは、

でも乗ったみたいで、一本目ゲット。小さい。

ミヨシの人は常連さんみたいで、船下の二本小突きで、ポツポツと上げていきます。

小突きのパターンをいろいろ変えてみながら潮の流れに合わせてお隣さんに迷惑をかけないように、方向を調整して投げては探るの繰り返し。

3本あげた処で、こんな感じでポツポツあげれたらま~ぃいかなんて思ってたら、

少し深めの15mぐらいの場所に移動、潮は流れているのに船中アタリがパッタリ。

船長と仲乗りさんがアナゴをさばき始めます。

終盤になって、生け簀に入れたアナゴも追加され、袋の中には捌かれたアナゴが増殖。

釣果の盛り上がりはないまま、あっという間に9時20分で納竿。

早っ!!

最終釣果はアナゴ3本、キス1本 (船支給2本)

帰港の途中、後ろのオープンデッキでくつろいでいたら、常連4名のお話しに少し参加させてもらいました。

アタリがパッタリ止まった時はケミホタルさえ外したら、少しアタリがでた。とか話されてました。

で、その4名の最後の会話は、

「で、明日どうする?」

「うーーん リベンジするか?」


連チャンすると釣り座の優先権があるらしく、めでたく 4名様連チャン らしいです。

あははは、こいつら幸せもんだな~w

投げて探る練習にはなったのですが、竿が180cmだと飛距離はでるが、竿先を下げて投げるには長すぎですね。

混んでいる時を想定して、150cmぐらいが程よいかな~って感じでした。

いろんな形の二本針の方も多くいて、何度も通っていろいろ試すのは楽しいと思います。

あと、ミヨシのかたが一本デカいのを釣られてましたが、基本アナゴのサイズが小さい。

多くのアナゴ船が土日にでて、大きくなる頃には数が極端に減ってしまうんでしょう。

数を釣っての練習にはこの時期がいいかと思いますが、食べる事と涼しさを楽しむことを考えたら、もう少し時期的には後がいいのかな。

帰宅したら深夜なので、道具洗ってシャワー入って洗濯の予約をして、そのまま寝ました。

さっきみたら宿で釣り座の釣果があったので、写真がないので貼っておきます。

 

宿のコメントを見ると、船長も、移動が失敗って思ってたみたいで、なかなか厳しい日だったみたいです。

四隅は釣りやすいのもあるけど、腕ですね。

釣りは総合力なので、上手い人は席取りにも力を注いでる。

明日、白焼きと天ぷらでたべま~す。
AD
いいね!(7)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。